【プジョー/PEUGEOT】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

【プジョー/PEUGEOT】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

この記事では、プジョーを値引きしてお得に購入するコツを解説します。

プジョー(PEUGEOT)は、ライオンをかたどったエンブレムが特徴的なフランス製の車です。

日本市場には2014年11月から導入が開始されました。

フランス車らしい高級感と、使い勝手の良いハンドリングで日本の狭い道路でも華麗な走行を見せてくれます。

非常に人気の車ですが、値引きでどのくらい安くなるのか気になりますよね?

もし購入資金が足りないからといって、グレードを下げたり、大きなローンを組むのを避けたいです。

そこでプジョーについて、以下をまとめました。

・プジョーの値引き額の相場
・プジョーの値引きテクニック
・プジョーの購入資金を作る方法【おすすめ】

さらに値引き交渉をする上で、気を付けるべき注意点も紹介しています。

いくら値引きに成功しても、
手元に資金がなければ、プジョーを買うことはできません!
購入資金が足りないからといって、大きなローンを組むのも、少し気が引けてしまいますよね?

そこで、もし今乗っている車があるなら、それを高く売るのがおすすめです。

無料のネット一括査定サービスを使えば、
「買取価格が数十万円アップした」なんて事例も♪

予想より大きな資金が入ってくるので、
「プジョーが欲しい!」
「でも手元には資金があまりない…」
という方には、特におすすめです♪

・値引き額のアップ
・下取り価格のアップ
両方をうまく活用して、プジョーを賢くゲットしてくださいね。

おすすめ一括査定サービス(無料
愛車を高く売って
プジョーの購入資金に!
/ たった90秒!ラクして一番高く売る! \

 

愛車を高く売って
プジョーの購入資金に!
おすすめ一括査定はこちら

プジョーの値引き額の価格相場表【2023年1月最新】

プジョーの値引き額の価格相場表【2023年1月最新】

まずは、プジョーの値引き額の価格相場表をご紹介します。

値引き金額は日々変動し、グレードやモデルによって値引き金額は異なる点に注意してください。

車種(グレード別)値引き額
プジョー20810~30万円
プジョー30820~50万円
プジョー308SW10~80万円
プジョー50825~60万円
プジョー508SW25~60万円
プジョー20085~30万円
プジョー300820~100万円
プジョー500810~65万円

各グレードの、直近の値引き状況は上記の通りです。

「車体値引き」+「オプション値引き」で、平均して35万円程度の値引きです。

最大で100万円の値引きで、特に上位グレードのプジョー3008車の値引き額が高いことが分かります。

ただし「プジョー208」「プジョー2008」シリーズは値引き額が低めです。

おすすめ一括査定サービス(無料
愛車を高く売って
プジョーの購入資金に!
/ たった90秒!ラクして一番高く売る! \

プジョーの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

プジョーの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

次に、プジョーの値引き交渉術をご紹介します。

ここでは新車を購入する際に、損をしない4つのテクニックを解説します。

コツ1:ライバル車種と競合させる

値引き交渉を行う際には、ライバル車種と比較して交渉するのが効果的です。

ここでは、数多くあるプジョーの車種のなかで最も人気が高いモデル「308」を取り上げたいと思います。

快適なドライブ性能を実現しながらも乗り心地抜群。

前面の流れるヘッドライトは、美しいフォルムで魅力的なデザインが特徴です。

このカテゴリーは、ミディアムクラスで、国産車から輸入車まで各自動車メーカーの主力モデルが並んでいます。

その中でも、用途や価格の面、そして何よりモデルカーの位置づけになっているのが、「フォルクスワーゲン・ゴルフ」でしょう。

ディーラーで、ゴルフの見積書を入手しましょう。

「プジョーと、やっぱりゴルフを購入しようか悩んでいる」と、ディーラーのセールスマンに言うことで交渉スタートです。

購入予定のグレードや仕様を、プジョーにできる限り同じにしておくこともポイントです。

値引き交渉を行う上で大切なポイントは、「プジョーと競合車で悩んでいる」という姿勢をディーラーに見せること!

また、同じ系列店でも、エリアが変わると法人も違うこともあります。

法人単位で車両本体値引きを設定することもあるので、店舗同士で競合させることも検討してはいかがでしょうか。

コツ2:総額で攻める(付属品・ローンなどを含めて値引き)

