フィアット パンダ

カーライフニュース - フィアット パンダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

FCAジャパンは、フィアット『パンダ イージー』をマイナーチェンジし、1月21日より発売する。

今回のマイナーチェンジでは、ステアリングとメータークラスターのデザインを一新。人間工学に基づき、ステアリングを底面がフラットのDシェイプにすることで、より握りやすく、足がステアリングに当たりにくくした。メータークラスターは、文字フォントを見やすくし視認性の高いデザインに変更。さらに、ホイールもよりモダンなデザインにアップグレードした。

そ・・・

ニュースを読む

ソフト99は、1月13日から15日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017」に出展。プロ施工ボディコーティング「G'ZOX」やDIY補修「99工房」などをアピールする。

同社は「輝きのある愛車に長く乗り続ける」をコンセプトに、プレミアムコーティングブランド「G'ZOX」の優れた艶や撥水性能を紹介する。また、昨年「99工房」ブランド発足20周年を記念しスタートした特別プロジェクト「レトロカー再生への道」で再生を遂げ・・・

ニュースを読む

20年落ちのフィアット パンダ、DIYで輝きを取り戻すか

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年12月02日(金) 17時28分

ソフト99は、自動車用DIY補修ブランド「99工房」発足20周年を記念して、同ブランドと同じ1995年生まれの名車を99工房製品を使ってリペアする特別プロジェクト「レトロカー再生への道」を12月よりスタートする。

同社は、99工房ブランド発足20周年を迎えるにあたり、自動車のDIY補修をより身近に感じてもらい、自分で愛車を補修し、愛車の輝きをとり戻す楽しさを多くの人に体験してもらいたいと考え、同プロジェクトの開始を決定した。

今回の・・・

ニュースを読む

欧米の自動車大手、FCAのフィアットブランドは9月29日、フランスで開幕するパリモーターショー16において、『パンダ・クロス』の2017年モデルを初公開する。

フィアットは2012年9月、パリモーターショー12において、新型『パンダ4×4』を発表。2014年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー14で発表されたパンダ・クロスは、この新型パンダ4×4をベースに、オフロードテイストを付加した派生SUV。

外観はバンパー、フォグ・・・

ニュースを読む

イタリアの自動車大手、FCAのフィアットブランドは9月20日、『パンダ』の2017年モデルの概要を明らかにした。実車は9月29日、フランスで開幕するパリモーターショー16で初公開される。

現行パンダは2011年秋、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー11で発表。2012年以降、イタリア本国では、セグメントにおけるベストセラー車の地位を維持している。

パリモーターショー16で初公開される2017年モデルは、パンダのデビューか・・・

ニュースを読む

フィアット パンダ、10月のパリモーターショーで大変身!?

by 子俣有司@アポロニュースサービス on 2016年02月17日(水) 14時00分

フィアット三代目『パンダ』の改良型プロトタイプを、イタリア・トリノの市街地で捕捉した。

今回のフェイスリフトでは、パワートレインはキャリーオーバーされることが予想されるが、この全身に施された、フェイスリフトとは思えぬカモフラージュを見ると、フロントマスクをメインに、大掛かりなエクステリアの修正が予想される。

室内では、5インチディスプレイのフィアット・クライスラー・オートモービル最新「Uconnect」インフォテインメントシステムを・・・

ニュースを読む

フィアット、パンダ4WDモデル限定車の第4弾「テッラ」発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年12月02日(水) 16時12分

FCAジャパンは、フィアット『パンダ』に四輪駆動モデル「4×4 テッラ」を設定し、12月12日より80台限定で販売を開始する。

4×4 テッラは、パンダ四輪駆動限定モデルの第4弾。オンロードではコンパクトカーならではの機動性でスムーズな走りを実現。オフロードでは悪路でスリップしてもタイヤの空転を抑制し、6MT+4WDならではの安定した走行を確保する。

パワーユニットは875ccの直列2気筒ターボ「マルチエア」エンジンを搭載し、JC0・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、フィアット『パンダ イージー』の仕様を変更、「シティブレーキコントロール」を標準搭載し、11月4日より販売を開始した。

シティブレーキコントロールは、フロントウィンドウ上部に設置したレーザーセンサーで前方車両を探知。30km/h未満の走行中に前方車両と追突する可能性がある場合、自動的にブレーキを作動させ、衝突被害を軽減する。

昨年10月に発売した『パンダ 4x4』の限定車に搭載したところ好評だったため、今回、カタロ・・・

ニュースを読む

欧州で唯一、公的な衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは6月24日、フィアット『パンダ・クロス』の衝突安全テストの結果を発表した。最高5つ星のところ、3つ星評価にとどまった。

ユーロNCAPの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、ポール衝突29km/h、歩行者衝突40km/hで行う。日本や米国の基準とほぼ同じ、世界で最も厳しい条件で実施される衝突テスト。

2009年2月、ユーロNCAPは新評価システムを・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、フィアット『パンダ』4×4モデルの限定車第3弾「コンフォート」を7月10日より発売する。

パンダ 4×4は、オンロードでは、コンパクトカーならではの機動性でスムーズな走りを実現させると同時に、衝突被害軽減ブレーキ「シティブレーキコントロール」を搭載することで安全性も向上。オフロードでは、悪路でスリップしてもタイヤの空転を抑制し、安定した走行を確保するなど4×4の本領を発揮する。

今回の限定モデルでは、リアプライバシ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

ワカジン

期待通りの燃費

車種名:三菱 アウトランダーPHEV
投稿ユーザー:ワカ***** さん
総合評価:

購入してから5000km走り燃費を計算してみたところ、23km/lとなり...[ 続きを見る ]

キタのおやじ

超ロングドライブ。シートのできは抜...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:キタ***** さん
総合評価:

長い休みが取れ、天候も良さそうだったので、関東や信州などへ超ロングドライ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針