【トヨタ/ヴェルファイア】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

【トヨタ/ヴェルファイア】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

この記事では、トヨタ・ヴェルファイアを値引きしてお得に購入するコツを解説します。

ヴェルファイアは、トヨタが発売しているLクラスのミニバンです。

兄弟車のアルファードとは異なる「ちょいワル」のデザインが特徴です。

人気の車ですが、値引きでどのくらい安くなるのか気になりますよね?

もし購入資金が足りないからといって、グレードを下げたり、大きなローンを組むのを避けたいところです。

そこでヴェルファイアに関して、以下をまとめました。

  • ヴェルファイアの値引き価格の相場
  • ヴェルファイアの値引きの交渉術やコツ
  • ヴェルファイアの購入資金を作る方法【おすすめ】

特に、誰でもカンタンに大幅値引きを狙える交渉術を紹介します。

さらに値引き交渉をする上で、気を付けるべき注意点も書いています。

ただし、いくら値引きに成功しても、
手元に資金がなければ、ヴェルファイアを買うことはできません!
購入資金が足りないからといって、大きなローンを組むのも、少し気が引けてしまいます。

そこで、もし今乗っている車があるなら、それを高く売るのがおすすめです。

無料のネット一括査定サービスを使えば、
「買取価格が数十万円アップした」なんて事例も♪

予想より大きな資金が入ってくるので、
「ヴェルファイアが欲しい!」
「でも手元には資金があまりない…」
という方には、特におすすめです♪

・値引き額のアップ
・下取り価格のアップ
両方をうまく活用して、ヴェルファイアを賢くゲットしてくださいね。

愛車を高く売って
”ヴェルファイア”の購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

 

愛車を高く売って
ヴェルファイアの購入資金に!
おすすめ一括査定はこちら

ヴェルファイアの値引き額の価格相場表【2021年10月最新】

ヴェルファイアの値引き額の価格相場表【2021年10月最新】

まずは、ヴェルファイアの割引き額の価格相場表をご紹介します。

値引き金額は日々変動し、グレードやモデルによって値引き金額は異なる点に注意してください。

車種(グレード別)値引き額
ヴェルファイア Z A エディション30万円~60万円
ヴェルファイア Z G エディション20万円~75万円
ヴェルファイア X40万円~55万円
ヴェルファイア V (7人乗り)50万円~55万円
ヴェルファイア X 4WD30万円~50万円
ヴェルファイア Executive Lounge Z10万円~65万円
ヴェルファイア Z (8人乗り)55万円~60万円
ヴェルファイアハイブリッド Executive Lounge Z65万円
ヴェルファイアハイブリッド  V L Edition0万円~45万円
ヴェルファイアハイブリッド  ZR20万円~30万円
ヴェルファイアハイブリッド  X (7人乗り)25万円~40万円
ヴェルファイアハイブリッド  ZR G EDITION0万円~60万円
ヴェルファイアハイブリッド V25万円~70万円
ヴェルファイアハイブリッド X (8人乗り)10万円~50万円

ガソリンエンジンのヴェルファイアの値引き額は、平均すると33万円~60万円でした。

最大の値引き金額は、上位グレードのZ G エディションでした。

Z A エディションやExecutive Lounge Zといった、他の上位グレードも値引き金額は多い傾向にあります。

また、ハイブリッドのヴェルファイアの値引き額は、平均で20万円~51万円でした。

ハイブリッドに関しても、Executive Lounge Zを中心に上位グレードの値引き金額が大きい傾向でした。

なお、ここで紹介した値引き額は、「車体値引き」+「オプション値引き」である点には注意してください。

オプション値引きには、オプション品の注文が別途必要なため、車両価格が高くなるというデメリットがあります。

そのため、オプション値引きを含まない、車両値引きをどれだけ引き出せるかがヴェルファイアを安く購入する上でのポイントになります。

車両値引きは、車両価格の10%引きが相場です。

交渉がうまく行けば、15%まで車両値引きを引き出せるケースもあります。

ヴェルファイアの売れ筋の2.5Z Gエディションの車両価格は、466万円です。

目標の値引き金額は、車両価格のみで45万円、オプションを含む総額で75万円になります。

ただし、車両値引きは、販売店にとっては値引きをすればするほど利益が減ってしまいます。

そのため、大きな車両値引きを販売店から引き出すことは難しいのが実情です。

車両値引きが難しいのであれば、他の方法でヴェルファイアの購入資金を捻出するしかありません。

その方法とは、今乗っている車をできるだけ高く買い取ってもらい、購入資金を数十万円単位で生み出すテクニックです。

今乗っている車が50万円で売れれば、50万円購入資金に余裕ができるため、車両値引き50万円と実質は同じです。

そのため、今乗っている車を高く買い取ってもらい数十万円単位で資金を増やすことが、ヴェルファイアをお得に購入するポイントです。

愛車を高く売って
ヴェルファイアの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェルファイアの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

ヴェルファイアの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

ヴェルファイアの値引き交渉術をご紹介します。

ヴェルファイアを少しでも安く購入するには、さまざまな交渉術やコツを利用しないとディーラーから大きな値引き額を引き出すことはできません。

ディーラーにとって値引きをするのは、直接利益を削ることになります。

そのため、ただ単に「値引きをして」と言うだけでは、値引きはほとんどしてもらえません。

新車購入で損をしないために、値引き額を最大限に引き出すテクニックを詳しく解説します。

コツ1:ライバル車種と競合させる

基本的な値引き交渉術として、ライバル車と競合させる方法があります。

ヴェルファイアの場合は、以下がライバル車として挙げられます。

  • 日産のエルグランド
  • ホンダのオデッセイ

ライバル車を選ぶ上で、このような基準で選ぶと良いでしょう。

  • ボディタイプ(ミニバン、セダン、SUVなど)
  • ボディサイズ
  • エンジン排気量
  • 価格

ライバル車を選ぶポイントは、狙っている車よりも価格が少し安い車も比較対象に入れることです。

ヴェルファイアはLクラスのミニバンに分類されるため、エルグランドやオデッセイが直接のライバルになります。

この中に、Mクラスのミニバンであるステップワゴンやセレナも比較対象に入れると「ヴェルファイアが欲しいけど、ステップワゴンやセレナのほうが値段が魅力的なので気になっています」とディーラーに伝え、交渉できます。

このようにヴェルファイアを多くのライバル車と競わせることによって、車両価格の15%という限界に近い値引き率を引き出した人もいます。

また、ライバル車との競合だけではなく、ヴェルファイアを取り扱っているディーラー同士で競合させることも可能です。

ヴェルファイアを取り扱っているトヨタのディーラーはどこも同じに見えますが、実は別の会社が運営しているライバル同士のトヨタディーラーもあることは、あまり知られていません。

セブンイレブンの看板は同じでも店舗のオーナーはそれぞれ異なるように、トヨタ正規ディーラーでもオーナーが異なっているケースがあるということは頭に入れておきましょう。

基本的にトヨタカローラ○○(地名)の地名部分が異なっていれば、別法人だと思って問題ありません。

そのため、ライバル車で見積もりを取った後は、ヴェルファイアを取り扱うトヨタディーラー同士で競合させましょう。

最寄りのトヨタディーラーと隣町のトヨタディーラーの店舗名を比較して、店舗名が異なっていればトヨタ系列店のディーラー同士で競合させ、値引きを最高額まで引き出すことができます。

コツ2:総額で攻める(付属品・ローンなどを含めて値引き)

