【熊本県おすすめカーリース7選】月々安く新車に乗る!審査甘い人気業者を徹底比較

熊本県おすすめカーリース業者

この記事では、「熊本県でおすすめのカーリース会社」を紹介します。

最近ではコロナウイルスの感染予防として、公共交通機関を避けて、車で移動する人も増えています。

ですが、いざ車を購入するとなると「まとまった金額」が必要となってしまって、二の足を踏む人も多いのではないでしょうか。

そこで、カーリースがおすすめです。カーリースなら初期費用が不要で、月々定額の支払いだけで、自分専用の車を持つことができます。

カーリースのメリットはこちら↓

  • 利用したい期間だけ契約できる
  • 初期費用がかからない
  • 購入よりも月々の支払いが格安!

このようにメリットが多いカーリースサービスですが、熊本県の中だけでも大小いくつもの会社があります。

そのため、「どのカーリース会社を利用すればいいのか?」と迷ってしまう人もいるでしょう。

そこでこの記事では、熊本県でおすすめできる料金が安くて、審査が通りやすいカーリース会社を詳しく紹介します。

当サイトのイチオシ!
熊本県でおすすめのカーリースこちら

【厳選!】熊本県でおすすめのカーリース3選!審査甘い・全国展開の人気業者

ここでは、熊本県でも利用できる全国展開のおすすめカーリース会社をまとめました。

地域限定のカーリース会社と比べて、全国展開しているカーリース会社であれば、以下の点で優れています。

  • 安くてお得なプランが用意されている
  • 補償内容がしっかりしている
  • 選べる車種が豊富なので、選ぶ楽しみがある
  • サポート面も24時間対応でしっかりしている

そのため、「どの業者を利用すればいいのかわからない…」という人に非常におすすめです。

特に今から紹介する3社は、カーリース会社の中でもダントツの人気会社なので、当サイト一押しの人気業者となっています。

KINTO ONE(キント ワン)※トヨタ公式のカーリースサービス

KINTOはトヨタの新車の車が選べるサブスクリプションサービス画像引用元:KINTO

KINTOの公式サイトはこちら

「KINTO(キント)」は、月額料金でトヨタの新車を借りられるサービスです。

初期費用0円で格安な月額料金にも関わらず、新車を購入した場合と同じように、トヨタのプリウスやアルファード、レクサスなどの人気車種に乗ることができます。

安全装備がついた最新のトヨタの新車を選べるので、運転に慣れていない人でも安心です。

KINTOはトヨタグループが運営しているサブスクなので、不安な点や分からない事があれば電話やネットだけでなく、店舗に直接来店して聞くこともできます。

車検やメンテナンス、自動車保険、税金などがすべてコミコミで定額料金に含まれているので、後から出費が発生することも無い点が最大のポイントです!

さらにKINTOは、審査が非常に通りやすいカーリース会社としても有名です。

なぜなら、トヨタ系列の審査会社であるトヨタファイナンスがKINTOの審査を行っているからです。

もしトヨタファイナンスの審査が厳しければ、トヨタ全体の売上が落ちることに直結してしまうので、審査を厳しくするメリットがまったくありません。

そのため、学生や主婦であっても審査落ちの心配がなく、安心して申し込めます。

KINTOでは2つの選べるプランがあり、「初期費用0円フリープラン」と「解約金0円プラン」を選択できます。

初期費用0円フリープラン初期費用なしで、3年・5年・7年と期間を選択できる
一定の手数料を払えば、契約期間中であっても車の乗り換えが可能
解約金0円フリープラン怪我や病気などで車に乗る事ができなくなった場合でも、安心の解約金0円のプラン
選択できるのは3年契約のみだが、3年経過すると同じ車で再契約が可能

自分にあったプランはどちらなのかを、コンシェルジュがシミュレーションして案内してくれる動画も用意されているので安心です。

また、車のオプションやグレードなど「車に関すること」や「お金の相談」はオンライン相談やトヨタ店舗でも可能なので、初めてカーリースを利用する人でも疑問点や悩みを解決してくれます。

【公式Youtubeチャンネル】動画でわかりやすく解説
■KINTOって何?(概要)


■他のカーリースと何が違う?(詳細)
■トヨタ・ヤリス(YARIS)
■トヨタ・ルーミー(ROOMY)
■トヨタ・ライズ(RAIZE)
■トヨタ・ハリアー(HARRIER)
■トヨタ・アルファード(ALPHARD)
■トヨタ・ヴォクシー(VOXY)

※あくまで一例です。

KINTOではトヨタが提供しているという安心感に加え、別の新車への乗り換えも可能なので、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できます。

費用を安く抑えられるので、「まとまったお金はないけど、トヨタの新車に乗りたい!」という人にも非常におすすめのサービスです。

KINTOの申し込みはこちら

おトクにマイカー 定額カルモくん

おトクにマイカー 定額カルモくん画像引用元:定額カルモくん

定額カルモくんは、ナイル株式会社が運営するカーリースサービスです。

オンラインで審査の手続きをし、契約となると選んだ車はお家に納車をされます。

来店は不要ですべてオンラインで解決できるのは定額カルモくんのおすすめポイントです。

新車だけではなく、中古車も選択できる定額カルモくんでは、ボーナス月はなしの支払いになります。

また「もらえるオプション」は7年以上の新車カーリースを契約した場合に加入する事ができます。

契約期間が満了になった時点で追加料金なしで乗っていた車をもらえるオプションサービスです。

定額カルモくんの加盟店は、北は北海道・南は沖縄と16都道府県に存在しています。

直接店舗に行って相談や車検を受けられるので、「オンラインだけでは不安…」という方にも安心して過ごせます。

また、定額カルモくんではプライベートで使う以外にも個人事業主、法人としてもカーリースのサービスを利用できます。

お仕事で車が必要な時でも、定額カルモくんを使えば安く車を借りられます。

定額カルモくんの公式サイトはこちら

リースナブル

リースナブル画像引用元:リースナブル

リースナブルは、月額6,600円~と驚きの安さを誇るカーリースのサブスクリプションサービスです。

高級で有名なあのアルファードもリースナブルでは月19,800円で夢のマイカーとして持てるのです。

オンラインでわずか3分というスピードで、審査の申し込みができます。

またメンテナンスも充実しており、点検料や検査費用もかからないので、すべてリースナブルに安心して任せることが可能です。

さらに車につけるオプションも充実しており、ドライブレコーダーは550円~(月額)、紫外線をカットできるスモークフィルム880円(月額)とお客さんの好みに合わせられます。

