【レクサス】一番高く売る方法は?中古車買取相場・査定価格情報、高額売却のコツ

【レクサス】一番高く売る方法は?中古車買取相場・査定価格情報、高額売却のコツ

この記事では、レクサスを高く買い取ってもらうコツや注意点をまとめました。

「一番高く買ってくれる買取店は?」
「ネットの一括査定サービスって使ったほうがいいの?」
「愛車の車買取相場は?」
「下取りに出した方がいいの?」
「事故車って売れるの?」
「傷があっても大丈夫?」

このように、
愛車を売る際は、たくさんの疑問が出てきますよね。

でも、この記事を読めば、そんな疑問はバッチリ解決!

レクサスを高価売却したい人は、必見ですよ。

「愛車の本当の価値はいくらなのか?」
たった数分でできる
一括査定サービス
を使って確認してみませんか?
(↓詳しいランキングを見る↓)
>>> 車買取おすすめランキング・無料査定サイトを比較!
 

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

 

レクサスを一番高く売るなら!
おすすめ一括査定はこちら

レクサスの買取相場の参考価格表【2021年9月最新】

レクサスの買取相場の参考価格表【2021年9月最新】

レクサスの新車価格と中古車の買取相場を車種ごとに表にまとめました。

車種新車価格中古車の買取価格
IS480~655万円1.1~159.5万円
IS ハイブリッド525~651万円51.5~209.6万円
ES599~713万円304.3~460.7万円
LS999~1569万円45.7~885.4万円
LS ハイブリッド1142~1711万円505.2~835.1万円
RC567~721万182.2~336.5万円
RC F1040~1430万円281.1~396.3万円
RC ハイブリッド612~665万円166~329.6万円
LC1350~1450万円544.5~760.7万円
LC ハイブリッド1400~1500万円572.9~725.3万円
UX397~544万円188.3~338.6万円
RX524~642万円28.7~330.4万円
RX ハイブリッド638~796万円48~373万円
NX454~568万円171~313.8万円
NX ハイブリッド519~632万円165.2~279.5万円
CT ハイブリッド386~488万円27.3~183.4万円

各車種において、価格コムの買取相場表で買取価格が高いグレードは以下になります。

  • IS IS250 F SPORT 2013年式
  • IS ハイブリッド IS300h 2017年式
  • ES 300h F SPORT 2019年式
  • LS LS500 F SPORT AWD 2019年式
  • LS ハイブリッド LS500h Version L 2019年式
  • RC RC350 F SPORT 2018年式
  • RC F RC F 2016年式
  • RC ハイブリッド RC300h F SPORT 2018年式
  • LC LC500 S Package 2018年式
  • LC ハイブリッド LC500h 2017年式
  • UX 250h version L 2019年式
  • RX RX300 F SPORT 2018年式
  • RX ハイブリッド RX450h version L 2017年式
  • NX NX300 F SPORT 2019年式
  • NX ハイブリッド NX300h F SPORT 2018年式
  • CT ハイブリッド CT200h version C 2018年式

車種やグレードごとに差はありますが、
新車価格と中古車買取価格の差は倍くらい違います。

走行距離2万km以内、年式が3年落ち、内外装の状態が良好な車体なら、高額買取が大いに期待できます。

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

【損する?】レクサスの査定額は買取店舗によって大きく違う!

【損する?】レクサスの査定額は買取店舗によって大きく違う!

ここでは、レクサスの査定額が買取店舗によって大きく違う理由を説明します。

レクサスの買い取りで損しないために、注意すべきポイントも紹介します。

【損する危険性1】車の買取店舗によって査定額に大きな差が出る!

まず覚えておくべき点は、まったく同じレクサスでも、買取店舗によって査定額が大きく違うことです。

その理由は、買取店によって査定方法や評価基準が異なる(=得意不得意な車種がある)からです。

買取店ごとの買取価格の差は、
数万~数十万円、最大で100万円以上になることも珍しくありません。

人気車種や生産中止となった車種を専門に取り扱う店、中古車販売が利益につながる独自のルートを持っている店などは、高額買取が期待できます。

買取先をきちんと選ばないと、
相場よりも、はるかに下回る価格で売却することになりかねないのです。

【損する危険性2】ディーラーで下取りすると安く買い叩かれるケースが多い!

ディーラーで下取りすると安く買い叩かれるケースが多いので、要注意です。

その理由は、
ディーラーは新車販売をメインに行っており、中古車販売を大きな利益につなげるルートを持っていないからです。

例えば、下取りした車が別のメーカーだった場合、ディーラーはその車を活用するのが難しいのです。

ですから、赤字経営を避けるために、ディーラーはできるだけ安い価格で下取りを行います。

ディーラーの下取り価格が安いのは、他にも以下の理由が挙げられます。

  • 中古車を無理に買い取る必要がない=買取価格の競争が発生しないので、査定額が上がらない
  • 中古車の買取専門店ではないので、適正な査定を行える人が少ない

よって、ディーラーに下取りに出すと買い叩かれて、数十万円の損をする恐れがあるのです

【解決策】レクサスを高く売るなら複数査定を利用(買取価格の相場表をもらって一番高いところを選ぶ!)

レクサスを高く売るなら、複数査定を利用して、最も高く買い取ってくれる業者を選ぶのが一番です。

複数査定を依頼すれば、愛車の買取相場を簡単に知ることができます。

買取店によって査定額は異なり、同じ車でも数十万円単位で差が出るケースもあるのです。

それに、複数査定はネットで24時間いつでもどこでも依頼できます。

車を1店1店に持ち込む手間が省けるのも、複数査定を利用するメリットです。

さらに、複数査定の利用は無料、画面の指示に従うだけの簡単操作で、査定依頼の手続きは素早く完了します。

Twitterにも、一括査定サイトを使ったことで、
「下取り額より高い査定額が出た」という声があります。

複数査定を利用して一番高く買い取ってくれる業者を選べば、悪徳業者に買い叩かれる心配もありません。

買取相場を把握していれば、ディーラーが提示した下取り額が安くても、交渉次第で価格の上乗せが可能です。

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

レクサスを売る3つの方法・選択肢

レクサスを売る3つの方法・選択肢

つづいて、レクサスを売る3つの方法をご紹介します。

選択肢1:ディーラーの下取り(下取り価格はかなり安い)

選択肢の1つ目は、ディーラーの下取りです。

下取りとは、
新車を購入するディーラー(自動車販売店)に不要になった車を買い取ってもらい、下取りで得たお金を新車の購入費に充てる方法です。

ディーラーの下取りは、手続きが簡単というメリットがありますが、下取り価格にはあまり期待できません。

新車販売を主とするディーラーは、中古車買取や中古車販売には力を入れていません。

そのため、中古車買取専門店への売却額に比べ、下取り額はどうしても低くなるのです。

したがって、レクサスの高額売却を狙うなら、ディーラーの下取りは選択肢から外したほうがいいでしょう。

選択肢2:買取専門店に売却(ディーラーより高額査定が期待できる)