付属品やローンなどを含めた総額で攻めるのも、プジョーを値引き交渉するコツです。

オプションをたくさん付けることで、総額で見たときに値引き額が大きくなることがあります。

付属品とは、ナビゲーションやアルミホイール、外観のパーツでエアロといったパーツになります。

さらに「現金一括払い」や「一括振り込み」よりも、購入金額の一部だけでも、

マイカーローンを利用する方が値引き額を大きくできます。

新車購入のローン契約によって、ディーラー側は手数料という「利益」を得ることができるからです。

ローン契約を条件にすることで、値引き額がより大きくなるように交渉していきましょう。

現金で払えるけれども、マイカーローンで契約することは可能と伝えると、いい条件が出る可能性が高いです。

ディーラー側が、ローンを使って車を購入して欲しい点を上手く活用するといいですね。

コツ3:若手の売れてなさそうなセールスマンを選ぶ

値引き額を増やすためには、若手の売れてなさそうなセールスマンを選びましょう。

新人もしくは若手セールスマンの方が、中堅・トップセールスマンよりも値引き額を大きくできる可能性が高いのです。

なぜなら、新人もしくは若手セールスマンは、固定客が少なく来店したお客様対応がメインで、自分の目標数字を達成することに必死になっています。

そのため、新人もしくは若手セールスマンに、上司・店長は、いつもより大幅な値引きを認めて、車を売らせようとします。

「この条件だったら購入可能」とセールスマンに伝えることで、いい条件を引き出すこと可能性が高くなるのです。

コツ4:今乗っている車の買取相場を把握しておく

ここで一番忘れてはならないのが、今乗っている車の買取相場を把握しておくことです。

新たに車を購入すると、今まで乗っていた車は下取りに出すことになりますが、安易にディーラーに下取りしてもらうのは間違いです。

ディーラーは買取業者ではないので、かなり安い金額で下取りされる場合があるからです。

でも、買取価格の相場を把握していれば、安い値段で下取りされることを防ぐだけでなく、価格交渉の手段になります。

買取相場を調べるには、車の無料一括査定を利用しましょう。

複数の買取店から査定をしてもらうことで、買取相場が把握できますよ。

実際売りに出すときにも、一括査定で一番高い査定をだしてくれたお店に売ることができれば「お得な買い方」に近づけます。

おすすめ一括査定サービス(無料
愛車を高く売って
プジョーの購入資金に!
/ たった90秒!ラクして一番高く売る! \

プジョーの購入資金を作る方法【必見!】

プジョーの購入資金を作る方法【必見!】

ここでは、プジョーの購入資金を作る方法を紹介します。

「プジョーが欲しい…」
「でも、購入資金が足りない…」
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで、値引き額をアップできるように頑張るのですが、
高額の値引きを行うとメーカーの利益は減少するため、
値引き額を増やすには限度があります。

そこで、現在乗っている車を高い値段で売却して、
プジョーの購入資金に充てる方法
がおすすめです。

ここで1点注意ですが、
実は買取店によって査定方法が違うため、
買取店ごとに査定額は大きく変わります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれるケースがあります。

こうすれば、数十万円分のプジョー購入資金を追加でゲットできる可能性があります。

プジョーの車両価格の値引きが少ない場合でも、
買取価格を上げると、結果的に安くプジョーが買えるのでおすすめです。

そのため、1回の入力で、数十社の業者の買取価格を比較できる、ネットの無料一括査定サービスがおすすめです。

無料一括査定の入力時間は約1分程度で、買い取りを行っている会社の査定価格を一覧で見ることができます。

最終的にディーラーで下取りをする場合も、
買取価格を見せて交渉することで、買取価格をアップできる可能性があります。

プジョーの値引き価格の相場は10万円前後ですが、
買い取りを含めると、実質値引き100万円以上が叶う場合もあります。

現在の車を売りたいという場合は、ディーラーでの下取りを利用するよりも、買い取り業者を利用する方がお得になる可能性が高いです。

おすすめ一括査定サービス(無料
愛車を高く売って
プジョーの購入資金に!
/ たった90秒!ラクして一番高く売る! \

もくじに戻る▲

プジョーの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

プジョーの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ここからは、プジョーの高値売却に役立つ、
実際に無料一括査定を利用して、車を査定してもらった方の口コミや評判を紹介します。

無料一括査定サービスで、複数の店舗に査定を依頼した方のツイートです。

時間短縮ができた上に、2店舗以上に値段を提示してもらったことで、高い価格で売却できたのがポイントです。

こちらの方は、サイトに登録したら数秒で連絡があったと驚きのツイートです。

急ぎで買い取り手続きを進めたい人にとって、スピーディーな対応は助かりますよね。

ビックモーターやガリバーといった大手は特に第一報が早く、取引もスピーディーです。

https://twitter.com/SATOKOI77/status/1234878952868438017?ref_src=twsrc%5Etfw

ディーラー下取りと、買取専門店の価格の違いがよく出たケースです。

一括査定サービスを利用して、35万円以上もお得になる条件をゲットできたようです。

最終的に、この方が軽自動車をどこの業者へ売却したのかが気になります。

おすすめ一括査定サービス(無料
愛車を高く売って
プジョーの購入資金に!
/ たった90秒!ラクして一番高く売る! \

プジョーの購入資金をゲット!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

プジョーの購入資金を作るために!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ここでは、プジョーの購入資金を作る”ために、おすすめの無料一括査定サービスをご紹介します。

「愛車を高く売れば、それだけプジョーの購入資金が増えるのはわかった!」
「でも具体的に、どの一括査定サービスを使えば良いの?」

という方におすすめです!

それぞれにサービスの特徴がありますので、自分に合ったサイトを選んでみてください。

おすすめの無料一括査定サービスを比較!

車の買取価格を引き上げるコツとしては、
ランキング上位のサービスを複数同時に利用するのがおすすめです!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料提携業者数同時査定依頼数業者選択入力の時間電話の多さ
1位
カーセンサー.net
二重丸無料二重丸1,000社以上二重丸30社二重丸可能
三角約60秒
三角多い
メールでの取引も可
2位
カービュー
二重丸無料二重丸230社以上三角8社二重丸可能二重丸約45秒バツ多い
3位
ナビクル車査定
二重丸無料三角50社以上三角10社バツ不可能二重丸約45秒バツ多い
4位
査定比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社バツ不可能二重丸約30秒バツ多い
5位
ズバット車買取比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社二重丸可能二重丸約30秒バツ多い
6位
楽天Car(楽天カーサービス)
二重丸無料二重丸100社三角10社バツ不可能三角約90秒バツ多い
7位
一括査定.com
二重丸無料二重丸230社以上三角8社バツ不可能二重丸約40秒バツ多い
番外編グーネット買取グーネット買取二重丸無料二重丸376社以上三角1社限定二重丸可能二重丸約30秒二重丸なし

(※横にスクロールできます→)


それぞれのサービスの詳細は「中古車買取の一括査定おすすめ無料ランキング」で紹介しています。

Q.もし「お店から電話がかかってくるのが大変…」という人は?
グーネット買取A.グーネット買取も候補に入れてみましょう!
「車の査定依頼」や「買取相場の検索」がネットだけで完結できるから、しつこい電話は一切なく、安心です。

ここからは、一つ一つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーセンサー.net

提携業者数1,000社以上!
高額査定の期待大の一括査定サービス
車の買取価格5.0
多くの買取店が競合するため、高額査定が見込める
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数4.0
1,000社以上
最大査定数4.0
最大30社
メールのみの連絡5.0
メールのみの取引も希望可

カーセンサー.netは、無料一括査定サービスでは知名度が特に高いサイトです。

・リクナビ
・タウンワーク
・じゃらん
・ホットペッパー
・ゼクシィ
などのサービスで有名な「リクルートホールディングス」が運営しています。

無料一括査定サービスを利用するなら、ここは外せません!