2つ目の交渉術として、支払総額全体で値引き交渉をする方法について説明します。

車を購入する際は、車両価格だけでなくカーナビやフロアマット、ドライブレコーダーといった付属品や、オートローンを利用することも条件に入れて交渉することをおすすめします。

車両価格だけでなく、付属品やローン利用まで含めることにより、ディーラーの利益が多くなるため値引きできる余裕が増えることになります。

実は、購入金額の一部だけでもローンを契約することによって、ローン会社からディーラーに契約手数料が入ります。

ディーラーにとってローンを利用してもらうことは利益に繋がるため、ローンを契約することで値引きの余地が生まれるのです。

そのため、「総額で○○万円以内に収めたい」「ローンの支払は、月○万円以内なら購入できる」というように、車両価格や付属品だけではなくローン契約も視野に入れて支払総額で交渉すると、値引きを引き出しやすくなります。

コツ3:若手の売れてなさそうなセールスマンを選ぶ

3つ目の交渉術は、若手の売れてなさそうなセールスマンを選ぶという方法です。

ディーラーに行ったら、若手の売れてなさそうなセールスマンのほうが、ベテランのセールスマンよりも値引き金額をより多く引き出せることが多いのです。

基本的に、ディーラーのセールスマンの給料は歩合制であり、契約が少ないと給料も少なくなります。

そのため、セールスマンの基本スタンスとしては、車をできるだけ多く販売したいと考えています。

ただし、ベテランの営業マンの場合は、すでにお客さんを掴んでおり極端な値引きをしなくても自分の売上が確保できていることが多いため、相場以上の値引きに関してはあまり期待できません。

一方、若手の特に売れていなさそうなセールスマンであれば、自分のお客さんを掴んでおらず「無理をして値引きしてでも、車を売りたい」と考えています。

また、若手のセールスマンの上司である店長やマネージャーも、売れない若手のセールスマンに実績を積ませるためであれば、通常は出さない値引き金額でもOKを出す傾向があります。

そのため、セールスマンと交渉するのであれば、本人だけでなく周囲も値引きに対して積極的な、若手の売れていなさそうなセールスマンを選びましょう。

コツ4:今乗っている車の買取相場を把握しておく

4つ目の交渉術は、ディーラーに交渉に行く前に今乗っている車の買取相場を把握しておくことです。

実は、値引き交渉をする上で最も重要な要素の一つが「今乗っている車の買取金額」です。

下取り金額を少しでも上積みすれば、ヴェルファイアの購入予算が増えることになり、実際は値引き金額が増えたと言えます。

買取金額の相場を知らないままディーラーに行き「今日、成約してもらえるなら、これだけ値引きをします。

下取り金額もサービスします。」と言われると、本来買い取ってもらえる下取りよりも安い、損をした状態で契約してしまう可能性があります。

そのため、今乗っている車の買取相場をディーラーに行く前に把握しておかなくてはいけません。

ヴェルファイアに乗り換えるなら、今乗ってる車は乗らないことになるため、一般的には新車を購入するディーラーに下取りしてもらいます。

しかし、ディーラーに下取りを出すと、相場よりもかなり安い価格でしか買い取ってもらえません。

ディーラーは買取専門店のように中古車に特化していないため、どうしても買取価格は低くなってしまいます。

最も高く今乗っている車を買い取ってもらうには、車の一括査定を依頼し査定額をディーラーに行く前に確認することをおすすめします。

一括査定であれば、複数の買取店から査定金額を聞くことができるので、買取価格の相場がわかるというメリットがあります。

ディーラーに行く前に一括査定で今乗っている車の買取相場を把握していれば、ディーラーで下取りに出す時に「買取相場は○○万円くらいだと思うのですが」という切り出し方でディーラーに交渉し、下取り金額を上げてもらうこともできます。

また、同じ車であっても買取店によって査定額に違いが出ます。

買取店が今必要としている車種であれば、買取金額は必然的に高くなります。

「この車は在庫がないので、すぐにでも補充したい」

「お客さんから、この車を買いたいと聞いたので早く仕入れたい」

といった事情が買取店ごとにあり、査定額が数十万円単位で差が出ることも珍しくありません。

一括査定を使えば、複数の買取店に査定を依頼できるため、一番高く査定をしてくれた店に売ることができます。

高く買い取ってもらえたら、その分ヴェルファイアの購入予算が増えるということになるので、メリットは大きいと言えるでしょう。

愛車を高く売って
ヴェルファイアの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェルファイアの購入資金を作る方法【必見!】

ヴェルファイアの購入資金を作る方法【必見!】

ここでは、ヴェルファイアの購入資金を作る方法を紹介します。

「ヴェルファイアが欲しいけど予算が足りない…」
「どうすればいいんだろうか…?」

このような悩みを抱えているのは、あなただけではありません。

いくらディーラーに値引きを依頼しても、値引き金額は相場からせいぜい数万円安くなる程度です。

値引き額を増やすという行為は、ディーラーの利益を直接削ることになります。

無理な値引きをして利益が確保できなくなるなら、ディーラーは無理をしてまでヴェルファイアを売る必要がありません。

そのため、今まで紹介した値引き交渉術を使って交渉しても、無限に値引きを引き出すことはできないのです。

値引き交渉以外に、ヴェルファイアの購入資金を増やす仕方があります。

それは、今乗っている車を一括査定に出して、少しでも高く買い取ってもらうテクニックです。

今乗っている車を売ったとしても数万円でしか買い取ってもらえないなら、ヴェルファイアの購入資金が大幅に増えたとは言えません。

しかし、無料の一括査定サービスに依頼すれば、複数の買取業者に査定を依頼できるため数万円の買取金額が数十万円に跳ね上がることもよくあります。

なぜなら、同じ車の査定でも買取店の「在庫がない」「お客さんから注文をもらっている」といった事情が異なるため、買取金額に大きな差が出てきます。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれるケースがあります。

値引きをいくら頑張っても数万円の差しか生まれませんが、一括買取を使えば今乗っている車の買取金額を数十万円増やすことも可能です。

数十万円単位で購入資金が増えれば、あこがれのヴェルファイアに手が届くことも夢ではありません。

そのためのポイントが「今乗っている車を一括査定に出す」という方法です。

車買取の一括査定では、複数の中古車買取店が競い合うため、査定額はどんどん高額になります。

どの買取店も自分の店で買い取りたいと考えているため、「他のお店では○○万円で買い取ってくれると言われているのですが…」と交渉を重ねることにより、買取価格が高騰し相場よりも高く買い取ってもらえることがよくあります。

値引き交渉に加えてこのような一括査定を上手に活用して、今乗っている車を高く売ることにより、交渉開始時の見積もりよりも100万円以上お得にヴェルファイアを購入することも可能になります。

愛車を高く売って
ヴェルファイアの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェルファイアの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ヴェルファイアの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ここからは、ヴェルファイアの高値売却に役立つ、
実際に無料一括査定を利用して、車を査定してもらった方の口コミや評判を紹介します。