リースナブルは車を購入する時にかかる頭金や登録料、自賠責保険なども0円で月額費用以外は余分のお金がかかりません。

大きな出費などの不安もなく、自分の好きな車に乗れます。

また、会社で使用する目的の社用車リースとしても、取り扱い可能です。

すべての車がメーカー保証5年付きと新車と同じになので、何かあった時にも安心して契約ができます。

リースナブルの公式サイトはこちら

審査に通りやすいカーリースはどこ?

一般的に「審査が通りやすい」と言われるカーリース会社は、年単位の契約ではなく、月額制のカーリース会社です。

なぜなら月額料金が低い場合、「審査対象となる金額」を低く抑えられるので、その分審査の難易度を下げられるからです。

たとえば、定額カルモくんは業界最安値の月額料金となっているので「査定が甘い会社」と言われています。

またトヨタグループが展開するKINTOは、「KINTOの利用者を世の中に広げる」ことを第一目標にしています。

そのため、審査基準を厳しくしまうとKINTOの利用者が減ってしまうため、「学生や主婦でも審査が通りやすい」と言われています。

熊本県のカーリースで『KINTO』が選ばれている理由

KINTOはトヨタの新車の車が選べるサブスクリプションサービス画像引用元:KINTO

KINTOなら初期費用0円の格安料金で、トヨタの新車に乗れる!

カーリース会社が多すぎて悩んでいる人は、KINTOがおすすめです。

KINTOはトヨタグループのカーリース会社で、低価格な料金設定やサポート体制が充実している点が魅力です。

一般的なカーリースが持つメリットに加え、インターネットからの申し込みも可能で、忙しい人でも手軽に申し込めます。

さらに「正規販売店でのメンテナンス費用」や「自動車の任意保険料」などが別途請求されることなく、すべて月額料金に含まれていることが最大の強みです。

その結果、「トータルで毎月30,000円以上もの節約になった!」という声もあるほどです。

申込金を払うことで、契約期間内でも解約金をナシにできるオプションもあるので、生活環境が変わりやすい20代や30代に特におすすめです。

充実したカーライフをお得に過ごしたい方は、KINTOを利用してみるのはいかがでしょうか?

KINTOの申し込みはこちら

 

熊本県のカーリース会社の選び方【失敗しない6つのチェックポイント】

熊本県内に多数あるカーリース業者の中で、料金やプランは業者によって大きく変わります。

その中から車の好みやライフプランに合わせて業者を選ぶことは難しいでしょう。

そこで、カーリース業者選びで後悔しないためのチェックポイントを6つ紹介します。

①リースの契約期間を柔軟に選べるか?

選び方の一つ目として、「リースの契約期間を柔軟に選べるか?」を確認しましょう。

カーリースの契約期間は、カーリース業者によって異なります。

そこで「あなたが借りたい期間」と「リース契約期間」が一致しているかを確認をしましょう。

一般財団法人「自動車検査登録情報協会」の調査によると、平均的な自動車の使用年数は約13年(※令和3年3月末時点)となっているため、どのリース会社も契約期間は「1年から11年の間」で設定しています。

そして車検のタイミングに合わせて、契約期間は3年、5年、7年の中から選択するタイプの契約が一般的です。

カーリースの月額料金は車の本体価格から残価を引き、税金などの諸経費を含めた支払い総額を支払い回数で割ることで決まります。

よって月々の支払いは長期の契約ほど安くなります。

そのため、「月々の出費をできるだけ抑えたい」という人は、長い契約期間を選ぶことをおすすめします。

またカーリースは、原則として契約期間内の途中解約ができず、解約するにはキャンセル料や違約金が発生します。

KINTOの解約金フリープランのように、途中解約しても費用はかからないので安心です。

途中解約にかかる費用が気になる人は、解約金がかからないプランの有無や詳細を必ず確認しましょう。

②月額料金に各種税金や保険料が含まれているか?

選び方の二つ目として、「月額料金に各種税金や保険料が含まれているか?」を確認しましょう。

カーリース料金は基本的に、自動車税(軽自動車税)、自動車重量税、自賠責保険料、車の購入にかかる手数料などが含まれています。

そこにオプションとして、契約期間中のメンテナンス料や車検代、任意保険、消耗品など車の維持にかかる諸費用を含めるかどうかで料金プランが変わります。

ただし、カーリース業者やプランによっては、税金の一部や車検、メンテナンス料が月額料金に含まれいないケースがあります。

そんため、リース契約をした後に「想定していたよりも月額料金以外の維持費がかかる事に気付いた」という人もいるので注意が必要です。

たとえば加入が義務付けられている自賠責保険料は、すべてのカーリース業者の月額料金に含まれています。

しかし万が一の事故の際、運転手や車を保証する任意保険については、月額料金に含まれていないケースが多く、基本的に各自で加入しなければなりません。

その場合は自身の等級についても考慮して保険料がいくらになるかを計算し、任意保険の含まれたカーリースを利用するか、自身で任意保険に加入するか決めましょう。

その際、車の返却時に原状回復が必要かの確認も必要です。

事故による破損、全損の修理に大金がかかる可能性があります。

代表的なカーリース会社の料金プランに含まれる税金・保険の内訳を以下にまとめました。

KINTO
  • 自動車税環境性能割
  • 自動車税
  • 重量税
  • 自賠責保険料
  • 自動車保険(任意保険)料
定額カルモくん
  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 重量税
リースナブル
  • 自動車取得税
  • 自動車税
  • 重量税
  • 自賠責保険

自動車の任意保険料まで含まれるのは、3つのカーリース会社のうちKINTOだけでした。

③月額料金以外にかかる費用があるか?