提携している車買取業者の数は、一括査定サービスでは業界最大級の1,000社以上。

さらに、大手やJADRI加盟店も多数含まれるので、信頼性は抜群です。

最大30社の同時査定が可能で、これは業界でも圧倒的な数を誇ります。

査定を依頼したい業者が選べるのも、カーセンサー.netのおすすめポイントです。

カーセンサーの画面上で、買取会社との連絡方法を「メールのみ希望」に設定することもできます。

  • 提携業者や同時査定数が業界トップクラスで、高額買取が期待できる
  • 運営は上場企業のリクルート、提携先は優良業者ばかりで安心
  • メールでの取引が可能で、営業電話を減らせる

カーセンサーはこちら

 

2位:carview(カービュー)

平均16万円アップ!
大手買取店との提携が多い一括査定サービス
車の買取価格4.0
ディーラーの下取りより平均16万円高い
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
24時間以内にcarviewからメールが届き、2営業日以内に各査定会社から連絡がくる
提携査定会社数3.0
230社以上
最大査定数3.0
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

「carview(カービュー)」は日本最大級のクルマ情報サイトです。

車の買取トラブルに対応する「一般社団法人日本自動車購入協会」の監修を受けているので、信頼性も高いので安心ですね。

システムは使いやすさと分かりやすさを重視しており、初心者でも簡単にサービスが利用できると評判です。

・ガリバー
・ビッグモーター
・カーセブン
・オートバックス
・アップル
・ラビット
といった、大手買取店と多く提携しているのも、carviewの特徴です。

carviewが行う無料一括査定サービスは、450万人超えの利用実績があります。

  • 一般社団法人日本自動車購入協会の監修サイトで安心
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高値で買い取ってくれる

カービューはこちら

 

3位:ナビクル車査定

優良買取店が揃う!年間35万人が利用する一括査定サービス
車の買取価格4.0
下取りから平均17万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア4.0
全国に対応
※一部地方は対象外
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数1.0
50社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ナビクル車査定は、年間35万人が利用する無料一括査定サービスです。

運営しているのは、上場企業「エイチーム」の子会社である「エイチームライフスタイル」です。

ナビクル車査定では、一括査定の申し込み後、
全国の査定データから算出した、愛車の最新の買取価格(概算)をWeb上ですぐに見ることができます。

業者数は50社と少なめですが、これは優良買取店だけに絞って提携しているからです。

提携業者の中には、JPUC認定の適正買取店も含まれるので、悪質な業者にあたる心配は少ない(可能性は低い)です。

  • 申し込み後、車の買取相場がすぐわかる
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高値で買い取ってくれる

ナビクル車査定はこちら

 

4位:査定比較.com

80%が査定士の対応に満足している一括査定サービス
車の買取価格3.0
サービス利用者の7割が、平均で23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

査定比較.comには、「車買取のノウハウ」や「高額売却のコツ」などのコンテンツがありません。

つまり、一括査定に特化したサイトなのです。

システムはシンプルで使いやすいと評判で、利用者の累計は200万人を突破しています。

査定比較.comは、後ほど紹介するズバット車買取比較.comと同じ「ウェブクルー」が運営しています。

提携業者は、JADRI加盟店を含む大手から、地域密着型の中小買取会社まで様々です。

査定士の対応の良さに満足している利用者が多いのも、サービスのポイントですね。

  • システムが分かりやすく、初心者でも簡単に利用できる
  • 提携業者には、JADRI加盟店も入っているので安心
  • 査定士の対応や査定額に満足しているユーザーが多い

査定比較.comはこちら

 

5位:ズバット車買取比較.com

75万台の取引データから相場を分析する一括査定サービス
車の買取価格3.0
利用者の7割が、下取りから平均23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ズバット車買取比較.comは、累計利用者数200万人超えの実績を持つ、一括査定サービスです。

運営会社は「ウェブクルー」です。

同じ運営会社の査定比較.comと違い、「車買取の基本」や「高額売却のコツ」など、参考になるコンテンツが満載です。

さらに、
「サービスの利用方法が分からない」
「買取業者からの営業電話を止めてほしい」
といった、疑問や要望に応えてくれるカスタマーサポートもあります。

ズバット車買取比較.comなら、数か月先の買取相場(概算)も分かるため、売却のタイミングを判断しやすいのもポイントです。

  • 申し込み前に平均査定相場が分かる
  • 査定時だけでなく、6か月後の買取相場も分かる
  • 電話サポートがあるので、初心者でも安心

ズバット車買取比較.comはこちら

 

6位:楽天Carサービス

楽天スーパーポイントがもらえる一括査定サービス
車の買取価格3.0
下取りより査定額がアップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申し込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数2.0
100社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

楽天Carの一括査定サービスは、楽天Carオークションと同じ、「楽天株式会社」が運営する一括査定サービスです。

サービスは無料で利用でき、100社以上の業者の中から最大10社に同時査定してもらえます。

提携業者には、JADRI加盟店や大手買取店も多く含まれるので、トラブルのリスクも少ないです。

  • 完全無料でサービスを利用できる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 上場企業の楽天が運営するサービスで信頼度が高い

楽天Carサービスはこちら

 

7位:一括査定.com

日本自動車流通研究会(JADRI)が運営する安心の一括査定サービス
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
200社以上
最大査定数3.5
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメール連絡がくる

一括査定.comは、株式会社メディア4uが運営する車一括査定サイトです。

安心して利用できる車査定サイトであるために、「一般社団法人 日本自動車購入協会(通称:JPUC)」と提携。

実際の車買取現場で発生するトラブル等の監視に努めています。

万が一トラブルが発生した時も、JPUC車売却消費者相談室が対応してくれ、サポート体制も充実しています。

それもあり、一括査定.comは利用者累計数400万人超え&年間5,000台の実績を誇ります。

公式サイトでは、車種やグレードごとの査定相場の情報も公開しているので、査定前に参考にするのもおすすめです。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • 利用実績も多く、信頼性が高い
  • トラブルにはJPUC(日本自動車購入協会)が対応してくれる

