【ダイハツ/ウェイク】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

【ダイハツ/ウェイク】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

この記事では、ウェイクを値引きしてお得に購入するコツを解説します。

ウェイクは、ダイハツから発売されている軽自動車です。

軽自動車でありながら、車内の空間を最大限に有効活用したゆったりと大人4人が乗車できることが特徴です。

座席シートをフルフラットにしてベッド代わりにもできるので、収納力が高く、アウトドアにもぴったりです。

人気の車ですが、値引きでどのくらい安くなるのか気になりますよね?

もし購入資金が足りないからといって、グレードを下げたり、大きなローンを組むのを避けたいです。

そこでウェイクについて、以下をまとめました。

・ウェイクの値引き額の相場
・ウェイクの値引きテクニック
・ウェイクの購入資金を作る方法【おすすめ】

特に、誰でもカンタンに大幅値引きを狙える交渉術を紹介します。

さらに値引き交渉をする上で、気を付けるべき注意点も書いています。

ただし、いくら値引きに成功しても、
手元に資金がなければ、ウェイクを買うことはできません!
購入資金が足りないからといって、大きなローンを組むのも、少し気が引けてしまいます。

そこで、もし今乗っている車があるなら、それを高く売るのがおすすめです。

無料のネット一括査定サービスを使えば、
「買取価格が数十万円アップした」なんて事例も♪

予想より大きな資金が入ってくるので、
「ウェイクが欲しい!」
「でも手元には資金があまりない…」
という方には、特におすすめです♪

・値引き額のアップ
・下取り価格のアップ
両方をうまく活用して、ウェイクを賢くゲットしてくださいね。

愛車を高く売って
”ウェイク”の購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

 

愛車を高く売って
ウェイクの購入資金に!
おすすめ一括査定はこちら

ウェイクの値引き額の価格相場表【2021年10月最新】

ウェイクの値引き額の価格相場表【2021年10月最新】

まず、ウェイクの値引き額の価格相場をグレードごとにまとめました。

ウェイクの新車の相場を知っておくと、値引き交渉の際に便利です。

車種新車価格値引き額目標
ウェイクD137万円17万円
ウェイクLスペシャルリミッテッドSAⅢ151万円17万円
ウェイクD SA Ⅲ144万円17万円
ウェイクL SA Ⅲ158万円17万円
ウェイクL VS SA Ⅲ164万円17万円
ウェイクLスペシャルリミッテッドSAⅢ4WD164万円17万円
ウェイクL SA Ⅲ4WD171万円17万円
ウェイクGターボSA Ⅲ170万円12万円
ウェイクGターボVS SA Ⅲ174万円12万円
ウェイクGターボ SA Ⅲ4WD183万円8万円
ウェイクGターボ VS Ⅲ4WD187万円8万円

値引きの相場はターボ車の場合は12万円、ノンターボ車の場合は17万円、ターボ車4WDの場合は8万円が最大値引きの目標額です。

また、特別仕様車もあります。

特別仕様車の場合はオプション額で変わってきますが、値引き額は一般モデルと変わりありません。

値引き額は交渉次第で変わってくるので、これからお伝えする交渉術をぜひ実践してください。

愛車を高く売って
ウェイクの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ウェイクの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

ウェイクの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

次にウェイクの値引き交渉術をご紹介します。

新車で購入をするからには誰もが購入する際にお得になる情報を知りたいと思いますよね。

新車購入時で値引き交渉するときのポイントとなるコツをご紹介します。

コツ1:ライバル車種と競合させる

一つ目のコツは、ライバル車種と競合させることです。

ウェイクのライバル車といえば、以下です。

  • ホンダ N-BOX
  • スズキ スペーシア

最初にディーラーの営業マンに、「N-BOX」と「スペーシア」と「ウェイク」の3車種で悩んでいることを伝えて交渉を始めます。

各車種でグレードもあるので、ウェイクのグレードと同等の比較も準備して置くことも重要になります。

また、このライバル車の値段は各地域ごとで値引き率が変わることもあるので、同じ都道府県内のライバル車の値引き後の新車価格を参考に準備をしておきましょう。

地域が変わることでディーラは法人が変わりますので、値引き率も変わるため比較するときは注意してください。

コツ2:総額で攻める(付属品・ローンなどを含めて値引き)

続いて2つ目のコツは、総額で攻めることです。

新車の場合はオーディオやバイザー、カーナビ、安全装置などが付属品としてオプションになるので、車両本体価格には入っていません。

特に最近は安全装置が重要視されているため、オプションをよく見て購入しましょう。

付属品は車種によって種類も全然違うので、沢山つける場合は総額は高くなりますが、その分値引き後の総額を見たときも値引き額が大きくなります。

また、付属品は各ディーラーで価格の調整ができるため値引き額が大きくなることもあります。

次は新車購入時の支払い方法でも値引き額が変わってきます。

お支払いは現金一括支払いかマイカーローンを組むかのどちらかになると思います。

現金一括支払いの場合の方が値引きを沢山してもらえるというイメージをする人もいると思いますが、実はマイカーローンを組む方が値引き額は大きくなることがあります。

新車購入時にローンを組むことでディーラーは信販会社から手数料が支払われるため、その手数料分もディーラーの利益です。

その分、値引き額も多くしてもえます。

全額をローンで組むこともできますが、頭金を出して残りをローンで支払いをする方法もあります。

現金一括支払いができる人でも無理して購入したくないと思っている人は頭金を決めて、残りをローンで支払いましょう。

そうすることで値引き額が大きくなり、総額でお得になることもあります。

コツ3:若手の売れてなさそうなセールスマンを選ぶ

3つ目のコツは、ディーラーで対応してもらうセールスマンを選ぶことも重要です。

多くの人は店長や役職が付いている人が担当になってもらった方が値引き額も多くしてもらえると思われがちです。

でも実は、その逆なのです。

ディーラーのセールスマンの給料は固定給+歩合給となっており、営業成績がそのまま歩合給になります。

また、各ディーラーも各都道府県ごとで営業成績のランク付けをしているため、特定のセールスマンだけが売れていてもディーラー自体の成績が良くないと賞与など各種手当てにも影響がでてきます。

