【トヨタ/ハイラックス】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

【トヨタ/ハイラックス】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

この記事では、ハイラックスを値引きしてお得に購入するコツを解説します。

ハイラックスは、トヨタが販売している、国産車メーカーで唯一のピックアップトラックです。

人気の車ですが、値引きでどのくらい安くなるのか気になりますよね?

もし購入資金が足りないからといって、グレードを下げたり、大きなローンを組むのを避けたいです。

そこでハイラックスについて、以下をまとめました。

・ハイラックスの値引き額の相場
・ハイラックスの値引きテクニック
・ハイラックスの購入資金を作る方法【おすすめ】

特に、誰でもカンタンに大幅値引きを狙える交渉術を紹介します。

さらに値引き交渉をする上で、気を付けるべき注意点も書いています。

ただし、いくら値引きに成功しても、
手元に資金がなければ、ハイラックスを買うことはできません!
購入資金が足りないからといって、大きなローンを組むのも、少し気が引けてしまいます。

そこで、もし今乗っている車があるなら、それを高く売るのがおすすめです。

無料のネット一括査定サービスを使えば、
「買取価格が数十万円アップした」なんて事例も♪

予想より大きな資金が入ってくるので、
「ハイラックスが欲しい!」
「でも手元には資金があまりない…」
という方には、特におすすめです♪

・値引き額のアップ
・下取り価格のアップ
両方をうまく活用して、ハイラックスを賢くゲットしてくださいね。

愛車を高く売って
”ハイラックス”の購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

 

愛車を高く売って
ハイラックスの購入資金に!
おすすめ一括査定はこちら

ハイラックスの値引き額の価格相場表【2021年10月最新】

ハイラックスの値引き額の価格相場表【2021年10月最新】

まずは、ハイラックスの割引き額の価格相場表をご紹介します。

値引き金額は日々変動し、グレードやモデルによって値引き金額は異なる点に注意してください。

車種(グレード別)値引き額
X0~30万円
Z0~45万円
Z Black Rally Edition25~40万円

「車体値引き」+「オプション値引き」で、平均して25万円程度の値引きです。

現在のハイラックス発売開始は2017年、発売からそれなりに時間も経っているので、大きな値引きを期待したいところです。

現在の値引き相場は、車両価格のおおよそ7~9%です。

最大値引きは車両価格の12%、金額で45万円と値引き交渉を頑張った購入者もいますね。

よって、目標の値引きは最高額の45万円までは粘りたいところです。

愛車を高く売って
ハイラックスの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ハイラックスの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

ハイラックスの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

続いて、ハイラックスの値引き交渉術を紹介します。

せっかくなので、1円でも多く値引きしてもらいたいですよね。

そこで上手な値引き交渉術4つを、厳選して紹介します。

コツ1:ライバル車種と競合させる

最初のコツは「他社のライバル車と競合させること」です。

しかし、ハイラックスは国産メーカー唯一のピックアップトラックです。

ピックアップといえば、本場はアメリカですね。

しかし、アメ車を競合にしても「燃費やメンテナンスを考えるとトヨタの方がよっぽどお得です」と営業マンから説得されてしまう可能性も…これでは交渉になりません。

目的は「1円でも多く値引きしてもらうこと」です。

形は少し違いますが、「他メーカーのSUVも候補にしている」と営業マンに伝えて競合車種があると認識してもらいましょう。

本当はハイラックス一択だとしても「1円でも安く」という目的達成には、競合があったほうがよいと思います。

日産・エクストレイル、スバル・フォレスターなどの見積もりと値引き情報も入手しておきましょう。

「日産の値引きはXX万円だったよ」というセリフは、けっこう営業マンにききます。

また、遠慮しないで違うトヨタディーラーでハイラックスの見積もりを取得しましょう。

同じトヨタのお店なのに、ディーラーが違うと値引きも下取りも違うということがよくわかります。

コツ2:総額で攻める(付属品・ローンなどを含めて値引き)

二つ目のコツは「総額で攻める」です。

この「総額で攻める」とは付属品やローン契約などを含め、値引き交渉を行います。

メーカーオプションやディーラーオプションをたくさん付けて総額を上げることで、値引きが可能になります。

さらに「現金一括払い」よりも購入金額の一部をローンにしたほうが、値引き交渉が優位にすすめられます。

なぜなら新車購入のローン契約によって、ディーラー側は手数料という「利益」が得られます。

「一括で払えるけど、一部をローン契約にするよ」という話をして営業マンが身を乗り出したときは、交渉の余地ありです。

ローン契約を条件に、さらに値引き交渉をすすめましょう

ディーラーからすれば、ローンは大歓迎です。

交渉の材料としてしっかり活用しましょう。

契約するローン金額は購入額の一部でも可能なので、状況に合わせて契約してください。

ぜひ、「総額で攻める」を憶えておいてください。

コツ3:若手の売れてなさそうなセールスマンを選ぶ

三つ目のコツは「売れてなさそうな若手セールスマンを選ぶ」です。

若手セールスマンの方が、ベテランセールスマンよりも大きく値引きしてくれる可能性大です。

なぜなら若手はベテランと比べて販売実績がなく、とにかく買ってもらおうと必死です。

店長も大幅に値引きしてでも、若手セールスマンに車を売らせようと応援します。

「この価格になるなら購入を考えるよ」と若手セールスマンに伝えることで、大幅値引きを実現できる可能性が高くなるのです。

大幅値引きを狙ってディーラーに行ったら、最初は若手セールスマンを探してみましょう。

コツ4:今乗っている車の買取相場を把握しておく

ここで一番忘れてはならないのが、「今乗っている車の買取相場を把握しておくこと」です。

愛車の買取相場を知っていれば、下取りや値引きの交渉材料になります。

ディーラーは買取業者ではないので、かなり安い金額で下取りされる場合があります。

でも、買取価格の相場を把握していれば、安い値段で下取りされることを防ぐだけでなく、価格交渉の手段になります。

ディーラーは下取り価格と値引き額を合わせて「支払い総額はXX万円になります」と説明してきます。

これは下取りと値引きをゴッチャにする目くらまし作戦なので注意が必要です。

ディーラーとの交渉を優位に進めるため、無料一括査定で買取相場を調べておきましょう。

買取相場を把握して、値引き交渉を優位にすすめましょう。

愛車を高く売って
ハイラックスの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ハイラックスの購入資金を作る方法【必見!】

