【Audi/アウディ】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

【Audi/アウディ】値引き額はいくら?初心者必見の交渉術!相場表と限界価格をレポート!

この記事では、アウディを値引きしてお得に購入するコツを解説します。

高性能かつ高品質な車両を製造するメーカーとして有名な「アウディ」。

憧れる人は多いものの、値引きでどのくらい安くなるのか気になりますよね?

もし購入資金が足りないからといって、グレードを下げたり、大きなローンを組むのを避けたいです。

本記事では、アウディを少しでもお得に購入できるように、以下の内容をまとめました。

  • アウディの値引き相場
  • アウディの値引き交渉術や押さえておきたいポイント
  • アウディの購入資金を作る方法【おすすめ】

特に、誰でもカンタンに大幅値引きを狙える交渉術を紹介します。

さらに値引き交渉をする上で、気を付けるべき注意点も書いています。

ただし、いくら値引きに成功しても、
手元に資金がなければ、アウディを買うことはできません!
購入資金が足りないからといって、大きなローンを組むのも、少し気が引けてしまいます。

そこで、もし今乗っている車があるなら、それを高く売るのがおすすめです。

無料のネット一括査定サービスを使えば、
「買取価格が数十万円アップした」なんて事例も♪

予想より大きな資金が入ってくるので、
「アウディが欲しい!」
「でも手元には資金があまりない…」
という方には、特におすすめです♪

・値引き額のアップ
・下取り価格のアップ
両方をうまく活用して、アウディを賢くゲットしてくださいね。

愛車を高く売って
”アウディ”の購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

 

愛車を高く売って
アウディの購入資金に!
おすすめ一括査定はこちら

アウディの値引き額の価格相場表【2021年10月最新】

アウディの値引き額の価格相場表【2021年10月最新】

はじめに、アウディの値引き額の価格相場表を見ていきましょう。

車種(グレード別)値引き額
アウディ A315~25万円
アウディ A40~10万円
アウディ A510~35万円
アウディ A70万円
アウディ Q20~20万円
アウディ Q30万円
アウディ Q50~50万円
アウディ Q80万円
アウディ S30~35万円
アウディ S40~30万円

代表的なグレードの、直近の値引き価格は上記のとおりです。

「車両値引き額」と「オプション値引き額」を合わせて、平均20万円程度の値引きです。

A7やQ8のように年式の新しいモデルでは、値引きがあまり期待できないことがわかりました。

一方で、年式の古いQ5だと、ある程度の値引きにも応じてもらえそうです。

参考までに、値引き額の相場は車両価格の10%程度で、多い場合に15%いくかどうかです。

新車購入時の値引きを視野に入れるのであれば、はじめにどの程度値引きしてほしいか、目標設定を行なってみましょう。

たとえば、車両価格だけで30万円、オプションを含む総額なら50万円といったようにです。

一般的に、新車の値引きはメーカーの利益を削る行為になるため、大きな金額にはなりません。

そのため、新車の値引き交渉だけでなく、今乗っている車を高く買い取ってもらう工夫が重要です。

買取価格をアップさせる方法に関しては、あとで詳しくご紹介します。

愛車を高く売って
アウディの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アウディの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

アウディの値引き交渉術(新車購入で損をしないテクニック)

次に、アウディの値引き交渉術を解説します。

せっかくの新車購入、できるなら少しでも安くしたいですよね。

しかし、メーカー側にとって値引きは、自社の利益を削る行為です。

そのため、客側がアクションを起こさない限り、ほとんど値引きは期待できません。

そこでここでは、値引きを実現させるテクニックを4つご紹介します。

交渉を工夫することで、値引き交渉を有利に進めていきましょう。

コツ1:ライバル車種と競合させる

最初のコツは、ライバル車種と競合させることです。

アウディのライバルブランドは、アウディと共に「ドイツ御三家」と呼ばれている、次の2ブランドです。

  • メルセデス・ベンツ
  • BMW

同じ高級輸入車のカテゴリーということもあり、高級輸入車に興味のある人は、これら3メーカーの車種で悩む人も少なくありません。

アウディの値引き交渉を有利に進めたいなら、事前にメルセデス・ベンツとBMWのディーラーから見積書を入手しておきましょう。

「アウディに惹かれる部分も多いのですが、先日他店で見たBMWがリーズナブルで魅力なんですよね。」

と商談中にディーラーへほのめかすことで、その後の値段交渉が有利に運びやすくなります。

引き合いに出すライバル車は、本命のアウディの車種と似たようなグレードを選んでみましょう。

コツ2:総額で攻める(付属品・ローンなどを含めて値引き)