選び方の三つ目として、「月額料金以外にかかる費用があるか?」を確認しましょう。

カーリースの月額料金以外でかかる費用としては、ガソリン代、駐車場代、修理メンテナンス代などがあります。

さらに自動車保険については、強制保険(自賠責保険)は月額料金に含まれるものの、任意保険は含まれていないケースがほとんどです。

自賠責保険は補償金額が限られているため、もし事故を起こして莫大な金額を請求された場合に支払いきれなくなる危険性もあるため、任意保険も別途加入することをおすすめします。

KINTOなら月額料金の中に、自動車保険の任意保険も含まれているので安心です。

月額料金は車の本体価格から残価を引いて諸々の経費を足した総額を契約期間で割ったものなので、月々の支払い金額は足された諸経費により変わります。

含まれる経費が少なければ毎月のリース料も安くなりますが、含まれなかった維持費などは、その都度各自で支払う必要があります。

どのカーリース業者を選んでも最低限、月額料とは別に支払う必要のある費用が駐車場代とガソリン代です。

駐車場代は地域によって相場が大きく違うので、契約前に駐車場の立地と月々の料金は必ず確認しましょう。

ガソリン代も使用頻度によっては家計を圧迫する可能性があるので事前にシュミレーションしておくと安心です。

初期費用なしでマイカーを持てることがカーリースのメリットですが、初期費用を払ったり、ボーナス払いをすることで、月額料金を抑え月々の出費を減らすこともできます。

④走行距離制限はあるか?

選び方の四つ目として、「走行距離制限はあるか?」を確認しましょう。

カーリースの契約では、年間走行距離の「上限があるプラン」と「上限がないプラン」から選べます。

一般財団法人「自動車検査登録情報協会」の調査によると、車両の寿命は13年、走行距離が10万kmから15万kmと言われています。

そこから算出し月間走行距離の上限を1,000kmから2,000km、年間走行距離の上限を10,000km程度に設定しているカーリース業者が多いです。

日本自動車工業会が行った「2021年の乗用車市場動向調査」によれば、マイカーを持つユーザーの月間走行距離平均は370km、年間では4,440kmとなっています。

よって通勤や買い物などの日常使いと、年に数回の遠出程度のような一般的な利用をしていれば、走行距離制限を超過する可能性は低いでしょう。

このように走行距離制限があるプランのほうが、月額料金を抑えられます。

しかし、長距離の通勤に利用する場合などは、制限を超える可能性もあるため注意しましょう。

走行距離制限があるプランを選び、上限を超えて走行すると追加料金が発生してしまいます。

追加料金は、平均的に1kmで3円から10円に設定されていることが多いです。

月額料金は少し高くなりますが、無制限プランを用意しているリース会社もあるので、走行距離が多くなる想定の人にはそちらのプランで契約する方がお得になるでしょう。

たとえば、「定額カルモくん」では走行距離無制限プランが準備されています。

上限ありの契約となしの契約、どちらを選ぶかで月々の支払額が変わるのでライフプランに合わせて選びましょう。

⑤取扱車種の種類は豊富か?

選び方の五つ目として、「取扱車種の種類は豊富か?」を確認しましょう。

選べる車種はカーリース業者によって大きく異なり、人気のある車種やグレードのみを厳選して取り扱っている業者や、全メーカーの全車種を扱っている業者などがあります。

中には輸入車を取り扱っているカーリース業者もあるので、気になる車種があれば問い合わせてみましょう。

たとえば、KINTOはトヨタ・レクサスのメーカーのみの車種を扱っていますが、他のカーリース会社ではさまざまなメーカーの車種を取り扱っています。

リースナブルは他のリースサービスより車種・グレードが少ないと言われていますが、乗りたい車があれば問題ありません。

定額カルモくんは国産全車種、全グレード対応しています。

軽自動車、SUV、セダン、ミニバン、ステーションワゴンなどさまざまなボディータイプから選ぶことも可能です。

車にこだわりがあり、欲しい車のメーカーや車種が決まっているのであれば取り扱いがあるかネットから簡単に確認できます。

特にこだわりがなければ、軽自動車やコンパクトカー、ワゴンといった車のタイプから絞り込み、希望金額とすり合わせて決めるといいでしょう。

もし車種よりも、早い納車や月額金額の優先順位が高いなら中古車リースという選択肢もあります。

「車に詳しくない」「まったくわからない」という人はカーリース業者のスタッフに家族人数や用途、希望金額を伝えると車選びをサポートしてもらえます。

数年間利用する車のことなので少しでも気になることがあれスタッフに相談し、気に入った車を取り扱っているカーリース業者を選びましょう。

⑥残価精算はあるか?

選び方の六つ目として、「残価精算はあるか?」を確認しましょう。

リース会社には「オープンエンド契約」と「クローズドエンド契約」と2種類の契約方法があります。

オープンエンド方式残価精算がある契約
クローズドエンド方式残価精算がない契約

カーリースの残価とは、残存価格を略したもので、契約満了後に返却された車両の下取り予想価格のことです。

車種や車両の状態、走行距離などから算出されます。

カーリース契約のオープンエンド方式とは、契約満了時の予想残価を契約者にあらかじめ開示し、同意の上で交わされる契約方法です。

契約満了時に車両の下取り価格が予想残価よりも下回ると差額を支払わなければいけません。

つまり残価精算がある契約のことです。

予想残価を開示しない契約方法をクローズドエンド方式と言い、残価精算がない契約のことです。

ただし原則として原状回復は必要なので、事故や故障の修理費用は請求され、返却時の請求が一切ないということではありません。

リース車両の残価は車の状態だけではなく、返却時の車種の人気などにも影響されてしまいます。

事故や故障なく契約を満了したとしても予想残価を下回る可能性があるということなので、安心して利用できるクローズドエンド方式をおすすめしています。

新車を頭金0円で!
『熊本県』で一番おすすめ!
カーリースはこちら
/ 保険料もすべてコミコミ価格

もくじに戻る▲

熊本県の車事情は?月々の費用と駐車場の料金相場はいくら?

