【ホンダ/ヴェゼル】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

【ホンダ/ヴェゼル】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

この記事では、ヴェゼルを値引きしてお得に購入するコツを解説します。

ヴェゼルは、2013年12月にホンダから販売されたSUV車です。

2014年から3年連続、2019年に国内SUV車販売台数トップを記録した人気車種であり、2021年4月に初のフルモデルチェンジを果たし2代目ヴェゼルが登場しました。

ガソリン車とハイブリッド車の2種類があり、多様な機能性とクーペとSUVの特徴を併せ持っているのが特徴です。

非常に人気の車ですが、値引きでどのくらい安くなるのか気になりますよね?

もし購入資金が足りないからといって、グレードを下げたり、大きなローンを組むのを避けたいです。

そこでヴェゼルについて、以下をまとめました。

・ヴェゼルの値引き額の相場
・ヴェゼルの値引きテクニック
・ヴェゼルの購入資金を作る方法【おすすめ】

特に、誰でもカンタンに大幅値引きを狙える交渉術を紹介します。

さらに値引き交渉をする上で、気を付けるべき注意点も書いています。

ただし、いくら値引きに成功しても、
手元に資金がなければ、ヴェゼルを買うことはできません!
購入資金が足りないからといって、大きなローンを組むのも、少し気が引けてしまいます。

そこで、もし今乗っている車があるなら、それを高く売るのがおすすめです。

無料のネット一括査定サービスを使えば、
「買取価格が数十万円アップした」なんて事例も♪

予想より大きな資金が入ってくるので、
「ヴェゼルが欲しい!」
「でも手元には資金があまりない…」
という方には、特におすすめです♪

・値引き額のアップ
・下取り価格のアップ
両方をうまく活用して、ヴェゼルを賢くゲットしてくださいね。

愛車を高く売って
”ヴェゼル”の購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

 

愛車を高く売って
ヴェゼルの購入資金に!
おすすめ一括査定はこちら

ヴェゼルの値引き額の価格相場表【2021年10月最新】

ヴェゼルの値引き額の価格相場表【2021年10月最新】

ヴェゼルの値引き額の価格相場表は、以下の通りです。

車種(グレード別)値引き額オプション値引き額
ヴェゼルe:HEV(Z)0~15万円0~10万円
ヴェゼルホンダセンシング(X)0~30万円0~10万円
ヴェゼルホンダセンシング(Z)0~30万円0~10万円
ヴェゼルホンダセンシング(Z)4WD10~20万円0~25万円
ヴェゼルホンダセンシング(RS)0~35万円0~30万円
ヴェゼルホンダセンシング(X)4WD10~20万円0~5万円
ヴェゼルハイブリッド(X)10~25万円0~10万円
ヴェゼルハイブリッド(Z)10~20万円0~20万円
ヴェゼルハイブリッド(X・Lパッケージ)10~20万円5~15万円
ヴェゼル(G)0~10万円0~5万円

上記10種類を値下げ例として記しました。

車両価格値引きの相場は約10%と言われています。

しかし、交渉次第では更に上乗せすることも可能なのですが、さらに大きな値引きを受けることが受けることができます。

後述で交渉の仕方を説明します。

愛車を高く売って
ヴェゼルの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェゼルの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

ヴェゼルの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

ここからは、誰にでもできるヴェゼルの値引き交渉術を紹介します。

コツ1:ライバル車種と競合させる

1つ目のコツは、他社の同じ系統の車種と競わせるということです。

ホンダのヴェゼルは、「小型SUV」に分類されます。

つまり、「他社の小型SUV」との値段の比較をすれば良いというわけですが、小型SUVなら何でも比較していいというわけではありません。

具体的にライバルになるのは、以下です。

  • 車のデザイン性でライバルになるのが「日産ジューク」
  • 車の価格でライバルになるのが「三菱RVR」

ヴェゼルを含めたこの3車種で今検討しているという話をすると効果があります。

正直、比較している車が地味だと感じる場合は、「トヨタCH-R」「スバルXV」「マツダCX-30」と比較しても良いでしょう。

可能であれば、実際に他社ディーラーに見積もりを出してもらうとより効果的です。

その際に、あなたの乗りたいヴェゼルのグレードや価格と似ている車の見積もりを出してもらうことがおすすめです。

コツ2:総額で攻める(付属品・ローンなどを含めて値引き)

2つ目のコツは、総額で攻めることです。

この総額で攻める方法は、2種類あるので紹介します。

1種類目は、付属品を加える方法です。

分かりやすく例えると、注文した料理に何かをトッピングすることになります。

あなたの注文しようとしている車にカーナビ・スタッドレスタイヤ・ドライブレコーダー・エアロパーツなど本来のセットについてこないものを付属品として注文することで、割引が大きくなることがあります。