インターネットで車買取の一括査定を依頼した人のツイートです。

車を買い替える際にディーラーに下取りを出すとしても、事前に一括査定を利用して今乗っている車の相場を把握しておくことは重要です。

相場がわからないままだと、ディーラーに相場よりも安い金額で買い叩かれてしまうリスクがあります。

本当の自分の車の買取相場を知るには、複数の業者に査定を依頼するしかありません。

また、一括査定を出すメリットは、複数の買取店に査定を依頼するため買取価格が上がりやすいという点があります。

また、一括査定の見積もり依頼はインターネットで簡単にいつでもできるため、便利という点も見逃せません。

車買取の一括査定を使えば自分が今乗っている車の買取相場がわかるため、一番高い金額で売ることができます。

次は、一括査定のスピードの速さに驚いている人のツイートです。

車の一括査定には、スピードが早いというメリットもあります。

この人のように、一括査定を依頼した10秒後に、電話がかかってくることもよくあります。

車の一括買取は複数の業者が競合するため、他社よりも早く連絡をしないと他の買取店に車を買い取られてしまいます。

そのため、各社が車買取価格だけでなくスピードも競っているのです。

買取店によっては、土日はもちろんのこと、正月やお盆休み中でも対応してくれるところがあります。

そのため、急いでいるときでもすぐに対応してくれる点は、一括買取の大きなメリットの一つです。

そして、一括査定の高額な買取金額に驚いた人のツイートです。

実際にこの人のように、車買取の一括査定をすることで相場の倍近い買取金額を引き出した実例もあります。

一括査定は、複数の車買取業者に買取金額を競争させることができます。

そのため、どの業者も安い買取金額を提示すると買い取りの交渉をすることすらできないため、買い取れる上限ギリギリの金額を最初に提示してきます。

どの業者も自分の店で買い取りたいと思っているため、他社と競合する前提で買取金額を提示することにより、実際の相場よりも高く買い取ってもらいやすくなるのです。

そのため、一括査定を利用して、今乗っている車の買取相場を把握した上で、どこに売るべきか決めましょう。

愛車を高く売って
ヴェルファイアの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェルファイアの購入資金をゲット!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ヴェルファイアの購入資金を作るために!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ここでは、ヴェルファイアの購入資金を作る”ために、おすすめの無料一括査定サービスをご紹介します。

「愛車を高く売れば、それだけヴェルファイアの購入資金が増えるのはわかった!」
「でも具体的に、どの一括査定サービスを使えば良いの?」

という方におすすめです!

それぞれにサービスの特徴がありますので、自分に合ったサイトを選んでみてください。

おすすめの無料一括査定サービスを比較!

車の買取価格を引き上げるコツとしては、
ランキング上位のサービスを複数同時に利用するのがおすすめです!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料提携業者数同時査定依頼数業者選択入力の時間電話の多さ
1位
カーセンサー.net
二重丸無料二重丸1,000社以上二重丸30社二重丸可能
三角約60秒
三角多い
メールでの取引も可
2位
カービュー
二重丸無料二重丸230社以上三角8社二重丸可能二重丸約45秒バツ多い
3位
ナビクル車査定
二重丸無料三角50社以上三角10社バツ不可能二重丸約45秒バツ多い
4位
査定比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社バツ不可能二重丸約30秒バツ多い
5位
ズバット車買取比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社二重丸可能二重丸約30秒バツ多い
6位
楽天Car(楽天カーサービス)
二重丸無料二重丸100社三角10社バツ不可能三角約90秒バツ多い
7位
一括査定.com
二重丸無料二重丸230社以上三角8社バツ不可能二重丸約40秒バツ多い
番外編グーネット買取グーネット買取二重丸無料二重丸376社以上三角1社限定二重丸可能二重丸約30秒二重丸なし

(※横にスクロールできます→)


それぞれのサービスの詳細は「中古車買取の一括査定おすすめ無料ランキング」で紹介しています。

Q.もし「お店から電話がかかってくるのが大変…」という人は?
グーネット買取A.グーネット買取も候補に入れてみましょう!
ネットだけで完結できるから、しつこい電話は一切なく、安心です。

ここからは、一つ一つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーセンサー.net

提携業者数1,000社以上!
高額査定の期待大の一括査定サービス
車の買取価格5.0
多くの買取店が競合するため、高額査定が見込める
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数4.0
1,000社以上
最大査定数4.0
最大30社
メールのみの連絡5.0
メールのみの取引も希望可

カーセンサー.netは、無料一括査定サービスでは知名度が特に高いサイトです。

・リクナビ
・タウンワーク
・じゃらん
・ホットペッパー
・ゼクシィ
などのサービスで有名な「リクルートホールディングス」が運営しています。

無料一括査定サービスを利用するなら、ここは外せません!

提携している車買取業者の数は、一括査定サービスでは業界最大級の1,000社以上。

さらに、大手やJADRI加盟店も多数含まれるので、信頼性は抜群です。

最大30社の同時査定が可能で、これは業界でも圧倒的な数を誇ります。

査定を依頼したい業者が選べるのも、カーセンサー.netのおすすめポイントです。

カーセンサーの画面上で、買取会社との連絡方法を「メールのみ希望」に設定することもできます。

  • 提携業者や同時査定数が業界トップクラスで、高額買取が期待できる
  • 運営は上場企業のリクルート、提携先は優良業者ばかりで安心
  • メールでの取引が可能で、営業電話を減らせる

カーセンサーはこちら

 

2位:carview(カービュー)

平均16万円アップ!
大手買取店との提携が多い一括査定サービス
車の買取価格4.0
ディーラーの下取りより平均16万円高い
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
24時間以内にcarviewからメールが届き、2営業日以内に各査定会社から連絡がくる
提携査定会社数3.0
230社以上
最大査定数3.0
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

「carview(カービュー)」は日本最大級のクルマ情報サイトです。

車の買取トラブルに対応する「一般社団法人日本自動車購入協会」の監修を受けているので、信頼性も高いので安心ですね。

システムは使いやすさと分かりやすさを重視しており、初心者でも簡単にサービスが利用できると評判です。

・ガリバー
・ビッグモーター
・カーセブン
・オートバックス
・アップル
・ラビット
といった、大手買取店と多く提携しているのも、carviewの特徴です。

carviewが行う無料一括査定サービスは、450万人超えの利用実績があります。

  • 一般社団法人日本自動車購入協会の監修サイトで安心
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

カービューはこちら

 

3位:ナビクル車査定

優良買取店が揃う!年間35万人が利用する一括査定サービス
車の買取価格4.0
下取りから平均17万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア4.0
全国に対応
※一部地方は対象外
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数1.0
50社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ナビクル車査定は、年間35万人が利用する無料一括査定サービスです。

運営しているのは、上場企業「エイチーム」の子会社である「エイチームライフスタイル」です。

ナビクル車査定では、一括査定の申し込み後、
全国の査定データから算出した、愛車の最新の買取価格(概算)をWeb上ですぐに見ることができます。

業者数は50社と少なめですが、これは優良買取店だけに絞って提携しているからです。

提携業者の中には、JPUC認定の適正買取店も含まれるので、悪質な業者にあたる心配は低いです。

  • 申し込み後、車の買取相場がすぐわかる
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

ナビクル車査定はこちら

 

4位:査定比較.com

80%が査定士の対応に満足している一括査定サービス
車の買取価格3.0
サービス利用者の7割が、平均で23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

査定比較.comには、「車買取のノウハウ」や「高額売却のコツ」などのコンテンツがありません。

つまり、一括査定に特化したサイトなのです。

システムはシンプルで使いやすいと評判で、利用者の累計は200万人を突破しています。

査定比較.comは、後ほど紹介するズバット車買取比較.comと同じ「ウェブクルー」が運営しています。

提携業者は、JADRI加盟店を含む大手から、地域密着型の中小買取会社まで様々です。

査定士の対応の良さに満足している利用者が多いのも、サービスのポイントですね。

  • システムが分かりやすく、初心者でも簡単に利用できる
  • 提携業者には、JADRI加盟店も入っているので安心
  • 査定士の対応や査定額に満足しているユーザーが多い