ハイラックスの購入資金を作る方法【必見!】

ここでは、ハイラックスの購入資金を作る方法を紹介します。

「ハイラックスが欲しい…」
「でも、購入資金が足りない…」
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで、値引き額をアップできるように頑張るのですが、
高額の値引きを行うとメーカーの利益は減少するため、
値引き額を増やすには限度があります。

そこで、現在乗っている車を高い値段で売却して、
ハイラックスの購入資金に充てる方法がおすすめです。

ここで1点注意ですが、
実は買取店によって査定方法が違うため、
買取店ごとに査定額は大きく変わります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれるケースがあります。

こうすれば、数十万円分のハイラックス購入資金を追加でゲットできる可能性があります。

ハイラックスの車両価格の値引きが少ない場合でも、
買取価格を上げると、結果的に安くハイラックスが買えるのでおすすめです。

そのため、1回の入力で、数十社の業者の買取価格を比較できる、ネットの無料一括査定サービスがおすすめです。

無料一括査定の入力時間は約1分程度で、買い取りを行っている会社の査定価格を一覧で見ることができます。

最終的にディーラーで下取りを利用する場合も、
買取価格を見せて交渉することで、下取り価格をアップできる可能性があります。

ハイラックスの値引き価格の相場は10万円前後ですが、
買い取りを含めると、実質値引き100万円以上が叶う場合もあります。

現在の車を売りたいという場合は、ディーラーでの下取りを利用するよりも、買い取り業者利用する方がお得になる可能性が高いです。

愛車を高く売って
ハイラックスの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ハイラックスの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ハイラックスの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

無料一括査定を利用した人の口コミをいくつか紹介します。

無料一括査定のリアルなメリットがわかりますよ。

無料一括査定はどちらかというと敬遠気味だった方のツイートです。

でも、無料一括査定を頼んだところ、相場の倍近い査定を出してくれたそうです。

なんと!この方は愛車の売却と、さらに新車の購入まで即決したそうです。

ディーラーの下取り価格は40万だけど、という方のツイートです。

でも、中古車買取店は75万!なんと35万も高い!

この方は、これから一括査定に出して100万を目指すと宣言しています。

結果がどうなったのか、とっても気になりますね!

この方も、ディーラー下取りは40万そこそこだそうです。

しかし、一括査定を利用して3社に査定してもらったら、MAX80万の値段がついたそうです。

この車を探しているお客様がいるから、相場より高く買い取りしてくれたみたいです。

一括査定には、こういったチャンスもあるということですね!

愛車を高く売って
ハイラックスの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ハイラックスの購入資金をゲット!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ハイラックスの購入資金を作るために!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ここでは、ハイラックスの購入資金を作る”ために、おすすめの無料一括査定サービスをご紹介します。

「愛車を高く売れば、それだけハイラックスの購入資金が増えるのはわかった!」
「でも具体的に、どの一括査定サービスを使えば良いの?」

という方におすすめです!

それぞれにサービスの特徴がありますので、自分に合ったサイトを選んでみてください。

おすすめの無料一括査定サービスを比較!

車の買取価格を引き上げるコツとしては、
ランキング上位のサービスを複数同時に利用するのがおすすめです!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料提携業者数同時査定依頼数業者選択入力の時間電話の多さ
1位
カーセンサー.net
二重丸無料二重丸1,000社以上二重丸30社二重丸可能
三角約60秒
三角多い
メールでの取引も可
2位
カービュー
二重丸無料二重丸230社以上三角8社二重丸可能二重丸約45秒バツ多い
3位
ナビクル車査定
二重丸無料三角50社以上三角10社バツ不可能二重丸約45秒バツ多い
4位
査定比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社バツ不可能二重丸約30秒バツ多い
5位
ズバット車買取比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社二重丸可能二重丸約30秒バツ多い
6位
楽天Car(楽天カーサービス)
二重丸無料二重丸100社三角10社バツ不可能三角約90秒バツ多い
7位
一括査定.com
二重丸無料二重丸230社以上三角8社バツ不可能二重丸約40秒バツ多い
番外編グーネット買取グーネット買取二重丸無料二重丸376社以上三角1社限定二重丸可能二重丸約30秒二重丸なし

(※横にスクロールできます→)


それぞれのサービスの詳細は「中古車買取の一括査定おすすめ無料ランキング」で紹介しています。

Q.もし「お店から電話がかかってくるのが大変…」という人は?
グーネット買取A.グーネット買取も候補に入れてみましょう!
ネットだけで完結できるから、しつこい電話は一切なく、安心です。

ここからは、一つ一つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーセンサー.net

提携業者数1,000社以上!
高額査定の期待大の一括査定サービス
車の買取価格5.0
多くの買取店が競合するため、高額査定が見込める
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数4.0
1,000社以上
最大査定数4.0
最大30社
メールのみの連絡5.0
メールのみの取引も希望可

カーセンサー.netは、無料一括査定サービスでは知名度が特に高いサイトです。

・リクナビ
・タウンワーク
・じゃらん
・ホットペッパー
・ゼクシィ
などのサービスで有名な「リクルートホールディングス」が運営しています。

無料一括査定サービスを利用するなら、ここは外せません!