ここでは、広島県の車の維持費として「月々の費用と駐車場の料金相場」をまとめました。

熊本県の自家用乗用車の保有台数は、一世帯あたり1.3台を超えています。

中心部では公共交通機関が発展していますが、やはり郊外では車を必要としている家庭が多く駐車場代なども安い傾向があります。

熊本県で車を持つのにかかる毎月の維持費

クルマを所有すると、カーリースの月額料金、ローンで購入した場合などの支払い以外にも維持費が必要です。

毎月の維持費には、燃料代、駐車場代、メンテナンス代(洗車、オイル交換など)などがあります。

熊本県での車の維持費は「毎月どのくらいなのか?」をまとめてみました。

1ヶ月あたりの車の維持費(熊本)

25歳の男性が毎日の通勤や私生活で使用するため、トヨタのルーミーを購入し、維持をする想定です。

車種ルーミー
車体価格27,869円
自動車税2,083円
車検代4,672円
任意保険料5,416円
駐車場代5,095円
燃料代4,457円
オイル、フィルターの交換など541円
月々の維持費の合計50,133円
※車体価格は借入期間5年、金利2%です。
※通勤で1日30分運転し、月間の走行距離は500kmを想定。
※ルーミーの場合、自動車税は総排気量が0.996Lなので25,000円です。年一回の支払いなので、12で割って月額に換算します。
※自動車重量税は初年度で計算。クルマの登録時、車検時に納めるので、車検に含めています。ルーミーの場合、自動車重量税は24,600円です。
※自賠責保険は25,800円です。
※検査手数料は1,700円です。
※車検基本料は業者によりますが、今回は年間30,000円で計算。
※任意保険は6等級を想定。価格は年間65,000円と想定。
※メンテナンス代はオイル交換、オイルフィルター交換を想定。
※駐車場代は熊本県の平均相場を使用しています。
※ガソリン代は1L/164円で計算。

参考:小売物価統計調査

調査の結果、福岡県の車の維持費は毎月50,133円かかることがわかりました。

ローンの支払いと駐車場代だけでも毎月40,000円近い出費となっており、安くはない印象です。

また、自動車税の支払いや車検への対応は、自分で動かなければ手続きが進まないため、仕事が忙しい場合などはそれらの手間が負担になることもあります。

KINTOなどのカーリースの場合、車体価格だけでなく、税金や保険料、メンテナンス代がすべて含まれていて、お得な割引価格になっているのも強みです。

熊本県の月極駐車料金の料金相場

熊本県の駐車場にかかる平均賃料は5,095円です。

一軒家で駐車場がある家庭以外では、年間で61,140円かかることになります。

最も月極駐車場の平均賃料が高いのは中央区、7,288円で年間87,456円です。

最も月極駐車場の平均賃料が安いのは益城町、4,320円で年間51,840円です。

都心部から離れるほど、駐車場代は安くなる傾向にあります。

また最寄り駅の近さなどの立地条件、駐車場の広さや屋根があるかどうかでも賃料は変わるので、自宅周辺の駐車場代を確認しましょう。

駐車場代は毎月大きな負担になりますが、カーリースを利用する際にも車庫証明が絶対に必要なので、可能な限り安く利用できるよう不動産会社などで相談しましょう。

車両の保管場所の要件は以下の通りです。

  • 自動車の使用の本拠の位置との距離が2キロメートルを超えないこと。
  • 道路から自動車を支障なく出入させ、かつ、その全体が収容できること。
  • 自動車の保管場所として使用する権原を有すること。

車庫証明の申請受付後に保管場所の現地調査もあり、証明できなければ違法になるので注意しましょう。

参考:熊本県ホームページ(自動車の保管場所証明)

新車を頭金0円で!
『熊本県』で一番おすすめ!
カーリースはこちら
/ 保険料もすべてコミコミ価格

もくじに戻る▲

熊本県で車購入よりもカーリースの方が毎月の維持費が安いのはなぜ?

熊本県では車を購入するよりも、カーリースを利用する方が毎月の維持費が安くなります。

その理由を説明するために、まず熊本県でカーリースを利用した場合に、毎月の維持費が「いくらかかるのか?」を調査しました。

先程の見出しで、熊本県でトヨタのルーミーを購入した場合、「毎月50,532円」かかると計算しました。

トヨタが運営するカーリース会社「KINTO」で、ルーミーを検索するとリース代金は「毎月14,740円」だとわかりました。

カーリースでルーミー選択時の月額料金
カーリースでルーミー選択時の月額料金

この金額には車両価格だけでなく、以下の料金が含まれています。

  • 自動車保険料(自賠責保険・任意保険)
  • メンテナンス費用(駐車場代、修理費など)
  • 税金(自動車税など)

上記に含まれていない「駐車場代」や「ガソリン代」などを合わせても、実際に車を購入するよりもカーリースの方が安くなることがわかりました。

なぜカーリースの方が、自動車を購入するよりも安く、車に乗れるのでしょうか?