選択肢の2つ目は、買取専門店に売却する方法です。

買い取りとは、
不要になった車を近くの買取専門店に持ち込み、査定&買い取ってもらう方法です。

技術の高い査定士が適正価格を出してくれるので、ディーラーの下取りよりも高額査定が期待できます。

他にも、買取店の査定額が高い理由には、お店が中古車を大きな利益につなげるルートを持っていることが挙げられます。

大抵の買取店は、海外に高く売るルートや部品ごとに売るルートを持っているため、多少高い額でも中古車を買い取ってくれます。

ただし、買取専門店にも得意不得意があるため、同じ車でも買取価格に大きな差が出ます。

それに、「たまたま選んだ買取店が悪徳業者だった」というケースも、ないとは言い切れません。

したがって、1店舗で査定してもらい売却するのではなく、愛車の特性に合わせて査定してもらう業者を選ぶことが重要です。

選択肢3:一括見積もりサービスを利用(一番高く売れる可能性が高い)

選択肢の3つ目は、一括見積りサービスの利用です。

一括見積りサービスは、
サービスに提携している複数の買取店に愛車情報を一斉送信し、買取店ごとの見積りを出してもらえるサービスです。

一括見積もりサービスを利用すれば、
店舗に車を持ち込む手間も省けますし、愛車を最も高く買ってくれる店舗を簡単に見つけられます。

つまり、一括見積りサービスは、レクサス車が高値で売れる可能性が高いのです。

特にレクサスのような人気車は在庫確保が難しいため、
「ウチで買い取りたい!」と考える買取店同士が競合し、査定額がアップしやすいです。

一括見積サービスには、以下のメリットもあります。

  • 無料で査定してもらえる
  • 査定時間がスピーディー
  • 売却手続きが簡単
  • 売却手順を買取業者が丁寧に教えてくれる
  • 提携している買取店には公的な資格を持つ査定士がおり、適正な査定額を出してくれる=買い叩かれる心配がない

どこの業者が高値で買い取ってくれるか分からないからこそ、一括見積りサービスを利用すべきですね。

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

レクサスの高値売却に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

レクサスの高値売却に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ここからは、レクサスの高値売却に役立つ、
実際に無料一括査定を利用した人の口コミ・評判をご紹介します。

一括査定を利用して最低額&最高額を把握した上で、売却先を選ぶのが一般的な方法です。

できるだけ多くの業者に査定してもらったほうが、最高買取額が出やすいですよ。

口コミのように、無料一括査定の利用で売却額が上がるケースは多いです。

一括見積もりを利用すれば、複数の車買取店に足を運ぶ手間も省けるので便利ですね。

対応が早いのも一括査定サービスのメリットです。

時間も場所も問わないので、忙しい人にもおすすめですよ。

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

レクサスを高値で売るために!無料一括査定を利用するメリット

レクサスを高値で売るために!無料一括査定を利用するメリット

ここまで「無料一括査定を利用すれば、レクサスが高値で売れる」と説明しました。

他にも、無料一括査定の利用には以下のメリットがあります。

査定時間がスピーディー(ネット査定は数分、出張査定も15分~1時間程度)

査定がスピーディーな点もメリットのひとつです。

ネット査定なら1~3分で完了し、24時間いつでも無料で利用できます。

実際に車を売却する・しないに関わらず、査定してもらえるのもポイントです。

ネット査定の場合、査定士が車を直接見て評価するわけではないので、査定額は概算です。

しかし、これまでに蓄積された査定データがあるため査定額はかなり正確で、本査定の金額とほぼ変わりません。

出張査定のほうもスピーディーで、査定時間は15分、長くても1時間ほどです。

依頼してからの対応も早く、こちらが指定した時間と場所にすぐに駆けつけてくれるので、忙しい人にもおすすめですよ。

全国に出張し、手数料も不要

出張査定は全国に対応しており、手数料も不要です。

近くに買取店がなくても、一括査定を利用すれば出張査定をしてくれる業者がすぐに見つかります。

出張査定は、査定費・レッカー代・車を売却する際の手続きにかかる手数料も不要です。

また、買取店の営業時間や定休日に関係なく、基本的にこちらの都合で査定のアポが取れます。

それから、査定士が直接車を見て査定額を出すので、適正価格が分かるのも出張査定の魅力ですね。

一度の情報入力で複数の見積もりが手に入るので、最も高く売れる

ネットの無料一括査定は、一度の情報入力で
複数の見積もりが手に入り、手間がかからない点も大きなメリットの一つです。

以下、一括査定サービスごとの査定会社数です。

査定サービス買取会社数
カーセンサー最大30社
カービュー1度に最大8社、査定会社は230社以上
ナビクル車査定1度に最大10社
査定比較.com1度に最大10社
ズバット車買取比較.com1度に最大10社

こうして複数見積もりを出してもらうことで、
より高く買い取ってもらえる会社を、効率よく探すことができますよね。

査定依頼は、サービスHPの専用フォームに愛車情報を入力&送信するだけなので、手続きは数分で終わります。

入力した情報は、一括査定サービスと提携している中古車買取店に送られ、大体10~30社に見積りを出してもらえます。

あとは、届いた査定額を見比べて、一番高く買い取ってくれるお店に売るだけです。

無料一括査定サービスを利用すれば、
簡単に愛車の買取相場が分かりますし、わざわざ自分で予約して1店舗ずつ買取業者をまわる手間も省けます。

さらに、サービスと提携している買取店は、
競合相手がいることを理解しているので、最初から相場よりも高い査定額を出してくれます。

つまり、面倒な査定額上乗せ交渉もしなくて済むのです。

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

レクサスの売却の流れ・必要なもの

レクサスの売却の流れ・必要なもの

次に、レクサスの売却の流れや必要なものをご紹介します。

近々レクサス車を売却する予定のある方は特に、ここで手順を確認してくださいね。

買い取りまでの流れ

まず、買い取りまでの流れ(売却手順)をご紹介します。

一般的に、購入から時間が経過すればするほど、中古車の買取価格は下落するものです。

愛車が高値で売れるタイミングを逃さないためにも、
買い取りまでの流れを頭に入れておき、査定から納車までをスムーズに進める必要があります。

一括査定

まずは、ネットの一括査定を利用して仮査定を行います。

ネットの一括査定は、場所や時間に関係なく無料で利用でき、登録が1分ほどで完了するのもポイントです。

査定を依頼する際は、以下の情報を入力します。

  • メーカー名
  • 車種
  • グレード
  • 年式
  • 走行距離
  • ボディカラー
  • 修復歴の有無
  • 住所
  • 氏名(匿名OKの場合もある)
  • 連絡先(電話番号やメールアドレス)