よって店長クラスの人たちは、若手が新車を売れそうな時は値引き額も多少大きくなっても、承認される事例が多く出てきています。

この時に若手セールスマンと交渉する際に「これだけ値引きできるならライバル車ではなくウェイクを購入する」とはっきり購入する意思を伝えることもポイントです。

売れてなさそうなセールスマンでも一生懸命さが表にでている営業マンを選びましょう。

明らかにこの営業マンはやる気がないと感じる営業マンは値引き交渉も難しいです。

コツ4:今乗っている車の買取相場を把握しておく

最後のコツは「今乗っている車の買取相場を把握しておく」です。

買取相場を把握していると、
悪徳業者に当たって、「相場よりもずっと安く買い叩かれた…」というリスクを減らせます。

また、ディーラーで下取りするケースでも、
下取り額が相場よりも低ければ、
価格を上げる交渉をしたり、違う業者に売却することもできます。

ただし、買取相場は、
今乗っている車の年式やグレード、走行距離、事故歴など、車の状況によって変化します。

そのため、ネットの無料一括査定を利用する方法がおすすめです。

ネットの無料一括査定なら、
提携している買取業者の査定額をカンタンに比較できます。

その結果、あなたの愛車を一番高く買ってくれるお店に売ることができます。

相場よりも高く売れれば、その分をウェイクの購入資金に回せますよね。

新車の値引きだけでは限界があるので、
愛車の買い取りを合わせて、値引き額を増やしましょう。

愛車を高く売って
ウェイクの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ウェイクの購入資金を作る方法【必見!】

ウェイクの購入資金を作る方法【必見!】

ここでは、ウェイクの購入資金を作る方法を紹介します。

「ウェイクが欲しい…」
「でも、購入資金が足りない…」
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで、値引き額をアップできるように頑張るのですが、
高額の値引きを行うとメーカーの利益は減少するため、
値引き額を増やすには限度があります。

そこで、現在乗っている車を高い値段で売却して、
ウェイクの購入資金に充てる方法がおすすめです。

ここで1点注意ですが、
実は買取店によって査定方法が違うため、
買取店ごとに査定額は大きく変わります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれるケースがあります。

こうすれば、数十万円分のウェイク購入資金を追加でゲットできる可能性があります。

ウェイクの車両価格の値引きが少ない場合でも、
買取価格を上げると、結果的に安くウェイクが買えるのでおすすめです。

そのため、1回の入力で、数十社の業者の買取価格を比較できる、ネットの無料一括査定サービスがおすすめです。

無料一括査定の入力時間は約1分程度で、買い取りを行っている会社の査定価格を一覧で見ることができます。

最終的にディーラーで下取りをする場合も、
買取価格を見せて交渉することで、買取価格をアップできる可能性があります。

ウェイクの値引き価格の相場は10万円前後ですが、
買い取りを含めると、実質値引き100万円以上が叶う場合もあります。

現在の車を売りたいという場合は、ディーラーでの下取りを利用するよりも、買い取り業者利用する方がお得になる可能性が高いです。

愛車を高く売って
ウェイクの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ウェイクの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ウェイクの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

ここからは、ウェイクの高値売却に役立つ、
実際に無料一括査定を利用して、車を査定してもらった方の口コミや評判を紹介します。

こちらは一括査定のスピードに驚いた方のツイートです。

「申込みから10秒後に連絡がきた」というウソのようですが、本当のことです。

ビッグモーターやガリバーといった大手の買取店は特に連絡が早く、取引もスピーディーになります。

また、時間や場所も問わず査定をしてくれるので早く売りたい方にとってもありがたいですね。

ディーラーに売る場合も、事前に一括査定しましょう。

買取相場を把握しておくと、ディーラーの下取り価格がどれだけ安いのか知ることができます。

事前に一括査定しておくだけで、数十万も得することができますよ。

この人は一括査定に抵抗があったようですが、なんと買取相場の倍近い値段で売れた、ということです。

ツイートでも述べているように、家にいながら手軽に行えるのが一括査定の強みです。

ディーラーで売るより、買取専門店の方が2倍近くで買い取ってくれる車種もあります。

売却予定の車種が人気車やレア車などでも、買取専門店では査定額が変わってくるようですね。

愛車を高く売って
ウェイクの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ウェイクの購入資金をゲット!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ウェイクの購入資金を作るために!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ここでは、ウェイクの購入資金を作る”ために、おすすめの無料一括査定サービスをご紹介します。

「愛車を高く売れば、それだけウェイクの購入資金が増えるのはわかった!」
「でも具体的に、どの一括査定サービスを使えば良いの?」

という方におすすめです!

それぞれにサービスの特徴がありますので、自分に合ったサイトを選んでみてください。

おすすめの無料一括査定サービスを比較!