車両本体の値引きが難しくても、車の購入には他にも値引きの余地があります。

それは、付属品やローン利用による値引きです。

付属品とは、シートカバーやカーナビといったオプションのことを意味します。

ディーラー側が自社で用意できる付属品であれば、ディーラーの裁量で値引きされやすくなります。

一方、ローンの利用が値引きに繋がると言われても、ピンと来ない人も多いかと思います。

ローンは通常、ディーラーが紹介するローン会社を利用します。

その際、ディーラー側には仲介料が支払われることになります。

この仲介料がディーラーの利益となるため、現金一括払いよりも、ローン払いのほうがディーラー側にとってメリットがあるという仕組みです。

そのため、ローンの利用をディーラー側へ提示すれば、値引き交渉に応じてくれる可能性が高まります。

値引き交渉をする際は、車両本体、付属品、ローン利用の値引きを個別にするのではなく、総額で希望額を伝えるのがポイントです。

総額であれば、ディーラー側の値段調整の裁量が増えるため、値引き交渉の成功率が高まります。

コツ3:若手の売れてなさそうなセールスマンを選ぶ

ベテランセールスマン相手だと、客側がよほど交渉事に慣れていないかぎり、思ったような値切りは期待できません。

ディーラーの給料は歩合制の会社が多いのですが、固定客を持つベテランセールスマンにとって、無理な値引きをしてまで車を販売するメリットはありません。

意外に思われるかもしれませんが、若手セールスマンと交渉するほうが大幅な値引きが期待できます。

なぜなら、新人の場合はまだ固定客が少ないため、販売実績を伸ばすのに苦労するからです。

また、若手セールスマンの場合、会社側が新人育成の面も兼ねて、できるだけ販売実現に向けて便宜を図る傾向にあります。

販売実績の乏しい若手であればなおさら、「なんとか実績を作ってやろう」と上司も考え、若手セールスマンからの値引き相談にも柔軟に応じてくれるでしょう。

以上の理由から、アウディの商談をする場合は、販売に伸び悩んでいそうな若手セールスマンを選ぶと、値引き成功率がアップします。

コツ4:今乗っている車の買取相場を把握しておく

新車の購入価格も大事ですが、今持っている車がいくらで売却できるかを把握するのも重要なポイントです。

新車購入のタイミングで、今乗っている車をディーラーに下取りしてもらうケースも少なくありません。

しかし、購入とセットで下取りに出す場合、ディーラーによっては相場より安い買取査定額を提示してくることも。

そのため、ディーラーとの交渉に臨む前に、無料一括査定サービスを利用して、今乗っている車の買取相場をチェックしておくことが大切です。

事前に相場がわかっていれば、ディーラーの提示する下取り価格が高いか安いか判断し、交渉できるでしょう。

買取査定額は、たとえ同じ車であっても、買取店によってさまざまです。

なかには、数十万円もの価格差が出ることもあります。

一括査定であれば、複数の買取店の査定額が簡単に調べられるので、一番高値で買い取ってくれるお店へ売却可能です。

愛車を高く売って
アウディの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アウディの購入資金を作る方法【必見!】

アウディの購入資金を作る方法【必見!】

ここでは、アウディの購入資金を作る方法を紹介します。

「アウディが欲しい…」
「でも、購入資金が足りない…」
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで、値引き額をアップできるように頑張るのですが、
高額の値引きを行うとメーカーの利益は減少するため、
値引き額を増やすには限度があります。

そこで、現在乗っている車を高い値段で売却して、
アウディの購入資金に充てる方法がおすすめです。

ここで1点注意ですが、
実は買取店によって査定方法が違うため、
買取店ごとに査定額は大きく変わります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれるケースがあります。