一括査定.comはこちら

 

番外編:電話がわずらわしいなら「グーネット買取」がおすすめ

グーネット買取

ネット完結なので、車一括査定サービスと違って
電話が大量にかかってくるマイナス点なし!
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
376社以上
最大査定数3.5
最大1社
メールのみの連絡5.0
面倒な電話がかかってこない、すべてネットのみで完結できるサービス

グーネット買取は、車の情報を入力するだけで、愛車の買取価格の相場を把握できる査定サイトです。

ネットだけで、買取業者の選定から査定依頼まで完結できるのが特徴です。

そのため、一括査定サービスにありがちな、「電話がたくさんかかってきて大変…」ということがありません。

運営会社は、一部上場企業のプロトコーポレーションなので安心です。

プロトコーポレーションは、大手ウェブサービス「goo」を運営しており、300万人以上の利用者がいます。

ディーラーの下取りよりも、「数十万円も高く買い取ってもらえた」という実績もあり、多くの人から利用されています。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • めんどうな電話がかかってこない
  • 大手の会社が運営している安心感

グーネット買取はこちら

 

1番おすすめの車一括見積もりサービスはどこ?

おすすめの無料一括査定サービスは、ランキング1位の「カーセンサー.net」です。

査定の申し込み手続きも簡単なので、初めて一括査定サービスを利用する人でも安心

なんと最大30社の同時査定が可能なので、高額買取の期待大です。

提携業者は大手からローカル企業まで幅広く、近場の買取店が見つかりやすいのも魅力です。

また、提携業者にはJADRI加盟の優良買取店も含まれるため、トラブルのリスクも少なく、安心して査定を依頼できます。

メールのみでの取引も希望できるので、他の車査定サイトよりも、初めての利用でもハードルが低いことが特徴です。

運営しているのは、上場企業のリクルートなので、安心して利用することができます。

公式サイトには、査定依頼が多い車の月・週・日別ランキングに加え、査定の基礎知識や高額査定のテクニックなど、参考になる情報も掲載されています。

ランキング1位
カーセンサーはこちら

もくじに戻る▲

プジョーの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

プジョーの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

ここでは、プジョーの購入資金を作るために無料一括査定サイトを利用するメリットをまとめました。

出張査定の時間がスピーディー(15分~1時間程度)

メリットの一つ目は、査定の時間が早い点です。

査定時間も15分~1時間程度で終わり、当日中に即現金で買い取りするお店もあります。

査定を依頼した買取専門店に自宅まで訪問してもらい、その場で今乗っている車の査定をしてもらいましょう。

買取専門店は申込みから出張までとてもスピーディーなので、プジョーの納車まで時間がない場合にも安心です。

全国に出張し、手数料も不要

メリットの二つ目は、全国に出張してくれて料金も無料という点です。

出張査定は基本的に無料、対応可能な地域も日本全国を網羅しています。

特にチェーン展開している大きな買取専門店は、迅速な行動をする印象です。

査定の時間、場所を指定できますので、仕事の休憩時間など、都合のいい時間帯で利用可能です。

買取専門店もわざわざ出張しているのだから、「必ず買い取りに繋げたい」と思っています。

確実に買い取るために、査定額を高く見積もる買取専門店も多いはずです。

一度の情報入力で複数の見積もりが手に入り、手間が省ける

メリットの三つ目は、手続きが簡単な点です。

無料一括査定はたった一度だけ愛車の情報を入力するだけでたくさんの買取専門店から概算見積もりが届きます。

その中で最高額を提示した車買取店に出張査定を依頼して、さらに高値を付けてもらいましょう。

無料の一括査定なら、1~3分ほど車の情報入力するだけで、複数の買取店の見積もりを手に入れられます。

依頼する買取専門店の数、査定の日時を自分で調整できるので、自分の都合に合わせて、余裕をもって今乗っている車を売却できます。

おすすめ一括査定サービス(無料
愛車を高く売って
プジョーの購入資金に!
/ たった90秒!ラクして一番高く売る! \

プジョーの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

プジョーの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

プジョーの購入資金をゲットするために、愛車売却の流れと必要なものを紹介します。

買い取りまでの流れ

まず、買い取りまでの流れです。

一括査定

まずは一括査定サービスに、売りたい車の情報を入力します。

今乗っている車の情報入力は、ほんの1分~3分で簡単に入力できます。

無料一括査定サービスは24時間受付しているので、自分の都合に合わせて申込みましょう。

各サイトにより入力フォーマットが多少異なりますが、ほぼ同じ項目だと考えていいでしょう。

車検証を参考にしながら車種、グレード、年式、修復歴等を正確に、正直に入力しましょう。

最後に、査定を依頼する買取専門店を複数選択して入力完了です。

すぐに、提携している数十の専門店から、買取査定額が送られてきます。

本査定

条件が気に入った査定額を提示した買取専門店があれば、本査定に進みます。

査定士があなたのところまで訪問してくれて、実際に車を査定して、最終的な査定金額を出してくれます。

車の取扱説明書やスペアキー、スタッドレスタイヤ、メーカー保証などがあると高額査定に繋がる可能性大ですよ。

売買契約書をかわす

最終的な査定金額に納得すれば、売買契約がスタートします。

買取専門店との契約書類を念入りに読み、不明な点は解消した上で売買契約を進めましょう。

車の売買は大きなお金の取引になるので、慎重に、焦りは禁物です。

買取専門店とは車の回収方法、回収日程、入金方法、代車の手配等の相談を忘れないでください。

また、車の買取相場は常に変動しています。

本査定で納得の査定価格になったら、早めに売却することが重要です。

車の引取、入金

今乗っている車の売却について、最後は車の引取と入金です。

買取専門店が車を引取に来ますので、車内に忘れ物がないか確認しておきましょう。

車のキーや取扱説明書、スタッドレスタイヤ等は、このタイミングで渡すようにしてください。

銀行振込での入金は、書類手続き等もあり、買取専門店の3~4営業日以内に手続きが行われることが多いようです。

指定していた口座への入金が確認できたら、取引は終了です。

ここまでが、買取専門店で売却する場合の流れです。

必要なもの(必要書類一覧)