提携している車買取業者の数は、一括査定サービスでは業界最大級の1,000社以上。

さらに、大手やJADRI加盟店も多数含まれるので、信頼性は抜群です。

最大30社の同時査定が可能で、これは業界でも圧倒的な数を誇ります。

査定を依頼したい業者が選べるのも、カーセンサー.netのおすすめポイントです。

カーセンサーの画面上で、買取会社との連絡方法を「メールのみ希望」に設定することもできます。

  • 提携業者や同時査定数が業界トップクラスで、高額買取が期待できる
  • 運営は上場企業のリクルート、提携先は優良業者ばかりで安心
  • メールでの取引が可能で、営業電話を減らせる

カーセンサーはこちら

 

2位:carview(カービュー)

平均16万円アップ!
大手買取店との提携が多い一括査定サービス
車の買取価格4.0
ディーラーの下取りより平均16万円高い
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
24時間以内にcarviewからメールが届き、2営業日以内に各査定会社から連絡がくる
提携査定会社数3.0
230社以上
最大査定数3.0
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

「carview(カービュー)」は日本最大級のクルマ情報サイトです。

車の買取トラブルに対応する「一般社団法人日本自動車購入協会」の監修を受けているので、信頼性も高いので安心ですね。

システムは使いやすさと分かりやすさを重視しており、初心者でも簡単にサービスが利用できると評判です。

・ガリバー
・ビッグモーター
・カーセブン
・オートバックス
・アップル
・ラビット
といった、大手買取店と多く提携しているのも、carviewの特徴です。

carviewが行う無料一括査定サービスは、450万人超えの利用実績があります。

  • 一般社団法人日本自動車購入協会の監修サイトで安心
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

カービューはこちら

 

3位:ナビクル車査定

優良買取店が揃う!年間35万人が利用する一括査定サービス
車の買取価格4.0
下取りから平均17万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア4.0
全国に対応
※一部地方は対象外
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数1.0
50社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ナビクル車査定は、年間35万人が利用する無料一括査定サービスです。

運営しているのは、上場企業「エイチーム」の子会社である「エイチームライフスタイル」です。

ナビクル車査定では、一括査定の申し込み後、
全国の査定データから算出した、愛車の最新の買取価格(概算)をWeb上ですぐに見ることができます。

業者数は50社と少なめですが、これは優良買取店だけに絞って提携しているからです。

提携業者の中には、JPUC認定の適正買取店も含まれるので、悪質な業者にあたる心配は低いです。

  • 申し込み後、車の買取相場がすぐわかる
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

ナビクル車査定はこちら

 

4位:査定比較.com

80%が査定士の対応に満足している一括査定サービス
車の買取価格3.0
サービス利用者の7割が、平均で23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

査定比較.comには、「車買取のノウハウ」や「高額売却のコツ」などのコンテンツがありません。

つまり、一括査定に特化したサイトなのです。

システムはシンプルで使いやすいと評判で、利用者の累計は200万人を突破しています。

査定比較.comは、後ほど紹介するズバット車買取比較.comと同じ「ウェブクルー」が運営しています。

提携業者は、JADRI加盟店を含む大手から、地域密着型の中小買取会社まで様々です。

査定士の対応の良さに満足している利用者が多いのも、サービスのポイントですね。

  • システムが分かりやすく、初心者でも簡単に利用できる
  • 提携業者には、JADRI加盟店も入っているので安心
  • 査定士の対応や査定額に満足しているユーザーが多い

査定比較.comはこちら

 

5位:ズバット車買取比較.com

75万台の取引データから相場を分析する一括査定サービス
車の買取価格3.0
利用者の7割が、下取りから平均23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ズバット車買取比較.comは、累計利用者数200万人越えの実績を持つ、一括査定サービスです。

運営会社は「ウェブクルー」です。

同じ運営会社の査定比較.comと違い、「車買取の基本」や「高額売却のコツ」など、参考になるコンテンツが満載です。

さらに、
「サービスの利用方法が分からない」
「買取業者からの営業電話を止めてほしい」
といった、疑問や要望に応えてくれるカスタマーサポートもあります。

ズバット車買取比較.comなら、数か月先の買取相場(概算)も分かるため、売却のタイミングを判断しやすいのもポイントです。

  • 申し込み前に平均査定相場が分かる
  • 査定時だけでなく、6か月後の買取相場も分かる
  • 電話サポートがあるので、初心者でも安心

ズバット車買取比較.comはこちら

 

6位:楽天Carサービス

楽天スーパーポイントがもらえる一括査定サービス
車の買取価格3.0
下取りより査定額がアップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申し込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数2.0
100社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

楽天Carの一括査定サービスは、楽天Carオークションと同じ、「楽天株式会社」が運営する一括査定サービスです。

サービスは無料で利用でき、100社以上の業者の中から最大10社に同時査定してもらえます。

提携業者には、JADRI加盟店や大手買取店も多く含まれるので、トラブルのリスクも少ないです。

  • 完全無料でサービスを利用できる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 上場企業の楽天が運営するサービスで信頼度が高い

楽天Carサービスはこちら

 

7位:一括査定.com

日本自動車流通研究会(JADRI)が運営する安心の一括査定サービス
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
200社以上
最大査定数3.5
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメール連絡がくる