こうすれば、数十万円分のアウディ購入資金を追加でゲットできる可能性があります。

アウディの車両価格の値引きが少ない場合でも、
買取価格を上げると、結果的に安くアウディが買えるのでおすすめです。

そのため、1回の入力で、数十社の業者の買取価格を比較できる、ネットの無料一括査定サービスがおすすめです。

無料一括査定の入力時間は約1分程度で、買い取りを行っている会社の査定価格を一覧で見ることができます。

最終的にディーラーで下取りをする場合も、
買取価格を見せて交渉することで、買取価格をアップできる可能性があります。

アウディの値引き価格の相場は10万円前後ですが、
買い取りを含めると、実質値引き100万円以上が叶う場合もあります。

現在の車を売りたいという場合は、ディーラーでの下取りを利用するよりも、買い取り業者利用する方がお得になる可能性が高いです。

愛車を高く売って
アウディの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アウディの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

アウディの購入に役立つ!無料一括査定を利用した人の口コミ・評判

次に、無料一括査定を利用したユーザーからの口コミや評判を紹介します。

利用者の実体験に触れることで、無料一括査定の魅力を感じてみましょう。

ディーラーの下取り価格と、中古買取店からの査定額を比較した人のツイートです。

下取り価格を聞いても即決する必要はなく、より高い売却を目指すために、複数の買取業者から見積もりを取得してみましょう。

一括査定サービスを使えば、ディーラー下取り価格より高値で売却できるケースが多々あります。

一括査定後、わずか10秒で買取業者から連絡が来た人のツイートです。

急ぎで買い取り手続きを進めたい人にとって、スピーディーな対応は助かりますよね。

同時に複数の業者へ見積もり申請ができる無料一括査定なら、素早い対応が強みの業者にも出会えるでしょう。

こちらは無料一括査定サービスを通じて、近場の優良業者に出会えた人のツイートです。

一括査定を使えば、金額面だけでなく、熱意を感じさせる優良業者と出会えるチャンスも。

近くにある複数の買取業者へ同時にアプローチできるのは、一括査定ならではのメリットです。

愛車を高く売って
アウディの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アウディの購入資金をゲット!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

アウディの購入資金を作るために!【無料一括査定サービスおすすめランキング】

ここでは、アウディの購入資金を作る”ために、おすすめの無料一括査定サービスをご紹介します。

「愛車を高く売れば、それだけアウディの購入資金が増えるのはわかった!」
「でも具体的に、どの一括査定サービスを使えば良いの?」

という方におすすめです!

それぞれにサービスの特徴がありますので、自分に合ったサイトを選んでみてください。

おすすめの無料一括査定サービスを比較!

車の買取価格を引き上げるコツとしては、
ランキング上位のサービスを複数同時に利用するのがおすすめです!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料提携業者数同時査定依頼数業者選択入力の時間電話の多さ
1位
カーセンサー.net
二重丸無料二重丸1,000社以上二重丸30社二重丸可能
三角約60秒
三角多い
メールでの取引も可
2位
カービュー
二重丸無料二重丸230社以上三角8社二重丸可能二重丸約45秒バツ多い
3位
ナビクル車査定
二重丸無料三角50社以上三角10社バツ不可能二重丸約45秒バツ多い
4位
査定比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社バツ不可能二重丸約30秒バツ多い
5位
ズバット車買取比較.com
二重丸無料二重丸290社以上三角10社二重丸可能二重丸約30秒バツ多い
6位
楽天Car(楽天カーサービス)
二重丸無料二重丸100社三角10社バツ不可能三角約90秒バツ多い
7位
一括査定.com
二重丸無料二重丸230社以上三角8社バツ不可能二重丸約40秒バツ多い
番外編グーネット買取グーネット買取二重丸無料二重丸376社以上三角1社限定二重丸可能二重丸約30秒二重丸なし

(※横にスクロールできます→)


それぞれのサービスの詳細は「中古車買取の一括査定おすすめ無料ランキング」で紹介しています。

Q.もし「お店から電話がかかってくるのが大変…」という人は?
グーネット買取A.グーネット買取も候補に入れてみましょう!
ネットだけで完結できるから、しつこい電話は一切なく、安心です。

ここからは、一つ一つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーセンサー.net

提携業者数1,000社以上!
高額査定の期待大の一括査定サービス
車の買取価格5.0
多くの買取店が競合するため、高額査定が見込める
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数4.0
1,000社以上
最大査定数4.0
最大30社
メールのみの連絡5.0
メールのみの取引も希望可

カーセンサー.netは、無料一括査定サービスでは知名度が特に高いサイトです。

・リクナビ
・タウンワーク
・じゃらん
・ホットペッパー
・ゼクシィ
などのサービスで有名な「リクルートホールディングス」が運営しています。

無料一括査定サービスを利用するなら、ここは外せません!