車の買取価格を引き上げるコツとしては、
ランキング上位のサービスを複数同時に利用するのがおすすめです!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料提携業者数同時査定依頼数業者選択入力の時間電話の多さ
1位
カーセンサー.net
二重丸無料二重丸1,000社以上二重丸30社二重丸可能
三角約60秒
三角多い
メールでの取引も可
2位
カービュー
二重丸無料二重丸230社以上三角8社二重丸可能二重丸約45秒バツ多い
3位
ナビクル車査定
二重丸無料三角50社以上三角10社バツ不可能二重丸約45秒バツ多い
4位
査定比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社バツ不可能二重丸約30秒バツ多い
5位
ズバット車買取比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社二重丸可能二重丸約30秒バツ多い
6位
楽天Car(楽天カーサービス)
二重丸無料二重丸100社三角10社バツ不可能三角約90秒バツ多い
7位
一括査定.com
二重丸無料二重丸230社以上三角8社バツ不可能二重丸約40秒バツ多い
番外編グーネット買取グーネット買取二重丸無料二重丸376社以上三角1社限定二重丸可能二重丸約30秒二重丸なし

(※横にスクロールできます→)


それぞれのサービスの詳細は「中古車買取の一括査定おすすめ無料ランキング」で紹介しています。

Q.もし「お店から電話がかかってくるのが大変…」という人は?
グーネット買取A.グーネット買取も候補に入れてみましょう!
ネットだけで完結できるから、しつこい電話は一切なく、安心です。

ここからは、一つ一つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーセンサー.net

提携業者数1,000社以上!
高額査定の期待大の一括査定サービス
車の買取価格5.0
多くの買取店が競合するため、高額査定が見込める
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数4.0
1,000社以上
最大査定数4.0
最大30社
メールのみの連絡5.0
メールのみの取引も希望可

カーセンサー.netは、無料一括査定サービスでは知名度が特に高いサイトです。

・リクナビ
・タウンワーク
・じゃらん
・ホットペッパー
・ゼクシィ
などのサービスで有名な「リクルートホールディングス」が運営しています。

無料一括査定サービスを利用するなら、ここは外せません!

提携している車買取業者の数は、一括査定サービスでは業界最大級の1,000社以上。

さらに、大手やJADRI加盟店も多数含まれるので、信頼性は抜群です。

最大30社の同時査定が可能で、これは業界でも圧倒的な数を誇ります。

査定を依頼したい業者が選べるのも、カーセンサー.netのおすすめポイントです。

カーセンサーの画面上で、買取会社との連絡方法を「メールのみ希望」に設定することもできます。

  • 提携業者や同時査定数が業界トップクラスで、高額買取が期待できる
  • 運営は上場企業のリクルート、提携先は優良業者ばかりで安心
  • メールでの取引が可能で、営業電話を減らせる

カーセンサーはこちら

 

2位:carview(カービュー)

平均16万円アップ!
大手買取店との提携が多い一括査定サービス
車の買取価格4.0
ディーラーの下取りより平均16万円高い
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
24時間以内にcarviewからメールが届き、2営業日以内に各査定会社から連絡がくる
提携査定会社数3.0
230社以上
最大査定数3.0
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

「carview(カービュー)」は日本最大級のクルマ情報サイトです。

車の買取トラブルに対応する「一般社団法人日本自動車購入協会」の監修を受けているので、信頼性も高いので安心ですね。

システムは使いやすさと分かりやすさを重視しており、初心者でも簡単にサービスが利用できると評判です。

・ガリバー
・ビッグモーター
・カーセブン
・オートバックス
・アップル
・ラビット
といった、大手買取店と多く提携しているのも、carviewの特徴です。

carviewが行う無料一括査定サービスは、450万人超えの利用実績があります。

  • 一般社団法人日本自動車購入協会の監修サイトで安心
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高値で買い取ってくれる

カービューはこちら

 

3位:ナビクル車査定

優良買取店が揃う!年間35万人が利用する一括査定サービス
車の買取価格4.0
下取りから平均17万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア4.0
全国に対応
※一部地方は対象外
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数1.0
50社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ナビクル車査定は、年間35万人が利用する無料一括査定サービスです。

運営しているのは、上場企業「エイチーム」の子会社である「エイチームライフスタイル」です。

ナビクル車査定では、一括査定の申し込み後、
全国の査定データから算出した、愛車の最新の買取価格(概算)をWeb上ですぐに見ることができます。

業者数は50社と少なめですが、これは優良買取店だけに絞って提携しているからです。

提携業者の中には、JPUC認定の適正買取店も含まれるので、悪質な業者にあたる心配は少ない(可能性は低い)です。

  • 申し込み後、車の買取相場がすぐわかる
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高値で買い取ってくれる

ナビクル車査定はこちら

 

4位:査定比較.com

80%が査定士の対応に満足している一括査定サービス
車の買取価格3.0
サービス利用者の7割が、平均で23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

査定比較.comには、「車買取のノウハウ」や「高額売却のコツ」などのコンテンツがありません。

つまり、一括査定に特化したサイトなのです。

システムはシンプルで使いやすいと評判で、利用者の累計は200万人を突破しています。

査定比較.comは、後ほど紹介するズバット車買取比較.comと同じ「ウェブクルー」が運営しています。

提携業者は、JADRI加盟店を含む大手から、地域密着型の中小買取会社まで様々です。

査定士の対応の良さに満足している利用者が多いのも、サービスのポイントですね。

  • システムが分かりやすく、初心者でも簡単に利用できる
  • 提携業者には、JADRI加盟店も入っているので安心
  • 査定士の対応や査定額に満足しているユーザーが多い

査定比較.comはこちら

 