一括査定.comは、株式会社メディア4uが運営する車一括査定サイトです。

安心して利用できる車査定サイトであるために、「社団法人 日本自動車購入協会(通称:JPUC)」と提携。

実際の車買取現場で発生するトラブル等の監視に努めています。

万が一トラブルが発生した時も、JPUC車売却消費者相談室が対応してくれ、サポート体制も充実しています。

それもあり、一括査定.comは利用者累計数400万人超え&年間5,000台の実績を誇ります。

公式サイトでは、車種やグレードごとの査定相場の情報も公開しているので、査定前に参考にするのもおすすめです。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • 利用実績も多く、信頼性が高い
  • トラブルにはJPUC(日本自動車購入協会)が対応してくれる

一括査定.comはこちら

 

番外編:電話がわずらわしいなら「グーネット買取」がおすすめ

グーネット買取

ネット完結なので、車一括査定サービスと違って
電話が大量にかかってくるマイナス点なし!
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
376社以上
最大査定数3.5
最大1社
メールのみの連絡5.0
面倒な電話がかかってこない、すべてネットのみで完結できるサービス

グーネット買取は、車の情報を入力するだけで、愛車の買取価格の相場を把握できる査定サイトです。

ネットだけで、買取業者の選定から査定依頼まで完結できるのが特徴です。

そのため、一括査定サービスにありがちな、「電話がたくさんかかってきて大変…」ということがありません。

運営会社は、一部上場企業のプロトコーポレーションなので安心です。

プロトコーポレーションは、大手ウェブサービス「goo」を運営しており、300万人以上の利用者がいます。

ディーラーの下取りよりも、「数十万円も高く買い取ってもらえた」という実績もあり、多くの人から利用されています。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • めんどうな電話がかかってこない
  • 大手の会社が運営している安心感

グーネット買取はこちら

 

1番おすすめの車一括見積もりサービスはどこ?

おすすめの無料一括査定サービスは、ランキング1位の「カーセンサー.net」です。

査定の申し込み手続きも簡単なので、初めて一括査定サービスを利用する人でも安心

なんと最大30社の同時査定が可能なので、高額買取の期待大です。

提携業者は大手からローカル企業まで幅広く、近場の買取店が見つかりやすいのも魅力です。

また、提携業者にはJADRI加盟の優良買取店も含まれるため、トラブルのリスクも少なく、安心して査定を依頼できます。

メールのみでの取引も希望できるので、他の車査定サイトよりも、初めての利用でもハードルが低いことが特徴です。

運営しているのは、上場企業のリクルートなので、安心して利用することができます。

公式サイトには、査定依頼が多い車の月・週・日別ランキングに加え、査定の基礎知識や高額査定のテクニックなど、参考になる情報も掲載されています。

ランキング1位
カーセンサーはこちら

もくじに戻る▲

ハイラックスの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

ハイラックスの購入資金を作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

ハイラックスの購入資金作りで役立つ、無料一括査定のメリットについて紹介します。

出張査定の時間がスピーディー(15分~1時間程度)

出張査定は時間がとってもスピーディーです。

査定にかかる時間がだいたい15分~1時間程度。

買取店に行けない場合は、査定を依頼した買取店に自宅まで来てもらい査定してもらいましょう。

買取店は査定の申し込みから出張査定までが、とてもスピーディーです。

よって、新車の納車まで時間があまりない場合でも安心です。

全国に出張し、手数料も不要

全国どこでも出張してくれて、さらに手数料も不要です。

出張可能な地域は、日本全国だいたい可能です。

査定の日時と場所は、こちらで指定ができます。

例えば、仕事場でお昼休みに査定してもらうことも可能です。

都合のいいタイミングに出張査定してもらえると、とても助かりますね。

買取店にしても「出張にいくのだから、なんとか買い取りたい!」という思いがあります。

こういうときは確実に買い取るため、高く査定する買取店もけっこうあります。

一度の情報入力で複数の見積もりが手に入り、手間が省ける

一括査定は、一度の情報入力で複数の見積もりが入手できるので、手間が省けて魅力的です。

無料の一括査定は、愛車の年式、メーカー、車種などを入力するだけです。

ネットで調べられるので、所要時間はだいたい1~3分くらいです。

それだけで愛車を高く買い取ってくれるお店とそうでもないお店がわかります。

高く買い取ってくれるお店に、出張査定をお願いしましょう。

査定士が本査定してくれます。

査定をお願いする買取店の数、日程については、自分の時間にあわせて調整しましょう。

自分の都合に合わせて、余裕をもった査定、売却が可能です。

愛車を高く売って
ハイラックスの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ハイラックスの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

