ホンダ
eRAP[g

カーライフニュース - ホンダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダのニュース

ホンダ CB1100シリーズ 一部改良…スポーツ志向の「RS」も追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年01月19日(木) 17時15分

ホンダは、大型ロードスポーツバイク『CB1100』と『CB1100 EX』を一部改良するとともに、よりスポーティーなバージョンの『CB1100 RS』を新たに追加し、1月20日に発売する。

今回のCB1100シリーズでは、従来からの端正なデザインを継続しながら、直列4気筒らしい吹け上がり感と重厚なサウンドを際立たせた新設計のシンメトリーな左右2本出し小型軽量マフラーを採用。また、クラッチレバーの操作荷重を従来比約16%低減し、扱いやす・・・

ニュースを読む

ホンダは、家庭菜園などでの作業を手軽に行える車軸ローター式小型耕うん機の高出力モデル『パンチ F503』を、1月19日より発売する。

パンチ F503は、従来モデル「パンチ・エックス F502」の作業能力と扱いやすさはそのままに、外観を丸みのあるより親しみやすいデザインにした。また、長期保管や移動、メンテナンスに便利な燃料ドレン機構の採用をはじめ、埃やゴミに強いシュノーケルエアクリーナーなど、プロニーズに応える機能を標準装備しながら、・・・

ニュースを読む

ホンダは1月19日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコール(回収・無償修理)を国土交通省にを届け出た。

対象となるのは、『フィット』『フリード』『フリードスパイク』『フィットシャトル』『ストリーム』『シビック フェリオ』『インサイト』『インサイト エクスクルーシブ』『エリシオン』『エリシオン プレステージ』『アコード』『アコード ツアラー』『インスパイア』『レジェンド』『フィットEV』『FCXクラリティ』の16・・・

ニュースを読む

ホンダのインド販売、22.9%減の15万台 2016年

by 森脇稔 on 2017年01月19日(木) 06時00分

ホンダのインド現地法人、ホンダカーズインディアリミテッドは1月上旬、2016年の新車販売の結果を公表した。総販売台数は15万6107台。前年比は22.9%減と落ち込んだ。

また、12月のインド新車販売の結果は、総販売台数が1万0071台(輸出を除く)。前年同月比は18.6%減と、14か月連続で前年実績を下回った。

1万0071台の内訳では、コンパクトカーの『アメイズ』が3322台で、『シティ』を抑えて首位。2位に後退した小型セダンの・・・

ニュースを読む

【F1】マクラーレン・ホンダ、2月24日に2017年型マシンを発表

by 吉田 知弘 on 2017年01月18日(水) 21時14分

F1世界選手権に参戦するマクラーレン・ホンダは、今季モデルのマシン「MP4-32」を2月24日に発表することを明らかにした。

2015年から復活したホンダとタッグを組んでいるマクラーレン。初年度は厳しい結果に終わってしまったが、2年目となった昨年は予選ではQ3に何度か食い込み、決勝でもフェルナンド・アロンソが5位に入る活躍を見せ、コンストラクターズランキング6位となった。

タッグ3年目となる今シーズンは、ドライバーズラインナップを変・・・

ニュースを読む

ホンダは1月17日、タカタ製エアバッグの異常展開による負傷事故が2016年12月に神奈川県内で起こったと発表した。この車両は03年10月に新車登録した『フィット』で、14年12月にリコールされていた。

ホンダはDMによる通知を車検証の住所宛てに2度行ったが、転居のため届いておらず、転居先を探し、3度目の発送を準備している最中だった。事故は所有者の女性がひとりで運転中に前の車両に衝突、助手席側のエアバッグの異常展開により、右太ももの裏側・・・

ニュースを読む

ホンダは1月13〜15日に千葉市の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2017」において、『S660ブルーノレザーエディション』を初公開した。

同車は、ホンダの軽自動車オープンスポーツカー、『S660』の新たな世界を提案する参考出品車。従来のS660とは、少し方向性の異なる「おとな仕様」を狙う。

レッドやイエローなど、スポーツカーらしい鮮やかな色を設定しているS660。しかし、ブルーノレザーエディションでは、ボディカラーに落ち付・・・

ニュースを読む

去る1月8日に栃木県佐野市で行われた「佐野ニューイヤークラシックカーミーティング」。ここでは360cc時代から黄色ナンバーまでの軽自動車を取り上げてみた。

先輩のスバル『360』と並んでいたのは、1988年式の『レックス コンビ』ヴィッキーII。レックスの3代目に当たり、「コンビ」は4ナンバーバンの通称。「ヴィッキー」は女性向けグレードだ。エンジンは2気筒550cc。オーナーはスバル360も所有しており、エンジンフィールや操舵(そうだ・・・

ニュースを読む

ホンダ、カナダ工場に投資…環境に配慮した最新工場へ

by 森脇稔 on 2017年01月17日(火) 08時00分

ホンダは1月9日、カナダ・オンタリオ工場に今後3年間で、総額4億9200万ドルを投資すると発表した。

ホンダはカナダ工場において、『シビック』と『CR-V』を年間40万台生産し、北米市場に出荷している。このうち、およそ10万台はカナダ国内向け。また、同工場では、年間26万基の4気筒エンジンも生産している。

今回の投資は、オンタリオ工場の設備の更新が目的。生産工程におけるCO2排出量を大幅に減らし、環境に配慮した最新工場へと生まれ変わ・・・

ニュースを読む

「東京オートサロン2017」の会場で長い行列ができているブースが数カ所あった。その1つがホンダだ。その片隅では『NSX』のコックピット体験が行われ、運転席に座るために長蛇の列ができていた。待ち時間はなんと50分。

「朝一番は例外として、だいたい40〜50分待ちの状態がずっと続いています。気の済むまま運転席に座っていただいていますので、長い人だと5分以上座っていた人もいました」と同社関係者。多くの人がカメラやスマホで車と一緒の写真を係員・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

はえぬきみるみる

ピラーレスドアについて

車種名:トヨタ アイシス
投稿ユーザー:はえ***** さん
総合評価:

子どもが増えたタイミングで以前所有していたカルディナGTを泣く泣く手放し...[ 続きを見る ]

CF4152

2017年初の給油

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

2017年初の給油(通算7回目)を1/18に行いました 前回の給油から4...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針