情報を送ると、サービスと提携している複数の買取店から見積りが届きます。

一括査定で出る金額は暫定ですが、
各買取店にはそれなりの査定経験&実績があるので、
届いた査定額は本査定とほぼ変わらない金額と思ってOKです。

ちなみに本査定(出張査定)は、改めて評価するというより、車の状態を最終確認する意味合いが強いです。

各店舗から見積りが届いたら、納得できる査定額を出してくれた業者に本査定を依頼しましょう。

本査定

本査定を依頼する業者が決まったら、実際に車を見てもらう本査定です。

出張査定を依頼する場合、査定を行う時間や場所(自宅や勤務先)をあなたの自由に決めることが可能です。

ただし、業者のスケジュールによっては、こちらの希望が通らない場合もあるので、いくつか候補を用意しておくといいでしょう。

アポを同日同時刻に設定し、複数社に出張査定を依頼すれば、入札制を取ることも可能です。

本査定で出た買取価格は正式なものになるため、査定額に納得いかない場合はその場で売却を断ってもOKですよ。

売買契約書を交わす

売却先が決まったら、売買契約書を交わします。

ちなみに、中古車売買はクーリングオフの対象外です。

契約後キャンセルが可能でも、キャンセル料が発生する場合があるので、売却先は慎重に選んでくださいね。

売買契約では、車の引き渡しの日程・代車の有無・入金の日取りなどを確認します。

質問がある場合はサインする前にしましょう。

車の引取、入金

売買契約で決めた日時に、車の引取と入金が行われます。

代車サービスを頼んでいる場合は、車の引取り時に手続きを行います。

支払いは、即金(現金払い)に対応している業者もありますが、指定口座への振り込みが一般的です。

業者にもよりますが、振り込みの場合は最短で3~4営業日以内に入金されます。

入金が確認できたら、買取手続きは完了です。

必要なもの(必要書類一覧)

ここでは、車両の売却の際に必要なもの(必要書類一覧)をご紹介します。

普通車と軽自動車では、必要書類が少し異なります。

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に月割りで還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
印鑑登録証明書発行から1~3か月以内のもの。※買取業者により異なる
実印印鑑登録済の実印。
譲渡証明書※買取業者が用意
委任状※買取業者が用意
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの。

「納税証明書」は毎年税金を支払うと交付されますが、紛失している人も多いので、事前に確認が必要です。

「リサイクル券」が手元にない場合は、用意しなくても問題ありません。

住民票は、車検証に記載されている住所と現住所が異なる場合、または、買取店舗によって提出が必須です。

上記書類の他に、委任状(車の名義変更手続きを業者に委任する書類)や譲渡証明証(車を販売店に譲渡する書類)を買取店側が用意してくれます。

車の売却前までには、必要な書類はすべて準備しておくようにしましょう。

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

レクサスを売る前にやっておくこと(車査定で高く売る3つのコツ)

レクサスを売る前にやっておくこと(車査定で高く売る3つのコツ)

レクサスを売る前にやっておくべきことがあるのはご存知でしょうか?

ここからは、レクサス車を高く売る3つのコツをご紹介します。

傷の補修は不要、売る前に簡単に掃除

査定前の傷の補修は不要ですが、掃除だけは簡単にでも行いましょう。

傷の修理が不要なのは、修理代が予想以上にかかり、最終的に損する場合があるからです。

大きな傷は査定に響く恐れもありますが、修理代がかさむことを考えると、そのまま査定に出したほうがいいです。

小さな傷も、タッチペンなどで修復する人がいますが、それはマイナス査定になる恐れがあるのでやめましょう。

一方、売却前の掃除は必ず行ってください。

綺麗に使われている車は、古い型でもプラス査定になりやすいのです。

タバコやペット、食べ物の臭いを残さない

二オイのする車は高く売れないので、売却前はタバコ・ペット・食べ物の臭いを車内に残さないようにしましょう。

強いニオイは染みつくとなかなか取れないので、普段から気を付けておきたい点ですね。

ただし、臭いを消すためにクリーニングに出すと、かえって高くつく恐れがあります。

したがって、消臭剤を使用したり自分でシートを掃除するなどして、ある程度ニオイが取れたら、そのまま査定に出すのがおすすめです。

今から査定にかける車の「相場」を知る

今から査定にかける車の相場=中古車市場の動向を把握することも、高額売却を狙う上で重要です。

中古車の買取価格は常に変化しています。

購入から時間が経過した分だけ、
モデルチェンジ・部品の劣化・走行距離の増加・傷が付くなどの理由で、買取価格はどんどん下がってしまうのです。

だからこそ、現時点での買取相場を把握しておくのが大切です。

買取相場を把握しておけば、買い叩かれるリスクを減らせますし、下取り価格や買取価格の上乗せ交渉でも有利になります。

また、現時点での相場を知っていれば、「今すぐ売却するか」「売却時期を先に延ばすか」の判断もできますよね。

無料一括査定を利用すれば、愛車の買取相場は簡単に分かりますよ。

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

レクサスの査定金額はどのように決まる?

レクサスの査定金額はどのように決まる?

ここでは、レクサスの査定金額はどのように決まるかについて見ていきます。

車種やグレード、年式・モデル

車種・グレード・年式・モデルは、どの買取店でも必ずチェックする項目です。

人気車種・上位グレード・現行モデルは、高額買取が期待できます。

価格コムの実際の事例で高く買取されている
レクサスの車種・グレード・モデルは以下の通りです。

  • IS IS250 F SPORT 2013年式
  • IS ハイブリッド IS300h 2017年式
  • ES 300h F SPORT 2019年式
  • LS LS500 F SPORT AWD 2019年式
  • LS ハイブリッド LS500h Version L 2019年式
  • RC RC350 F SPORT 2018年式
  • RC F RC F 2016年式
  • RC ハイブリッド RC300h F SPORT 2018年式
  • LC LC500 S Package 2018年式
  • LC ハイブリッド LC500h 2017年式
  • UX 250h version L 2019年式
  • RX RX300 F SPORT 2018年式
  • RX ハイブリッド RX450h version L 2017年式
  • NX NX300 F SPORT 2019年式
  • NX ハイブリッド NX300h F SPORT 2018年式
  • CT ハイブリッド CT200h version C 2018年式