ハイラックスの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

愛車売却の流れ・必要なものについて説明します。

売却までの流れを知り、事前に準備することでスムーズな売却ができます。

買い取りまでの流れ

まずは買い取りまでの流れです。

一括査定

最初は、一括査定サービスで愛車の情報を入力します。

入力時間は1~3分程度、簡単に終わります。

無料一括査定サービスはインターネットで24時間受付しているので、都合のいい時間に申し込みできます。

手元に車検証を用意して年式、メーカー、車種、グレードを入力しましょう。

修復歴がある場合は正確に、そして正直に入力しましょう。

最後に、査定を依頼する買取店を複数選べば入力が終わります。

提携している買取店から、どんどん査定額が送られてきます。

本査定

高く買い取ってくれるお店がみつかったら、本査定してもらいましょう。

査定士があなたの希望した場所まできて査定してくれます。

その場で最終的な査定金額も出してくれます。

高額査定につなげるため、以下のものを用意しておきましょう。

  • 整備手帳
  • 取扱説明書
  • スペアキー
  • メーカー保証書

売買契約書をかわす

希望する査定金額が出て、気持ちが固まれば売買契約のスタートです。

念押しします。

契約内容に十分納得してから契約することがポイントです。

車の売買は高額のお金が動きます。

焦りは禁物、慎重に話をすすめましょう。

買取店とは以下の点について、事前に相談しておきましょう。

相談ごとは事前にメモに書き出しておくことをおすすめします。

  • 車の回収方法
  • 回収の日程
  • 入金方法
  • 代車が必要であれば、その手配

また、買取相場は常に変動します。

本査定で希望の査定価格が出たら、早めに売却することをおすすめします。

車の引取、入金

いよいよ愛車の売却、車の引取と入金手続きについてです。

買取店が指定日に、車を引取に来ます。

引き取りの前に、車内に忘れ物がないかチェックしておきましょう。

後部座席やトランク、あと運転席、助手席の下に小銭などが残っていることがよくあります。

車のキー(スペアキー含む)、取扱説明書等は、このタイミングで引き渡ししてください。

銀行振込での入金は、振り込みの手続き等もあるので、買取店の3~4営業日以内に振り込まれることが普通です。

指定した口座に入金されたら取引は終了です。

ここまでが売却の流れとなっています。

必要なもの(必要書類一覧)

ここでは、車両の売却の際に必要なもの(必要書類一覧)をご紹介します。

普通車と軽自動車では、必要書類が少し異なります。

普通車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に月割りで還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
印鑑登録証明書発行から1~3ヶ月以内のもの。※買取業者により異なる
実印印鑑登録済の実印。
譲渡証明書※買取業者が用意
委任状※買取業者が用意
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの。

軽自動車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※買取業者が用意
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
軽自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
認印軽自動車は認印でOK
自動車検査証記入申請書運輸支局窓口、国土交通省ホームページにあり。
買取業者の店舗においていることも。
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの

「納税証明書」は毎年税金を支払うと交付されますが、紛失している人も多いので、事前に確認が必要です。

車の売却前までには、必要な書類はすべて準備しておくようにしましょう。

愛車を高く売って
ハイラックスの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ハイラックスの値引きの注意点

ハイラックスの値引きの注意点

ハイラックスの値引き交渉の注意点です。

特に気を付けるべき注意点が5つあるので、順番に紹介します。

ハイラックスに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

ハイラックスに限らず購入時期による値引き価格の差は少ないので、購入時期について気にする必要はありません。

一般的に「ディーラーが値引き額を大きくするボーナス時期に車を購入する方がお得だ」と良く言われています。

しかし、ボーナス時期や決算セールは単なる謳い文句です。

実際には「決算セール」と「そうでない時」の値引き額の差はほとんどありません。

「決算期セールにより大値引き」ということはありません。

ディーラー側は、新車の値引きを大きくする一方で、実は下取り価格を下げることにより、支払い総額を調整しています。

例えば、普段は「車両の値引きが10万円、下取り価格は30万円」だとしましょう。

でも、大値引きといわれ「値引きが20万円」を提示されると、とてもお得に見えますね。

しかし、実は「値引き20万円」「下取り20万円」と裏で調整しているのです。

どちらも合計は40万円です。

ディーラーはこのようなトリック的な調整を、毎日行っているのです。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれるケースが多い!

ディーラーは競合がいないという理由から査定額が安い(査定が低い)です。

また、金額を提示されてもそれが妥当かどうかもその場で判断するのが難しいです。

ディーラーの下取りは、新車購入時に約70%の人が利用しています。

ですが、ディーラーは支払いの総額は変えずに「下取り額を下げ、値引き額を大きく見せる」という見えないトリックを使います。

下取りはあくまでも「新車を売るためのサービス」の一つにすぎません。

下取り価格を高くしてしまうと、ディーラーは儲けが減ってしまうのです。

悪徳な業者に引っかかるとどうなるの?

ここでは悪徳な買取業者に引っかかるとどうなるかについて事例を説明します。

買取業者の中には確かに悪質業者は存在しており、相場以下のとても安い査定額を提示したり、査定員が何かと難癖を付けるといった事例があります。

その他には、強引に買い取ろうとしたり、法外な手数料を要求されたりします。

このような業者は、取引しないほうが賢明です。

しつこく連絡してきても、車は売却したことを伝えて、その他のことは答える必要はありません。

悪徳な業者に引っかからないためには?

悪徳業者に引っかからないための対策として、最も簡単で効果のあるものは一括査定です。

なぜなら、一括査定サービスと提携している買取店は厳格な審査を受けていて、公的な査定の資格を持っている業者ばかりだからです。

そのため一括査定に登録されている時点で、一定基準の安心が補償された業者であるということです。

買取業者は専門的なノウハウを持っているため、口コミなども高い評価が目立ちます。

無料の一括査定サービスは利用方法もカンタンです。

愛車の情報を入力するだけなので、1~3分で完了します。

すぐに数十の優良業者から、無料で査定額が送られてきます。

高額で買ってくれるお店と、そうでもないお店をカンタンに見つけることができます。

下取りではなく買取業者の一括査定を利用(新車のハイラックスの大幅値引きと同じ効果!)

最後の注意点ですが、ディーラーでの下取りではなく、買取業者の一括査定を利用しましょう。

一括査定サービスと提携している買取専門店は優良な会社ばかりなので、ディーラーの下取りよりも有利な価格で買い取ってくれます。

口コミを見ていると、「ディーラーの査定額の倍になった!」という声がよく見られます。

こうした差額をそのままハイラックスの購入費用に回せるのです。

ディーラーで下取りをするにしても、一括査定サービスを使ってあらかじめ買取価格の相場を知っておくと、ディーラーの下取り価格をアップする交渉材料にも使えます。

複数の買取専門店の買取金額を比較できるので、結果的に一番高く買い取ってくれるお店に売ることができて大変便利です。

愛車を高く売って
ハイラックスの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ハイラックスとは(特徴・どんな車)

ハイラックスとは(特徴・どんな車)

ハイラックスの魅力、メリット・デメリットを説明します。

ぜひ参考にしてください。

ハイラックスとは?特徴・どんな車?