5位:ズバット車買取比較.com

75万台の取引データから相場を分析する一括査定サービス
車の買取価格3.0
利用者の7割が、下取りから平均23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ズバット車買取比較.comは、累計利用者数200万人超えの実績を持つ、一括査定サービスです。

運営会社は「ウェブクルー」です。

同じ運営会社の査定比較.comと違い、「車買取の基本」や「高額売却のコツ」など、参考になるコンテンツが満載です。

さらに、
「サービスの利用方法が分からない」
「買取業者からの営業電話を止めてほしい」
といった、疑問や要望に応えてくれるカスタマーサポートもあります。

ズバット車買取比較.comなら、数か月先の買取相場(概算)も分かるため、売却のタイミングを判断しやすいのもポイントです。

  • 申し込み前に平均査定相場が分かる
  • 査定時だけでなく、6か月後の買取相場も分かる
  • 電話サポートがあるので、初心者でも安心

ズバット車買取比較.comはこちら

 

6位:楽天Carサービス

楽天スーパーポイントがもらえる一括査定サービス
車の買取価格3.0
下取りより査定額がアップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申し込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数2.0
100社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

楽天Carの一括査定サービスは、楽天Carオークションと同じ、「楽天株式会社」が運営する一括査定サービスです。

サービスは無料で利用でき、100社以上の業者の中から最大10社に同時査定してもらえます。

提携業者には、JADRI加盟店や大手買取店も多く含まれるので、トラブルのリスクも少ないです。

  • 完全無料でサービスを利用できる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 上場企業の楽天が運営するサービスで信頼度が高い

楽天Carサービスはこちら

 

7位:一括査定.com

日本自動車流通研究会(JADRI)が運営する安心の一括査定サービス
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
200社以上
最大査定数3.5
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメール連絡がくる

一括査定.comは、株式会社メディア4uが運営する車一括査定サイトです。

安心して利用できる車査定サイトであるために、「一般社団法人 日本自動車購入協会(通称:JPUC)」と提携。

実際の車買取現場で発生するトラブル等の監視に努めています。

万が一トラブルが発生した時も、JPUC車売却消費者相談室が対応してくれ、サポート体制も充実しています。

それもあり、一括査定.comは利用者累計数400万人超え&年間5,000台の実績を誇ります。

公式サイトでは、車種やグレードごとの査定相場の情報も公開しているので、査定前に参考にするのもおすすめです。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • 利用実績も多く、信頼性が高い
  • トラブルにはJPUC(日本自動車購入協会)が対応してくれる

一括査定.comはこちら

 

番外編:電話がわずらわしいなら「グーネット買取」がおすすめ

グーネット買取

ネット完結なので、車一括査定サービスと違って
電話が大量にかかってくるマイナス点なし!
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
376社以上
最大査定数3.5
最大1社
メールのみの連絡5.0
面倒な電話がかかってこない、すべてネットのみで完結できるサービス

グーネット買取は、車の情報を入力するだけで、愛車の買取価格の相場を把握できる査定サイトです。

ネットだけで、買取業者の選定から査定依頼まで完結できるのが特徴です。

そのため、一括査定サービスにありがちな、「電話がたくさんかかってきて大変…」ということがありません。

運営会社は、一部上場企業のプロトコーポレーションなので安心です。

プロトコーポレーションは、大手ウェブサービス「goo」を運営しており、300万人以上の利用者がいます。

ディーラーの下取りよりも、「数十万円も高く買い取ってもらえた」という実績もあり、多くの人から利用されています。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • めんどうな電話がかかってこない
  • 大手の会社が運営している安心感

グーネット買取はこちら

 

1番おすすめの車一括見積もりサービスはどこ?

おすすめの無料一括査定サービスは、ランキング1位の「カーセンサー.net」です。

査定の申し込み手続きも簡単なので、初めて一括査定サービスを利用する人でも安心

なんと最大30社の同時査定が可能なので、高額買取の期待大です。

提携業者は大手からローカル企業まで幅広く、近場の買取店が見つかりやすいのも魅力です。

また、提携業者にはJADRI加盟の優良買取店も含まれるため、トラブルのリスクも少なく、安心して査定を依頼できます。

メールのみでの取引も希望できるので、他の車査定サイトよりも、初めての利用でもハードルが低いことが特徴です。

運営しているのは、上場企業のリクルートなので、安心して利用することができます。

公式サイトには、査定依頼が多い車の月・週・日別ランキングに加え、査定の基礎知識や高額査定のテクニックなど、参考になる情報も掲載されています。

ランキング1位
カーセンサーはこちら

もくじに戻る▲

ウェイクの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

ウェイクの購入資金を作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

次に、ウェイクの購入資金を作るために無料一括査定を利用するメリットを紹介します。

現在乗っている車を高く売ることで、ウェイクの資金に充てられるので買い取りは高い業者を選びましょう。

メリットを知っておくと、下取りよりも買い取りを利用した方がお得ということが分かります。

出張査定の時間がスピーディー(15分~1時間程度)

一括査定の大きなメリットが、査定時間の早さです。

ネットでの査定時間は1~3分ほどと驚くほど速いことがわかります。

とてもスピーディーですね。

全国に出張し、手数料も不要

全国に出張査定してもらえて、手数料も一切がかからない点も魅力的です。

買取専門店は全国展開しているチェーン店が各都道府県にあるため、対応も早く、急いでいる人にもおすすめです。

買取店側も出張買取では経費もかかるので、「買い取りたい」という気持ちが強く、通常より買取額を上乗せしてくれることもあります。

出張査定の場合は買取業者の都合ではなく、査定に来てもらう日時を指定できる点も魅力的です。

車を売却することを査定してもらった買取業者に決めた場合は、車が動かない場合でもレッカー代等の手数料もかかりません。

一度の情報入力で複数の見積もりが手に入り、手間が省ける

一度の情報入力で複数の見積もりが手に入り、手間が省けるというのも無料一括査定サイトの魅力です。

利用者は車種、年式、グレード、ボディカラー、走行距離、オプション、事故歴の有無などさまざまな情報を入力します。

すると買取店は、この情報からあらかじめ大まかな査定額を算出し、自宅などに出張して本査定を行います。

これによって、
・A店は50万円
・B店は30万円
・C店は40万円
というように、買取価格がすぐにわかるのでとても便利ですね!