ここでは、車両の売却の際に必要なもの(必要書類一覧)をご紹介します。

普通車と軽自動車では、必要書類が少し異なります。

普通車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に月割りで還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
印鑑登録証明書発行から1~3ヶ月以内のもの。※買取業者により異なる
実印印鑑登録済の実印。
譲渡証明書※買取業者が用意
委任状※買取業者が用意
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの。

軽自動車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※買取業者が用意
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
軽自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
認印軽自動車は認印でOK
自動車検査証記入申請書運輸支局窓口、国土交通省ホームページにあり。
買取業者の店舗においていることも。
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの

「納税証明書」は毎年税金を支払うと交付されますが、紛失している人も多いので、事前に確認が必要です。

車の売却前までには、必要な書類はすべて準備しておくようにしましょう。

おすすめ一括査定サービス(無料
愛車を高く売って
プジョーの購入資金に!
/ たった90秒!ラクして一番高く売る! \

プジョーの値引きの注意点

プジョーの値引きの注意点

ここでは、新車のプジョーの値引き交渉の注意点を紹介します。

値引きに大切な注意点ばかりなので、事前知識として頭に入れておきましょう。

プジョーに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

プジョーに限らず購入時期による値引き価格の差は少ないので、購入時期について気にする必要はありません。

ディーラーの決算時期や、セール時期などで、値引き価格は変動すると思われがちです。

しかし、購入時期による値引き価格差はほとんどありません。

「決算期やボーナス時期は、セールがあって値引き価格が大きくなる」というのは間違いです。

ディーラー側は、新車の値引きを大きくする一方で、下取り価格を下げることで、販売総額の調整を行っているからです。

例えば、普段は「値引きが10万円、下取りが30万円」だったとしましょう。

それがセール時期に「値引きが20万円」と言われると、とてもお得に聞こえますね。

しかし、「値引きが20万円」でも「下取りは20万円」にされてしまっていることがほとんどなのです。

どちらも合計は40万円、つまり総額で見ると、何も変化していません。

もしも本当に値段が引かれたとしても、非常にわずかで誤差の範囲と言えるでしょう。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれるケースが多い!

ディーラーは競合がいないという理由から下取り価格が安いです。

販売総額は変化させずに、「下取り額を下げ、値引き額を大きく見せる」のがディーラーの手口です。

いざ利用してみると、「思った以上に愛車が安く買い叩かれた!」という経験がある人も多いのではないでしょうか。

ディーラー下取りは、新車購入者の約70%が利用しているとされていますが、あくまでも「新車を売るためのサービス」の一つにすぎません。

下取り価格を高くしてしまうと、ディーラーの利益が減ってしまいます。

そこで、ディーラーは利益を得るために、下取り価格を限りなく最安値に近い値段に設定します。

こうした理由から、ディーラーへの下取りはおすすめできません。

https://twitter.com/SATOKOI77/status/1234878952868438017?ref_src=twsrc%5Etfw

「ディーラーの営業マンが、がんばって下取り価格を上げてくれた!」と喜んではいけません。

その下取り価格は、買取専門店に売った時よりもはるかに安い金額である危険性があるのです。

悪徳な業者に引っかかるとどうなるの?

車両の新車価格とは異なり、買い取りの査定は買取業者が自由に価格をつけられます。

悪徳な業者に引っかかってしまうと、相場以下のとても安い査定額を提示したり、査定員が何かと難癖を付けるといった事例があります。

最初の買取業者で決めてしまわずに、色々な業者と比べて買い取りを申し込むのがベストです。

売買契約書を書いた後からトラブルが起きるケースも多いので、悪徳な業者に引っかからないように注意しましょう。

悪徳な業者に引っかからないためには?

悪徳な業者に引っかからないためには、他の買取業者との比較が必要です。

簡単なのが、ネットで無料で行われる無料一括査定サービスを利用する方法です。

買取業者が競合しながら価格をつけるので、安い価格で車を買い叩かれる可能性が減ります。

さらには一括査定サービスと提携している買取店は厳格な審査を受けていて、公的な査定の資格を持っている業者ばかりなので、悪徳な業者が参加している可能性はほぼありません。

下取りではなく買取業者の一括査定を利用(新車のプジョーの大幅値引きと同じ効果!)

最後の注意点ですが、ディーラーでの下取りではなく、買取業者の一括査定を利用しましょう。

一括査定サービスと提携している買取専門店は優良な会社ばかりなので、ディーラーの下取よりも有利な価格で買い取ってくれます。

口コミを見ていると、「ディーラーの査定額の倍になった!」という声がよく見られます。

こうした差額をそのままプジョーの購入費用に回せるのです。

ディーラーで下取りをするにしても、一括査定サービスを使ってあらかじめ買取価格の相場を知っておくと、ディーラーの下取り価格をアップする交渉材料にも使えます。

複数の買取専門店の買取金額を比較できるので、結果的に一番高く買い取ってくれるお店に売ることができて大変便利です。

買取相場は時期によっても変動し、基本的に時間が経つほど査定額は下がって行く傾向にあります。

プジョーの購入資金を今すぐ作りたいのであれば、すぐにネットの無料一括査定で今の買取相場を調べるのがおすすめです。

プジョーとは(特徴・どんな車)

プジョーとは(特徴・どんな車)

プジョーとはどんな車なのか、特徴をご紹介します。

これからプジョーの購入を考えている方、どんな車か気になる方も、ぜひ参考にしてください。

プジョーとは?特徴・どんな車?