ハイラックスは、国産車メーカーで唯一のピックアップトラックです。

エンジンはディーゼルターボでパートタイム4WDを搭載するオフロード車です。

4ドアで、いわゆるダブルキャブで乗車定員は5名、登録は1ナンバーです。

毎年車検ですが、費用は乗用車と比較すると安いので維持しやすくなっています。

しかし、高速道路を多用する人は中型車扱いになるので注意が必要です。

仕様は2グレード構成で、装備によりZとXに分かれます。

ハイラックスの実燃費は?

ハイラックスの燃費は以下の通りです。

ディーゼルエンジンなので、安価な軽油が使える点もメリットです。

走行シーン燃費
高速道路中心12.6km/L
郊外・幹線道路10.4km/L
市街地15.1km/L

新車のハイラックスの納期は?

ハイラックスは納期が長く、2~5ヶ月かかるとのことで悩ましい限りです。

ハイラックスのグレードの違い、おすすめのグレードは?

ハイラックスのグレードはシンプルにZとXの2つです。

XとZの主な装備の違いから説明します。

エントリーモデルのX

エントリーモデルのXは主な装備は以下の通りです。

  • 17インチのスチールホイール、
  • ブラックのアウタードアハンドル、ドアミラー、フロントグリル
  • マニュアルエアコン

上位モデルのZ

上位モデルのZは主な装備は以下の通りです。

  • 17インチのアルミホイール
  • メッキ加飾のフロントグリル、ドアミラー、アウターハンドル、リアバンパー
  • オートエアコン
  • 先進安全運転支援機能「プリクラッシュセーフティ」

おすすめのグレードですが、悩ましいところです。

現代にあって、スチールホイール、マニュアルエアコンという装備に、これほど納得できる車があるのでしょうか。

エントリーモデルとなっていますが、昔ながらのハイラックスの復活という意味ではXの方が、その色が濃い感じがします。

対して、Zは何よりも先進安全運転支援機能「プリクラッシュセーフティ」という安全機能が装備されています。

また、外装面でもメッキ加飾されて上品な感じが都会を走っても、ワイルドかつおしゃれなSUVという感じがします。

でもここでは、昔ながらのハイラックスを強く感じるXをおすすめします。

ハイラックスのカラーバリエーションは?

ハイラックスのカラーバリエーションですが、外装色は全5色、内装色はブラックの1色です。

ハイラックスの人気カラーランキングは以下のようになっています。

  1. ネビュラブルーメタリック
  2. シルバーメタリック
  3. アティチュードブラックマイカ

将来の高価買取を期待するなら上位3色を選ぶといいと思います。

ハイラックスの安全装備・システムは?

Zは先進安全運転支援機能「プリクラッシュセーフティ」という装備が標準で付いています。

「プリクラッシュセーフティ」の主な機能は以下の通りです。

  • 高機能なレーダーやカメラを使って「人、自転車、車」にぶつけないようにサポートしてくれます。
  • カメラなどいろいろな装置をつかい、カーブでも白線からはみ出さないようにサポートしてくれます。

その他にも車間距離を一定に保つ、標識を見逃さないようにディスプレイに表示してくれるなどの安全装備が標準で付いています。

ハイラックスの新型は機械式の立体駐車場に入る?

ハイラックスの高さは1,800mm、横幅は1,855mmです。

機械式の立体駐車場の制限は、高さは1,550mm未満が多く、車幅は1,850mm未満が多いです。

高さ、車幅ともにオーバーしているため残念ながら立体駐車場には入りません。

全長5,340mm
全幅1,855mm
全高1,800mm

ハイラックスのおすすめオプションは?

ソフトトノカバー

あった方がいい、というより必須のオプションです。

トノカバーのおかげで、雨の時でも荷室が濡れません。

キャンプにいったけど雨…、そんなときでもトノカバーがあれば大丈夫です。

ナビシステム

必須といっていいほど、どの車にも装着されていますね。

ハイラックスも例外ではありません。

地図を持っていなくても目的地に着く、この便利さはあった方がいいです。

ハイラックスのメリット・デメリット

メリット、魅力はなんといってもピックアップです。

荷台があるけどトラックっぽくない、ワイルド感いっぱいの存在感だと思います。

また、その他のメリットを上げておきます。

  • 圧倒的な存在感
  • 悪路に強い⇒どこでも行ける。
  • カスタムすると、さらにカッコいい。

デメリットですが、やはり維持費が上げられます。

毎年の車検ですが、費用は乗用車と比較すると安いので維持しやすくなっています。

また、その他のデメリットは以下のとおりです。

  • 高速道路の値段は中型料金
  • 車高が高いので、けっこう乗るのが大変
  • 荷台も高いので、重量物の積み下ろしはまあまあ大変

2021年10月にハイラックス改良とモデル追加

現行ではX・Zという2グレードのハイラックスに、2021年10月、GRスポーツが追加されるそうです。

同時にX・Zでは一部改良も施されるとあります。

詳細は以下を確認してください。

追加モデルがとっても、気になりますねー。

愛車を高く売って
ハイラックスの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ハイラックスの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

ハイラックスの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

ここからは、廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスをご紹介します。

車は持っているけど、

「廃車だから…」
「事故車だから…」
「動かない車だから…」

なんて諦めていませんか?

実は、「廃車/事故車/不動車」を対象とした買取査定サービスがあるんです。

実際に査定してもらうと、予想以上の金額で買い取ってくれた事例もたくさんありますよ!