査定比較.comはこちら

 

5位:ズバット車買取比較.com

75万台の取引データから相場を分析する一括査定サービス
車の買取価格3.0
利用者の7割が、下取りから平均23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ズバット車買取比較.comは、累計利用者数200万人超えの実績を持つ、一括査定サービスです。

運営会社は「ウェブクルー」です。

同じ運営会社の査定比較.comと違い、「車買取の基本」や「高額売却のコツ」など、参考になるコンテンツが満載です。

さらに、
「サービスの利用方法が分からない」
「買取業者からの営業電話を止めてほしい」
といった、疑問や要望に応えてくれるカスタマーサポートもあります。

ズバット車買取比較.comなら、数か月先の買取相場(概算)も分かるため、売却のタイミングを判断しやすいのもポイントです。

  • 申し込み前に平均査定相場が分かる
  • 査定時だけでなく、6か月後の買取相場も分かる
  • 電話サポートがあるので、初心者でも安心

ズバット車買取比較.comはこちら

 

6位:楽天Carサービス

楽天スーパーポイントがもらえる一括査定サービス
車の買取価格3.0
下取りより査定額がアップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申し込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数2.0
100社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

楽天Carの一括査定サービスは、楽天Carオークションと同じ、「楽天株式会社」が運営する一括査定サービスです。

サービスは無料で利用でき、100社以上の業者の中から最大10社に同時査定してもらえます。

提携業者には、JADRI加盟店や大手買取店も多く含まれるので、トラブルのリスクも少ないです。

  • 完全無料でサービスを利用できる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 上場企業の楽天が運営するサービスで信頼度が高い

楽天Carサービスはこちら

 

7位:一括査定.com

日本自動車流通研究会(JADRI)が運営する安心の一括査定サービス
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
200社以上
最大査定数3.5
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメール連絡がくる

一括査定.comは、株式会社メディア4uが運営する車一括査定サイトです。

安心して利用できる車査定サイトであるために、「一般社団法人 日本自動車購入協会(通称:JPUC)」と提携。

実際の車買取現場で発生するトラブル等の監視に努めています。

万が一トラブルが発生した時も、JPUC車売却消費者相談室が対応してくれ、サポート体制も充実しています。

それもあり、一括査定.comは利用者累計数400万人超え&年間5,000台の実績を誇ります。

公式サイトでは、車種やグレードごとの査定相場の情報も公開しているので、査定前に参考にするのもおすすめです。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • 利用実績も多く、信頼性が高い
  • トラブルにはJPUC(日本自動車購入協会)が対応してくれる

一括査定.comはこちら

 

番外編:電話がわずらわしいなら「グーネット買取」がおすすめ

グーネット買取

ネット完結なので、車一括査定サービスと違って
電話が大量にかかってくるマイナス点なし!
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
376社以上
最大査定数3.5
最大1社
メールのみの連絡5.0
面倒な電話がかかってこない、すべてネットのみで完結できるサービス

グーネット買取は、車の情報を入力するだけで、愛車の買取価格の相場を把握できる査定サイトです。

ネットだけで、買取業者の選定から査定依頼まで完結できるのが特徴です。

そのため、一括査定サービスにありがちな、「電話がたくさんかかってきて大変…」ということがありません。

運営会社は、一部上場企業のプロトコーポレーションなので安心です。

プロトコーポレーションは、大手ウェブサービス「goo」を運営しており、300万人以上の利用者がいます。

ディーラーの下取りよりも、「数十万円も高く買い取ってもらえた」という実績もあり、多くの人から利用されています。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • めんどうな電話がかかってこない
  • 大手の会社が運営している安心感

グーネット買取はこちら

 

1番おすすめの車一括見積もりサービスはどこ?

おすすめの無料一括査定サービスは、ランキング1位の「カーセンサー.net」です。

査定の申し込み手続きも簡単なので、初めて一括査定サービスを利用する人でも安心

なんと最大30社の同時査定が可能なので、高額買取の期待大です。

提携業者は大手からローカル企業まで幅広く、近場の買取店が見つかりやすいのも魅力です。

また、提携業者にはJADRI加盟の優良買取店も含まれるため、トラブルのリスクも少なく、安心して査定を依頼できます。

メールのみでの取引も希望できるので、他の車査定サイトよりも、初めての利用でもハードルが低いことが特徴です。

運営しているのは、上場企業のリクルートなので、安心して利用することができます。

公式サイトには、査定依頼が多い車の月・週・日別ランキングに加え、査定の基礎知識や高額査定のテクニックなど、参考になる情報も掲載されています。

ランキング1位
カーセンサーはこちら

もくじに戻る▲

ヴェルファイアの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

ヴェルファイアの購入資金を作るために無料一括査定を利用するメリット

ここでは、ヴェルファイアの購入資金を作るために無料一括査定を利用するメリットをご紹介します。

出張査定の時間がスピーディー(15分~1時間程度)

無料一括査定には、出張査定の時間が短く、対応が早いというメリットがあります。

ネットでの査定と出張査定の2段階が、無料一括査定にはあります。

ネットでの査定は、一括買取の申し込みページで車名、年式、状態、走行距離、住所などを入力するだけで完了します。

情報を入力した後に、1分から3分で査定額を無料で確認できます。

ネット査定の金額は実車を確認していないため、概算の買取金額です。

しかし、今までに買い取りを行ってきた膨大な実績があるため、ネット査定の金額でもかなり正確な買取金額が提示されます。

無料一括買取を依頼して、ネット査定の金額がわかったら、次は出張査定で車を確認してもらった上で正式な買取金額の見積書をもらいます。

出張査定は、15分程度で終わります。

長くても1時間程度なので時間はあまり掛かりません。

無料一括査定は、依頼をしてからネット査定で買取金額がすぐわかるだけでなく、出張査定も早ければ15分程度で終わります。

忙しい人にはおすすめな買取方法です。

全国に出張し、手数料も不要

無料一括査定は、全国に出張して車を確認してもらえる点も大きなメリットです。

通常であれば、わざわざ車買取店に行って買取金額を出してもらわなければなりません。

買取店を探す面倒な手間や、来店予約も必要です。

しかし、無料の一括査定なら、車の買取業者が自宅まで来て査定をしてくれます。

また、地方に住んでいる場合は近くに車買取店がないこともありますが、一括査定なら無料で出張査定に来てもらえます。

また、出張買取のスケジュールを調整しやすい点も、一括査定の魅力の一つです。

出張買取業者の営業日や定休日に合わせる必要はなく、自分の都合の良い日を伝えてスケジュールを調整してもらうことができます。

さらに、車を買い取ってもらった後のレッカー代、出張査定代、車売却に関わる手数料はすべて無料です。

このように、無料の一家査定には全国出張、柔軟なスケジュール対応、手数料が無料というメリットがあります。

一度の情報入力で複数の見積もりが手に入り、手間が省ける

インターネットの申し込みページで一度入力するだけで複数の見積もりが手に入る点も、大きなメリットです。

今乗っている車を一番高く売るには、複数の買取店に見積もりをもらう必要があります。

そのためには、自分で店を探し、それぞれの買取店を訪問して査定してもらわなくてはいけません。

さらに、「別の店ではこの金額で買い取ってくれますが…」と査定額アップの交渉のために何度も買取店に訪問しなければ、査定額を挙げることは難しいでしょう。

しかし、無料の一括査定を利用すれば、インターネットの申し込みページで一度入力するだけで複数の見積もりが手に入り、買取金額を比較できます。

一括査定で提携している業者は、他社と買取価格を競っていることを認識しているため、「ぜひウチで買い取りたい!」と始めから限界に近い最高額の買取金額を提示してくれます。