プジョーは、初代モデル「307」の後継モデルとして2007年に発売されました。

日本市場には2014年11月から導入が開始となりました。

このモデルとの競合は、ベンチマークとなっているフォルクスワーゲン「ゴルフ」です。

プジョーの実燃費は?

プジョーの気になる実燃費を見ていきましょう。

走行シーン燃費
高速道路中心20.5km/L
郊外・幹線道路20.5km/L
市街地17.1km/L

高速道路での走行は、気持ちレスポンスで快適なドライブを実現しています。

日常の買い物で、17km/Lであれば十分に燃費がいいかと思います。

新車のプジョーの納期は?

新車のプジョーの納期は、現在1ヶ月~2ヶ月となっています。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、生産に遅れが生じる可能性もあります。

今は平常時よりも納期を長めに見た方が賢明でしょう。

プジョーのグレードの違い、おすすめのグレードは?

標準タイプがAllureというグレードです。

エンジン種類をガソリンかディーゼルかで決めることになります。

ベーシックグレードのAllureが、価格帯が安価であり人気のグレードなっています。

プジョーのカラーバリエーションは?

プジョーのカラーバリエーションは全9色です。

最も人気のカラーは白・黒・シルバーで、販売台数の70%以上を占めています。

308に限らずマグネティック・ブルーに代表されるプジョーのボディカラーは、国産車とは一味違った個性のある深みがあります。

多彩なボディカラーの中でご自身にあったカラーを選ぶと、心豊かなカーライフを送ることができるでしょう。

もし将来的に売却を考えるなら、高価買取が期待できる白、黒を選ぶと良いでしょう。

プジョーの安全装備・システムは?

プジョーの安全装備・システムは全グレードで標準装備です。

搭載されているのが、「先進運転支援システム」。

この装備は7種類の安全装備からなり、その中でも特徴的なものをご紹介します。

まずは「アクティブクルーズコントロール」ですが、前方車両の速度と距離を検知し車間距離を一定に保ち、高速走行で快適なドライブを実現します。

そして「インテリジェントハイビーム」は先行車や対向車を検知し、ヘッドライトのハイ/ロービームの切り替えを自動で行います。

さらに「パークアシスト」は車庫入れや縦列駐車の際に、駐車可能なスペースを検知し、ハンドル操作を自動で行います。

プジョーの新型は機械式の立体駐車場に入る?

さて、プジョーは機械式の立体駐車場に入るかどうか。

結論から言って、プジョーは入りますが、全幅が若干大きいので注意が必要です。

308は全長4,260mm、全幅1,805mm、全高1,470mmです。

立体駐車場に限らず、駐車場の横幅は平均して1,800mm前後の箇所が多くなっています。

プジョーのおすすめオプションは?

おすすめのオプションを2つ紹介します。

  • 「ドルフィンアンテナ」 デザインのアクセントになりボディがシャープに見えてかっこいいスタイルになるかと思います。
  • 「ドアステッププロテクター」 ドレスアップ商品でありながら、オプションを付けることで傷や汚れを防止できます。

プジョーのメリット・デメリット

最後にプジョーのメリット・デメリットをまとめました。

メリット

まず、メリットを3つご紹介します。

メリット1:充実の安全装備

一つ目のメリットは「先進運転支援システム」です。

標準装備の「先進運転支援システム」によって、このモデルではトップクラスの安全装備が搭載されています。

メリット2:視認性高いパネルとデザイン

二つ目が「デザイン性の高さ」です。

好みは分かれるかもしれありませんが、デザインはやっぱり秀逸です。

操作性が高いメーター回りのボタンと使い勝手を実現しているかと思います。

メリット3:高い運動性能

三つ目のメリットが「高い運動性能」です。

世界で評価されるエンジンを搭載することで、このモデルの中でトップクラスの燃費を実現しているにもかかわらず、高速走行では、心地よいトルクがありストレスなくドライブすることができています。

競合車の「フォルクスワーゲンのゴルフを超えた」とまで言われ、高い評価を得ています。

デメリット

次にデメリットを1つご紹介しましょう。

全体的な性能が高いプジョーですが、デメリットも取り上げます。

デメリット:走行中のロードノイズ

「走行中のロードノイズ」です。

高速道路では、個人差があるかと思いますがロードノイズを不快に感じるかもしれません。

車両の全長、ホイルベースが短いのが影響している可能性があるかと思います。

おすすめ一括査定サービス(無料
愛車を高く売って
プジョーの購入資金に!
/ たった90秒!ラクして一番高く売る! \

プジョーの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

プジョーの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

ここからは、廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスをご紹介します。

車は持っているけど、

「廃車だから…」
「事故車だから…」
「動かない車だから…」

なんて諦めていませんか?

実は、「廃車/事故車/不動車」を対象とした買取査定サービスがあるんです。

実際に査定してもらうと、予想以上の金額で買い取ってくれた事例もたくさんありますよ!

ここでは、おすすめの査定サービスをランキング形式でご紹介します。

それぞれに特徴があるので、自分に合ったサービスを選んでみてください。

おすすめの廃車OK査定サービスを比較!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料入力の時間電話の多さその他(提携業者)
1位
カーネクスト
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)サービス運営のため、
1,000社以上の自動車関連業者と提携
2位
廃車本舗
二重丸無料二重丸約10秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外輸出事業と連携
3位廃車ラボ二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)全国に協力会社や提携会社が多数
4位
廃車買取.com
二重丸無料二重丸約25秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外業者と提携
5位
ハイシャル
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)販路や運営のため、
全国1,000社以上の専門業者と提携

(※横にスクロールできます→)

比較しても迷ってしまいますが、
1位のカーネクストは、
・買取価格が高い
・廃車手続きや引き取りの費用が無料
・コールセンターの評判が高い
などの理由から、おすすめ度1位となっています。
※迷ったら、複数のサービスに依頼してみるのもアリ!
※買取価格がさらに上がるかも!