ここでは、おすすめの査定サービスをランキング形式でご紹介します。

それぞれに特徴があるので、自分に合ったサービスを選んでみてください。

おすすめの廃車OK査定サービスを比較!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料入力の時間電話の多さその他(提携業者)
1位
カーネクスト
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)サービス運営のため、
1,000社以上の自動車関連業者と提携
2位
廃車本舗
二重丸無料二重丸約10秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外輸出事業と連携
3位廃車ラボ二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)全国に協力会社や提携会社が多数
4位
廃車買取.com
二重丸無料二重丸約25秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外業者と提携
5位
ハイシャル
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)販路や運営のため、
全国1,000社以上の専門業者と提携

(※横にスクロールできます→)

比較しても迷ってしまいますが、
1位のカーネクストは、
・買取価格が高い
・廃車手続きや引き取りの費用が無料
・コールセンターの評判が高い
などの理由から、おすすめ度1位となっています。
※迷ったら、複数のサービスに依頼してみるのもアリ!
※買取価格がさらに上がるかも!

ここからは、1つ1つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーネクスト

どんな車も原則0円以上の値がつく!廃車買取サービス
車の買取価格5.0
どんな車でも0円以上で買い取ってもらえる
手間(電話査定可)4.5
専用フォームか電話で申し込み
対応スピード5.0
書類があれば契約にも即対応
提携査定会社数
※全国引取りを可能にするため、1,000社以上の業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、カーネクストと電話でやり取り

カーネクストは、他店で値段がつかない車も、原則0円以上で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

査定依頼は24時間WEB受付中で、20秒の簡単入力で見積りを出してもらえます。

また、車の買取額とは別に、還付金が返ってくるのもポイントです。

面倒な廃車手続きや自動車税の還付手続きは、カーネクストの専門スタッフが無料で代行してくれます。

カーネクストは全国の専門業者と連携しているので、どこでも希望の場所まで車を引き取りに来てくれて、レッカー代も無料です。

サポートも充実しており、専門スタッフが年中無休で対応してくれますよ。

  • 原則0円以上の買取保証
  • 買取額の他に還付金も受け取れる
  • 廃車手続きでは、必要書類を揃えるだけでOK

カーネクストはこちら

 

2位:廃車本舗

リサイクル工場&海外への販売ルート保有で、高額買取が期待できる!
車の買取価格4.0
他社で0円査定だった車にも買値がつく
手間(電話査定可)4.5
専用フォームまたは電話で申し込み
対応スピード4.0
当日または翌日に査定金額を回答
提携査定会社数
※販路として海外輸出事業と連携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車本舗と電話でやり取り

廃車本舗は、事故車、不動車、ボロボロの車、エンジンがかからない車でも、高値で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

高額買取が実現する理由は、
国内3ヵ所に自社のリサイクル工場があり、さらにアジア圏を中心に海外への販売ルートを持っているからです。

廃車本舗は自動車リサイクルシステム登録業者なので、適正な廃車処理を行ってくれ、非常に信頼できます。

査定依頼は専用フォームから簡単にでき、情報入力も10秒ほどで済みます。

廃車手続きの代行や車の引取り(レッカー代含む)も、すべて無料。

専門のスタッフが一貫してサポートしてくれるので、初心者でも安心ですよ。

  • 自社の解体工場と海外への販路があるため、高価買取が実現
  • 面倒で複雑な廃車手続きも無料で代行
  • 自動車リサイクルシステム登録業者&手厚いサポートで安心

廃車本舗はこちら

 

3位:廃車ラボ

買取と廃車の2通りから査定してくれる!
車の買取価格3.5
どんな車も引き取ってくれる
手間(電話査定可)4.0
メール・電話・FAXでの問い合わせ
対応スピード3.0
引取りは連絡から3営業日以降
提携査定会社数-(非公開)
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開))
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車ラボと電話でやり取り

廃車ラボは、放置車・不動車・カギなし車・事故車といった、どんな車も引き取ってくれる廃車買取サービスです。

そして、買取と廃車の2通りから査定を行い、より高値で売れるほうを提案してくれるのが特徴です。

ちなみに、
買取は車両の価値から算出し、
廃車は車両(鉄や部品)と還付金(重量税・自賠責保険・自動車税)の価値から算出します。

サービスは完全無料で利用でき、査定依頼はメールまたは電話から、24時間・年中無休で受け付けています。

廃車手続きは、書類の準備と当日の立会いだけでOKです。

公式サイトには、廃車に関する豆知識がたくさん載っており、とても参考になりますよ。

  • 廃車と買取の2通りから査定
  • 廃車手続きは、必要書類の準備と当日立会いだけ
  • サイトには廃車のノウハウが満載

廃車ラボはこちら

 

4位:廃車買取.com

事故車や故障車など、多くの買取実績あり!
車の買取価格3.0
0円以上保証で、高値がつく場合も
手間(電話査定可)4.5
専用フォームから申込み
対応スピード4.0
最短で翌日引き取り
提携査定会社数
※販路として海外業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車買取.comと電話でやり取り

廃車買取.comなら、20年前の車や車検切れの車でも高値がつく場合があり、還付金も返ってきます。

古い車を高値で買い取ってくれる理由は、
全国50箇所に自社の廃車工場があり、海外の業者にパーツやメタル資源として販売しているからです。

廃車買取.comなら、廃車に出すか決まっていなくても、査定だけお願いできます。

公的な資格を持つ査定士が車の価値をしっかり見極め、適正価格を出してくれるのもポイントです。

全国への出張引取り手数料・不動車や事故車のレッカー代・解体費・手続き代行費などは、全て無料です。

さらに、当日の立ち会いができなくても引き取り可能なので、忙しい人でも利用しやすいですね。

  • 低年式や多走行の車、事故車や故障車など、高額買取実績あり
  • 廃車が決まっていなくても、査定依頼してOK
  • 当日立ち合いができなくても、引き取り可能