一方、このサービスを利用せず自分で複数の買取専門店を回ると、お店の担当者は車の情報を把握していませんので、査定に時間がかかって大変面倒というデメリットがあります。

愛車を高く売って
ウェイクの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ウェイクの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

ウェイクの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

ウェイクの購入資金をゲットするために、愛車売却の流れと必要なものを紹介します。

買い取りまでの流れ

買い取りまでの流れについて紹介します。

一括査定

今乗っている愛車の複数の見積もりを見るために、ネットで無料一括査定を利用します。

入力時間は1分ほどで、愛車の車種、グレード、車の画像、車の状態などの入力が必要になります。

査定依頼したサイトによっても違いはありますが、必ず査定の返信があるので査定額を比較します。

最初のメールでの査定額はあくまでも買取額の目安になりますが、ほぼ概算で査定した額で買い取りしてもらえることが多いです。

買取業者によっては電話で色々と質問する業者もありますが、その場合も数分で概算査定額を出してもらえます。

車種やグレードでも査定額に差が出てきますが、同じ車種でも色でも査定額が変わる車種もあるため、細かい点は尋ねてみましょう。

本査定

無料一括査定後は、本査定をして欲しい買取業者に連絡をして本査定の日程を決めます。

本査定の場合は実際に車を見てもらってから査定するため、自宅や職場に出張査定をしてもらいます。

この場合は、出張料などの料金は一切かかりません。

本査定額が気に入らなければ、その場で断っても料金はかかりません。

この本査定では社内アクセサリーやメーカーオプションも査定額に含まれます。

オプションでスタッドレスタイヤなどがあれば、一緒に査定に含めてもらうと査定額もアップするかもしれません。

売買契約書をかわす

本査定で査定額に納得した場合は、売買契約に進みます。

売買契約では買取業者側が書類を用意してきますので、内容を必ず熟読しましょう。

車の売買は金額も大きいため、不明な点がある場合は納得するまでサインしないで、すべて質問してからサインしましょう。

買い取りしてもらう際に確認する点は「入金日」「入金方法は現金渡しか振込か」「引き渡し日」「代車の手配」などは忘れずに確認してください。

車の査定をしてもらった場合は、査定有効期限が決められています。

有効期限が過ぎた場合は、再度査定が必要になります。

車の買取相場は日々変動するため、売ることを決めた場合は速やかに手続きを進めましょう。

車の引取、入金

車の売却を決めたら、最後は引き渡しです。

車の引き取り日程は、代車サービスを利用する場合は代車手配日同日にしましょう。

スタッドレスタイヤ等のオプション品を査定額に含めてもらった場合は、忘れずに一緒に引き渡しましょう。

あとは入金を待つだけになります。

買取業者の場合は引き取り日に現金渡しの所もありますが、車を引取して3営業日後から1週間以内で指定口座に振り込まれます。

車売却の流れは以上です。

必要なもの(必要書類一覧)

ここでは、車両の売却の際に必要なもの(必要書類一覧)をご紹介します。

普通車と軽自動車では、必要書類が少し異なります。

普通車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に月割りで還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
印鑑登録証明書発行から1~3ヶ月以内のもの。※買取業者により異なる
実印印鑑登録済の実印。
譲渡証明書※買取業者が用意
委任状※買取業者が用意
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの。

軽自動車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※買取業者が用意
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
軽自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
認印軽自動車は認印でOK
自動車検査証記入申請書運輸支局窓口、国土交通省ホームページにあり。
買取業者の店舗においていることも。
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの

「納税証明書」は毎年税金を支払うと交付されますが、紛失している人も多いので、事前に確認が必要です。

車の売却前までには、必要な書類はすべて準備しておくようにしましょう。

愛車を高く売って
ウェイクの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ウェイクの値引きの注意点

ウェイクの値引きの注意点

ウェイクの値引きの注意点について紹介します。

ウェイクに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

購入時期で値引き価格の差は、どの時期でもほぼありません。

下取り車やオプションで調整されることがありますが、値引き自体は購入時期での差は無いに等しいです。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!

ディーラーは少しでも利益を得るために、下取り額は最低ラインに近い価格で査定します。

そのため、買取専門店ではなく、ディーラーに下取りに出すと安く買い叩かれる危険性が高いです。

悪徳な業者に引っかかるとどうなるの?

せっかく高く車を売ろうと買取店を探したのに、悪徳業者に引っかかってしまうケースも少なくありません。

悪徳業者に引っかかると、相場よりもかなり低い金額で車を買いたたかれてしまったり、契約後に「申告漏れがあった」と査定金額の減額を要求してくる場合があります。

また業者の中には、査定料や引き取り、手続きにかかる費用という名目で高額な請求をしてくることもあります。

そうなれば、いくら高額査定でも意味がありません。

車の買い取りは安心できる業者に任せることが大切です。

悪徳な業者に引っかからないためには?