一括査定の申込みは全てネットで完結します。

申込みの手続きは1分程度です。

申込みが終わったら、届いた査定金額を比較して、一番高い買取業者に売るだけなので簡単に終わります。

愛車を高く売って
ヴェルファイアの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェルファイアの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

ヴェルファイアの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

今乗っている愛車を売却して、
ヴェルファイアの購入資金をゲットするための流れや必要なものを紹介します。

買い取りまでの流れ

車買取は、一括査定、本査定、売買契約書を交わす、車の入金と引き取りという流れで行われます。

それぞれのステップについて、詳しく説明します。

一括査定

一括査定の申込みは、インターネットの申し込みサイトから行います。

インターネットでの申込みのため、いつでも、どこでも申し込めることができます。

申し込みページからの申込みは、たった1分で済みます。

車のメーカー、車種、年式、氏名、住所、電話番号などを入力するだけで完了します。

一括査定の申込みが終わると、それぞれの買取店から暫定の査定額の連絡があります。

この査定額は実車を確認する前の暫定金額ですが、実際の買取金額とほぼ同じです。

なぜなら、車買取店は今までの膨大な買取実績があるため、実車を確認しなくても正確な買取金額を出すことができます。

暫定の買取金額を提示してもらった後は、ほとんどの場合、自宅に出張してもらい本査定で車の査定金額を確定します。

本査定を行っても、概算の査定額との変化はほぼありません。

車の状態が入力内容と違いがないか最終確認をするために本査定を行うという意味合いが強いです。

そのため、本査定を依頼するのは、概算時点での査定金額に納得した買取店へ売却するために本査定を申し込みと理解してください。

本査定

本査定は、買い取ってもらう車を売却前に買取店に確認してもらい、査定金額を確定させることをいいます。

本査定を行う場所は、自宅でも勤務先でも構いません。

指定の場所に出張してもらい、本査定を行います。

なお、本査定で提示された金額が正式な買取金額となるため、本査定の金額に納得がいかない場合は、買い取りを断っても構いません。

売買契約書をかわす

本査定で提示された正式な買取金額に納得ができたら、売買契約書を交わします。

契約書にサインすると買い取りのキャンセルはできません。

  • 入金日はいつ?
  • 入金は振り込み?手渡し?
  • 代車は手配してもらえる?

このようなことが気になっているなら、サインをする前にかならず確認しましょう。

車の引取、入金

売買契約書を交わしたら、実際に車を引き取ってもらい買取金額の入金を待つことになります。

車の引き取りは、都合の良い日を買取店に連絡してスケジュールを調整します。

車の引き取り日時が決まれば、約束した日時に車を取りに来てもらうだけです。

また、代車サービスを申し込んでいる場合は、代車の手続きも引き取りと同時に忘れずに行ってください。

車の引き取りの後に、買取金額の入金があれば全ての手続は完了です。

車の引取時に現金手渡し即金で支払う業者もありますが、指定の銀行口座への振込が一般的です。

振り込みは、車の引き取りから3営業日~4営業日以内に行われることが多いです。

必要なもの(必要書類一覧)

車を売るにあたり、さまざまな資料を準備しないと車を買い取ってもらえません。

ここで説明する書類を忘れずに準備しないと、高い査定金額が出ても売却することができないため、注意してください。

普通車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に月割りで還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
印鑑登録証明書発行から1~3ヶ月以内のもの。※買取業者により異なる
実印印鑑登録済の実印。
譲渡証明書※買取業者が用意
委任状※買取業者が用意
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの。

軽自動車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※買取業者が用意
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
軽自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
認印軽自動車は認印でOK
自動車検査証記入申請書運輸支局窓口、国土交通省ホームページにあり。
買取業者の店舗においていることも。
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの

「納税証明書」は毎年税金を支払うと交付されますが、紛失している人も多いので、事前に確認が必要です。

車の売却前までには、必要な書類はすべて準備しておくようにしましょう。

愛車を高く売って
ヴェルファイアの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェルファイアの値引きの注意点

ヴェルファイアの値引きの注意点

ここでは、ヴェルファイアの値引きの注意点について紹介します。

一般的には、決算時期やボーナス、キャンペーン時期に購入したほうが値引き金額が多くなると当たり前のように考えられています。

しかし、ヴェルファイアに限らず、購入時期による値引き金額の差は少ないことは、あまり知られていません。

十分に対策をしてからディーラーでの交渉に行かないと、悪徳な業者に引っかかりトラブルに引き込まれる可能性があります。

悪徳な業者に引っかからずに、ヴェルファイアの大幅値引きを引き出すコツを紹介します。

ヴェルファイアに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

値引き金額が「決算時期やボーナス時期に増えた」というコメントを目にすることがあります。

実は、この値引きはディーラーが見かけ上の値引き金額を多くしているに過ぎません。

例えば、値引き金額が20万円で、下取り車の買取金額が50万円だった場合、セール時期に値引き金額を30万円にしたとしても、下取り金額を40万円に減らせば、実質70万円の値引きであることは変わりません。

このように、ディーラーは下取り車の買取金額を自由に操作して、見かけ上の値引き金額をコントロールしているのです。

そのため、ディーラーに行く前に一括査定を利用し、今乗っている車の買取相場を確認するが重要です。

ディーラーの買取価格が相場よりも低かったら、「他の買取業者だと○○万円で買い取ってもらえるのですが…」という言い方でディーラーと交渉できます。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!

ディーラーで下取りの見積もりを取り、一括査定を利用せずに、そのまま売却してしまう人がいます。

ですが、そうすると今乗っている車を安く買い叩かれてしまうケースが多いため、注意が必要です。

もしディーラーで下取り金額が70万円と提示されていたとしても、事前に買取店で90万円の査定をもらっていることを伝えれば、ディーラーに90万円以上で買い取るように交渉できます。

一般的にディーラーは下取り金額を低く見積もります。

最初に下取りを低く提示することで、最後のひと押しで「下取り金額を10万円アップするので契約してください」と言える余裕を残しているのです。

そのため、ディーラーに行く前に一括査定の買い取りを依頼することは重要です。

複数の買取店に査定を依頼するため、競争が激しくなりオークション形式のように買取金額が上がっていきます。

このように、今乗っている車を一番高く買い取ってくれるお店と金額をディーラーに行く前に把握することが、ディーラーで安く買い叩かれないための最も重要な対策です。

ディーラーが一括査定の買取店よりも安い買取金額しか提示しなかった場合は、一括査定の買取店に依頼すればよいため、売り手にリスクはありません。

悪徳な業者に引っかかるとどうなるの?