廃車買取.comはこちら

 

5位:ハイシャル

査定のみOK&無理な営業電話なしの廃車買取サービス!
車の買取価格4.0
どんな車も0円以上で買取保証
手間(電話査定可)4.5
専用フォーム・電話・LINEで申込み
対応スピード4.0
最短で翌日の引き取り
提携査定会社数
販路や運営のため、全国1,000社以上の専門業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
電話またはメールで、ハイシャルとやり取り

ハイシャルは、女性や年配の人でも安心して利用できる、廃車買取サービスです。

2019年の相談実績は65,000件を突破しました。

分かりやすいシステムと専門スタッフによる年中無休のサポートが、ハイシャルの特徴です。

1,000社以上の専門業者と提携することで、サービスの全国展開を可能にしています。

エリアや車両状況によっては、午前中の依頼で当日に引き取ってもらえる場合もあります。

ハイシャルは、国内での再販・輸出・マテリアルとしての再利用など、様々な販路を持っているため、どんな車も0円以上の買値がつくのです。

それから、廃車手続きも無料で代行してくれて、還付金も受け取れますよ。

  • 廃車買取に詳しくない人でも、分かりやすいシステム
  • 査定のみOKで、無理な営業電話なし
  • LINEでの査定申込みや相談も可能

ハイシャルはこちら

 

1番おすすめの廃車OKの査定サービスはどこ?

おすすめの廃車OKの査定サービスは、ランキング1位の「カーネクスト」です。

カーネクストは、業界でもトップクラスの廃車買取価格を実現しています。

廃車に高値がつく理由は、海外に独自の販路を持っており、そこに輸出やパーツ資源を販売しているからです。

15年以上前の車・15万Km以上走行の車・車検切れの車・故障車・事故車・不動車などの買い取り実績も多く、安心して査定を任せられますよ。

カーネクストは、専門スタッフが利用者一人一人を最後までしっかりサポートしてくれるため、廃車買取が初めての人でも利用しやすいです。

「売れないだろう」と諦めていた車に、思わぬ買取価格がつくケースもあります。

古い車の処分に困ったら、カーネクストに査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

ランキング1位
カーネクストはこちら

もくじに戻る▲

ハイラックスの値引きでよくある質問と回答

ハイラックスの値引きでよくある質問と回答

ハイラックスの値引きでよくある質問と回答を紹介します。

購入前に、疑問に思うことは解決しておきましょう。

Q1.ハイラックスの値引き価格は、決算期等・購入時期によって変わる?

「決算期やボーナス時期などは値引き価格が拡大する」

よく聞くウワサ話ですね。

でも、答えは「変わりません」。

値引き価格が上がったと見せかけることはあります。

でも、実は「下取りを安く査定して、浮いた差額を値引きに回している」だけなのです。

さらにもう一つ「ディーラーオプション」による調整もしています。

ディーラーオプションはメーカーオプションとは違い、各店舗で自由枠が存在して価格調整が可能です。

例えば「ナビ半額セール」がまさにそうです。

こういったセールは、下取りを安くして、決算値引きやカーナビ分の価格をまかなう仕組みになっています。

ディーラーは「車体の値引き」、「ディーラーオプション」、「下取り」の利益を調整して価格を決定しています。

この3つの調整により、値段をお得に見せながら、でも実は利益は確保しているのです。

よって、車両本体の値引きは、決算期だからといって大幅値引きをすることはありません。

Q2.車を売るか分からなくても、ネット査定できる?

売るか売らないがわからなくても、ネット査定はもちろんオッケーです。

買取相場を知っておく、これは財テクの一つだと思ってください。

手軽にできるネット査定はおすすめです。

Q3.故障車や改造車も買い取ってもらえる?

廃車専門の買取サービスを行っている買取店もあります。

ディーラーで廃車手数料を取られて引き取ってもらう下取りだからと、あきらめてはいけません。

ネットの無料一括査定で試しに確認してみたところ、買い取ってもらえたというケースはたくさんあります。

なんと0円以上の買取保証をつけてくれる、太っ腹なお店もあります。

「売れない…」と諦める前に、ネットの無料一括査定を試してみてください。

愛車を高く売って
ハイラックスの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

まとめ(ハイラックスの値引き)

まとめ(ハイラックスの値引き)

最後に、ハイラックスの値引きについてまとめます。

ハイラックスの値引き額は「車両本体価格の約10%」で、他の車種と比べて平均的な数字です。

しかし、値引き額をこれ以上増やすとなると、メーカーの利益が少なくなるため、限界があります。

そのため、値引き交渉を頑張るだけでなく、
現在乗っている車をより高く売ることをおすすめします。

実は、査定する買取店によって、現在乗っている車の買取価格は大きく変わります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれます!

この中から最も高い査定額を提示した買取店に売却しましょう。

すると、差額の数十万円も得して、ハイラックスの購入に回せる可能性があるのです。

ただし、買取店を1店1店巡り、買取価格を聞いて回るのは非常に大変です。

そこでおすすめなのが一括査定サイトです。

一括査定サイトなら、
たった一度の入力で、複数の買取店から見積額が届きます。

その中で、最も高い査定額を提示した業者に売却すれば、より割安でハイラックスに乗り換えることが可能になります。

無料一括査定サイトの使い方はとても簡単なので、ハイラックスに乗り換える予定の人はぜひ利用してみてください。

愛車を高く売って
ハイラックスの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
タイトルとURLをコピーしました