悪徳業者に引っかからないためには、信頼できる業者に買い取りを依頼しましょう。

「優良業者かどうかをどのように見分ければいいかわからない」という人には一括査定がおすすめです。

一括査定に買取業者として登録するには、中古車売買に関する資格を持っているかをはじめとしたさまざまな条件をクリアする必要があります。

金額を減額したり、高額な費用を請求するような業者は登録することができません。

そのため一括査定なら、初めての車の売却でも安心して任せることができます。

下取りではなく買取業者の一括査定を利用(ウェイクの新車値引きと同じ効果!)

ウェイクを予算内で購入するためには、値引き交渉も重要ですが、値引き額をアップするのは、メーカーの利益を直接削るので、非常に難しいです。

「それでもどうしてもウェイクに乗りたい!」という人は、不要になった車を売却することで購入資金を作りましょう。

値引き額はアップしても数万円程度ですが、
買取額はアップできれば数十万円単位も可能です。

一括査定を使えば、
当初より数十万円も多い金額を受け取れる可能性があるので、
得した金額をそのままウェイクの購入資金に回せます♪

買取価格が増えると、ウェイクの資金が増えるので、
結果的にウェイクの新車の大幅値引きと同じ効果があるのです。

さらに一括査定なら、下取りよりも高く車が売れる可能性があるだけでなく、出張査定にも対応しているため、手間なく査定額を知ることができます。

一括査定で提示された査定額は、ディーラーでの下取り額UPの交渉材料として利用することも可能です。

今所有している車を高く売ることができれば、ウェイクを大幅値引きしてもらうのと同じ高価が得られます。

一括査定で高額査定を狙い、お得にウェイクに乗り換えましょう!

愛車を高く売って
ウェイクの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ウェイクとは(特徴・どんな車)

ウェイクとは(特徴・どんな車)

ここでは、ウェイクとはどんな車であるか特徴をご紹介します。

ウェイクとは?特徴・どんな車?

ウェイクはダイハツが発売している軽自動車です。

車内空間を最大限に有効活用しており、大人4人がゆったりと乗車できます。

また、後部座席を倒さなくても荷物も簡単に積み込めます。

アウトドアでは座席シートをフルフラットにして、ベッド代わりにもできるため人気があります。

ウェイクの実燃費は?

2WD

走行シーン燃費
高速道路中心(17.5km/L)
郊外・幹線道路(18.8km/L)
市街地(15.4km/L)

4WD

走行シーン燃費
高速道路中心(16.9km/L)
郊外・幹線道路(18.1km/L)
市街地(14.9km/L)

新車のウェイクの納期は?

新車ウェイクの納車までの日数ですが、1ヶ月~2ヶ月程度です。

人気グレードの場合は生産量も多いため、納期は約1ヶ月ほどです。

ただし、グレードによっては2ヶ月かかる場合もあります。

ウェイクのグレードの違い、おすすめのグレードは?

新車ウェイクのおすすめのグレードは、特別仕様車L“VS SA Ⅲ”です。

ウェイクは大きく分けるとターボ車かノンターボ車、2WDと4WDの違いがあります。

また特別仕様車特別仕様車 L“VS SA Ⅲ”もありますが、他のグレードとの違いは内装とボディーカラーに違いがあります。

特別仕様車にはイージーケアフロアが防水素材となっているので、汚れても簡単に拭き取れる点が特徴です。

また室内灯がLEDは標準装備なので、明るく探しものや読書にも便利です。

ウェイクのカラーバリエーションは?

ウェイクのカラーバリエーションは、全8色に加えてツートンカラーが4パターンあります。

  • オフビートカーキメタリック
  • トニコオレンジメタリック
  • レイクブルーメタリック
  • プラムブラウンクリスタルマイカ
  • レーザーブルークリスタルシャイン
  • シャイニングホワイトパール
  • タングステングレーメタリック
  • ブラックマイカメタリック

ウェイクの一番売れているカラーは、ブラックマイカメタリックです。

ウェイクの安全装備・システムは?

ウェイクの安全装備・システムは、以下のようにとても充実しています。

  • 安全装備はコーナーセンサー(リヤ2個)
  • SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)
  • ABS(END機能付き)
  • VSC&TRC
  • エマージェンシーストップシグナル
  • ヒルホールドシステム
  • シートベルト締め忘れ警告灯及び警告音(運転席・助手席)
  • 衝突回避支援システム(スマートアシストⅢ)

ウェイクの新型は機械式の立体駐車場に入る?

ウェイクは、一般的な立体駐場には入ります。

サイズは、全長3,395㎜×全幅1,475㎜×全高1,835㎜となっています。

ウェイクのおすすめオプションは?

ウェイクのオプションには、メーカーオプション、ディーラーオプション、後付けオプションがあります。

メーカーオプション

メーカーオプションは製造時に組み込むため後付けができないオプションになるため先に決めるオプションになります。

メーカーオプションでおすすめはパノラマモニターナビ、バックモニター、LEDヘッドライトがおすすめです。

ディーラーオプション

ディーラーオプションは後付けオプションも含めて後から取り付けが可能です。

ルームランプやホイール関係です。

ディーラーオプションでおすすめは、アルミホイールがドレスアップに繋がりおすすめです。

後は安全装置のコーナーセンサーなどもおすすめです。

後付けオプション

後付けオプションは基本的に自分で取り付けるオプションのことを指します。

車内外のドレスアップ、カーフィルムなどがおすすめです。

後付けオプションも自分で取り付けが難しい場合は、ディーラーで取り付けてもらえますので相談することをおすすめします。

ウェイクのメリット・デメリット

ウェイクのメリットとデメリットを紹介します。

ウェイクのメリットは、軽自動車でありながら大人4人がゆったりと乗れる広い空間です。

軽自動車の規格を一杯に有効活用したデザインで、大人4人+荷物も載せられる広さが特徴です。

また車高が高いため、運転席からの視野も広く、運転がしやすい車です。

ウェイクのデメリットは、車高が高いため高速運転と強風時に少しブレる可能性があるところです。

愛車を高く売って
ウェイクの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

ウェイクの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

ウェイクの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

ここからは、廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスをご紹介します。

車は持っているけど、

「廃車だから…」
「事故車だから…」
「動かない車だから…」

なんて諦めていませんか?