提携している車買取業者の数は、一括査定サービスでは業界最大級の1,000社以上。

さらに、大手やJADRI加盟店も多数含まれるので、信頼性は抜群です。

最大30社の同時査定が可能で、これは業界でも圧倒的な数を誇ります。

査定を依頼したい業者が選べるのも、カーセンサー.netのおすすめポイントです。

カーセンサーの画面上で、買取会社との連絡方法を「メールのみ希望」に設定することもできます。

  • 提携業者や同時査定数が業界トップクラスで、高額買取が期待できる
  • 運営は上場企業のリクルート、提携先は優良業者ばかりで安心
  • メールでの取引が可能で、営業電話を減らせる

カーセンサーはこちら

 

2位:carview(カービュー)

平均16万円アップ!
大手買取店との提携が多い一括査定サービス
車の買取価格4.0
ディーラーの下取りより平均16万円高い
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
24時間以内にcarviewからメールが届き、2営業日以内に各査定会社から連絡がくる
提携査定会社数3.0
230社以上
最大査定数3.0
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

「carview(カービュー)」は日本最大級のクルマ情報サイトです。

車の買取トラブルに対応する「一般社団法人日本自動車購入協会」の監修を受けているので、信頼性も高いので安心ですね。

システムは使いやすさと分かりやすさを重視しており、初心者でも簡単にサービスが利用できると評判です。

・ガリバー
・ビッグモーター
・カーセブン
・オートバックス
・アップル
・ラビット
といった、大手買取店と多く提携しているのも、carviewの特徴です。

carviewが行う無料一括査定サービスは、450万人超えの利用実績があります。

  • 一般社団法人日本自動車購入協会の監修サイトで安心
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

カービューはこちら

 

3位:ナビクル車査定

優良買取店が揃う!年間35万人が利用する一括査定サービス
車の買取価格4.0
下取りから平均17万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア4.0
全国に対応
※一部地方は対象外
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数1.0
50社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ナビクル車査定は、年間35万人が利用する無料一括査定サービスです。

運営しているのは、上場企業「エイチーム」の子会社である「エイチームライフスタイル」です。

ナビクル車査定では、一括査定の申し込み後、
全国の査定データから算出した、愛車の最新の買取価格(概算)をWeb上ですぐに見ることができます。

業者数は50社と少なめですが、これは優良買取店だけに絞って提携しているからです。

提携業者の中には、JPUC認定の適正買取店も含まれるので、悪質な業者にあたる心配は低いです。

  • 申し込み後、車の買取相場がすぐわかる
  • 多くの大手買取店と提携しているので、信頼性が高い
  • 商用車や修復歴ありの車も高価で買い取ってくれる

ナビクル車査定はこちら

 

4位:査定比較.com

80%が査定士の対応に満足している一括査定サービス
車の買取価格3.0
サービス利用者の7割が、平均で23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

査定比較.comには、「車買取のノウハウ」や「高額売却のコツ」などのコンテンツがありません。

つまり、一括査定に特化したサイトなのです。

システムはシンプルで使いやすいと評判で、利用者の累計は200万人を突破しています。

査定比較.comは、後ほど紹介するズバット車買取比較.comと同じ「ウェブクルー」が運営しています。

提携業者は、JADRI加盟店を含む大手から、地域密着型の中小買取会社まで様々です。

査定士の対応の良さに満足している利用者が多いのも、サービスのポイントですね。

  • システムが分かりやすく、初心者でも簡単に利用できる
  • 提携業者には、JADRI加盟店も入っているので安心
  • 査定士の対応や査定額に満足しているユーザーが多い

査定比較.comはこちら

 

5位:ズバット車買取比較.com

75万台の取引データから相場を分析する一括査定サービス
車の買取価格3.0
利用者の7割が、下取りから平均23.2万円アップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード4.0
申し込み後、すぐに査定結果がわかる
提携査定会社数3.5
290社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