2種類目は、支払いをオートローンにすることです。

ローンで契約という言葉を出すだけで、割引が大きくなる可能性があります。

理由は、ローンを組むとディーラーには手数料という利益が入るからです。

更に割引を大きくする魔法の一文があります。

「現金一括で払うことはできるけど、今回はローンを組むよ」という一文です。

ディーラー側は、新車をローンで買ってくれることが最大の喜びです。

購入金額に一部をローンにすることも可能です。

この一文を利用して、値引き交渉をあなた自身に有利に働かせて下さい。

以上2種類の説明をしましたが、割引が大きくなる方法は、1種類目と2種類目を合わせる方法です。

ヴェゼルを購入する話の時には、必ず「付属品はどうしましょう?」「お支払い方法は?」と進んでいきます。

その時にこの総額で攻める方法を使ってください。

コツ3:若手の売れてなさそうなセールスマンを選ぶ

3つめのコツは、若手の売れてなさそうなセールスマンを相手にすることです。

「若い人だとアフターフォローが不安…」
「大丈夫なのだろうか?」

など不安要素が出てきますが、新車を買うということに関して言葉は悪いですが、都合が良いと捉えることができます。

なぜ、都合が良いのか2つの大きな理由をここで取り上げます。

1つ目は、まずディーラーの給与体系が挙げられます。

ディーラーは、基本給+歩合制という仕組みのため給料をたくさんもらうためにはまず車をたくさん売らなければなりません。

若手セールスマンは、ベテランセールスマンより固定客数が少ないので、何とか必死に売ろうと一生懸命あなたの希望を聞いてくれます。

店舗としても若手セールスマンが車を売ってくれれば、売り上げも顧客数も会社からの評価も上がりますので、店舗全体でサポートする体制になります。

車を売れば、若手社員の給料も上がりますので、あなたが多少大きめの値引きをお願いしても話が通る可能性が上がるのです。

2つ目の理由は、中堅・ベテランセールスマンは、固定客が多く営業経験も豊富ですから過度な値引きを要求してもまず通ることはありません。

以上のことからあなたと店舗双方がWIN―WINになるためには、若手の売れていなさそうなセールスマンを担当にすることが良いです。

コツ4:今乗っている車の買取相場を把握しておく

ここで一番忘れてはならないのが、今乗っている車の買取相場を把握しておくことです。

値引きに成功しても、下取りで失敗しては「お得な買い方」はできません。

新たに車を購入すると、今まで乗っていた車は下取りに出すことになりますが、安易にディーラーに下取りしてもらうのは間違いです。

ディーラーは買取業者ではないので、かなり安い金額で下取りされる場合があるからです。

でも、買取価格の相場を把握していれば、安い値段で下取りされることを防ぐだけでなく、価格交渉の手段になります。

買取相場を調べるには、車の無料一括査定を利用しましょう。

複数の買取店から査定をしてもらうことで、買取相場が把握できますよ。

実際売りに出すときにも、一括査定手で一番高い査定をだしてくれたお店に売ることができれば「お得な買い方」に近づけます。

愛車を高く売って
ヴェゼルの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェゼルの購入資金を作る方法【必見!】

ヴェゼルの購入資金を作る方法【必見!】

ここでは、ヴェゼルの購入資金を作る方法を紹介します。

「ヴェゼルが欲しい…」
「でも、購入資金が足りない…」
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで、値引き額をアップできるように頑張るのですが、
高額の値引きを行うとメーカーの利益は減少するため、
値引き額を増やすには限度があります。

そこで、現在乗っている車を高い値段で売却して、
ヴェゼルの購入資金に充てる方法がおすすめです。

ここで1点注意ですが、
実は買取店によって査定方法が違うため、
買取店ごとに査定額は大きく変わります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれるケースがあります。

こうすれば、数十万円分のヴェゼル購入資金を追加でゲットできる可能性があります。

ヴェゼルの車両価格の値引きが少ない場合でも、
買取価格を上げると、結果的に安くヴェゼルが買えるのでおすすめです。

そのため、1回の入力で、数十社の業者の買取価格を比較できる、ネットの無料一括査定サービスがおすすめです。

無料一括査定の入力時間は約1分程度で、買い取りを行っている会社の査定価格を一覧で見ることができます。

最終的にディーラーで下取りをする場合も、
買取価格を見せて交渉することで、買取価格をアップできる可能性があります。

ヴェゼルの値引き価格の相場は10万円前後ですが、
買い取りを含めると、実質値引き100万円以上が叶う場合もあります。

現在の車を売りたいという場合は、ディーラーでの下取りを利用するよりも、買い取り業者利用する方がお得になる可能性が高いです。

愛車を高く売って
ヴェゼルの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェゼルの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ヴェゼルの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ここからは、ヴェゼルの高値売却に役立つ、
実際に無料一括査定を利用して、車を査定してもらった方の口コミや評判を紹介します。

無料一括査定を利用して相場の2倍の金額の査定が出たという声です。

同じ中古車買取専門店でも査定額が大きく異なっていたということですね。

一括査定を利用すると時間も手間もかからずに金額が出てきますし、どこが高く買い取ってくれるか比較もしやすいでしょう。

新車を購入するディーラーが40万で、中古車買取専門店が75万だったケースです。

このように中古車買取専門店は1社ではなく、5~6社に依頼すると金額が異なって出てくる可能性が高いのです。

こちらは、申し込み直後に連絡がきたという、対応のスピーディーさが分かる感想です。

これは、出張査定という形ですが昼夜問わず、お客さんの都合に合わせてスピーディーに動いてくれるので非常に便利です。

愛車を高く売って
ヴェゼルの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェゼルの購入資金をゲット!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ヴェゼルの購入資金を作るために!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ここでは、ヴェゼルの購入資金を作る”ために、おすすめの無料一括査定サービスをご紹介します。

「愛車を高く売れば、それだけヴェゼルの購入資金が増えるのはわかった!」
「でも具体的に、どの一括査定サービスを使えば良いの?」

という方におすすめです!

それぞれにサービスの特徴がありますので、自分に合ったサイトを選んでみてください。

おすすめの無料一括査定サービスを比較!

車の買取価格を引き上げるコツとしては、
ランキング上位のサービスを複数同時に利用するのがおすすめです!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料提携業者数同時査定依頼数業者選択入力の時間電話の多さ
1位
カーセンサー.net
二重丸無料二重丸1,000社以上二重丸30社二重丸可能
三角約60秒
三角多い
メールでの取引も可
2位
カービュー
二重丸無料二重丸230社以上三角8社二重丸可能二重丸約45秒バツ多い
3位
ナビクル車査定
二重丸無料三角50社以上三角10社バツ不可能二重丸約45秒バツ多い
4位
査定比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社バツ不可能二重丸約30秒バツ多い
5位
ズバット車買取比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社二重丸可能二重丸約30秒バツ多い
6位
楽天Car(楽天カーサービス)
二重丸無料二重丸100社三角10社バツ不可能三角約90秒バツ多い
7位
一括査定.com
二重丸無料二重丸230社以上三角8社バツ不可能二重丸約40秒バツ多い
番外編グーネット買取グーネット買取二重丸無料二重丸376社以上三角1社限定二重丸可能二重丸約30秒二重丸なし

(※横にスクロールできます→)


それぞれのサービスの詳細は「中古車買取の一括査定おすすめ無料ランキング」で紹介しています。

Q.もし「お店から電話がかかってくるのが大変…」という人は?
グーネット買取A.グーネット買取も候補に入れてみましょう!
ネットだけで完結できるから、しつこい電話は一切なく、安心です。

ここからは、一つ一つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーセンサー.net

提携業者数1,000社以上!
高額査定の期待大の一括査定サービス
車の買取価格5.0
多くの買取店が競合するため、高額査定が見込める
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数4.0
1,000社以上
最大査定数4.0
最大30社
メールのみの連絡5.0
メールのみの取引も希望可

カーセンサー.netは、無料一括査定サービスでは知名度が特に高いサイトです。

・リクナビ
・タウンワーク
・じゃらん
・ホットペッパー
・ゼクシィ
などのサービスで有名な「リクルートホールディングス」が運営しています。

無料一括査定サービスを利用するなら、ここは外せません!