その理由としては、以下が挙げられます。

  • 新車を売るために販売店に支払っている手数料を節約できる
  • 車検や修理などのメンテナンスを自社工場で行えるため、個人が出すよりも安く抑えられる
  • 自動車保険に会社単位で加入するため、個人で加入するよりも格安で加入できる

こうして節約できた金額の分だけ、カーリースの月額料金を安く抑えることに成功しているのです。

さらにメリットとして、「税金の支払い」や「車検」についても、カーリース会社に任せることができます。

それらの手続きを自分で行うと時間がかかってしまいますが、その必要もなくなり、手間や時間も節約できるので、非常にコストパフォーマンスが良いと判断できます。

新車を頭金0円で!
『熊本県』で一番おすすめ!
カーリースはこちら
/ 保険料もすべてコミコミ価格

もくじに戻る▲

熊本県のカーリースで人気車種

ここでは、熊本県のカーリースで人気車種を紹介します。

カーリース業者によって選べる車種が違うため、人気車種もカーリース業者によって異なります。

そのため、「金額やプラン」からカーリース業者を選ぶか、「好みのメーカーや車種」からカーリース業者を選ぶか、自身のライフプランに合わせてリース業者を選びましょう。

利用目的によって、選ばれている車種も違います。

通勤や買い物などの日常生活に利用するだけの人に人気がある車種は、やはり月額料金を抑えられる燃費の良い軽自動車のミライースやN-BOXなどです。

車にこだわりがあり、運転を楽しみたい人には、内外装のデザイン性だけではなく機能性の高い四輪駆動車として長く売れているジムニーや、特徴的なデザインが目を引く新ジャンルのクロスオーバーSUV軽乗用車ハスラーなども人気です。

参考までに「人気車種」として2022年8月時点でのTOP15を普通自動車と軽自動車ごとに紹介します。

普通自動車

順位メーカー名ブランド名販売台数
1トヨタヤリス18,679
2トヨタカローラ13,054
3日産ノート8,371
4トヨタルーミー8,133
5ホンダフィット ホンダ6,462
6日産セレナ6,359
7トヨタライズ6,117
8ホンダステップワゴン5,708
9ホンダフリード5,462
10トヨタアクア5,168
11トヨタノア5,010
12ホンダヴェゼル4,497
13トヨタヴォクシー4,034
14トヨタランドクルーザーW3,296
15スズキソリオ3,264

出典:一般社団法人 日本自動車販売協会連合会

軽自動車

順位メーカー名ブランド名販売台数
1ホンダN-BOX11,130台
2スズキスペーシア6,751台
3ダイハツムーヴ6,601台
4スズキワゴンR5,514台
5ダイハツタント5,119台
6日産ルークス4,926台
7スズキアルト4,803台
8スズキハスラー4,733台
9ダイハツタフト3,809台
10日産サクラ3,523台
11スズキジムニー3,347台
12ダイハツミラ3,318台
13ホンダN-WGN2,474台
14日産デイズ2,203台
15三菱eK1,847台

出典: 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会

新車を頭金0円で!
『熊本県』で一番おすすめ!
カーリースはこちら
/ 保険料もすべてコミコミ価格

もくじに戻る▲

熊本県でカーリースを利用する理由・メリット

全国で人気が広まっているカーリースですが、車の購入やレンタカーではなく、カーリースを選ぶ理由やメリットは何でしょうか?

ここでは、熊本県でカーリースを利用する理由・メリットを紹介します。

①車の購入よりも安く新車に乗れる

メリットの一つ目は、車の購入よりも安く新車に乗れる点です。

車の購入と比べて、カーリースでは頭金0円なので、初期費用不要で新車に乗ることができます。

たとえば300万円の車を購入する場合、「頭金無し・ボーナス払い無しの7年ローン」では、月々の返済額はおよそ42,000円です。

300万円で購入できる車種で見て、たとえば『ヤリスクロス』に乗った場合、KINTOであれば基本月額利用料39,000円で利用できます。

さらにKINTOの場合、税金や保険料などが月額料金の中に入っているので、購入するよりもずっとお得になります。

貯金に余裕はないけど、「できれば新車に乗りたい」という人には最適なサービスだと言えるでしょう。

またクラウン(トヨタ)やヴェルファイア(トヨタ)などの高級車と呼ばれる車にも、カーリースであれば手が届く人も多く、高級車も最安値で利用できる利点も備えています。

以下、KINTOの月額料金に含まれる車の維持費です。

  • オプションを含めた車両本体の代金
  • 自動車税(軽自動車税)
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 任意保険料
  • 車の購入にかかる手数料
  • 車検、法定点検費用
  • メンテナンス料
  • オイル、タイヤなどの消耗品

特に任意保険は等級や運転手の年齢を問わないので、自分自身で加入するよりも保険料を安く抑えられます。

②マイカーと同じように乗り続けられる

メリットの二つ目は、マイカーと同じように乗り続けられる点です。

たとえばレンタカーの場合、返却期日までに車を返す必要がありますが、カーリースであればマイカーと同じように乗り続けることができます。

コロナウィルスが猛威を振るう昨今、感染予防として、公共交通機関を避けて、車で移動する人も増えています。

しかし、不特定多数の人が使っている「レンタカーは不安…」という人にとって、新車を乗り続けられるカーリースは最適です。

また、カーリースの利用期間中に転勤による引っ越しや結婚、出産などで必要な車種が変わった場合でも、カーリースなら簡単に車種を変更できるのでマイカーの購入よりも便利です。