よく知らない買取業者に査定を依頼して悪徳な業者に引っかかると、さまざまなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるため、注意が必要です。

悪徳な業者に引っかかると、車の下取りは相場以下で提示されるだけでなく、ありえないほどの最低金額を提示されることもあります。

また、買取店の査定士に不適当なクレームを言われ、正当な買取価格よりも低い金額で買い叩かれるという事例もあるくらいです。

さらに、強引でしつこく何度も電話してくる人や、無料で査定という約束なのに出張料や交通費などを名目に法外な請求をされるケースも見受けられます。

このように、知らない業者に買い取りの査定を依頼することは、リスクが非常に大きい行為です。

悪徳な業者に引っかからないためには?

悪徳業者に引っかからないために、一括査定は有効です。

一括査定で提携している業者は、厳しい事前審査を合格した企業のみであり、公的な査定の資格を持っています。

実際に一括査定を利用したユーザーからは、買取価格が高いだけでなく「対応が早い」「手軽に査定を依頼できる」といった高い評価を得ています。

買取依頼をネットで行った後に、複数の買取業者から電話やメールで連絡が来ます。

連絡を取り合う過程で、買取業者の対応などを複数の買取業者で確認できるため、実際に会うに自分と相性が合うかどうかも確認できる点も大きなメリットです。

このように、一括査定を利用すると、悪徳業者に引っかからない以外にもさまざまなメリットがあります。

下取りではなく買取業者の一括査定を利用(新車のヴェルファイアの大幅値引きと同じ効果!)

一括査定は優良な買取専門業者と提携しているため、安心して査定を依頼できます。

さらに、一般的にはディーラーよりも10万円~20万円も高い金額で買い取ってくれることが多いです。

愛車の下取りは車買取店で高く買い取ってもらい、そのお金をヴェルファイアの購入資金に充てるのが、賢い買い方です。

また、一括査定で出た金額を根拠に、ディーラーに対して下取り価格の交渉もできるため、ヴェルファイアの価格交渉が有利に進みます。

また、一括査定を利用すれば、自分で買取店を探して依頼するよりも、時間や手間を大幅に削減できます。

ネットで査定の申込みがすぐに、いつでも行えるだけでなく、査定は自宅まで出張してくれるため、非常に便利です。

愛車を高く売って
ヴェルファイアの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェルファイアとは(特徴・どんな車)

ヴェルファイアとは(特徴・どんな車)

トヨタのヴェルファイアについて、特徴や実燃費、納期やグレードなどについて詳しく説明します。

ヴェルファイアとは?特徴・どんな車?

ヴェルファイアは、トヨタのLクラスミニバンです。

2015年1月にフルモデルチェンジを実施し、6年が経過しています。

ヴェルファイアの特徴は、兄弟車のアルファードとは異なる「ちょいワル」のデザインです。

外観だけでなく、室内の豪華さも際立っておりクールなイメージを高めています。

2021年4月にマイナーチェンジを実施し、特別仕様車として人気のあった「GOLDEN EYES II(ゴールデン アイズ ツー)」の1グレードに集約されました。

GOLDEN EYES IIは、ゴージャスなエアロパーツが特徴であり、兄弟車のアルファードとは違った魅力を兼ね備えた車です。

外観だけでなく、マイナーチェンジ時に新型サスペンションも導入されており、走りの面でも商品力の高いモデルとなりました。

ヴェルファイアの実燃費は?

ヴェルファイアのガソリン車とハイブリッド車の燃費を見ていきましょう。

ヴェルファイア(V6エンジン搭載車)の実燃費
走行シーン燃費
高速道路中心12.6km/L
郊外・幹線道路8.8km/L
市街地7.8km/L

渋滞のある市街地だと燃費が悪化するものの、高速道路では燃費を大きく伸ばしています。

これはトルクの大きいV6エンジンと8速ATの組み合わせにより、低回転で走行できたためだと考えられます。

全体的な燃費としては、3.5LV6エンジン搭載車である点を考えると意外と悪くない燃費です。

ヴェルファイア ハイブリッドの実燃費
走行シーン燃費
高速道路中心13.9km/L
郊外・幹線道路11.9km/L
市街地10.2km/L

燃費の向上が期待できるハイブリッドモデルですが、V6エンジンのモデルの燃費と比較しても思ったほど燃費は伸びませんでした。

車重が重く、空気抵抗の大きいミニバンのボディが、ハイブリッドの燃費向上効果を薄めてしまったことが考えられます。

ただし、市街地走行でも実燃費で10km/L以上出ているため、Lクラスミニバンであることを考えるとまずまずの燃費です。

新車のヴェルファイアの納期は?

1ヶ月~3ヶ月待ちの状態なので、納期はやや遅れ気味です。

2021年の4月にマイナーチェンジが行われたため、現行型が気になっているなら早めに交渉を始めたほうが良いでしょう。

ヴェルファイアのグレードの違い、おすすめのグレードは?

ヴェルファイアの現行モデルでは、1グレードのみの展開になっています。

ヴェルファイアのグレード構成と価格帯は、上位グレードの「エグゼクティブラウンジ」、標準グレードの「V」、ベーシックグレードの「X」がありました。

しかし、2021年5月のマイナーチェンジの際に、特別仕様車として人気のあった「GOLDEN EYES II(ゴールデン アイズ ツー)」の1グレードに集約されました。

アルファード ハイブリッドも2021年5月のマイナーチェンジで「GOLDEN EYES II(ゴールデン アイズ ツー)」の1グレードに集約されています。

なお、4WDはガソリン車のみの設定となっており、ハイブリッドはE-fourという電気式4WDシステムが設定されています。

ヴェルファイアのカラーバリエーションは?

ボディーカラーはマイナーチェンジでホワイトパールクリスタルシャインとブラックの人気の2色に絞られました。

ヴェルファイアで売れているのは黒系のカラーのため、リセールバリューを考えるとブラックがおすすめです。

ヴェルファイアの安全装備・システムは?

ヴェルファイアには、レーントレーシングアシスト、プリクラッシュセーフティを始めとする、さまざまな安全装備が標準装備になっています。

レーントレーシングアシストとは、車線の中央を走るように車がハンドル操作を補助してくれる機能です。

道路の白線が見えにくい場合や、縁石などの境界からはみ出しそうになった場合に、車線からはみ出さないようにサポートしてくれます。

プリクラッシュセーフティ機能は、夜間の歩行者や昼間の自転車などをレーダーとカメラで検知し、衝突の危険性がある場合は警報を出して回避するよう促すシステムです。

さらに、駐車場でブレーキとアクセルと踏み間違えた際にブレーキ制御が掛かる、インテリジェントクリアランスソナーも標準装備です。

このように、ヴェルファイアにはさまざまな安全装備が搭載されており、高齢者を含む多くのドライバーの安全をサポートします。

ヴェルファイアの新型は機械式の立体駐車場に入る?

ヴェルファイアは車体が大きく全高が高いため、立体駐車場は全高2m以下の表示がある所を選ぶようにしてください。

ヴェルファイアのサイズは以下のとおりです。

  • 全長 4,935mm
  • 全幅 1,850mm
  • 全高 1,935mm
  • 車両重量 1,970kg-2,030kg

立体駐車場にを利用する場合は、対応可能なサイズか確認しましょう。

ヴェルファイアのおすすめオプションは?