型落ちモデルは査定額が低くなってしまうので、可能であればモデルチェンジが行われる前に売却するのがおすすめです。

ただし例外として、人気のヴィンテージ車は高値で売れる可能性があります。

走行距離やダメージ

走行距離やダメージも査定に大きく関わる要素です。

走行距離の目安は1年につき1万kmで、3万kmまたは5万kmを超えると、現行モデルでも買取価格が大幅に下がります。

内外装の傷、バッテリーやエアコンの故障などのダメージは多少査定に影響しますが、バンパーのかすり傷などは査定にほとんど響きません。

もし修理歴や不具合があるのなら、査定時に隠さず申告しましょう。

車業界のトレンド

車業界のトレンドも査定額に関わります。

レクサスは高級車なので、新車より購入しやすい中古車の人気が高いです。

したがって、どんな車種でも比較的高い売却額が期待できます。

ちなみに最近の全国的なトレンドは、低燃費車やハイブリット車といったエコカーで、レクサス車も同様です。

オプション

中古車市場では純正仕様に価値が置かれるため、純正オプションを付けているとプラス査定になります。

ただし、派手なカスタムパーツは好みが分かれるため、必ずしもプラス査定になるとは限りません。

ドライブレコーダー・スタッドレスタイヤ・スペアキーなど、保存している純正品があるなら、査定前に車に戻しておきましょう。

社外オプションは、オークションやフリーマーケットなどで売るのがおすすめです。

それから、取扱説明書・保証書・定期点検記録簿・自動車検査証(車検証)などの書類は、できるだけ揃えておきましょう。

車に関する書類を揃えておくと、査定額がアップしやすいです。

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

レクサスを売却する際の注意点

レクサスを売却する際の注意点

次に、レクサスを売却する際の注意点をご紹介します。

初めて車を売却する方は、以下の注意点をしっかり確認しておきましょう。

ディーラーで下取りすると安く買い叩かれるケースが多いので注意!

新車を買う際に、新車を買ったお店(ディーラー)に
現在の車をそのまま下取りする場合、安く買いたたかれることが多いです。

あなたのレクサスを
できるだけ安く下取りする(買い取る)ほうが、
ディーラー的には利益になるからです。

ちなみに、車買取店とディーラーとでは、
7割の確率で買取店のほうが高い金額で売れ、下取り価格が買取価格を上回ることは滅多にありません。

下取りで買い叩かれないためには、一括査定サービスを利用して、レクサスの買取価格を把握しておくことが大切です。

悪徳な業者に引っかかるとどうなるの?

悪徳業者に引っかかると、予期せぬトラブルに巻き込まれてしまいます。

例えば、買取相場を下回る低い査定額を提示されたり、査定後に業者に難癖をつけられ減額されるといったトラブルです。

他にも、査定後に強引でしつこい勧誘をしてきたり、
無料査定を謳っているのに後から費用を請求されたりといった事例もあります。

自分で買取店を探す場合は、依頼前に口コミなどで優良業者か調べておいたほうがいいですね。

悪徳な業者に引っかからないためには?

悪徳な業者に引っかからないためには、無料一括査定を利用するのがおすすめです。

一括査定サービスと提携しているのは、全国の買取店から厳選された優良店舗です。

各店舗は厳しい基準をクリアしており、公的な査定資格も持っています。

連絡(メールや電話など)を取り合う中で、
自分との相性の良さも判断できると思いますが、実際にサービスを利用したユーザーの評価はかなり高いです。

無料一括査定と提携している買取業者に、
査定や買取を依頼すれば、悪徳な業者に引っかかる心配もありません。

無料一括査定サービスを使う利点は?

無料一括査定サービスを利用すれば、ネットの簡単な手続きで愛車の買取相場が分かります。

買取相場を把握しておくことで、
ディーラーの下取り額が安かった場合に、
買取価格を上げる交渉ができ、それ次第では下取り額の上乗せも可能です。

一括査定サービスは優良な買取店が提携しているので、悪徳業者に引っかかる心配もありません。

わざわざ自分で買取専門店を予約して、
1店舗1店舗に車を持ち込んで査定してもらったり、
高値で買い取ってくれるお店を自力で探す、
といった手間が省けるのも、一括査定サービスを使う利点です。

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

レクサスとは(特徴・どんな車)

レクサスとは(特徴・どんな車)

ここからは、レクサスがどんな車であるかの特徴を説明します。

高額買取が期待できるグレードやカラーなども紹介しているので、売却を検討している方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

レクサスとは?車種ごとの違いを比較

レクサスとは、1989年にトヨタが立ち上げた北米向けブランドです。

ブランド立ち上げ当時、アメリカではメルセデス・ベンツやBMWといったドイツ車が高級車としての地位を築いていました。

そんなドイツ車に対抗し、日本車特有の「頑丈さ」「厚遇(おもてなし)」はそのままに、「廉価」なイメージを打破するために誕生したのがレクサスブランドなのです。

現在は、高級車ブランドとして確固たる地位を築き上げ、世界60カ国以上で展開しています。

日本では、47都道府県全てにレクサスの販売店が設置されていますね。

レクサス車は大きく分けて、セダン・ハッチバック・クーペ・SUV・ミニバンで構成されます。

ただし、全世界で全ての車種が販売されているわけではなく、各国々の需要に合わせた車種・仕様が販売されています。

ちなみに、ミニバン(レクサスLM)の日本販売は現時点ではありません。

各グレードには、スポーツ仕様の「F SPORTS」が設定されています。

高級かつスポーティーなデザインに加え、圧倒的なクオリティと高い安全性で、世界中のセレブから高い支持を集めているブランドです。

レクサスISとは?燃費・おすすめのグレードやカラーバリエーション

レクサスISは、「クルマを操る楽しさ」を追及して作られた、4ドアセダンです。

日本では、2005年9月に販売開始しました。

現行モデルは3代目となりますが、現行モデルの販売は2020年6月の注文をもって終了しています。

2020年秋にはマイナーチェンジされ、新型「IS」「ISF」が登場しました(発売されました)。

車名である「IS」の由来は「Intelligent Sports Sedan」で、その名の通り、知的で洗練された上質なデザインは、世界中から高い評価を受けました。