③各種サポートが充実している

メリットの三つ目は、各種サポートが充実している点です。

カーリース契約では、車の購入に必要な書類、手続きでかかる手数料、各種税金の支払いもすべてリース業者に任せられます。

申し込みは、ネットや郵送だけで手続きを完了させられるので、実際に購入するよりもラクに車に乗れます。

車検にかかる整備費用、法定費用の支払い、定期メンテナンス、バッテリーやタイヤ、オイルなど消耗品の交換なども、契約期間中は無料でサポートを受けられます。

カーリースなら契約満了後はリース車両を業者に返却するだけでよく、クローズドエンド方式の契約なら満了後の心配は不要です。

リース中の車についてスマートフォンのアプリから気軽に相談できるサポートもあり安心して利用できます。

新車を頭金0円で!
『熊本県』で一番おすすめ!
カーリースはこちら
/ 保険料もすべてコミコミ価格

もくじに戻る▲

熊本県でカーリースの契約前に確認しておく事項

カーリースを契約してしまった後に「こんなはずではなかった…」と後悔してしまわないよう、契約前に確認することが大切です。

契約してしまった後に、「こんなはずではなかった」と後悔しないよう、契約前に確認することが大切です。

そこで、ここでは熊本県でカーリースの契約前に確認しておくポイントをご紹介します。

①解約や契約内容変更などの条件を確認しておく

確認事項の一つ目は、「解約や契約内容変更などの条件を確認しておく」ことです。

カーリースは条件により、月額料金以外にも費用を請求されることがあるので注意が必要です。

たとえばリース期間中に途中解約したり、契約内容や車種を変更する場合です。

この場合、違約金の支払い義務が生じる可能性もあるので、契約を行う前に条件を確認しましょう。

KINTOの解約金フリープランなら、途中解約しても費用はかからないので安心です。

契約期間が長いほど、リース車の利用環境や必要度が変化する可能性があります。

長期プランの場合は格安で利用できますが、こうしたリスクも考え、中途解約をせずに乗り続けられる期間で契約しましょう。

②メンテナンスの対応範囲を確認しておく

確認事項の二つ目は、「メンテナンスの対応範囲を確認しておく」ことです。

最近の車は故障しづらくなっていて、日常使いであれば、メンテナンスの必要性を感じる機会はあまりありません。

しかし、定期的なメンテナンスは、安全性の確保や車両価値の低下を防ぐことに繋がります。

カーリースの月額料金にメンテナンス費用が含まれている場合でも、プランによって対応できる作業範囲が異なる場合もあります。

そこで補償される範囲をあらかじめ確認し、カバーされていない部分について、必要なメンテナンスが行える体制を整えておくと安心です。

また新車はメーカー保証が付くこともあるため、月額料金からメンテナンスのサポートを外すことで、料金を節約できることもあります。

③自分に合ったプランがあるかを確認しておく

確認事項の三つ目は、「自分に合ったプランがあるかを確認しておく」ことです。

カーリース業者によって、月額料金やオプションなどの契約プラン、選べる車種は違います。

たとえば、通勤で毎日50km以上走行する人もいれば、週に2~3回、買い物や送り迎えで使うだけの人もいます。

普段あまり運転しない人は、走行距離の上限設定などを確認し、自分に合った走行距離を選びましょう。

他にも、契約期間の終了後に追加料金なしでクルマをもらえるプランもあります。

できる限り月々の支払いを減らし、希望にあった車を持つために、まずは「自身の希望条件」と「その優先順位」を決め、各カーリース業者のプランから自身にあったものを選びましょう。

もし車にこだわりがあり、どうしても乗りたい車があるなら、その車種を取り扱っているカーリース業者のプランから選びましょう。

月額金額など金額面を優先したい人は月額料金の安いプランだけではなく、任意保険が含まれているプランなども確認し、月額料金以外も合計した総額でどのプランが最も安く利用できるか判断しましょう。

具体的にはKINTOには月額料金の中に、自動車保険の任意保険料も含まれています。

優先順位を決めておく事で、自身に合ったプランが簡単に選べます。

新車を頭金0円で!
『熊本県』で一番おすすめ!
カーリースはこちら
/ 保険料もすべてコミコミ価格

もくじに戻る▲

熊本県のカーリース会社は希望条件に合わせて選ぼう

熊本県で利用できるカ―リース会社は何社もあるため、「どの会社を利用すればいいの…?」と迷ってしまう人もいます。

実はカーリース会社によって「提供されるプランやオプション」はさまざまであり、契約期間中の解約や内容変更は基本的にできません。

そのため、熊本県でカーリース会社を選ぶ際は、「あなたの希望条件に合わせて選ぶ」ようにしましょう。

カーリースを申し込む上で、具体的に決めるべき希望条件を以下にまとめました。

希望金額
  • ボーナス払いを使って普段の月額料金を低く抑えるか?それともボーナス払いを使わずに月額料金を一定にするか?
  • サービス内容を最低限にして月額料金を安く抑えるか?それともサービス内容を充実させて月額料金にすべて含むか?
車種
  • メーカー
  • 車種
  • グレード
  • オプション装備
  • 外車
  • 中古車(※中古車にすることで費用を抑えられる)

※車選びに関して、上記の条件はあるか?

メンテナンス内容
  • 車検
  • 定期点検
  • 消耗品の交換
  • 事故時の修理や台車手配

※上記の無料サービスをプランに含めるか?

その他
  • 年間走行距離制限
  • 任意保険の支払い
  • 税金の支払い

※上記をプランに盛り込むか?

上記の希望条件を決めた上で、実際にカーリース会社から見積もりを取ると、自身の希望と予算に合った会社が見つかりますよ。

自分に合ったカーリース業者を見つけるための参考にしてくださいね。

新車を頭金0円で!
『熊本県』で一番おすすめ!
カーリースはこちら
/ 保険料もすべてコミコミ価格

もくじに戻る▲

熊本県のカーリースでよくある質問と回答(Q&A)

熊本県で利用できるカーリースについて、よくある質問と回答を紹介します。

カーリースの契約期間は、数年に渡って継続するので、少しでも気になることは事前に確認が必要です。

Q1:熊本県でカーリースを法人利用するならどこがおすすめ?

全国展開しているカーリース業者がおすすめです。

出張などで県外に行く際、万が一の事故やトラブルがあっても現地にある正規販売店でスムーズに対応してもらえるからです。

充実したメンテナンスだけではなく洗車も含まれているプランや、役職員とその家族まで対象の自動車保険など、法人用の契約プランもカーリース業者によってさまざまです。

ただし基本的にカーリースの契約は走行距離に制限があり、月間走行距離の上限は1,000kmから2,000kmに設定されていることが多いです。

長距離の移動が多い場合はオプションに加入し制限なしで利用する必要があります。

KINTOなら月額料金に自動車保険が含まれているだけでなく、車検などのメンテナンス費用も無料になるので、社用車にもピッタリです。

Q2:熊本県で審査に通りやすいカーリース業者はどこ?