ヴェルファイアのおすすめオプションと言えば、純正ナビです。

10インチの大画面で、ハイレゾ音源に対応しています。

また、ヴェルファイアには、後席でも快適に移動できるオプションが用意されています。

例えば、後席でもテレビやビデオを楽しめるように、後席用の13.3インチのディスプレイをオプションで装着できます。

また、遮光機能付きの後席用カーテンを取り付け、プライバシー面の快適性を向上させるオプションもあります。

ヴェルファイアのメリット・デメリット

ヴェルファイアは高級Lクラスミニバンだけ合って、車内スペースは広々としています。

3列目シートであっても快適な乗り心地を確保しています。

荷室スペースも十分に確保されており、ゴルフバッグや自転車程度なら3列目シートを出したままでも収納可能です。

もちろん、3列目シートをたためば、さらに広大な荷室スペースを使用できます。

また、ヴェルファイアはエンジンの2.5Lモデルと、ハイブリッドモデルを選択できる点もメリットとして挙げられます。

2.5Lのガソリンエンジン仕様でも、2トン近い重量があるにも関わらず必要十分な出力を備えています。

力不足を感じるとしたら、多人数乗車をした状態で高速道路の上り坂を登るような限られた場面でしょう。

また、ハイブリッドモデルに注目が行きがちですが、ヴェルファイアはガソリンエンジンモデルがハイブリッドの5倍近く売れています。

ガソリンエンジンモデルの売れ行きを見ると、ガソリン車の実力の高さがわかります。

ヴェルファイアは、高級Lクラスミニバンとしてトヨタが研究を重ね、広大な車内スペースとキビキビとした走りを実現した車です。

基本的には目立った弱点は無いと言っても過言ではありません。

値引き交渉を行う上で、メリットの裏返しとなるデメリットを引き合いに出すと良いでしょう。

ヴェルファイアは、高級感と威圧感を感じさせるエクステリアとなっており、好き嫌いが分かれるところです。

他社のライバルメーカーと競合させる場合に、エクステリアのデザインは交渉のネタとして使えます。

また、Lクラスの大型ミニバンであるため、セレナやステップワゴンといった中型ミニバンと比較して、燃費が悪いという点もデメリットとして挙げられます。

Mクラスのミニバンと競合させる場合に、燃費の悪さは有効です。

愛車を高く売って
ヴェルファイアの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ヴェルファイアの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

ヴェルファイアの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

ここからは、廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスをご紹介します。

車は持っているけど、

「廃車だから…」
「事故車だから…」
「動かない車だから…」

なんて諦めていませんか?

実は、「廃車/事故車/不動車」を対象とした買取査定サービスがあるんです。

実際に査定してもらうと、予想以上の金額で買い取ってくれた事例もたくさんありますよ!

ここでは、おすすめの査定サービスをランキング形式でご紹介します。

それぞれに特徴があるので、自分に合ったサービスを選んでみてください。

おすすめの廃車OK査定サービスを比較!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料入力の時間電話の多さその他(提携業者)
1位
カーネクスト
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)サービス運営のため、
1,000社以上の自動車関連業者と提携
2位
廃車本舗
二重丸無料二重丸約10秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外輸出事業と連携
3位廃車ラボ二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)全国に協力会社や提携会社が多数
4位
廃車買取.com
二重丸無料二重丸約25秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外業者と提携
5位
ハイシャル
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)販路や運営のため、
全国1,000社以上の専門業者と提携

(※横にスクロールできます→)

比較しても迷ってしまいますが、
1位のカーネクストは、
・買取価格が高い
・廃車手続きや引き取りの費用が無料
・コールセンターの評判が高い
などの理由から、おすすめ度1位となっています。
※迷ったら、複数のサービスに依頼してみるのもアリ!
※買取価格がさらに上がるかも!

ここからは、1つ1つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーネクスト

どんな車も原則0円以上の値がつく!廃車買取サービス
車の買取価格5.0
どんな車でも0円以上で買い取ってもらえる
手間(電話査定可)4.5
専用フォームか電話で申し込み
対応スピード5.0
書類があれば契約にも即対応
提携査定会社数
※全国引取りを可能にするため、1,000社以上の業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、カーネクストと電話でやり取り

カーネクストは、他店で値段がつかない車も、原則0円以上で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

査定依頼は24時間WEB受付中で、20秒の簡単入力で見積りを出してもらえます。

また、車の買取額とは別に、還付金が返ってくるのもポイントです。

面倒な廃車手続きや自動車税の還付手続きは、カーネクストの専門スタッフが無料で代行してくれます。

カーネクストは全国の専門業者と連携しているので、どこでも希望の場所まで車を引き取りに来てくれて、レッカー代も無料です。

サポートも充実しており、専門スタッフが年中無休で対応してくれますよ。

  • 原則0円以上の買取保証
  • 買取額の他に還付金も受け取れる
  • 廃車手続きでは、必要書類を揃えるだけでOK

カーネクストはこちら

 

2位:廃車本舗

リサイクル工場&海外への販売ルート保有で、高額買取が期待できる!
車の買取価格4.0
他社で0円査定だった車にも買値がつく
手間(電話査定可)4.5
専用フォームまたは電話で申し込み
対応スピード4.0
当日または翌日に査定金額を回答
提携査定会社数
※販路として海外輸出事業と連携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車本舗と電話でやり取り

廃車本舗は、事故車、不動車、ボロボロの車、エンジンがかからない車でも、高値で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

高額買取が実現する理由は、
国内3ヵ所に自社のリサイクル工場があり、さらにアジア圏を中心に海外への販売ルートを持っているからです。

廃車本舗は自動車リサイクルシステム登録業者なので、適正な廃車処理を行ってくれ、非常に信頼できます。

査定依頼は専用フォームから簡単にでき、情報入力も10秒ほどで済みます。

廃車手続きの代行や車の引取り(レッカー代含む)も、すべて無料。

専門のスタッフが一貫してサポートしてくれるので、初心者でも安心ですよ。

  • 自社の解体工場と海外への販路があるため、高価買取が実現
  • 面倒で複雑な廃車手続きも無料で代行
  • 自動車リサイクルシステム登録業者&手厚いサポートで安心

廃車本舗はこちら

 

3位:廃車ラボ

買取と廃車の2通りから査定してくれる!
車の買取価格3.5
どんな車も引き取ってくれる
手間(電話査定可)4.0
メール・電話・FAXでの問い合わせ
対応スピード3.0
引取りは連絡から3営業日以降
提携査定会社数-(非公開)
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開))
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車ラボと電話でやり取り

廃車ラボは、放置車・不動車・カギなし車・事故車といった、どんな車も引き取ってくれる廃車買取サービスです。

そして、買取と廃車の2通りから査定を行い、より高値で売れるほうを提案してくれるのが特徴です。

ちなみに、
買取は車両の価値から算出し、
廃車は車両(鉄や部品)と還付金(重量税・自賠責保険・自動車税)の価値から算出します。

サービスは完全無料で利用でき、査定依頼はメールまたは電話から、24時間・年中無休で受け付けています。

廃車手続きは、書類の準備と当日の立会いだけでOKです。

公式サイトには、廃車に関する豆知識がたくさん載っており、とても参考になりますよ。

  • 廃車と買取の2通りから査定
  • 廃車手続きは、必要書類の準備と当日立会いだけ
  • サイトには廃車のノウハウが満載

廃車ラボはこちら

 

4位:廃車買取.com

事故車や故障車など、多くの買取実績あり!
車の買取価格3.0
0円以上保証で、高値がつく場合も
手間(電話査定可)4.5
専用フォームから申込み
対応スピード4.0
最短で翌日引き取り
提携査定会社数
※販路として海外業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車買取.comと電話でやり取り