提携している車買取業者の数は、一括査定サービスでは業界最大級の1,000社以上。

さらに、大手やJADRI加盟店も多数含まれるので、信頼性は抜群です。

最大30社の同時査定が可能で、これは業界でも圧倒的な数を誇ります。

査定を依頼したい業者が選べるのも、カーセンサー.netのおすすめポイントです。

カーセンサーの画面上で、買取会社との連絡方法を「メールのみ希望」に設定することもできます。

  • 提携業者や同時査定数が業界トップクラスで、高額買取が期待できる
  • 運営は上場企業のリクルート、提携先は優良業者ばかりで安心
  • メールでの取引が可能で、営業電話を減らせる

カーセンサーはこちら

 

2位:carview(カービュー)

平均16万円アップ!
大手買取店との提携が多い一括査定サービス
車の買取価格4.0
ディーラーの下取りより平均16万円高い
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
24時間以内にcarviewからメールが届き、2営業日以内に各査定会社から連絡がくる
提携査定会社数3.0
230社以上
最大査定数3.0
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

「carview(カービュー)」は日本最大級のクルマ情報サイトです。

車の買取トラブルに対応する「一般社団法人日本自動車購入協会」の監修を受けているので、信頼性も高いので安心ですね。

システムは使いやすさと分かりやすさを重視しており、初心者でも簡単にサービスが利用できると評判です。

・ガリバー
・ビッグモーター
・カーセブン
・オートバックス
・アップル
・ラビット
といった、大手買取店と多く提携しているのも、carviewの特徴です。

carviewが行う無料一括査定サービスは、450万人超えの利用実績があります。

  • 一般社団法人日本自動車購入協会の監修サイトで安心
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

カービューはこちら

 

3位:ナビクル車査定

優良買取店が揃う!年間35万人が利用する一括査定サービス
車の買取価格4.0
下取りから平均17万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア4.0
全国に対応
※一部地方は対象外
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数1.0
50社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ナビクル車査定は、年間35万人が利用する無料一括査定サービスです。

運営しているのは、上場企業「エイチーム」の子会社である「エイチームライフスタイル」です。

ナビクル車査定では、一括査定の申し込み後、
全国の査定データから算出した、愛車の最新の買取価格(概算)をWeb上ですぐに見ることができます。

業者数は50社と少なめですが、これは優良買取店だけに絞って提携しているからです。

提携業者の中には、JPUC認定の適正買取店も含まれるので、悪質な業者にあたる心配は低いです。

  • 申し込み後、車の買取相場がすぐわかる
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

ナビクル車査定はこちら

 

4位:査定比較.com

80%が査定士の対応に満足している一括査定サービス
車の買取価格3.0
サービス利用者の7割が、平均で23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

査定比較.comには、「車買取のノウハウ」や「高額売却のコツ」などのコンテンツがありません。

つまり、一括査定に特化したサイトなのです。

システムはシンプルで使いやすいと評判で、利用者の累計は200万人を突破しています。

査定比較.comは、後ほど紹介するズバット車買取比較.comと同じ「ウェブクルー」が運営しています。

提携業者は、JADRI加盟店を含む大手から、地域密着型の中小買取会社まで様々です。

査定士の対応の良さに満足している利用者が多いのも、サービスのポイントですね。

  • システムが分かりやすく、初心者でも簡単に利用できる
  • 提携業者には、JADRI加盟店も入っているので安心
  • 査定士の対応や査定額に満足しているユーザーが多い

査定比較.comはこちら

 

5位:ズバット車買取比較.com

75万台の取引データから相場を分析する一括査定サービス
車の買取価格3.0
利用者の7割が、下取りから平均23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ズバット車買取比較.comは、累計利用者数200万人越えの実績を持つ、一括査定サービスです。

運営会社は「ウェブクルー」です。

同じ運営会社の査定比較.comと違い、「車買取の基本」や「高額売却のコツ」など、参考になるコンテンツが満載です。

さらに、
「サービスの利用方法が分からない」
「買取業者からの営業電話を止めてほしい」
といった、疑問や要望に応えてくれるカスタマーサポートもあります。

ズバット車買取比較.comなら、数か月先の買取相場(概算)も分かるため、売却のタイミングを判断しやすいのもポイントです。

  • 申し込み前に平均査定相場が分かる
  • 査定時だけでなく、6か月後の買取相場も分かる
  • 電話サポートがあるので、初心者でも安心

ズバット車買取比較.comはこちら

 

6位:楽天Carサービス

楽天スーパーポイントがもらえる一括査定サービス
車の買取価格3.0
下取りより査定額がアップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申し込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数2.0
100社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

楽天Carの一括査定サービスは、楽天Carオークションと同じ、「楽天株式会社」が運営する一括査定サービスです。

サービスは無料で利用でき、100社以上の業者の中から最大10社に同時査定してもらえます。

提携業者には、JADRI加盟店や大手買取店も多く含まれるので、トラブルのリスクも少ないです。

  • 完全無料でサービスを利用できる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 上場企業の楽天が運営するサービスで信頼度が高い

楽天Carサービスはこちら

 

7位:一括査定.com

日本自動車流通研究会(JADRI)が運営する安心の一括査定サービス
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
200社以上
最大査定数3.5
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメール連絡がくる

一括査定.comは、株式会社メディア4uが運営する車一括査定サイトです。

安心して利用できる車査定サイトであるために、「社団法人 日本自動車購入協会(通称:JPUC)」と提携。

実際の車買取現場で発生するトラブル等の監視に努めています。

万が一トラブルが発生した時も、JPUC車売却消費者相談室が対応してくれ、サポート体制も充実しています。

それもあり、一括査定.comは利用者累計数400万人超え&年間5,000台の実績を誇ります。

公式サイトでは、車種やグレードごとの査定相場の情報も公開しているので、査定前に参考にするのもおすすめです。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • 利用実績も多く、信頼性が高い
  • トラブルにはJPUC(日本自動車購入協会)が対応してくれる

一括査定.comはこちら

 

番外編:電話がわずらわしいなら「グーネット買取」がおすすめ

グーネット買取

ネット完結なので、車一括査定サービスと違って
電話が大量にかかってくるマイナス点なし!
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
376社以上
最大査定数3.5
最大1社
メールのみの連絡5.0
面倒な電話がかかってこない、すべてネットのみで完結できるサービス

グーネット買取は、車の情報を入力するだけで、愛車の買取価格の相場を把握できる査定サイトです。

ネットだけで、買取業者の選定から査定依頼まで完結できるのが特徴です。

そのため、一括査定サービスにありがちな、「電話がたくさんかかってきて大変…」ということがありません。

運営会社は、一部上場企業のプロトコーポレーションなので安心です。

プロトコーポレーションは、大手ウェブサービス「goo」を運営しており、300万人以上の利用者がいます。

ディーラーの下取りよりも、「数十万円も高く買い取ってもらえた」という実績もあり、多くの人から利用されています。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • めんどうな電話がかかってこない
  • 大手の会社が運営している安心感

グーネット買取はこちら

 

1番おすすめの車一括見積もりサービスはどこ?