ISは、レクサスの優れた操縦性や乗り心地を基盤として、進化し続けてきた車種です。

他メーカーの同クラスの車と比べ、買取価格が安定しているのもポイントです。

走行シーン燃費
高速道路中心16~16.6km/L
郊外・幹線道路7.5km/L
市街地14.1~17km/L

出典:レクサスISの燃費

一番人気&リセールバリュー的におすすめのグレードは、「IS300h バージョンL」「IS300h “F SPORT”」です。

高額買取が期待できるカラーは、「ソニックチタニウム」「ソニッククオーツ」「ブラック」です。

レクサスESとは?燃費・おすすめのグレードやカラーバリエーション

レクサスESは、広い居住空間と最新のレクサスデザインをまとった、中大型セダンです。

初代モデルは、日本で販売されていた「トヨタ・カムリプロミネント4ドアハードトップ」をベースに作られ、北米で発売されていました。

2代目~4代目は「トヨタ・ウィンダム」として日本でのみ販売され、5代目と6代目は日本では販売されませんでした。

「レクサスES」としては2018年に日本市場に初導入され、その7代目が新型です。

2020年9月にはレクサスGSシリーズが販売終了となりましたが、ES300hがGSの間接的な代替車種となっています。

走行シーン燃費
高速道路中心19~22km/L
郊外・幹線道路18~21km/L
市街地17~19km/L

出典:レクサスESの燃費

一番人気&リセールバリュー的におすすめのグレードは、「ES300h」「ES300h“F SPORT”」です。

高額買取が期待できるカラーは、「ブラック」「ホワイトノーヴァガラスフレーク」「プラチナムシルバーメタリック」です。

レクサスLSとは?燃費・おすすめのグレードやカラーバリエーション

レクサスLSは、レクサスブランドの礎を築くきっかけとなった、セダンです。

1989年に北米で展開され、日本では2006年にデビューしました。

現行モデルは5代目です。

車名である「LS」の由来は、「Luxury Sedan(贅沢なセダン)」の略で、インパクトあるフロントフェイスと上質な光沢は、まさに高級車といった出で立ちです。

そんなレクサスLSは、現在も国内外で高い人気を博しています。

走行シーン燃費
高速道路中心15.5km/L
郊外・幹線道路13.8km/L
市街地10.4km/L

出典:レクサスLSの燃費

一番人気&リセールバリュー的におすすめのグレードは、「LS 500h エグゼクティブ」「LS500“F SPORT” 」です。

高額買取が期待できるカラーは、「ソニッククォーツ」「ホワイトノーヴァガラスフレーク」「グラファイトブラックガラスフレーク」です。

レクサスNXとは?燃費・おすすめのグレードやカラーバリエーション

レクサスNXは、優雅で気品のあるエクステリアが特徴的な、コンパクトクロスオーバーSUVです。

日本では2014年に販売開始されました。

レクサスブランド初のコンパクトSUVとして登場したNXですが、実際のサイズ(全長全幅)は同じSUVの初代RXよりも大きいです。

車名の「NX」は「N nimble(軽快) X Crossover」に由来しており、「Premium Urban Sports Gear」をコンセプトに作られました。

レクサスNXは、SUVらしい力強さに加え、都会を機敏に駆け抜ける高い走行性能を兼ね備えた車種です。

2022年には、モデルチェンジされた新型レクサスNXがデビュー予定です。

ガソリン車
走行シーン燃費
高速道路中心12~14km/L
郊外・幹線道路10~13km/L
市街地8~11km/L
ハイブリッド車
走行シーン燃費
高速道路中心14~17km/L
郊外・幹線道路12~15km/L
市街地9~13km/L

出典:レクサスNXの燃費

一番人気&リセールバリュー的におすすめのグレードは、「NX300 “F SPORT”」「NX300h」です。

高額買取が期待できるカラーは、「ソニッククォーツ」「ブラック」「グラファイトブラックガラスフレーク」です。

レクサスUXとは?燃費・おすすめのグレードやカラーバリエーション

レクサスUXは、コンパクトSUV「C-HR」をベースに開発された、レクサス最小のSUVです。

日本では2018年11月にデビューしました。

レクサスUXは、新たなライフスタイルを探求するきっかけとなるよう、「Creative Urban Explorer(「都会派クロスオーバー」)」をコンセプトに作られた車です。

最小SUVのUXですが、力強くスポーティな走りを味わうことができます。

高級ブランドのレクサス車としては、手頃な価格なのも人気の理由です。

ガソリン車
走行シーン燃費
高速道路中心10km/L
郊外・幹線道路12~14km/L
市街地14~17km/L
ハイブリッド車
走行シーン燃費
高速道路中心17~19km/L
郊外・幹線道路18~20km/L
市街地17~19km/L

出典:レクサスUXの燃費

一番人気&リセールバリュー的におすすめのグレードは、「200 “F SPORT”」「250h バージョンL」です。

高額買取が期待できるカラーは、「ブラック」「ホワイトノーヴァガラスフレーク」「プラチナムシルバーメタリック」です。

レクサスRXとは?燃費・おすすめのグレードやカラーバリエーション

レクサスRXは、1997年に北米でデビューし20年以上の歴史を持つ、レクサスSUVの看板車です。

日本での販売は3代目モデルからで、4代目が現行型です。

「RX」になる前は、「トヨタ・ハリアー」という名称で、「高級クロスオーバーSUV」として人気を博しました。

そんなレクサスRXは、北米を中心に世界中から大きな支持を得ており、レクサス車の中で最も売れています。

高級感満載なゆとりのある室内に加え、SUVならではのアクティブな走行性がRXの特徴です。

ガソリン車
走行シーン燃費
高速道路中心12~15km/L
郊外・幹線道路10~12km/L
市街地8~10km/L
ハイブリッド車
走行シーン燃費
高速道路中心12~14km/L
郊外・幹線道路11~13km/L
市街地8~11km/L

出典:レクサスRXの燃費

一番人気&リセールバリュー的におすすめのグレードは、「RX300 “F SPORT”」「RX450h “F SPORT”」「RX450hバージョンL」です。

高額買取が期待できるカラーは、「ホワイトノーヴァガラスフレーク」「ソニッククォーツ」「グラファイトブラックガラスフレーク」です。

レクサスLXとは?燃費・おすすめのグレードやカラーバリエーション

レクサスLXは、レクサスSUVの中で最上位に位置するモデルのフラッグシップSUVです。

日本では2015年8月に販売開始されました。

歴代LXは、トヨタブランドの「ランドクルーザー」の兄弟車です。

日本では、ランドクルーザーの上級グレードで、LXの2代目モデルに相当する車種である、「ランドクルーザーシグナス」がトヨタから販売されていました。

レクサスLXは、高級SUVの中では数少ない、高度なオフロード走行性能を併せ持つモデルです。

2020年秋には、フルモデルチェンジされた新型LXが米国市場で発売されました。

走行シーン燃費
高速道路中心7~9km/L
郊外・幹線道路6~8km/L
市街地4~6km/L

出典:レクサスLXの燃費

一番人気&リセールバリュー的におすすめのグレードは、「LX570」です。

高額買取が期待できるカラーは、「ソニックチタニウム」「ホワイトパールクリスタルシャイン」「スターライトブラックガラスフレーク」です。

レクサスCTとは?燃費・おすすめのグレードやカラーバリエーション

レクサスCTは、比較的乗りやすいエントリーモデルの小型ハッチバックです。

日本では2011年1月に販売開始されました。

レクサスCTは、ブランド初となるハイブリッド専用モデルとして作られた車種です。

高級なレクサス車において、比較的値段が抑えられているのもCTの魅力です。

一方で、デザインにはちゃんと高級感がありますし、走行性や安全性などのクオリティに関する問題も一切ありません。

走行シーン燃費
高速道路中心17km/L
郊外・幹線道路16.8km/L
市街地20.5km/L

出典:レクサスCTの燃費

一番人気&リセールバリュー的におすすめのグレードは、「CT200h“F SPORT” 」です。

高額買取が期待できるカラーは、「ソニッククォーツ」「グラファイトブラックガラスフレーク」「マーキュリーグレーマイカ」です。

レクサスRCとは?燃費・おすすめのグレードやカラーバリエーション

レクサスRCは、アヴァンギャルドをコンセプトに作られた、国産車の本格派クーペです。

レクサスでは過去に「レクサスSC」というクーペを販売していましたが、2010年に販売終了し、その4年後にSCの後継としてRCが発売されました。

車名の「RC」は、「Radical(急進的な・先鋭の・新しい・面白い)Coupe」に由来しています。

優れた走行性能とクーペらしい王道デザインが特徴のレクサスRCは、中古車市場でも人気があり、高額買取が期待できます。

レクサスRCをベースにアグレッシブなデザインが与えられた、「レクサスRC F」も人気です。

レクサスRC Fには、エンジン・足回り・空力パーツにおいて専用装備や先進技術が採用されています。

ガソリン車
走行シーン燃費
高速道路中心9~10km/L
郊外・幹線道路11~12km/L
市街地7~8km/L
ハイブリット車
走行シーン燃費
高速道路中心18~20km/L
郊外・幹線道路16~18km/L
市街地11~13km/L