廃車買取.comなら、20年前の車や車検切れの車でも高値がつく場合があり、還付金も返ってきます。

古い車を高値で買い取ってくれる理由は、
全国50箇所に自社の廃車工場があり、海外の業者にパーツやメタル資源として販売しているからです。

廃車買取.comなら、廃車に出すか決まっていなくても、査定だけお願いできます。

公的な資格を持つ査定士が車の価値をしっかり見極め、適正価格を出してくれるのもポイントです。

全国への出張引取り手数料・不動車や事故車のレッカー代・解体費・手続き代行費などは、全て無料です。

さらに、当日の立ち会いができなくても引き取り可能なので、忙しい人でも利用しやすいですね。

  • 低年式や多走行の車、事故車や故障車など、高額買取実績あり
  • 廃車が決まっていなくても、査定依頼してOK
  • 当日立ち合いができなくても、引き取り可能

廃車買取.comはこちら

 

5位:ハイシャル

査定のみOK&無理な営業電話なしの廃車買取サービス!
車の買取価格4.0
どんな車も0円以上で買取保証
手間(電話査定可)4.5
専用フォーム・電話・LINEで申込み
対応スピード4.0
最短で翌日の引き取り
提携査定会社数
販路や運営のため、全国1,000社以上の専門業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
電話またはメールで、ハイシャルとやり取り

ハイシャルは、女性や年配の人でも安心して利用できる、廃車買取サービスです。

2019年の相談実績は65,000件を突破しました。

分かりやすいシステムと専門スタッフによる年中無休のサポートが、ハイシャルの特徴です。

1,000社以上の専門業者と提携することで、サービスの全国展開を可能にしています。

エリアや車両状況によっては、午前中の依頼で当日に引き取ってもらえる場合もあります。

ハイシャルは、国内での再販・輸出・マテリアルとしての再利用など、様々な販路を持っているため、どんな車も0円以上の買値がつくのです。

それから、廃車手続きも無料で代行してくれて、還付金も受け取れますよ。

  • 廃車買取に詳しくない人でも、分かりやすいシステム
  • 査定のみOKで、無理な営業電話なし
  • LINEでの査定申込みや相談も可能

ハイシャルはこちら

 

1番おすすめの廃車OKの査定サービスはどこ?

おすすめの廃車OKの査定サービスは、ランキング1位の「カーネクスト」です。

カーネクストは、業界でもトップクラスの廃車買取価格を実現しています。

廃車に高値がつく理由は、海外に独自の販路を持っており、そこに輸出やパーツ資源を販売しているからです。

15年以上前の車・15万Km以上走行の車・車検切れの車・故障車・事故車・不動車などの買い取り実績も多く、安心して査定を任せられますよ。

カーネクストは、専門スタッフが利用者一人一人を最後までしっかりサポートしてくれるため、廃車買取が初めての人でも利用しやすいです。

「売れないだろう」と諦めていた車に、思わぬ買取価格がつくケースもあります。

古い車の処分に困ったら、カーネクストに査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

ランキング1位
カーネクストはこちら

もくじに戻る▲

ヴェルファイアの値引きでよくある質問と回答

ヴェルファイアの値引きでよくある質問と回答

ヴェルファイアの値引きでよくある質問と回答について紹介します。

Q1.ヴェルファイアの値引き価格は、決算期等・購入時期によって変わる?

ヴェルファイアに限らず、購入時期によって値引き金額が変わることはありません。

これは決算月や決算セールでも値引き金額は変わりません。

実は、契約時期は値引き価格が拡大すると思われているのは、ディーラーが決算のタイミングに合わせて見かけ上の値引き金額を増やしているに過ぎないのです。

例えば、値引き金額が20万円で下取り価格が30万円だった場合、実際の値引き金額は50万円です。

決算セールの時期は、値引き金額を30万円に上げる代わりに、下取り金額を20万円に抑え、実質の値引き金額は50万円に留めるという手法をディーラーの営業マンは行っています。

ヴェルファイアの値引き価格は購入時期によって変わることはないということを、覚えておきましょう。

Q2.車を売るか分からなくても、ネット査定できる?

ネット査定は、車を売るかわからなくても利用できます。

ヴェルファイアを購入するためにディーラーに行く前に、ネット査定で今乗っている車の買取相場を把握しておくことは、ディーラーとの値引き交渉を有利に進めるために重要な交渉のコツです。

ネット査定で相場を確認し、ディーラーの方が高く買い取ってもらえるならディーラーで下取りを依頼して問題ありません。

また、ディーラーよりもネット査定の買取業者のほうが高い買取価格だったら、ディーラーではなくネット査定の業者に買い取ってもらえば良いのです。

どちらのケースでも買い取ってもらう側には損がないため、「とりあえず自分の車の買取相場を知りたい」という場合でも、気軽にネット査定をしてみましょう。

Q3.値引きを引き出すなら現金一括がよい?

現金一括よりもローンを組んだほうが、値引きを引き出しやすいです。

ローンを組むと、ディーラーにはローン会社から販売手数料が入ります。

この販売手数料を原資として、値引きや下取り価格の上乗せが行われることがよくあります。

ただし、ローンを組むということは金利が発生するため、支払総額とローンを組んだ場合の値引き金額を比較し、損をしないことを確認してからローンを契約しましょう。

Q4.ディーラーは下取査定が低いって本当?

基本的にディーラーの下取りは、ネット査定よりも低くなることは覚えておきましょう。

なぜなら、ディーラーの下取りは、ネット査定のように複数の買取業者が競って買取価格を釣り上げることを想定していないからです。

また、ディーラーは買取専門店のように中古車販売に特化していないため、どうしても買取価格は低くなってしまいます。

そのため、今乗っている車を高く買い取ってもらうためには、ネット査定を利用してディーラーの下取り価格と比較しましょう。

愛車を高く売って
ヴェルファイアの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

まとめ(ヴェルファイアの値引き)

まとめ(ヴェルファイアの値引き)

最後に、ヴェルファイアの値引きについてまとめます。

値引き交渉を行って、ヴェルファイアを少しでも安く購入しようと考える人は多いですが、この考え方が大きな間違いです。

なぜなら、車の価格を値引きすることは、販売会社の利益を直接削ることになるからです。

そのため、交渉がうまく行ったとしても、値引き金額は数万円程度しか上乗せできないでしょう。

そのため、値引き交渉を頑張るだけでなく、
現在乗っている車をより高く売ることをおすすめします。

実は、査定する買取店によって、現在乗っている車は大きく変わります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれます!

この中から最も高い査定額を提示した買取店に売却しましょう。

すると、差額の数十万円も得して、ヴェルファイアの購入に回せる可能性があるのです。

ただし、買取店を1店1店巡り、買取価格を聞いて回るのは非常に大変です。

そこでおすすめなのが一括査定サイトです。

一括査定サイトなら、
たった一度の入力で、複数の買取店から見積額が届きます。

その中で、最も高い査定額を提示した業者に売却すれば、より割安でヴェルファイアに乗り換えることが可能になります。

無料一括査定サイトの使い方はとても簡単なので、ヴェルファイアに乗り換える予定の人はぜひ利用してみてください。

インターネットで必要情報を入力するだけで、複数の買取業者に査定を依頼できます。

複数の買取業者が買取価格を競っているため、今乗っている車の買取価格は自然と上がる仕組みになっています。

一括査定を利用して、まずは自分の愛車の相場を知るだけでも構いません。

入力は3分で終わるので、まずは愛車の相場を調べてみましょう。

愛車を高く売って
ヴェルファイアの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
タイトルとURLをコピーしました