ズバット車買取比較.comは、累計利用者数200万人超えの実績を持つ、一括査定サービスです。

運営会社は「ウェブクルー」です。

同じ運営会社の査定比較.comと違い、「車買取の基本」や「高額売却のコツ」など、参考になるコンテンツが満載です。

さらに、
「サービスの利用方法が分からない」
「買取業者からの営業電話を止めてほしい」
といった、疑問や要望に応えてくれるカスタマーサポートもあります。

ズバット車買取比較.comなら、数か月先の買取相場(概算)も分かるため、売却のタイミングを判断しやすいのもポイントです。

  • 申し込み前に平均査定相場が分かる
  • 査定時だけでなく、6か月後の買取相場も分かる
  • 電話サポートがあるので、初心者でも安心

ズバット車買取比較.comはこちら

 

6位:楽天Carサービス

楽天スーパーポイントがもらえる一括査定サービス
車の買取価格3.0
下取りより査定額がアップ
手間(電話査定可)4.0
専用フォームまたは電話で申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード5.0
申し込みから最短で数分後に連絡がくる
提携査定会社数2.0
100社以上
最大査定数3.5
最大10社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメールで連絡がくる

楽天Carの一括査定サービスは、楽天Carオークションと同じ、「楽天株式会社」が運営する一括査定サービスです。

サービスは無料で利用でき、100社以上の業者の中から最大10社に同時査定してもらえます。

提携業者には、JADRI加盟店や大手買取店も多く含まれるので、トラブルのリスクも少ないです。

  • 完全無料でサービスを利用できる
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 上場企業の楽天が運営するサービスで信頼度が高い

楽天Carサービスはこちら

 

7位:一括査定.com

日本自動車流通研究会(JADRI)が運営する安心の一括査定サービス
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
200社以上
最大査定数3.5
最大8社
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、査定会社から電話またはメール連絡がくる

一括査定.comは、株式会社メディア4uが運営する車一括査定サイトです。

安心して利用できる車査定サイトであるために、「一般社団法人 日本自動車購入協会(通称:JPUC)」と提携。

実際の車買取現場で発生するトラブル等の監視に努めています。

万が一トラブルが発生した時も、JPUC車売却消費者相談室が対応してくれ、サポート体制も充実しています。

それもあり、一括査定.comは利用者累計数400万人超え&年間5,000台の実績を誇ります。

公式サイトでは、車種やグレードごとの査定相場の情報も公開しているので、査定前に参考にするのもおすすめです。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • 利用実績も多く、信頼性が高い
  • トラブルにはJPUC(日本自動車購入協会)が対応してくれる

一括査定.comはこちら

 

番外編:電話がわずらわしいなら「グーネット買取」がおすすめ

グーネット買取

ネット完結なので、車一括査定サービスと違って
電話が大量にかかってくるマイナス点なし!
車の買取価格4.0
各買取社が高額査定を出してくれる
手間(電話査定可)4.0
専用フォームから申し込み、出張査定を行う
対象エリア5.0
全国に対応
対応スピード3.5
申し込み後48時間以内に査定結果がわかる
提携査定会社数3.0
376社以上
最大査定数3.5
最大1社
メールのみの連絡5.0
面倒な電話がかかってこない、すべてネットのみで完結できるサービス

グーネット買取は、車の情報を入力するだけで、愛車の買取価格の相場を把握できる査定サイトです。

ネットだけで、買取業者の選定から査定依頼まで完結できるのが特徴です。

そのため、一括査定サービスにありがちな、「電話がたくさんかかってきて大変…」ということがありません。

運営会社は、一部上場企業のプロトコーポレーションなので安心です。

プロトコーポレーションは、大手ウェブサービス「goo」を運営しており、300万人以上の利用者がいます。

ディーラーの下取りよりも、「数十万円も高く買い取ってもらえた」という実績もあり、多くの人から利用されています。

  • 愛車の相場がすぐに分かる
  • めんどうな電話がかかってこない
  • 大手の会社が運営している安心感

グーネット買取はこちら

 

1番おすすめの車一括見積もりサービスはどこ?