出典:レクサスRCの燃費

一番人気&リセールバリュー的におすすめのグレードは、「RC300 “F SPORT”」「RC300h “F SPORT”」です。

高額買取が期待できるカラーは、「ホワイトノーヴァガラスフレーク」「ブラック」「ラディアントレッドコントラストレイヤリング」」です。

レクサスLCとは?燃費・おすすめのグレードやカラーバリエーション

レクサスLCは、レクサス初のFセグメントモデルのクーペです。

日本では2017年3月に発売開始されました。

車名の由来は、 「Luxury Coupe」の頭文字を略したものであり、さらに「Lexus Challenge」という意味も込められています。

ロー&ワイドなボディでありながら、ラグジュアリークーペにふさわしい、優雅なスタイルが特徴です。

2020年6月には一部改良に加え、LCのオープンモデルである「LC500 Convertible」の追加、特別仕様車「LC500 Convertible”Structural Blue”」の設定が発表されました。

走行シーン燃費
高速道路中心11.8km/L
郊外・幹線道路9km/L
市街地6.2km/L

出典:レクサスLCの燃費

一番人気&リセールバリュー的におすすめのグレードは、「LC500h Sパッケージ」と「LC500h Lパッケージ」です。

高額買取が期待できるカラーは、「ホワイトノーヴァガラスフレーク」「グラファイトブラックガラスフレーク」「ブラック」です。

新車のレクサスの納期は?

レクサス新車の納期は、以下になります。

  • 「LS」が2ヵ月
  • 「RC」「RC F」「UX」「LX」が2~3ヵ月
  • 「IS」「NX」が3~4ヵ月
  • 「RX」が4~5ヵ月
  • 「ES」「LC」が5~6か月

グレードやオプションによって、納期が変わる場合があります。

高級ブランドのレクサス車は、生産数が少ないため納期が長めです。

加えて、最近はコロナの影響で納期に乱れが生じる恐れがあるので、購入を検討している方は直接ディーラーに確認してみてください。

レクサスの安全装備・システムは?

レクサスの安全装備・システムは、IS・ES・RC・CT・UX・LX・RX・NX・LCが「Lexus Safety System +」、LSは「Lexus Safety System+A」を採用しています。

予防安全パッケージの「Lexus Safety System +」には、以下の安全機能がセットになっています。

  • 「プリクラッシュセーフティ」対車両自動ブレーキ&歩行者検知式自動ブレーキ
  • 「レーントレーシングアシスト」車線維持支援
  • 「レーダークルーズコントロール」車間距離を保つ
  • 「先行車発進告知機能」先行車の発進を知らせる
  • 「ロードサインアシスト」カメラで認識した道路標識を表示
  • 「アダプティブハイビームシステム」先行車や対向車にハイビームを当てない(※一部車種・グレードはオプション設定)
  • 「オートマチックハイビーム」ロー・ハイビームを自動切り替え(※一部車種・グレードはオプション設定)

「Lexus Safety System+A」は、「Lexus Safety System +」の機能向上に加え、以下の安全システムを加えたパッケージです。

  • 高度運転支援技術「Lexus CoDrive」
  • 「レーントレーシングアシスト LTA」車線維持支援機能
  • 「レーンチェンジアシスト LCA」車線変更支援機能
  • プリクラッシュセーフティシステムに「アクティブ操舵回避支援機能」を新たに追加
  • システムドライバー異常時停車支援システム

レクサスには、様々な大きさ&形状の車種・グレードがありますが、安全システムが充実しているので安心して乗れます。

レクサスの新型は機械式の立体駐車場に入る?

新型のレクサス車が機械式の立体駐車場に入るか、現在販売中の車種ごとに表にまとめました。

「入る」「入らない」の判断は、一般的なサイズである機械式駐車場の高さ制限1550mmと幅制限の1850mmを基準にしています。

車種車の高さ・幅機械式立体駐車場に入るか
CT全高1450~1460mm・全幅1765mm
IS全高1430mm・全幅1810mm
UX全高1540mm・全幅1840mm
幅と高さがギリギリなので、駐車場によっては入らない場合もあり
RX全高1710mm・全幅1895mm×
NX全高1645mm・全幅1845mm×
RC全高1390mm・全幅1845mm
幅がギリギリなので、駐車場によっては入らない場合もあり
ES全高1445mm・全幅1865mm×
LS全高1460mm・全幅1900mm×
LX全高1910mm・全幅1980mm×
LC全高1345~1350mm・全幅1920mm×

レクサス車は欧米規格で作られているめ、一般的な機械式立体駐車場や狭い平面駐車場だと、車種によっては駐車できない場合があります。

ただし、近年増えているハイルーフ車(全長5.21m以下・車幅1875mm・車高2m以下の車)対応の立体駐車場や平面駐車場なら、利用できる車種も増えます。

レクサスのおすすめオプションは?

レクサスのおすすめオプションをご紹介します。

クリアランスソナー

レクサスのほとんどの車種に、オプション設定として「クリアランスソナー」が付いています。

クリアランスソナーとは、前方や後方に障害物がある状態でアクセルを踏むと、自動的にブレーキがかかる安全装置です。

最新モデルには、「インテリジェントクリアランスソナー」というタイプも存在します。

レクサス車には、様々なサイズのボディモデルがありますが、車幅感覚がつかみにくい傾向にあります。

万が一に備え、クリアランスソナーを付けたほうが安心です。

“マークレビンソン”プレミアムサラウンドサウンドシステム

オーディオにこだわる方におすすめなのが、「“マークレビンソン”プレミアムサラウンドサウンドシステム」です。

“マークレビンソン”プレミアムサラウンドサウンドシステムは、レクサス車の全てのモデルにオプション設定されています。

高性能ゆえに値段は約22万円と高価ですが、車で上質な音楽を楽しみたい場合は、できれば付けておきたいオプションです。

レクサスのメリット・デメリット

レクサス車のメリットは、とにかく質が良いということです。

デザインが魅力的なだけでなく、レクサス車は耐久性もあり安全性も抜群、性能の高さは世界に誇れます。

中古車市場でも人気でリセールバリューが高いのも、レクサスのメリットです。

デメリットは、高級車ゆえに新車・中古車共に価格が高い点です。

高品質を維持するためには仕方がありませんが、買い手からすると気軽には購入しにくいですよね。

ですが、レクサスは日本が世界に誇る高級車ブランドであり、
世界的にも高い評価を受けているという点は、売却する上でも大きなメリットになります。

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

レクサスの廃車/事故車/不動車を売るなら!おすすめ査定サービスは?