おすすめの無料一括査定サービスは、ランキング1位の「カーセンサー.net」です。

査定の申し込み手続きも簡単なので、初めて一括査定サービスを利用する人でも安心

なんと最大30社の同時査定が可能なので、高額買取の期待大です。

提携業者は大手からローカル企業まで幅広く、近場の買取店が見つかりやすいのも魅力です。

また、提携業者にはJADRI加盟の優良買取店も含まれるため、トラブルのリスクも少なく、安心して査定を依頼できます。

メールのみでの取引も希望できるので、他の車査定サイトよりも、初めての利用でもハードルが低いことが特徴です。

運営しているのは、上場企業のリクルートなので、安心して利用することができます。

公式サイトには、査定依頼が多い車の月・週・日別ランキングに加え、査定の基礎知識や高額査定のテクニックなど、参考になる情報も掲載されています。

ランキング1位
カーセンサーはこちら

もくじに戻る▲

ヴェゼルの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

ヴェゼルの購入資金を作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

ここからは、ヴェゼル購入資金を作るためになぜ無料一括査定を使うべきなのかを書いていきます。

出張査定の時間がスピーディー(15分~1時間程度)

メリットの一つ目は、査定の時間が早い点です。

出張査定で気になるのは、実際の査定にかかる時間です。

実車の状態をチェックするので時間はそれなりにかかりますが、査定にかかる時間は早くて15分、遅くても1時間と考えれば間違いありません。

無料一括査定は24時間いつでも行うことができます。

全国に出張し、手数料も不要

メリットの二つ目は、全国に出張してくれて料金も無料という点です。

無料一括査定なので当然のことながら出張査定の費用も手数料もすべて無料です。

本来は、車をお店に持っていくものですが近くに買取専門店がない場合は、無料一括査定から出張査定の流れがよく使われます。

あなたの都合に合わせて出張に来てくれますし、出張査定料・車の売却に関わる費用負担も一切不要です。

一度の情報入力で複数の見積もりが手に入り、手間が省ける

メリットの三つ目は、手続きが簡単な点です。

無料一括査定はたった一度だけ愛車の情報を入力するだけでたくさんの買取専門店から概算見積もりが届きます。

本来は1店舗ずつ回って査定見積もりを取らければなりません。

ですが、一括査定は1~3分程車情報を入力するだけで複数社から見積もりを取ることができますので、時間の無駄遣いをする必要がありません。

複数社からの見積もりで査定額には少なからず差が出てきます。

見積もりが出そろった時点で、

「この会社は○○円なのですが、こちらの会社では金額アップはできますか?」

というような交渉を行うことができます。

買取専門店は、車をどうしても競合他社にはとられたくないので、了承される可能性は高いでしょう。

最終的には、査定額が最大のお店に売ればいいのです。

交渉次第では、相場の2倍の金額になることもありますし、次に乗る車の購入費用に充てたり旅行を豪華にできたりなどメリットはたくさんあります。

愛車を高く売って
ヴェゼルの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェゼルの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

ヴェゼルの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

ヴェゼルの購入資金をゲットするために、愛車売却の流れと必要なものを紹介します。

買い取りまでの流れ

あなたの車の買い取りは、「一括査定→本査定→売買契約書のやりとり→買い取り契約成立・入金」という流れになります。

以下から1つずつどのようなことを行うのか見ていきます。

一括査定

まずは無料の一括査定サービス売りたい車の情報を入力します。

そこで、車種・年式・走行距離・あなたの個人情報を入力しますが3分ほどで完了します。

その後複数の買取専門店から査定額が送られてきます。

査定基準が各社異なるので、査定額には多少の差が出てきますが各社最大の査定額を提示してきます。

一括査定を依頼した会社から本査定を要望する連絡が来ますが、あなたが気になる会社2~3社に本査定をお願いすることになります。

本査定

本査定では、買取専門店の担当者が実際にあなたの車を見ます。

その場合は、近くであれば直接車を持っていっても良いですし、自宅や勤務先に出張査定をお願いすることもできます。

ここであなたに2点気を付けてほしいことがあります。

1点目は、洗車することにより買取金額がアップすることがあるので、本査定前に車の内装と外装をきれいにしておくことです。

2点目は、事故による車の修復歴があると一括査定時より金額が下がりますので注意して下さい。

本査定で出た金額は、正式な買取金額になるので納得いかなければ断っても問題はありませんし、別料金が発生することもありません。

売買契約書をかわす

あなたが金額に納得し、売却を決めた後に売買契約書にサインすることになります。

サインした後に、疑問点が出てきても場合によっては何もすることが出来なくなってしまうので、サインをする前に入金方法や代車の有無など不明点があれば、あらかじめ聞いておきましょう。

車の引取、入金

車の引き取り日時と場所は、売買契約書をかわす際に決めることになります。

引き取り予定日時の前に、車の中の私物は全て降ろしておきましょう。

代車をお願いしている場合は、引き取りと同時に乗り替わりです。

予定日時が万が一、都合の悪くなった場合は、遅くても前日には連絡するようにして下さい。

入金は、即時現金払いのケースがあるようですが、口座振込が一般的です。

入金予定日に正式な査定額が振り込まれて買い取りは終了です。

必要なもの(必要書類一覧)

ここでは、車両の売却の際に必要なもの(必要書類一覧)をご紹介します。

普通車と軽自動車では、必要書類が少し異なります。

普通車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に月割りで還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
印鑑登録証明書発行から1~3ヶ月以内のもの。※買取業者により異なる
実印印鑑登録済の実印。
譲渡証明書※買取業者が用意
委任状※買取業者が用意
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの。

軽自動車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※買取業者が用意
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
軽自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
認印軽自動車は認印でOK
自動車検査証記入申請書運輸支局窓口、国土交通省ホームページにあり。
買取業者の店舗においていることも。
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの

「納税証明書」は毎年税金を支払うと交付されますが、紛失している人も多いので、事前に確認が必要です。

車の売却前までには、必要な書類はすべて準備しておくようにしましょう。

愛車を高く売って
ヴェゼルの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェゼルの値引きの注意点

ヴェゼルの値引きの注意点

ここでは、新車のヴェゼルの値引きを交渉するにあたっての注意点を紹介します。

値引きに大切な注意点ばかりなので、事前知識として頭に入れておきましょう。

ヴェゼルに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的に、決算やボーナスの時期はセールをやるため大幅な値引きが行われるというような考えを持っている人が多いかもしれません。

「決算大セール」
「3月の決算期やボーナス時期なら車が安くなる」

こうした売り文句ですね。

しかし実際は、ヴェゼルに限らず購入時期による値引き価格の差はほとんどありません。

言葉での説明ではわかりにくいので、例を挙げて説明します。

  • (例1)値引き額10万円・下取り額50万円
  • (例2)値引き額20万円・下取り額40万円
  • (例3)値引き額30万円・下取り額30万円

上記3つの例を出しましたが、これらすべてあなたが支払う金額は同じなのです。

これでわかることは、値引きが少なければ下取り額を大きくし、値引きが大きければ下取り額を下げていることがわかります。

要は下取り額を調整することで、表向き割引を大きくしているということが値引きに関する巧妙なテクニックです。

つまり、購入時期によってヴェゼルに限らずどんな車種でも値段が下がるまたは、値引き額が大きくなることはありえないのです。

このやり方は使われることが多いので知っておきましょう。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!