ここからは、1つ1つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーネクスト

どんな車も原則0円以上の値がつく!廃車買取サービス
車の買取価格5.0
どんな車でも0円以上で買い取ってもらえる
手間(電話査定可)4.5
専用フォームか電話で申し込み
対応スピード5.0
書類があれば契約にも即対応
提携査定会社数
※全国引取りを可能にするため、1,000社以上の業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、カーネクストと電話でやり取り

カーネクストは、他店で値段がつかない車も、原則0円以上で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

査定依頼は24時間WEB受付中で、20秒の簡単入力で見積りを出してもらえます。

また、車の買取額とは別に、還付金が返ってくるのもポイントです。

面倒な廃車手続きや自動車税の還付手続きは、カーネクストの専門スタッフが無料で代行してくれます。

カーネクストは全国の専門業者と連携しているので、どこでも希望の場所まで車を引き取りに来てくれて、レッカー代も無料です。

サポートも充実しており、専門スタッフが年中無休で対応してくれますよ。

  • 原則0円以上の買取保証
  • 買取額の他に還付金も受け取れる
  • 廃車手続きでは、必要書類を揃えるだけでOK

カーネクストはこちら

 

2位:廃車本舗

リサイクル工場&海外への販売ルート保有で、高額買取が期待できる!
車の買取価格4.0
他社で0円査定だった車にも買値がつく
手間(電話査定可)4.5
専用フォームまたは電話で申し込み
対応スピード4.0
当日または翌日に査定金額を回答
提携査定会社数
※販路として海外輸出事業と連携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車本舗と電話でやり取り

廃車本舗は、事故車、不動車、ボロボロの車、エンジンがかからない車でも、高値で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

高額買取が実現する理由は、
国内3ヵ所に自社のリサイクル工場があり、さらにアジア圏を中心に海外への販売ルートを持っているからです。

廃車本舗は自動車リサイクルシステム登録業者なので、適正な廃車処理を行ってくれ、非常に信頼できます。

査定依頼は専用フォームから簡単にでき、情報入力も10秒ほどで済みます。

廃車手続きの代行や車の引取り(レッカー代含む)も、すべて無料。

専門のスタッフが一貫してサポートしてくれるので、初心者でも安心ですよ。

  • 自社の解体工場と海外への販路があるため、高価買取が実現
  • 面倒で複雑な廃車手続きも無料で代行
  • 自動車リサイクルシステム登録業者&手厚いサポートで安心

廃車本舗はこちら

 

3位:廃車ラボ

買取と廃車の2通りから査定してくれる!
車の買取価格3.5
どんな車も引き取ってくれる
手間(電話査定可)4.0
メール・電話・FAXでの問い合わせ
対応スピード3.0
引取りは連絡から3営業日以降
提携査定会社数-(非公開)
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開))
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車ラボと電話でやり取り

廃車ラボは、放置車・不動車・カギなし車・事故車といった、どんな車も引き取ってくれる廃車買取サービスです。

そして、買取と廃車の2通りから査定を行い、より高値で売れるほうを提案してくれるのが特徴です。

ちなみに、
買取は車両の価値から算出し、
廃車は車両(鉄や部品)と還付金(重量税・自賠責保険・自動車税)の価値から算出します。

サービスは完全無料で利用でき、査定依頼はメールまたは電話から、24時間・年中無休で受け付けています。

廃車手続きは、書類の準備と当日の立会いだけでOKです。

公式サイトには、廃車に関する豆知識がたくさん載っており、とても参考になりますよ。

  • 廃車と買取の2通りから査定
  • 廃車手続きは、必要書類の準備と当日立会いだけ
  • サイトには廃車のノウハウが満載

廃車ラボはこちら

 

4位:廃車買取.com

事故車や故障車など、多くの買取実績あり!
車の買取価格3.0
0円以上保証で、高値がつく場合も
手間(電話査定可)4.5
専用フォームから申込み
対応スピード4.0
最短で翌日引き取り
提携査定会社数
※販路として海外業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車買取.comと電話でやり取り

廃車買取.comなら、20年前の車や車検切れの車でも高値がつく場合があり、還付金も返ってきます。

古い車を高値で買い取ってくれる理由は、
全国50箇所に自社の廃車工場があり、海外の業者にパーツやメタル資源として販売しているからです。

廃車買取.comなら、廃車に出すか決まっていなくても、査定だけお願いできます。

公的な資格を持つ査定士が車の価値をしっかり見極め、適正価格を出してくれるのもポイントです。

全国への出張引取り手数料・不動車や事故車のレッカー代・解体費・手続き代行費などは、全て無料です。

さらに、当日の立ち会いができなくても引き取り可能なので、忙しい人でも利用しやすいですね。

  • 低年式や多走行の車、事故車や故障車など、高額買取実績あり
  • 廃車が決まっていなくても、査定依頼してOK
  • 当日立ち会いができなくても、引き取り可能

廃車買取.comはこちら

 

5位:ハイシャル

査定のみOK&無理な営業電話なしの廃車買取サービス!
車の買取価格4.0
どんな車も0円以上で買取保証
手間(電話査定可)4.5
専用フォーム・電話・LINEで申込み
対応スピード4.0
最短で翌日の引き取り
提携査定会社数
販路や運営のため、全国1,000社以上の専門業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
電話またはメールで、ハイシャルとやり取り

ハイシャルは、女性や年配の人でも安心して利用できる、廃車買取サービスです。

2019年の相談実績は65,000件を突破しました。

分かりやすいシステムと専門スタッフによる年中無休のサポートが、ハイシャルの特徴です。

1,000社以上の専門業者と提携することで、サービスの全国展開を可能にしています。

エリアや車両状況によっては、午前中の依頼で当日に引き取ってもらえる場合もあります。

ハイシャルは、国内での再販・輸出・マテリアルとしての再利用など、様々な販路を持っているため、どんな車も0円以上の買値がつくのです。

それから、廃車手続きも無料で代行してくれて、還付金も受け取れますよ。

  • 廃車買取に詳しくない人でも、分かりやすいシステム
  • 査定のみOKで、無理な営業電話なし
  • LINEでの査定申込みや相談も可能

ハイシャルはこちら

 

1番おすすめの廃車OKの査定サービスはどこ?