レクサスの廃車/事故車/不動車を売るなら!おすすめ査定サービスは?

ここでは、レクサスの廃車/事故車/不動車を売る場合におすすめ査定サービスをご紹介します。

それぞれにサービスの特徴がありますので、自分に合ったサイトを選んでみてください。

おすすめの廃車OK査定サービスを比較!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料入力の時間電話の多さその他(提携業者)
1位
カーネクスト
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)サービス運営のため、
1,000社以上の自動車関連業者と提携
2位
廃車本舗
二重丸無料二重丸約10秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外輸出事業と連携
3位廃車ラボ二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)全国に協力会社や提携会社が多数
4位
廃車買取.com
二重丸無料二重丸約25秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外業者と提携
5位
ハイシャル
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)販路や運営のため、
全国1,000社以上の専門業者と提携

(※横にスクロールできます→)

比較しても迷ってしまいますが、
1位のカーネクストは、
・買取価格が高い
・廃車手続きや引き取りの費用が無料
・コールセンターの評判が高い
などの理由から、おすすめ度1位となっています。
※迷ったら、複数のサービスに依頼してみるのもアリ!
※買取価格がさらに上がるかも!

ここからは、1つ1つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーネクスト

どんな車も原則0円以上の値がつく!廃車買取サービス
車の買取価格5.0
どんな車でも0円以上で買い取ってもらえる
手間(電話査定可)4.5
専用フォームか電話で申し込み
対応スピード5.0
書類があれば契約にも即対応
提携査定会社数
※全国引取りを可能にするため、1,000社以上の業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、カーネクストと電話でやり取り

カーネクストは、他店で値段がつかない車も、原則0円以上で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

査定依頼は24時間WEB受付中で、20秒の簡単入力で見積りを出してもらえます。

また、車の買取額とは別に、還付金が返ってくるのもポイントです。

面倒な廃車手続きや自動車税の還付手続きは、カーネクストの専門スタッフが無料で代行してくれます。

カーネクストは全国の専門業者と連携しているので、どこでも希望の場所まで車を引き取りに来てくれて、レッカー代も無料です。

サポートも充実しており、専門スタッフが年中無休で対応してくれますよ。

  • 原則0円以上の買取保証
  • 買取額の他に還付金も受け取れる
  • 廃車手続きでは、必要書類を揃えるだけでOK

カーネクストはこちら

 

2位:廃車本舗

リサイクル工場&海外への販売ルート保有で、高額買取が期待できる!
車の買取価格4.0
他社で0円査定だった車にも買値がつく
手間(電話査定可)4.5
専用フォームまたは電話で申し込み
対応スピード4.0
当日または翌日に査定金額を回答
提携査定会社数
※販路として海外輸出事業と連携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車本舗と電話でやり取り

廃車本舗は、事故車、不動車、ボロボロの車、エンジンがかからない車でも、高値で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

高額買取が実現する理由は、
国内3ヵ所に自社のリサイクル工場があり、さらにアジア圏を中心に海外への販売ルートを持っているからです。

廃車本舗は自動車リサイクルシステム登録業者なので、適正な廃車処理を行ってくれ、非常に信頼できます。

査定依頼は専用フォームから簡単にでき、情報入力も10秒ほどで済みます。

廃車手続きの代行や車の引取り(レッカー代含む)も、すべて無料。

専門のスタッフが一貫してサポートしてくれるので、初心者でも安心ですよ。

  • 自社の解体工場と海外への販路があるため、高価買取が実現
  • 面倒で複雑な廃車手続きも無料で代行
  • 自動車リサイクルシステム登録業者&手厚いサポートで安心

廃車本舗はこちら

 

3位:廃車ラボ

買取と廃車の2通りから査定してくれる!
車の買取価格3.5
どんな車も引き取ってくれる
手間(電話査定可)4.0
メール・電話・FAXでの問い合わせ
対応スピード3.0
引取りは連絡から3営業日以降
提携査定会社数-(非公開)
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開))
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車ラボと電話でやり取り

廃車ラボは、放置車・不動車・カギなし車・事故車といった、どんな車も引き取ってくれる廃車買取サービスです。

そして、買取と廃車の2通りから査定を行い、より高値で売れるほうを提案してくれるのが特徴です。

ちなみに、
買取は車両の価値から算出し、
廃車は車両(鉄や部品)と還付金(重量税・自賠責保険・自動車税)の価値から算出します。

サービスは完全無料で利用でき、査定依頼はメールまたは電話から、24時間・年中無休で受け付けています。

廃車手続きは、書類の準備と当日の立会いだけでOKです。

公式サイトには、廃車に関する豆知識がたくさん載っており、とても参考になりますよ。

  • 廃車と買取の2通りから査定
  • 廃車手続きは、必要書類の準備と当日立会いだけ
  • サイトには廃車のノウハウが満載

廃車ラボはこちら

 

4位:廃車買取.com

事故車や故障車など、多くの買取実績あり!
車の買取価格3.0
0円以上保証で、高値がつく場合も
手間(電話査定可)4.5
専用フォームから申込み
対応スピード4.0
最短で翌日引き取り
提携査定会社数
※販路として海外業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車買取.comと電話でやり取り

廃車買取.comなら、20年前の車や車検切れの車でも高値がつく場合があり、還付金も返ってきます。

古い車を高値で買い取ってくれる理由は、
全国50箇所に自社の廃車工場があり、海外の業者にパーツやメタル資源として販売しているからです。

廃車買取.comなら、廃車に出すか決まっていなくても、査定だけお願いできます。

公的な資格を持つ査定士が車の価値をしっかり見極め、適正価格を出してくれるのもポイントです。

全国への出張引取り手数料・不動車や事故車のレッカー代・解体費・手続き代行費などは、全て無料です。

さらに、当日の立ち会いができなくても引き取り可能なので、忙しい人でも利用しやすいですね。

  • 低年式や多走行の車、事故車や故障車など、高額買取実績あり
  • 廃車が決まっていなくても、査定依頼してOK
  • 当日立ち合いができなくても、引き取り可能

廃車買取.comはこちら

 

5位:ハイシャル

査定のみOK&無理な営業電話なしの廃車買取サービス!
車の買取価格4.0
どんな車も0円以上で買取保証
手間(電話査定可)4.5
専用フォーム・電話・LINEで申込み
対応スピード4.0
最短で翌日の引き取り
提携査定会社数
販路や運営のため、全国1,000社以上の専門業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
電話またはメールで、ハイシャルとやり取り

ハイシャルは、女性や年配の人でも安心して利用できる、廃車買取サービスです。

2019年の相談実績は65,000件突破しました。

分かりやすいシステムと専門スタッフによる年中無休のサポートが、ハイシャルの特徴です。

1,000社以上の専門業者と提携することで、サービスの全国展開を可能にしています。

エリアや車両状況によっては、午前中の依頼で当日に引き取ってもらえる場合もあります。

ハイシャルは、国内での再販・輸出・マテリアルとしての再利用など、様々な販路を持っているため、どんな車も0円以上の買値がつくのです。

それから、廃車手続きも無料で代行してくれて、還付金も受け取れますよ。

  • 廃車買取に詳しくない人でも、分かりやすいシステム
  • 査定のみOKで、無理な営業電話なし
  • LINEでの査定申込みや相談も可能

ハイシャルはこちら

 

1番おすすめの廃車OKの査定サービスはどこ?