ディーラーは競合がいないという理由から査定が安いです。

また、金額を提示されてもそれが妥当かどうかもその場で判断するのが難しいです。

ディーラーで下取りをするのはほぼデメリットしかないといってもいいでしょう。

ディーラーは、新車を割引なしで売ったとしても利益は10%程度しかありません。

そこから値引きをすると利益がほぼ0になります。

新車でディーラーが利益を出すには、「下取り車」を安く手に入れ中古車として高く売るしか方法はありません。

悪徳な業者に引っかかるとどうなるの?

素晴らしい買取専門店が多くあるにも関わらず、残念なことに悪徳買取専門店が存在することも事実です。

万が一、引っかかってしまうと売却の強要、査定額が相場よりかなり低い、無料と謳いながらありえない金額を請求されるなどのトラブルが起こります。

トラブルが起こらないように、あらかじめ調べておくことが必要です。

悪徳な業者に引っかからないためには?

悪徳業者に引っかからないための対策として、最も簡単で効果のあるものは一括査定です。

なぜなら、一括査定サービスと提携している買取店は厳格な審査を受けていて、公的な査定の資格を持っている業者ばかりだからです。

口コミ評価が高いことや実際にあなたに合っている会社・担当者なのかを判断し、合わなければ断ることもできます。

従って、簡単に優良な買取専門店を探すには、一括査定のサイトがおすすめです。

下取りではなく買取業者の一括査定を利用(新車のヴェゼルの大幅値引きと同じ効果!)

最後の注意点ですが、ディーラーでの下取りではなく、買取業者の一括査定を利用しましょう。

一括査定サービスと提携している買取専門店は優良な会社ばかりなので、ディーラーの下取よりも有利な価格で買い取ってくれます。

口コミを見ていると、「ディーラーの査定額の倍になった!」という声がよく見られます。

こうした差額をそのままヴェゼルの購入費用に回せるのです。

ディーラーの下取りをするにしても、一括査定サービスを使ってあらかじめ買取価格の相場を知っておくと、ディーラーの下取り価格をアップする交渉材料にも使えます。

複数の買取専門店の買取金額を比較できるので、結果的に一番高く買い取ってくれるお店に売ることができて大変便利です。

愛車を高く売って
ヴェゼルの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェゼルとは(特徴・どんな車)

ヴェゼルとは(特徴・どんな車)

ヴェゼルについて、特徴や実燃費、納期やグレードなどについて詳しく説明します。

ヴェゼルとは?特徴・どんな車?

ヴェゼルは2013年12月にデビューしたSUV車です。

2014年から3年連続、2019年に国内SUV車販売台数トップを記録した人気車種であり、2021年4月に初のフルモデルチェンジを果たし2代目ヴェゼルが登場しました。

ガソリン車とハイブリッド車の2種類があり多様な機能性とクーペとSUVの特徴を併せ持ち、トヨタハリアーやマツダのCXシリーズと正面から張り合うことのできる車です。

ヴェゼルの実燃費は?

ヴェゼルの実燃費はどのくらいなのでしょうか?

ガソリン車とハイブリッド車に分けて紹介します。

ガソリン車

走行シーン燃費
高速道路中心19.6km
郊外・幹線道路17.7km
市街地13.8km

ハイブリッド車

走行シーン燃費
高速道路中心22.7km
郊外・幹線道路25.5km
市街地20.3km

走行時の天気や気温、交通状況によって多少燃費は変わりますが、ガソリン車とハイブリッド車両方とも平均的な燃費です。

ヴェゼルは3ナンバーのボディの大きさなので、大きさを考慮すると燃費良く走ってくれる車だと言えるでしょう。

新車のヴェゼルの納期は?

ヴェゼルを注文してから納車されるまでの期間は、通常は1~2ヶ月です。

ただし、世界中で流行している新型コロナの影響により海外の製造工場が稼働をセーブしている状況なので、高グレードのヴェゼルになるともっと時間がかかるかもしれません。

状況的に仕方がないとはいえ、忍耐が求められそうです。

ヴェゼルのグレードの違い、おすすめのグレードは?

ヴェゼルはガソリンタイプとハイブリッドタイプに分かれます。

それに加えてグレードごとに値段や装備も異なります。

どのような違いがあるのかここで紹介します。

グレードG

ガソリン車は「ヴェゼルG」、ハイブリッド車は「ヴェゼルハイブリッド」という呼び方になります。

ヴェゼルGは192万円~、ヴェゼルハイブリッドは277万円~とすべてのグレードの中では一番値段が低く設定されています。

特別な装備があるわけではありませんが、ヴェゼルをカスタマイズして快適なカーライフを送りたい場合におすすめです。

グレードX

ガソリン車ハイブリッド車共にグレードXはあります。

ガソリン車は212万円~、ハイブリッド車は250万円~という金額です。

ヘッドライトはLEDを使い、ステアリングには本革を採用、4WDにはシートヒーターが運転席と助手席に標準装備されています。

ちょっとリッチなヴェゼルを手に入れたい場合におすすめです。

グレードZ

こちらのグレードは、ハイブリッド車のみとなっています。

上記の「グレードX」の装備に加え、雨滴検知式フロントワイパーやヘッドライトの他にフォグランプもLEDになるなど更にワンランク上の装備となっています。

金額は267万円~となっています。

特別な装備も多いので、上級レベルのヴェゼルを手に入れたい場合におすすめです。

グレードRS

ガソリン車とハイブリッド車共に「グレードRS」があります。

ガソリン車は239万円~、ハイブリッド車は277万円~という値段設定になっています。

RS専用のフロントグリルやアルミホイールサイズがヴェゼルでは最大の18インチになっているので、スポーティーな走りが可能になります。

長距離の走りを楽しみたい場合におすすめです。

ヴェゼルのカラーバリエーションは?