実は、「廃車/事故車/不動車」を対象とした買取査定サービスがあるんです。

実際に査定してもらうと、予想以上の金額で買い取ってくれた事例もたくさんありますよ!

ここでは、おすすめの査定サービスをランキング形式でご紹介します。

それぞれに特徴があるので、自分に合ったサービスを選んでみてください。

おすすめの廃車OK査定サービスを比較!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料入力の時間電話の多さその他(提携業者)
1位
カーネクスト
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)サービス運営のため、
1,000社以上の自動車関連業者と提携
2位
廃車本舗
二重丸無料二重丸約10秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外輸出事業と連携
3位廃車ラボ二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)全国に協力会社や提携会社が多数
4位
廃車買取.com
二重丸無料二重丸約25秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外業者と提携
5位
ハイシャル
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)販路や運営のため、
全国1,000社以上の専門業者と提携

(※横にスクロールできます→)

比較しても迷ってしまいますが、
1位のカーネクストは、
・買取価格が高い
・廃車手続きや引き取りの費用が無料
・コールセンターの評判が高い
などの理由から、おすすめ度1位となっています。
※迷ったら、複数のサービスに依頼してみるのもアリ!
※買取価格がさらに上がるかも!

ここからは、1つ1つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーネクスト

どんな車も原則0円以上の値がつく!廃車買取サービス
車の買取価格5.0
どんな車でも0円以上で買い取ってもらえる
手間(電話査定可)4.5
専用フォームか電話で申し込み
対応スピード5.0
書類があれば契約にも即対応
提携査定会社数
※全国引取りを可能にするため、1,000社以上の業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、カーネクストと電話でやり取り

カーネクストは、他店で値段がつかない車も、原則0円以上で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

査定依頼は24時間WEB受付中で、20秒の簡単入力で見積りを出してもらえます。

また、車の買取額とは別に、還付金が返ってくるのもポイントです。

面倒な廃車手続きや自動車税の還付手続きは、カーネクストの専門スタッフが無料で代行してくれます。

カーネクストは全国の専門業者と連携しているので、どこでも希望の場所まで車を引き取りに来てくれて、レッカー代も無料です。

サポートも充実しており、専門スタッフが年中無休で対応してくれますよ。

  • 原則0円以上の買取保証
  • 買取額の他に還付金も受け取れる
  • 廃車手続きでは、必要書類を揃えるだけでOK

カーネクストはこちら

 

2位:廃車本舗

リサイクル工場&海外への販売ルート保有で、高額買取が期待できる!
車の買取価格4.0
他社で0円査定だった車にも買値がつく
手間(電話査定可)4.5
専用フォームまたは電話で申し込み
対応スピード4.0
当日または翌日に査定金額を回答
提携査定会社数
※販路として海外輸出事業と連携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車本舗と電話でやり取り

廃車本舗は、事故車、不動車、ボロボロの車、エンジンがかからない車でも、高値で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

高額買取が実現する理由は、
国内3ヵ所に自社のリサイクル工場があり、さらにアジア圏を中心に海外への販売ルートを持っているからです。

廃車本舗は自動車リサイクルシステム登録業者なので、適正な廃車処理を行ってくれ、非常に信頼できます。

査定依頼は専用フォームから簡単にでき、情報入力も10秒ほどで済みます。

廃車手続きの代行や車の引取り(レッカー代含む)も、すべて無料。

専門のスタッフが一貫してサポートしてくれるので、初心者でも安心ですよ。

  • 自社の解体工場と海外への販路があるため、高価買取が実現
  • 面倒で複雑な廃車手続きも無料で代行
  • 自動車リサイクルシステム登録業者&手厚いサポートで安心

廃車本舗はこちら

 

3位:廃車ラボ

買取と廃車の2通りから査定してくれる!
車の買取価格3.5
どんな車も引き取ってくれる
手間(電話査定可)4.0
メール・電話・FAXでの問い合わせ
対応スピード3.0
引取りは連絡から3営業日以降
提携査定会社数-(非公開)
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開))
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車ラボと電話でやり取り

廃車ラボは、放置車・不動車・カギなし車・事故車といった、どんな車も引き取ってくれる廃車買取サービスです。

そして、買取と廃車の2通りから査定を行い、より高値で売れるほうを提案してくれるのが特徴です。

ちなみに、
買取は車両の価値から算出し、
廃車は車両(鉄や部品)と還付金(重量税・自賠責保険・自動車税)の価値から算出します。

サービスは完全無料で利用でき、査定依頼はメールまたは電話から、24時間・年中無休で受け付けています。

廃車手続きは、書類の準備と当日の立会いだけでOKです。

公式サイトには、廃車に関する豆知識がたくさん載っており、とても参考になりますよ。

  • 廃車と買取の2通りから査定
  • 廃車手続きは、必要書類の準備と当日立会いだけ
  • サイトには廃車のノウハウが満載

廃車ラボはこちら

 