おすすめの無料一括査定サービスは、ランキング1位の「カーセンサー.net」です。

査定の申し込み手続きも簡単なので、初めて一括査定サービスを利用する人でも安心

なんと最大30社の同時査定が可能なので、高額買取の期待大です。

提携業者は大手からローカル企業まで幅広く、近場の買取店が見つかりやすいのも魅力です。

また、提携業者にはJADRI加盟の優良買取店も含まれるため、トラブルのリスクも少なく、安心して査定を依頼できます。

メールのみでの取引も希望できるので、他の車査定サイトよりも、初めての利用でもハードルが低いことが特徴です。

運営しているのは、上場企業のリクルートなので、安心して利用することができます。

公式サイトには、査定依頼が多い車の月・週・日別ランキングに加え、査定の基礎知識や高額査定のテクニックなど、参考になる情報も掲載されています。

ランキング1位
カーセンサーはこちら

もくじに戻る▲

アウディの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

アウディの購入資金作りに最適!無料一括査定を利用するメリット

アウディの購入資金を作るために無料一括査定サイトを利用するメリットに付いていくつか紹介します。

出張査定の時間がスピーディー(15分~1時間程度)

「無料一括査定だと1~3分で査定が終わるけど、実際の査定時に何時間もかかったりしないの?」

そんな疑問を持つ人もいらっしゃるでしょう。

しかし、ご安心ください。

多くの買取業者では、買取経験を通じた情報の蓄積があります。

そのため、ネット査定時の概算額もかなり正確です。

実際に車を見せる出張査定で、15分~1時間程度しかかからないのは、企業努力の賜物です。

査定スピードの早い業者にいたっては、査定から契約に1時間かからない業者もいます。

仕事が多忙で、査定の立ち会い時間がなかなか作れない人にとって、買取店のスピーディーな対応は大きなメリットです。

全国に出張し、手数料も不要

通常、車の査定をする場合は、買取店に予約し自分で車を持ち込む手間が生じます。

しかし、一括査定を利用すれば、日本全国に対応した出張査定サービスを無料で受けられます。

出張査定サービスは、次のような便利なポイントが盛りだくさんです。

  • 地方在住で周辺に買取業者がいない場合でも、手数料がかからない
  • 査定の日時や場所は、こちらの都合で自由に決められる
  • 出張査定費だけでなく、レッカー代や車の売却手続き代も不要

査定時間は数十分で終わるケースがほとんどなので、仕事の合間や休日のちょっとした時間に利用してみましょう。

一度の情報入力で複数の見積もりが手に入り、手間が省ける

無料の一括査定なら、一度の情報入力で複数の見積もりが入手できるので効率的です。

高値で車を売却するためには、複数の業者から相見積もりを取得し、比較する必要があります。

通常の査定だと、店舗ごとに自分で車を持ち込み、見積もりを取る手間が生じます。

一度査定してもらった店舗を再訪問し、「他店のほうが少し安かった」などと、査定額アップの交渉をする必要も出てくるでしょう。

一方、無料一括査定の場合なら、ネット上で1~3分ほど車の情報を入力するだけで、複数の買取店から見積もりを入手し、比較できます。

しかも、他店と競合することがわかっているため、自分たちが買い取れるよう、どの買取店も自然と高値を提示する傾向にあります。

売る側としては、ネット上に届いた査定額を比較し、一番高値で売れるお店を選ぶだけの簡単作業です。

手間をかけずに今乗っている車を高値で売れれば、安心して新車選びに集中できますね。

愛車を高く売って
アウディの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アウディの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