2021年にフルモデルチェンジされたヴェゼルには、6色のモノトーンカラーと5色のツートンカラーの合計11色が用意されています。

一番の人気はプラチナホワイトパールです。

従来から人気のある定番カラーであるホワイト系は、清潔感があり女性にも高い人気を誇っています。

ヴェゼルの丸みのあるフォルムにホワイト系カラーなので、可愛らしく見えファミリー層の好まれるイメージです。

プラチナホワイトパールは、親しみやすさからこれからも人気ナンバー1・2を争うことになるでしょう。

次に人気なのはクリスタルブラックパールです。

イメージとしては、力強く重厚感があり大人の男性が運転しているという感じでしょうか。

見た目にも威圧感を与えるブラック系なので、これからも男性を中心に人気を集めていきそうです。

その他グレーやレッド、カーキ色などありますが、数年後の売却を見据えた時にホワイトやブラックは価値が下がらず高めの査定額が期待できそうです。

ヴェゼルの安全装備・システムは?

ヴェゼルの購入を検討するときに気になることの1つとして安全装備ではないでしょうか?

どのような安全装置が付いているのか確認しておきましょう。

ヴェゼルには、「ホンダセンシング」という安全運転支援システムが全車標準装備されています。

ホンダセンシングの中には、8つの先進安全機能があるので説明します。

衝突軽減ブレーキ

これは、自動ブレーキと呼ばれる機能です。

このシステムが歩行者や先行車を認識し衝突の危険があると判断したときに、警告、ブレーキアシスト、自動ブレーキと順番に作動して衝突被害の回避、軽減を図るものです。

ヴェゼルの衝突軽減ブレーキは昼間の歩行者対応のみで夜間の検知には対応していないので注意して下さい。

また、ハイブリッド車では「リアクティブフォースペダル」というものを装備しているので、警告の段階では、アクセルペダルの振動により運転手に知らせる機能、また自動ブレーキを作動させる場合にはシートベルトが引き込まれる機能があります。

車線維持支援システム

システムが車線を検知し、通常走行時は車線の中央を走るようにステアリング操作を支援する機能です。

車線からはみ出しそうな時に警告音やステアリングの振動で注意を促すと同時にステアリング操作支援を行うものです。

路外逸脱抑制機能

カメラが車線を認識し、車がウィンカー操作なしで、車線からはみ出す可能性があるとシステムが判断した場合にディスプレイ表示とステアリングの振動で運転手に知らせ、ハンドル操作を支援して車線逸脱を抑制します。

それでも車線を大きくはみ出す可能性がさらに高い場合には、自動ブレーキを作動させて減速し、車線内に戻れるようにするサポート機能です。

歩行者事故低減ステアリング

システムが車線と側路帯にいる歩行者を認知し、車両が車線をはみ出して歩行者との衝突の危険性があるとシステムが判断した時に、警告音とディスプレイ表示で運転手に注意を促すと同時にハンドル操作のサポートをし、歩行者との衝突回避を支援するシステムです。

標識認識機能

カメラが標識を認識し、標識の見逃しを防ぐものです。

最高速度、はみだし通行禁止、一時停止、車両進入禁止の4つの標識を認知し、ディスプレイに表示してドライバーの標識見落とし防ぐ機能です。

誤発進抑制機能

停車時、もしくは10km/h以下で走行している際に、レーダーが前方の障害物を認識している状態でアクセルが強く踏み込まれると、警告音とディスプレイ表示でドライバーに知らせると同時に、エンジンまたはハイブリッドシステムの出力を抑制してペダル踏み間違え時の急発進、急加速を防止するシステムで、ヴェゼルでは前方のみの対応となっています。

先行車発進お知らせ機能

先行車との距離が10m以内で停車している際、前の車が発進しても自車のアクセル操作がない時は警告音とディスプレイ表示で警告し、信号待ちや渋滞時の出遅れを防ぐ機能があります。

アダプティブ・クルーズ・コントロール

あらかじめ設定した速度で定速走行し、前方に車がいる場合は自動で加速減速を行い、適正な車間距離を保ちながら追従走行して運転手の疲労軽減に貢献し安全運転を支援するシステムです。

ヴェゼルのアダプティブ・クルーズ・コントロールは約30km/h以上で作動し、それ以下の速度になるとキャンセルされます。

以上8つが国内トップクラスの安全機能支援システムである「ホンダセンシング」の内容です。

ヴェゼルの新型は機械式の立体駐車場に入る?

デパートやショッピングセンター等へヴェゼルで行った際、立体駐車場に車は停められるのでしょうか?

  • (全長)4,330mm
  • (全幅)1,770mm
  • (高さ)1,605mm

上記は、新型ヴェゼルの諸元です。

機械式立体駐車場の多くは、高さ制限が1,550mm以下となっており、ヴェゼルは1,605mmですから停めることができません。

しかし、最近は自動車が大きくなってきたことに伴い高さ制限1,800mm~2,000mmのハイルーフ車対応の機械式駐車場が少しずつ増えてきました。

全ての機械式駐車場が変更後の高さに対応しているわけではありません。

高さ制限を間違うと駐車場に入場する際に、ヴェゼルにキズがつくだけではなく入場ゲートなどに損害を与えることになります。

未然に防ぐためにヴェゼルは目的地の駐車場に停められるのか、最初に調べておきましょう。

ヴェゼルのおすすめオプションは?

ヴェゼルに取り入れたいオプションについてですが、あなたの好みが大きく左右し、予算の都合などもあるでしょう。

そこで、今回は10万円以下の値段で運転するあなたの気持ちを上げるものを厳選した2点を紹介します。

1つ目は、「光のアイテム」です。

夜のドライブを楽しみたい場合には必須のおすすめアイテムです。

サイドステップに光を加え華やかさをプラスする「サイドステップガーニッシュ」とレバー周辺を照らす「センターコンソールイルミネーション」、運転席と助手席の足元をライトアップする「フットライト」の3点です。

上記の部分をLEDライトで照らすことにより車内の雰囲気が変わります。

LEDライトは、ブルーとホワイトの2色から選択ができますので好みにあわせて選んでください。

金額は、ヴェゼルを注文した時にパッケージとして選択すると77,000円ほど、単体で注文すると80,000円ほどです。

3点合計での金額になるので、あまり高額ではないオプションではないでしょうか。

2つ目に紹介したいのが、「フロントグリル」です。

ボディと同じ色のフロントグリルが最初から取り付けられていますが、好き嫌いが分かれることが多いパーツです。

そこで、ディーラーオプションでフロントグリルが用意されているので、そちらを選んでみてはいかがでしょうか?