おすすめの廃車OKの査定サービスは、ランキング1位の「カーネクスト」です。

カーネクストは、業界でもトップクラスの廃車買取価格を実現しています。

廃車に高値がつく理由は、海外に独自の販路を持っており、そこに輸出やパーツ資源を販売しているからです。

15年以上前の車・15万Km以上走行の車・車検切れの車・故障車・事故車・不動車などの買い取り実績も多く、安心して査定を任せられますよ。

カーネクストは、専門スタッフが利用者一人一人を最後までしっかりサポートしてくれるため、廃車買取が初めての人でも利用しやすいです。

「売れないだろう」と諦めていた車に、思わぬ買取価格がつくケースもあります。

古い車の処分に困ったら、カーネクストに査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

ランキング1位
カーネクストはこちら

もくじに戻る▲

レクサスの買い取りでよくある質問と回答

レクサスの買い取りでよくある質問と回答

売却時に困らないように、疑問はできるだけ解消しておいたほうがいいでしょう。

というわけで、レクサスの買い取りでよくある質問と回答をご紹介します。

Q1.レクサスを高く買い取ってくれる買取店はどこ?

「レクサスを高く買い取ってくれる店舗はどこ」とは断言できません。

買取価格は店舗の査定基準や車の状態によって異なるため、実際に査定してもらうまで、どの業者が一番高く買い取ってくれるかは分からないのです。

だからこそ無料一括査定を利用して、できるだけ多くの買取店に査定額を出してもらうべきですね。

Q2.ローン(残債)がある車でも売ることはできる?

残債がある車でも売ることは可能です。

もちろん、ローン中の車を売却しても返済義務は残ります。

しかし、売却して得たお金をローン返済にあてれば、返済の負担は軽くなりますね。

Q3.車を売るか分からないけど、ネット査定できる?

実際に車を売る・売らないに関わらず、ネット査定サービスは利用できます。

査定してもらったら絶対に売らなければならない、といった決まりもありません。

ですから、愛車の買取相場を知りたい場合は、ネット査定を利用してみてください。

業者とのやりとりは、査定サービスの担当者が代行してくれるところもありますし、買取店からのしつこい営業電話なしなので、気軽に利用できますよ。

ちなみに、すぐに売却しない場合は、査定額の有効期限を確認しておきましょう。

Q4.買い取りと下取りってどう違うの?

買い取りと下取りの大きな違いは、売却した車が現金になるか否かです。

下取りは、ディーラー(自動車販売店)に古い車を引き取って(買い取って)もらう方法で、下取りで得たお金は全て新車の購入費用にあてられます。

買い取りは、中古車買取専門店に不要な車を売却する方法で、買い取りで得たお金は現金として受け取ることが可能です。

ちなみに車買取業者の中には、改造車・輸入車・車検切れの車を買い取ってくれるところも存在します。

ボロボロになった故障車・不動車(動かない車)・廃車(寸前)・キズやヘコミのついた事故車などは、解体業者に買い取ってもらうのも手ですね。

Q5.自動車保険などの契約はどうすればいい?

売却後に車を保有しない場合は、自動車保険などの契約は解約しなければいけません。

自動車保険は自動解約されないので、契約会社に連絡し手続きを行う必要があります。

一時的に車を手放す=保険に再加入する場合は、任意保険の中断手続きが利用可能で、「中断証明書」を発行してもらいます。

自動車保険の契約に関する不明点は、売却する買取店に相談することもできます。

Q6.ネット査定を行っているサービスは?

ネット査定を行っているサービスをいくつかご紹介します。

オートバックス、カーセブン、カーセンサー、カーチス、カーネクスト、ビッグモーター、ティーバイティー、アラジン、アップル、ウーロ、キャンディ、クイック、スマイル、ソッキン王、HERO’S、ENG、タイガー、タウ、TUP、JCM、ナビクル、ネクステージ、ノースグラフィックオート、はなまる、MOTA、モンキー、ユーポス、ユーカーパック、ラビット、ガリバー、ワンゼット、グーネット、外車王、ぐるなび、グッドスピード、ジャック、ジャンプ、ズバット・ズバブーン、バージョングループ、ビッグモーター、ベストワン、ベストモーターズ、ピュアオートetc…

どのサービスも無料で利用できるので、査定依頼してみてはいかがでしょう?

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

まとめ(レクサスの買い取り)

まとめ(レクサスの買い取り)

最後に、レクサスの買い取りについてまとめます。

レクサスを売るなら、

1、ディーラーでの下取り
2、買取専門店への売却
3、一括査定サービスの利用

といった選択肢があります。

ディーラーでは安く買い叩かれるリスクがあるため、
複数の買取専門店から査定を受けられる一括査定サービスの利用がおすすめです。

同じ車でも、買取専門店によって査定方法が違うため、
買取専門店によって買取価格は大きく異なります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

それぞれの買取査定額がわかれば、
この中から、一番高値を提示した買取店に売却するだけです♪

買取店が違えば数十万円の差が生まれるので、
安いお店に売ってしまわないように注意です!

それぞれの買取価格を知るために、
買取専門店を1つ1つ回って、
何度も査定を受けるのは非常に面倒な作業ですよね?

無料一括査定サイトを使えば、こうした面倒な作業から解放されます。

無料の一括査定サイトなら、
たった1度の入力で、複数の買取店から見積額が届きます。
もし一括査定サービスを活用せずに愛車を手放してしまっては、
何万円もしくは何十万円の大金を捨ててしまうことになりかねません。

あなたが大事に乗ってきた車には、あなたが思っている以上の価値があります!

愛車の本当の価値はいくらなのか
一括査定サービスを使って確認してみてはいかがでしょうか?

レクサス
買取価格をカンタン比較!
おすすめ一括査定サービス

「新車が欲しい…」
「手元に資金がない…」
そんな時は一括見積もりで愛車の買取価格を大幅アップ!
無料のネット一括査定はコチラ
「新車が欲しい…」
「手元に資金がない…」
そんな時は一括見積もりで愛車の買取価格を大幅アップ!
無料のネット一括査定はコチラ
タイトルとURLをコピーしました