審査に通りやすいカーリース業者を探すなら、全国展開しているカ―リース会社がおすすめです。

特におすすめは、「KINTO」と「定額カルモくん」です。

トヨタが展開しているKINTOは、特に審査に通りやすいと言われているカーリースです。

なぜなら2019年にできたばかりのサービスで、これから実績を伸ばすために集客に力を入れているからです。

そのため、もし審査が厳しければ、トヨタ全体の売上が落ちる事に直結するので審査を厳しくするメリットがまったくありません。

また、月額料金が安いほうが審査の難易度は下がるので、定額カルモくんもおすすめです。

定額カルモくんは10,000円台から利用できるため、月額料金が安いので審査も甘くなります。

Q3:遠方から熊本県のカーリース契約で気を付けるべきことは?

トラブルが起きた時に、すぐに相談できるカーリース会社を選ぶようにしましょう。

もし熊本県でしかサービスを展開していない会社の場合、県外でのトラブルに迅速に対応するのは難しくなります。

しかし、全国展開するカーリース会社では、近くにある店舗や販売店が迅速にサポートしてくれます。

さらに店舗に簡単に行けない場合も、電話やチャット等でサポートやアフターサービスが用意されているので安心できます。

Q4:納車場所はどこになる?

カーリースは基本的に全国どこでも自宅、車庫証明された自動車保管場所、または事前に指定した所までディーラーが車を届けてくれます。

ただし沖縄県や各都道府県の離島地域など車を運搬することが難しい場所は対象外となっており納車されないこともあります。

もしくは別途、運搬費用が発生する可能性があるので対象外地域に車を届けてほしい人は事前に確認が必要です。

一部のカーリース業者では、ディーラーやサービスステーションでの受け渡しになるので、契約者が事前に指定した店舗まで公共交通機関などを使って受け取りに行く必要があります。

Q5:自動車保険(任意保険)は別途加入が必要?

ほとんどのカーリース契約では自賠責保険以外は月額料金に含まれていないので、任意保険に別途加入する必要があります。

自賠責保険以外の自動車保険は義務ではありませんが、万が一の事故があった際に自賠責保険では、運転手や同乗者、車両の損害などは補償されないので加入をおすすめします。

基本的にカーリース車両は、契約期間満了後に原状回復して返却しなければなりません。

万が一事故や故障などがあれば修理費用を請求される可能性もあります。

KINTOなら月額料金の中に、自動車保険の任意保険も含まれているので安心です。

Q6:リース契約期間中に事故を起こした場合はどうなる?

事故で車が全損し走行が不可能になった場合は、契約満了を待たずに強制解約となり、違約金が発生します。

違約金は契約の残り期間分の月額料、事務手数料などの合計です。

事故で車が故障したが、修理することで走行できる状態ならリース契約は継続されます。

車の補償は自賠責保険の範囲外なので、修理費用は自己負担です。

任意保険に加入していた場合は利用できます。

事故があった場合は、自損事故や物損事故であっても必ずカーリース業者に連絡しましょう。

もし連絡しなければ契約違反として、強制解約や違約金を請求される可能性があります。

Q7:熊本県のカーリース業者の対応エリアは?

熊本県のカーリース業者の対応エリアは、以下の通りです。

熊本市中央区、熊本市東区、熊本市西区、熊本市南区、熊本市北区、八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、宇城市、阿蘇市、天草市、合志市、下益城郡美里町、玉名郡玉東町、玉名郡南関町、玉名郡長洲町、玉名郡和水町、菊池郡大津町、菊池郡菊陽町、阿蘇郡南小国町、阿蘇郡小国町、阿蘇郡産山村、阿蘇郡高森町、阿蘇郡西原村、阿蘇郡南阿蘇村、上益城郡御船町、上益城郡嘉島町、上益城郡益城町、上益城郡甲佐町、上益城郡山都町、八代郡氷川町、葦北郡芦北町、葦北郡津奈木町、球磨郡錦町、球磨郡多良木町、球磨郡湯前町、球磨郡水上村、球磨郡相良村、球磨郡五木村、球磨郡山江村、球磨郡球磨村、球磨郡あさぎり町、天草郡苓北町

ただし、全国対応のカーリース業者の場合は他府県も含めて対応しています。

Q8:リース契約は途中で解約できる?

契約途中でも解約は可能です。

契約しているカーリース業者に連絡して「解約したい」ことを伝えましょう。

しかし原則として途中解約する場合は、残りの期間分の月額料金などを含めた違約金が発生します。

KINTOの解約金フリープランなら、途中解約しても費用はかからないので安心です。

契約者の長期入院や怪我、死亡など、カーリース業者が正当だと判断した場合は、違約金なしで途中解約できることもあります。

リース車両の全損や盗難などで利用が不可能になった場合も途中解約となり、違約金の支払いが必要になります。

契約時にオプション加入することで、契約期間中でも違約金なしでスムーズに解約できます。

転勤や結婚などで日常生活に変化があり、車が不要になる可能性も十分にあるので、プランやオプションの選択は慎重にしましょう。

新車を頭金0円で!
『熊本県』で一番おすすめ!
カーリースはこちら
/ 保険料もすべてコミコミ価格

もくじに戻る▲

熊本県のカーリース業者・地域密着の店舗一覧

ここでは、熊本県で人気のカーリース会社を紹介します。

補償の内容も充実していて心強いサポートがあるので、これからカーリースを始めたい人にもおすすめの会社です。

オリックスカーリース

オリックスカーリースは1984年にリースサービスを開始した老舗のカーリース業者です。

国産全メーカーから車を選べ、一部中古車の取り扱いもあります。

契約期間中でも一定の年数が経過すると乗り換え、返却ができます。

申し込みはネットから簡単にでき、収入証明書類などは不要です。

審査が通ったあとは電話と郵送で契約が完了します。

月額料金やプランも分かりやすく、カーリース契約を不安に感じている人にもおすすめです。

店舗名オリックス自動車マイカーデスク
住所
電話番号0120-094-012
営業時間9:00~19:00
休業日土・日・祝日

肥銀リース株式会社

肥銀リースは肥後銀行を中心に設立された総合リース会社で、支店が熊本県内に3店舗、福岡県に1店舗あります。

自動車以外にも機械設備・商業用機器・通信機器・事務用機器など各種設備のリースを行っており、車両管理のトータル的なサポートやオートリース導入による経営の合理化を提案しています。