4位:廃車買取.com

事故車や故障車など、多くの買取実績あり!
車の買取価格3.0
0円以上保証で、高値がつく場合も
手間(電話査定可)4.5
専用フォームから申込み
対応スピード4.0
最短で翌日引き取り
提携査定会社数
※販路として海外業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車買取.comと電話でやり取り

廃車買取.comなら、20年前の車や車検切れの車でも高値がつく場合があり、還付金も返ってきます。

古い車を高値で買い取ってくれる理由は、
全国50箇所に自社の廃車工場があり、海外の業者にパーツやメタル資源として販売しているからです。

廃車買取.comなら、廃車に出すか決まっていなくても、査定だけお願いできます。

公的な資格を持つ査定士が車の価値をしっかり見極め、適正価格を出してくれるのもポイントです。

全国への出張引取り手数料・不動車や事故車のレッカー代・解体費・手続き代行費などは、全て無料です。

さらに、当日の立ち会いができなくても引き取り可能なので、忙しい人でも利用しやすいですね。

  • 低年式や多走行の車、事故車や故障車など、高額買取実績あり
  • 廃車が決まっていなくても、査定依頼してOK
  • 当日立ち会いができなくても、引き取り可能

廃車買取.comはこちら

 

5位:ハイシャル

査定のみOK&無理な営業電話なしの廃車買取サービス!
車の買取価格4.0
どんな車も0円以上で買取保証
手間(電話査定可)4.5
専用フォーム・電話・LINEで申込み
対応スピード4.0
最短で翌日の引き取り
提携査定会社数
販路や運営のため、全国1,000社以上の専門業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
電話またはメールで、ハイシャルとやり取り

ハイシャルは、女性や年配の人でも安心して利用できる、廃車買取サービスです。

2019年の相談実績は65,000件を突破しました。

分かりやすいシステムと専門スタッフによる年中無休のサポートが、ハイシャルの特徴です。

1,000社以上の専門業者と提携することで、サービスの全国展開を可能にしています。

エリアや車両状況によっては、午前中の依頼で当日に引き取ってもらえる場合もあります。

ハイシャルは、国内での再販・輸出・マテリアルとしての再利用など、様々な販路を持っているため、どんな車も0円以上の買値がつくのです。

それから、廃車手続きも無料で代行してくれて、還付金も受け取れますよ。

  • 廃車買取に詳しくない人でも、分かりやすいシステム
  • 査定のみOKで、無理な営業電話なし
  • LINEでの査定申込みや相談も可能

ハイシャルはこちら

 

1番おすすめの廃車OKの査定サービスはどこ?

おすすめの廃車OKの査定サービスは、ランキング1位の「カーネクスト」です。

カーネクストは、業界でもトップクラスの廃車買取価格を実現しています。

廃車に高値がつく理由は、海外に独自の販路を持っており、そこに輸出やパーツ資源を販売しているからです。

15年以上前の車・15万Km以上走行の車・車検切れの車・故障車・事故車・不動車などの買い取り実績も多く、安心して査定を任せられますよ。

カーネクストは、専門スタッフが利用者一人一人を最後までしっかりサポートしてくれるため、廃車買取が初めての人でも利用しやすいです。

「売れないだろう」と諦めていた車に、思わぬ買取価格がつくケースもあります。

古い車の処分に困ったら、カーネクストに査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

ランキング1位
カーネクストはこちら

もくじに戻る▲

ウェイクの値引きでよくある質問と回答

ウェイクの値引きでよくある質問と回答

ウェイクの値引きでよくある質問と回答をご紹介します。

Q1.ウェイクの値引き価格は、決算期等・購入時期によって変わる?

値引き額が決算時期・購入時期によって、変わることはありません。

ディーラーによっては見積もり時にそう見えるように見せかける所もあるため、決算時期の値引きが大きいと噂が広がっています。

Q2.車を売るか分からなくても、ネット査定できる?

車を売る検討段階でも、ネット査定は可能です。

まだしばらくは乗り続ける予定でも、現状の査定額を知りたい人の利用者もたくさんいます。

Q3.一番高く買い取ってくれる買取業者はどこですか?

買取業者ごとでどの車種に力を入れているか、買い取った車の販路の違いもあるため、わかりません。

無料の一括査定を利用して、各社の買取査定額を比較すれば知ることができます。

愛車を高く売って
ウェイクの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

まとめ(ウェイクの値引き)

まとめ(ウェイクの値引き)

最後に、ウェイクの値引きについてまとめます。

ウェイクの値引き額は「車両本体価格の約10%」で、他の車種と比べて平均的な数字です。

しかし、値引き額をこれ以上増やすとなると、メーカーの利益が少なくなるため、限界があります。

そのため、値引き交渉を頑張るだけでなく、
現在乗っている車をより高く売ることがおすすめします。

実は、査定する買取店によって、現在乗っている車は大きく変わります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれます!

この中から最も高い査定額を提示した買取店に売却しましょう。

すると、差額の数十万円も得して、ウェイクの購入に回せる可能性があるのです。

ただし、買取店を1店1店巡り、買取価格を聞いて回るのは非常に大変です。

そこでおすすめなのが一括査定サイトです。

一括査定サイトなら、
たった一度の入力で、複数の買取店から見積額が届きます。

その中で、最も高い査定額を提示した業者に売却すれば、より割安でウェイクに乗り換えることが可能になります。

無料一括査定サイトの使い方はとても簡単なので、ウェイクに乗り換える予定の人はぜひ利用してみてください。

愛車を高く売って
ウェイクの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
タイトルとURLをコピーしました