おすすめの廃車OKの査定サービスは、ランキング1位の「カーネクスト」です。

カーネクストは、業界でもトップクラスの廃車買取価格を実現しています。

廃車に高値がつく理由は、海外に独自の販路を持っており、そこに輸出やパーツ資源を販売しているからです。

15年以上前の車・15万Km以上走行の車・車検切れの車・故障車・事故車・不動車などの買い取り実績も多く、安心して査定を任せられますよ。

カーネクストは、専門スタッフが利用者一人一人を最後までしっかりサポートしてくれるため、廃車買取が初めての人でも利用しやすいです。

「売れないだろう」と諦めていた車に、思わぬ買取価格がつくケースもあります。

古い車の処分に困ったら、カーネクストに査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

ランキング1位
カーネクストはこちら

もくじに戻る▲

プジョーの値引きでよくある質問と回答

プジョーの値引きでよくある質問と回答

プジョーの値引きでよくある質問と回答を見ていきましょう。

プジョー購入前に、疑問に思うことを解決しておくことで取引がスムーズに進みますよ。

Q1.プジョーの値引き価格は、決算期等・購入時期によって変わる?

まずは、プジョーの値引き価格は、決算期等・購入時期によって変わるのかという疑問。

ハッキリ言いますと、答えは「変わらない」です。

ディーラーでの新車価格の値下げは、「下取り価格を調整することで、新車価格を値下げしているように見せかける」

という方法でしたが、実はもう一つ「ディーラーオプション」による調整という方法もあります。

ディーラーオプションは車両本体と違い、各店舗で価格を自由にできる幅です。

よく広告で見かける「ナビ半額セール」や、「スタッドレスタイヤプレゼント」がまさにそうです。

こういった広告は実際、下取り価格を安くして、

決算値引きや、冬タイヤ分の価格をまかなう仕組みになっています。

ディーラーは「値引き額」、「オプション価格」、「下取り価格」のバランスを調整して価格を決定しています。

この3つの価格バランスを調整することで、お得に見せつつ、利益はしっかり確保しているのです。

つまり、実質的な値引き価格は、決算期等・購入時期によって変わることはまずありません。

Q2.車を売るか分からなくても、ネット査定できる?

売るか分からない車でも、ネット査定することはもちろん可能です。

今乗っている車の現在の買取相場を知っておく意味でも、手軽にできるネット査定はおすすめです。

Q3.現在乗っている車の買取価格を上げるには?

現在乗っている車の買取価格をアップするには、

  • 買取価格の相場を知っておくこと
  • 高く買い取ってくれるお店を探すこと

が大切です。

買取店に何店舗も足を運ぶよりも、

ネットの無料一括査定を使って買取相場を比較する方が、はるかに効率が良いです。

軽自動車を高く買い取ってくれる業者、改造車を買い取ってくれる業者

など、業者によって買取価格に違いがあります。

自分の乗っている車に特化したサイトを選ぶことで、より高い価格で買い取ってもらえますよ。

また、走行距離が増えたり、傷がつくと買取価格が下がるので、売る時の決断は早めに行うのがおすすめです。

傷やへこみがある場合も、勝手に修理はせずにそのままにしておきましょう。

Q4.故障車や改造車も買い取ってもらえる?

廃車専門の査定サービスを使えば、廃車や改造車、走行不良の故障車を買い取ってくれます。

買い取りの店舗やディーラーの下取りでは断られたけれど、ネットの無料一括査定を使ったら、高い価格で買い取ってもらえたというケースもたくさんあります。

故障している部分や、動かない部分があっても、0円以上の買取保証をつけてくれるお店も存在します。

改造車や故障車に乗っているからと言って、「売れない…」と諦める前に、無料一括査定を利用してみてください。

Q5.無料一括査定とはどんなサービス?

無料一括査定は、ネットで複数の車買取店に査定を依頼し、その査定見積もりを比較できる無料サービスです。

査定方法には出張査定、電話査定、メール査定と買取店によってさまざまです。

自分に合った査定方法ができる買取店を選びましょう。

その中でも、プロの査定士に直接車を見てもらう「出張査定」が最もポピュラーな方法です。

無料一括査定サービスなら、買取店同士が競合することにより、ディーラー下取りよりも高値で愛車を売却できる可能性大です。

しかも無料一括査定は自宅から利用できるので、わざわざ店舗に行く必要はありません。

新型コロナウイルスで他人との接触を警戒する現在、とても魅力的なサービスと言えるでしょう。

おすすめ一括査定サービス(無料
愛車を高く売って
プジョーの購入資金に!
/ たった90秒!ラクして一番高く売る! \

まとめ(プジョーの値引き)

まとめ(プジョーの値引き)

最後に、プジョーの値引きについてまとめます。

プジョーの値引き額は「車両本体価格の約10%」で、他の車種と比べて平均的な数字です。

しかし、値引き額をこれ以上増やすとなると、メーカーの利益が少なくなるため、限界があります。

そのため、値引き交渉を頑張るだけでなく、
現在乗っている車をより高く売ることをおすすめします。

実は、査定する買取店によって、現在乗っている車の買取価格は大きく変わります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれます!

この中から最も高い査定額を提示した買取店に売却しましょう。

すると、差額の数十万円も得して、プジョーの購入に回せる可能性があるのです。

ただし、買取店を1店1店巡り、買取価格を聞いて回るのは非常に大変です。

そこでおすすめなのが一括査定サイトです。

一括査定サイトなら、
たった一度の入力で、複数の買取店から見積額が届きます。

その中で、最も高い査定額を提示した業者に売却すれば、より割安でプジョーに乗り換えることが可能になります。

無料一括査定サイトの使い方はとても簡単なので、プジョーに乗り換える予定の人はぜひ利用してみてください。

おすすめ一括査定サービス(無料
愛車を高く売って
プジョーの購入資金に!
/ たった90秒!ラクして一番高く売る! \
「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
タイトルとURLをコピーしました