フレームはクロームメッキとグロッシーカッパー・メタリックの2種類がありグリルは一般的な色調ですからSUVらしいフロントになるでしょう。

金額は、3種類あるホンダの「H」のエンブレムの選択によって変わりますが、クロームメッキが43,000円~53,000円、グロッシーカッパー・メタリックが46,000円~56,000円です。

以上2つの見た目が変わるオプションパーツを紹介しました。

他にも色々とオプションがあるので、あなたの好みに合わせて色々アレンジしてみて下さい。

ヴェゼルのメリット・デメリット

ヴェゼルを購入する前にメリットとデメリットを確認してほしいと思います。

メリット

乗り心地、静粛性

先代ヴェゼルに比べて、新型ヴェゼルは加速性や静粛性、その他各部の改良により圧倒的にアップしています。

ディーラーへ行ったときに試乗して体感してみることをおすすめします。

後部座席の広さ

先代ヴェゼルより足元の広さが35mm広くなっています。

「後席にも、驚くほどの爽快感を。」と謳っているだけあり身長が185cmでもゆったり座れる広さになりました。

また、車自体の丸みが大きくなったこともあり頭上の解放感も感じることができます。

デメリット

フルモデルチェンジ後のヴェゼルでは、ガソリン車の選択肢が「グレードG」しかないことです。

環境問題が絡んでいるので仕方ないことですが、ハイブリッドに良い印象がない場合は、苦しい選択になるかもしれません。

その際は、マイナーチェンジ前のヴェゼルで妥協できるのかということがポイントとなりそうです。

愛車を高く売って
ヴェゼルの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェゼルの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

ヴェゼルの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

ここからは、廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスをご紹介します。

車は持っているけど、

「廃車だから…」
「事故車だから…」
「動かない車だから…」

なんて諦めていませんか?

実は、「廃車/事故車/不動車」を対象とした買取査定サービスがあるんです。

実際に査定してもらうと、予想以上の金額で買い取ってくれた事例もたくさんありますよ!

ここでは、おすすめの査定サービスをランキング形式でご紹介します。

それぞれに特徴があるので、自分に合ったサービスを選んでみてください。

おすすめの廃車OK査定サービスを比較!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料入力の時間電話の多さその他(提携業者)
1位
カーネクスト
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)サービス運営のため、
1,000社以上の自動車関連業者と提携
2位
廃車本舗
二重丸無料二重丸約10秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外輸出事業と連携
3位廃車ラボ二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)全国に協力会社や提携会社が多数
4位
廃車買取.com
二重丸無料二重丸約25秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外業者と提携
5位
ハイシャル
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)販路や運営のため、
全国1,000社以上の専門業者と提携

(※横にスクロールできます→)

比較しても迷ってしまいますが、
1位のカーネクストは、
・買取価格が高い
・廃車手続きや引き取りの費用が無料
・コールセンターの評判が高い
などの理由から、おすすめ度1位となっています。
※迷ったら、複数のサービスに依頼してみるのもアリ!
※買取価格がさらに上がるかも!

ここからは、1つ1つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーネクスト

どんな車も原則0円以上の値がつく!廃車買取サービス
車の買取価格5.0
どんな車でも0円以上で買い取ってもらえる
手間(電話査定可)4.5
専用フォームか電話で申し込み
対応スピード5.0
書類があれば契約にも即対応
提携査定会社数
※全国引取りを可能にするため、1,000社以上の業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、カーネクストと電話でやり取り

カーネクストは、他店で値段がつかない車も、原則0円以上で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

査定依頼は24時間WEB受付中で、20秒の簡単入力で見積りを出してもらえます。

また、車の買取額とは別に、還付金が返ってくるのもポイントです。

面倒な廃車手続きや自動車税の還付手続きは、カーネクストの専門スタッフが無料で代行してくれます。

カーネクストは全国の専門業者と連携しているので、どこでも希望の場所まで車を引き取りに来てくれて、レッカー代も無料です。

サポートも充実しており、専門スタッフが年中無休で対応してくれますよ。

  • 原則0円以上の買取保証
  • 買取額の他に還付金も受け取れる
  • 廃車手続きでは、必要書類を揃えるだけでOK

カーネクストはこちら

 

2位:廃車本舗

リサイクル工場&海外への販売ルート保有で、高額買取が期待できる!
車の買取価格4.0
他社で0円査定だった車にも買値がつく
手間(電話査定可)4.5
専用フォームまたは電話で申し込み
対応スピード4.0
当日または翌日に査定金額を回答
提携査定会社数
※販路として海外輸出事業と連携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車本舗と電話でやり取り

廃車本舗は、事故車、不動車、ボロボロの車、エンジンがかからない車でも、高値で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

高額買取が実現する理由は、
国内3ヵ所に自社のリサイクル工場があり、さらにアジア圏を中心に海外への販売ルートを持っているからです。

廃車本舗は自動車リサイクルシステム登録業者なので、適正な廃車処理を行ってくれ、非常に信頼できます。

査定依頼は専用フォームから簡単にでき、情報入力も10秒ほどで済みます。

廃車手続きの代行や車の引取り(レッカー代含む)も、すべて無料。

専門のスタッフが一貫してサポートしてくれるので、初心者でも安心ですよ。

  • 自社の解体工場と海外への販路があるため、高価買取が実現
  • 面倒で複雑な廃車手続きも無料で代行
  • 自動車リサイクルシステム登録業者&手厚いサポートで安心

廃車本舗はこちら

 

3位:廃車ラボ

買取と廃車の2通りから査定してくれる!
車の買取価格3.5
どんな車も引き取ってくれる
手間(電話査定可)4.0
メール・電話・FAXでの問い合わせ
対応スピード3.0
引取りは連絡から3営業日以降
提携査定会社数-(非公開)
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開))
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車ラボと電話でやり取り

廃車ラボは、放置車・不動車・カギなし車・事故車といった、どんな車も引き取ってくれる廃車買取サービスです。

そして、買取と廃車の2通りから査定を行い、より高値で売れるほうを提案してくれるのが特徴です。

ちなみに、
買取は車両の価値から算出し、
廃車は車両(鉄や部品)と還付金(重量税・自賠責保険・自動車税)の価値から算出します。

サービスは完全無料で利用でき、査定依頼はメールまたは電話から、24時間・年中無休で受け付けています。

廃車手続きは、書類の準備と当日の立会いだけでOKです。

公式サイトには、廃車に関する豆知識がたくさん載っており、とても参考になりますよ。

  • 廃車と買取の2通りから査定
  • 廃車手続きは、必要書類の準備と当日立会いだけ
  • サイトには廃車のノウハウが満載

廃車ラボはこちら

 