アウディの購入資金をゲット!愛車売却の流れ・必要なもの

アウディの購入資金をゲットするために、愛車売却の流れや必要なものを確認しておきましょう。

売却の流れや必要なものを事前に知っておけば、実際の売却手続きをスムーズに行えます。

買い取りまでの流れ

はじめに、買い取りの流れをご紹介します。

一括査定

まずはネット上から、一括査定の申込を行ないます。

売却予定の車の情報(メーカー、車種、年式、走行距離など)と連絡先を入力するだけなので、早くて1分で申込が完了します。

一括査定の申請後、すぐに複数の提携買取店から査定額が届きます。

この時受け取る査定額は、あくまでも暫定額です。

しかし、過去の販売情報を基に試算した査定額なので、精度はかなり高いと考えて問題ありません。

一括査定の結果、高値を提示しているお店が見つかれば、売却へ向けて本査定(出張査定)を申し込みましょう。

多くの買取店は、見積額を確定するために本査定を行ないます。

本査定は最終チェックの意味合いが強いので、一括査定の時と金額が変動することはほとんどありません。

本査定

本査定では、実際に業者が車をチェックし、最終的な査定額を計算します。

出張査定なので、場所はこちらが自由に指定できます。

本査定での買取価格が最終価格となるため、金額に不満な場合は契約へと進まず、その場で断ってしまってかまいません。

売買契約書をかわす

車の売り先が決まったら、次は売買契約書をかわします。

契約書は自分の目でしっかり確認し、納得したうえでサインしましょう。

入金日、入金方法、代車の手配の相談など、気になる点があれば遠慮せず買取店へ質問してください。

車の買取相場は変動しやすいため、本査定の金額に納得できれば、早めに売買契約書の手続きへ進みましょう。

車の引取、入金

最後の手続きは、車の引取と入金です。

買取店とやり取りし、車の引取日程を決めます。

引取の日までに、車内にゴミや忘れ物がないか確認しておきましょう。

特にグローブボックスの中に忘れ物をしてしまうケースが多いため、後で困らないよう、必ずチェックしてください。

引取当日では、車のキーや取扱説明書を買取業者へ渡します。

また、新車の納車日まで時間がある場合は、代車サービスの利用が必要になります。

すでに申し込み済みであれば、引取の日に代車手続きを完了させましょう。

引取が終われば、後は入金を確認するのみです。

入金は、業者によって現金払いのところもありますが、指定口座への銀行振り込みが一般的です。

振り込みの場合、買取店の3~4営業日以内に入金されるケースが多いので、入金チェックも忘れず行ないましょう。

必要なもの(必要書類一覧)

ここでは、車両の売却の際に必要なもの(必要書類一覧)をご紹介します。

普通車と軽自動車では、必要書類が少し異なります。

普通車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に月割りで還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
印鑑登録証明書発行から1~3ヶ月以内のもの。※買取業者により異なる
実印印鑑登録済の実印。
譲渡証明書※買取業者が用意
委任状※買取業者が用意
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの。

軽自動車の場合

用意しておくもの備考
自動車検査証
自賠責保険証明書
自動車リサイクル券リサイクル料金を買取業者から返金してもらえる。
※買取業者が用意
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
軽自動車納税証明書その年の4~5月に支払ったもの。売却後に還付を受けられる。
※法的な決まりではなく、業界全体のルール。
振込口座情報通帳など。
認印軽自動車は認印でOK
自動車検査証記入申請書運輸支局窓口、国土交通省ホームページにあり。
買取業者の店舗においていることも。
メンテナンスノート(任意)メーカー保証書と点検整備記録簿がセットになったもの

「納税証明書」は毎年税金を支払うと交付されますが、紛失している人も多いので、事前に確認が必要です。

車の売却前までには、必要な書類はすべて準備しておくようにしましょう。

愛車を高く売って
アウディの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アウディの値引きの注意点

アウディの値引きの注意点

次に、アウディの値引きの注意点を確認していきましょう。

重要な5つのポイントがあるので、順に解説します。

アウディに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

ボーナス時期やディーラーの決算時期などは、セールによってアウディの大幅値引きがあると思われがちです。

しかし、実際のところ、購入時期によって値引き額が変動することはほとんどありません。

「大幅値引きがある」と多くの人が勘違いしてしまうのは、ディーラーの販売テクニックが原因です。

ディーラーは、あたかも値引き額が大きくなったかのように、新車の値引きを行ないます。

しかし一方で、下取り価格を安く設定しているので、支払総額自体は変わりません。

たとえば、通常時期の値引き額が20万円で、下取り価格が50万円だったとします。

それがセール時期に「今なら値引きが30万円です」と言われたら、一見するとお得に聞こえてしまいます。

しかし実際は、値引きが30万円でも、下取り価格が通常時期より安い40万円に調整されているケースがほとんどです。

値段の上下する部分はあるものの、どちらも支払総額は70万円で、同じです。

購入時期で値引き額に差が出ることはほとんどなく、たとえあったとしても、ごくわずかの範囲に限られるでしょう。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!

