ミライのクルマ

カーライフニュース - ミライのクルマ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

村田製作所は、自動車の高信頼性用途向けで同社最小サイズとなる1608Mサイズ(1.6×0.8mm)の3端子積層セラミックコンデンサ「NFM18HC」シリーズを開発した。

3端子積層セラミックコンデンサは、一般的な2端子の積層セラミックコンデンサよりもESLが小さいため、少ない部品点数で高周波帯域のインピーダンスを低減できる。この特長を活かし、主に処理速度の高いプロセッサを搭載した小型化・高密度化が求められるスマートフォンなどで採用が拡・・・

ニュースを読む

東京オートサロンの初日(13日)には、幕張メッセに隣接した一般公道を使用したデモランも実施している。先進の安全装備を搭載した車両と、公道走行可能なカスタムカーの二本立てで行われた。

これは「Future Road Car Parade @Makuhari」と銘打ったもの。国家戦略道路占用事業(エリアマネジメントに係る道路法の特例)によって、幕張メッセで開催されるイベントの際には会場施設と公道部を一体活用できるようになったが、今回は9-・・・

ニュースを読む

ドレスアップ系の展示が目立つ東京オートサロン会場で、パイオニアは「自動運転、高度運転支援への取り組み」として、高精度なシミュレーターを使ったデモの体験コーナーを用意した。今後益々進化していく自動運転支援の世界をいち早くバーチャル体験できるコーナーとして注目を浴びた。

会場に設置されたシミュレーターは、200インチはありそうな、巨大なスクリーンの元で展開される。2015年の東京モーターショーに同社のHMIテクノロジーを体験できるシミュレ・・・

ニュースを読む

パナソニックは1月12日、2017年1月中旬より、自律搬送ロボット「HOSPI」(ホスピ)の実証実験を、千葉県の成田国際空港株式会社、ANAクラウンプラザホテル成田の協力により実施すると発表した。

HOSPIは、人の代わりに搬送作業を行うロボット。あらかじめ記憶させた地図情報に基づき、高性能センサと高度な障害物回避アルゴリズムにより、移動環境を認識しながら走行するため、歩行者や障害物に接触することなく、安全かつ効率的にさまざまな物を搬・・・

ニュースを読む

完全自動運転、6割のドライバーが「不要」と回答…GfKジャパン調べ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年01月13日(金) 10時31分

GfKジャパンは、全国のドライバー1万2745名を対象に、コネクテッドカーに関するインターネット調査を実施。調査結果より得られた、自動運転の必要性や未来の車に必要なテクノロジーについて発表した。

自動運転の必要性については、自動ブレーキや車線維持などを実現するレベル1、2は70%以上が必要と回答。高速道路などの限定した場面で自動運転機能を有し、必要な時にはドライバーが操作するレベル3に関しては59%が必要とした。一方、人間が全く運転操・・・

ニュースを読む

ザイリンクスは、1月18日から20日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブワールド 2017:第9回 国際カーエレクトロニクス技術展」に、先進運転支援システム(ADAS)および自動運転向けソリューションを展示すると発表した。

同社ブースでは、ディープラーニングを使用した歩行者検出用エンベデッド コンピューティング プラットフォームとして、16nm「Zynq UltraScale+ MPSoC」を使用したデモンストレー・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、7世代目モデルとなる新型『5シリーズ』セダンを2月11日より発売すると発表した。

約7年ぶりのフルモデルチェンジとなる新型5シリーズは、クリーンディーゼル搭載の「523d」やプラグインハイブリッド「530e」、4WDモデル「540i xDrive」を含む全14モデルをラインアップする。全モデル、新世代モジュラーエンジンコンセプトに基づく最新型パワートレインを搭載。「523i」に搭載する2リッ・・・

ニュースを読む

スウェーデンのボルボカーズは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2017において、新たな自動運転車の開発プロジェクトを発表した。

すでにボルボカーズは、自動運転車の研究開発に取り組んでいる。今回のプロジェクトは、従来のものとは異なり、「人」を中心に据えているのが特徴。

デトロイトモーターショー2017では、プロジェクトに参加する4人家族を発表。スウェーデン・イェーテボリ在住のハイン一家が、一般ユーザーが参加し、一般に販売・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラモーターズは1月10日、自動運転「オートパイロット」のソフトウェア部門の副社長に、クリス・ラットナー氏が就任すると発表した。

クリス・ラットナー氏は、アップル社の世界的に知られたソフトウェア エンジニア。11年間在籍したアップル社では、プログラミング言語の「Swift」を設計し、その責任者を務めていた。

Swiftはアップルのアプリケーション開発に使われる言語。「Linux」で開発する際の言語としても急成長・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車メーカー、アウディは1月5日、米国ラスベガスで開催中のCES 2017において、次期『A8』に先進の自動運転技術を搭載すると発表した。

A8は、アウディのフラッグシップサルーン。その次期モデルは、2017年内の発売に向けて、開発が進められている。

次期A8に採用される先進技術のひとつが、「トラフィックジャムパイロット」と呼ばれる機能。これは、一定の条件下において、ドライバーが車にすべての運転操作を委ねることができるもの・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

ワカジン

期待通りの燃費

車種名:三菱 アウトランダーPHEV
投稿ユーザー:ワカ***** さん
総合評価:

購入してから5000km走り燃費を計算してみたところ、23km/lとなり...[ 続きを見る ]

キタのおやじ

超ロングドライブ。シートのできは抜...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:キタ***** さん
総合評価:

長い休みが取れ、天候も良さそうだったので、関東や信州などへ超ロングドライ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針