社用車リースの法人契約を考えている人におすすめです。

店舗名肥銀リース株式会社
住所熊本市中央区国府1丁目20番1号(肥後水前寺ビル5階)
電話番号096-363-6611
営業時間
休業日

株式会社アンド

株式会社アンドは、中古車を取り扱っているカーリース業者で、熊本県内に3店舗あります。

頭金不要、車検代、税金込みで月額18,000円から3万円程度で中古車を利用できます。

2年間すべてがコミコミの定額料金で距離やカスタム制限はありません。

また2年間の契約期間を満了した後はリース車両がそのまま貰えます。

自社審査のローン制度を用意しており、通常のローン審査を通過できない人にもおすすめです。

店舗名株式会社アンド
住所熊本県熊本市南熊本4丁目4-28
電話番号096-364-2210
営業時間10:00~18:00
休業日月曜日

カートップ熊本

カートップ熊本は株式会社オリコオートリースが運営しているコアラクラブのカーリースを取り扱っている代理店です。

7年間のコミコミ定額料金で車検料、自賠責保険、税金、登録諸経費などを含めて11,000円から利用できます。

リース以外にも、最短45分で乗って帰れる立会対話型の低価格車検や、三角駅、松橋駅、小川駅を拠点に、9分90円相当の格安レンタカー「うきうきレンタカー」など車に関することを幅広く取り扱っている地域密着型の店舗です。

店舗名カートップ熊本
住所熊本県宇城市小川町北新田1194
電話番号0964-43-4516
営業時間9:00~18:00
休業日なし

トヨタレンタリース熊本

トヨタレンタリース熊本は熊本県内だけで15店舗あります。

熊本県内のトヨタサービス店、正規のトヨタ自動車の整備工場と連携しているので、事故やトラブルがあった際は万全のアフターフォローを受けられます。

また2,000台以上のレンタカーも取り扱っており、5,000台以上あるリースカーと合わせて7,000台以上の車両を保有しています。

店舗名トヨタレンタリース熊本 熊本駅前店
住所熊本県熊本市東区御領2丁目27-1
電話番号096-311-0100
営業時間8:00~19:00
休業日なし

熊本中央リース

熊本中央リースは県内11ヵ所に営業拠点がある総合リース業者です。

一般車両、ダンプ、トラック、仮設機材、大型建設機械から小型汎用機まで4,000点のレンタル機材を取り扱っています。

特殊技能資格を持つメンテナンススタッフがあらゆるニーズに対応してくれます。

店舗名熊本中央リース
住所熊本県合志市栄3610-56 栄工業団地
電話番号096-249-2333
営業時間
休業日

ホンダカーリース

ホンダカーリースはホンダファイナンスが展開するカーリースサービスです。

ホンダのサブスク「楽まる」は、初期費用なし、メンテナンスや税金、保険などの維持費が月額料金に含まれている定額制のサービスです。

契約期間中に車の乗り換えができ、メーカー保証の終了後も継続して保証され、全国のHonda販売店で対応してもらえるので安心して利用できます。

店舗名Honda Cars 熊本インター店
住所熊本県熊本市東区御領8-6-80
電話番号096-389-2151
営業時間10:00~18:00
休業日水曜日
新車を頭金0円で!
『熊本県』で一番おすすめ!
カーリースはこちら
/ 保険料もすべてコミコミ価格

もくじに戻る▲

まとめ:熊本県のカーリース会社選びで迷ったらKINTOへ

この記事では、熊本県におすすめのカーリース会社や選び方、車の維持費や契約前に確認すべき事項などを紹介しました。

近年需要が高まっているカーリース業界では、利用者のニーズに応えるため、各社魅力的な独自のプランを提供しています。

契約内容は会社により異なるので、複数社のサービス内容や価格を比較検討し、自分のニーズに応えてくれる会社を選ぶことが、楽しいカーライフへと繋がります。

カーリース会社が多すぎて「どこが良いのかわからない…」「探す時間がない…」と悩んでいる人は、KINTOがおすすめです。

KINTOはトヨタグループの公式カーリース会社で、「頭金0円のお得な料金設定」や「サポート体制が充実」している点が魅力です。

一般的なカーリースが持つメリットに加え、インターネットからの申し込みも可能で、忙しい人でも手軽に申し込めます。

さらに「正規販売店でのメンテナンス費用」や「自動車の任意保険料」などが別途請求されることなく、すべて月額料金に含まれていることが最大の強みです。

その結果、「トータルで毎月30,000円以上もの節約になった!」という声もあるほどです。

安全装備がついた最新のトヨタの新車を借りられるので、「運転に慣れていない人」や「キレイな新車に乗りたい人」にもおすすめです。

申込金を払うことで、契約期間内でも解約金をナシにできるオプションもあるので、生活環境が変わりやすい20代や30代に特におすすめです。

熊本県で充実したカーライフをお得に過ごしたい方は、KINTOを利用してみるのはいかがでしょうか?

新車を頭金0円で!
『長野』で一番おすすめ!
カーリースはこちら
/ 保険料もすべてコミコミ価格

もくじに戻る▲

\頭金0円!Web完結で契約可能/
KINTOの無料査定に申込む
\頭金0円!Web完結で契約可能/
KINTOの無料査定に申込む
タイトルとURLをコピーしました