4位:廃車買取.com

事故車や故障車など、多くの買取実績あり!
車の買取価格3.0
0円以上保証で、高値がつく場合も
手間(電話査定可)4.5
専用フォームから申込み
対応スピード4.0
最短で翌日引き取り
提携査定会社数
※販路として海外業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車買取.comと電話でやり取り

廃車買取.comなら、20年前の車や車検切れの車でも高値がつく場合があり、還付金も返ってきます。

古い車を高値で買い取ってくれる理由は、
全国50箇所に自社の廃車工場があり、海外の業者にパーツやメタル資源として販売しているからです。

廃車買取.comなら、廃車に出すか決まっていなくても、査定だけお願いできます。

公的な資格を持つ査定士が車の価値をしっかり見極め、適正価格を出してくれるのもポイントです。

全国への出張引取り手数料・不動車や事故車のレッカー代・解体費・手続き代行費などは、全て無料です。

さらに、当日の立ち会いができなくても引き取り可能なので、忙しい人でも利用しやすいですね。

  • 低年式や多走行の車、事故車や故障車など、高額買取実績あり
  • 廃車が決まっていなくても、査定依頼してOK
  • 当日立ち合いができなくても、引き取り可能

廃車買取.comはこちら

 

5位:ハイシャル

査定のみOK&無理な営業電話なしの廃車買取サービス!
車の買取価格4.0
どんな車も0円以上で買取保証
手間(電話査定可)4.5
専用フォーム・電話・LINEで申込み
対応スピード4.0
最短で翌日の引き取り
提携査定会社数
販路や運営のため、全国1,000社以上の専門業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
電話またはメールで、ハイシャルとやり取り

ハイシャルは、女性や年配の人でも安心して利用できる、廃車買取サービスです。

2019年の相談実績は65,000件を突破しました。

分かりやすいシステムと専門スタッフによる年中無休のサポートが、ハイシャルの特徴です。

1,000社以上の専門業者と提携することで、サービスの全国展開を可能にしています。

エリアや車両状況によっては、午前中の依頼で当日に引き取ってもらえる場合もあります。

ハイシャルは、国内での再販・輸出・マテリアルとしての再利用など、様々な販路を持っているため、どんな車も0円以上の買値がつくのです。

それから、廃車手続きも無料で代行してくれて、還付金も受け取れますよ。

  • 廃車買取に詳しくない人でも、分かりやすいシステム
  • 査定のみOKで、無理な営業電話なし
  • LINEでの査定申込みや相談も可能

ハイシャルはこちら

 

1番おすすめの廃車OKの査定サービスはどこ?

おすすめの廃車OKの査定サービスは、ランキング1位の「カーネクスト」です。

カーネクストは、業界でもトップクラスの廃車買取価格を実現しています。

廃車に高値がつく理由は、海外に独自の販路を持っており、そこに輸出やパーツ資源を販売しているからです。

15年以上前の車・15万Km以上走行の車・車検切れの車・故障車・事故車・不動車などの買い取り実績も多く、安心して査定を任せられますよ。

カーネクストは、専門スタッフが利用者一人一人を最後までしっかりサポートしてくれるため、廃車買取が初めての人でも利用しやすいです。

「売れないだろう」と諦めていた車に、思わぬ買取価格がつくケースもあります。

古い車の処分に困ったら、カーネクストに査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

ランキング1位
カーネクストはこちら

もくじに戻る▲

ヴェゼルの値引きでよくある質問と回答

ヴェゼルの値引きでよくある質問と回答

ヴェゼルの値引きでよくある質問と回答をまとめました。

Q1.ヴェゼルの値引き価格は、決算期等・購入時期によって変わる?

答えは「変わらない」です。

  • 年初の「初売りセール」
  • 3月によくある「大決算セール」
  • 9月によく目にするであろう「大商談会」

これはお得感を出し多くの人に成約をしてもらうための手段にしかすぎません。

新車ヴェゼルの値引きは多くは期待できず、あなたの愛車下取り価格の上げ下げにより調整し、表面上の値引き額を大きくしているだけなので、決算時期や購入時期によって値引き額は「変わらない」と言い切ることができます。

Q2.車を売るか分からなくても、ネット査定できる?

この質問の答えは「できる」です。

最終的に愛車を売却するかどうかは、買取専門店ではなくあなた自身です。

相場を知るだけであればネットの一括査定を利用したほうが良いです。

一括査定の後に、買取専門店から連絡がきても売却を断ることができます。

あなたの車の相場が気になるときは、無料で利用できる一括査定サイトがおすすめです。

Q3.車両本体値引きが10万円ですが、もっと値引きしてもらうことは可能?

答えは「交渉次第」になります。

あいまいな表現で申し訳ないのですが、車両本体自体大きな利益をメーカーやお店は得ることができません。

お店の利益をさらに削るような売り方を好んでやることはありえないのです。

しかし、20万円ほどの値引きまでであればできる可能性があります。

「系列店で競合させる」というやり方です。

A支店で出した見積もりを持ってB支店にいき競合させるということです。

うまく20万円の値引きが引き出せたとしても、買取専門店に愛車を売却するなど他の方法で実質的な値引き額を大きくする方が合理的ではないでしょうか。

愛車を高く売って
ヴェゼルの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

まとめ(ヴェゼルの値引き)

まとめ(ヴェゼルの値引き)

最後に、ヴェゼルの値引きについてまとめます。

ヴェゼルの値引き額は「車両本体価格の約10%」で、他の車種と比べて平均的な数字です。

しかし、値引き額をこれ以上増やすとなると、メーカーの利益が少なくなるため、限界があります。

そのため、値引き交渉を頑張るだけでなく、
現在乗っている車をより高く売ることがおすすめします。

実は、査定する買取店によって、現在乗っている車は大きく変わります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれます!

この中から最も高い査定額を提示した買取店に売却しましょう。

すると、差額の数十万円も得して、ヴェゼルの購入に回せる可能性があるのです。

ただし、買取店を1店1店巡り、買取価格を聞いて回るのは非常に大変です。

そこでおすすめなのが一括査定サイトです。

一括査定サイトなら、
たった一度の入力で、複数の買取店から見積額が届きます。

その中で、最も高い査定額を提示した業者に売却すれば、より割安でヴェゼルに乗り換えることが可能になります。

無料一括査定サイトの使い方はとても簡単なので、ヴェゼルに乗り換える予定の人はぜひ利用してみてください。

愛車を高く売って
ヴェゼルの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
タイトルとURLをコピーしました