新車の購入タイミングでディーラーに下取りを依頼すると、安く買い叩かれるケースが多いです。

新車の値引きが魅力的に見えても、ディーラーは下取り価格を安くすることで売上調整を図るからです。

ディーラーは新車販売のプロですが、中古車販売のプロではありません。

海外に販路を持っている買取専門店と比べ、買取価格に差が出るのは当然のことです。

ディーラーから提示された下取り価格だけを聞いても、それが相場価格と比べて安いのか高いのか判断するのは困難です。

ディーラーの下取り価格を鵜呑みにすると、大きく損する可能性があることを、覚えておきましょう。

悪徳な業者に引っかかるとどうなるの?

「ディーラーの下取りが安いなら、近くの買取専門店へ査定を依頼すればいいの?」

そう思う人もいらっしゃるでしょう。

発想自体は間違っていないのですが、自宅からの近さだけで業者を選んだ場合、悪徳業者に引っかかるケースもありえます。

もし悪徳業者に引っかかってしまうと、

  • 相場の最低額かそれ以下を提示される
  • 査定士に難癖をつけられ、買い叩かれる
  • 断っても強引な勧誘が止まらない
  • 「無料査定」と言っておきながら、後で査定料を請求される

など、さまざまなトラブルに巻き込まれてしまいます。

悪徳な業者に引っかからないためには?

「悪徳業者の怖さはわかったけど、優良業者の見分け方がわからない」と悩んでしまう人も少なくありません。

そこでイチオシなのが、無料一括査定サービスの利用です。

無料一括査定と提携しているのは、公的な査定資格を持ち、厳しい基準を満たした優良業者のみです。

また、一括査定であれば直接会ってやり取りする前に、メールや電話で先方との相性を判断できる点もメリットと言えるでしょう。

実際に利用したユーザーからの評価も高いので、手軽に優良業者から見積もりを取得したい人は、無料一括査定サービスの利用を検討してみてください。

下取りではなく買取業者の一括査定を利用(新車のアウディの大幅値引きと同じ効果!)

アウディをお得に購入するためにも、ディーラーへの下取りではなく、買取専門店の一括査定を利用しましょう。

今乗っている車を相場価格より高値で売却し、その分を新車の購入資金に充てれば、アウディの新車の大幅値引きと同様の効果を得られます。

一括査定で複数の優良買取業者から見積もりを取得すれば、相場以上の高値を提示する業者も出てくるでしょう。

また、買取相場がわかれば、ディーラーから提示された下取り価格が妥当かどうかも判断できます。

なんとか下取りしたいディーラーが、下取り価格のアップ交渉に応じてくれるかもしれません。

査定と一口に言っても、個別の査定と一括査定では大きな差があります。

通常の個別査定だと、自分で車を持ち込んで店舗ごとに見積もりを取得する必要があるため、非常に手間です。

不運な場合には、悪徳業者に引っかかってしまい、トラブルに巻き込まれる可能性もあるでしょう。

一括査定サービスなら、ネット上の簡単操作で複数の優良業者から見積もりを取得できます。

業者間の見積もりを比較し、気に入った業者へ出張査定してもらうだけなので、最小限の労力で高額買取が実現可能です。

無料で利用できるサービスなので、アウディの購入資金確保のためにも、まずは一括査定を試してみましょう。

愛車を高く売って
アウディの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アウディとは(特徴・どんな車)

アウディとは(特徴・どんな車)

ここからは、アウディがどのような車なのか、特徴を紹介します。

アウディの購入を検討されている人は、ぜひ参考にしてみてください。

アウディとは?特徴・どんな車?

アウディは、1909年に設立されたドイツの自動車メーカーです。

現在はフォルクスワーゲングループに属しており、メルセデス・ベンツやBMWと並んで「ドイツ御三家」と呼ばれることもあります。

独自の四輪駆動システム「クワトロ」や、ひと目を引く「シングルフレームグリル」デザインのフロントマスクなどで、日本でも高い人気を誇ります。

最近では自動運転機能を搭載した車両販売にも積極的で、今後ますます注目されていくメーカーと言えるでしょう。

アウディの実燃費は?

次は、気になるアウディの燃費をチェックしていきましょう。

多様なモデルをラインナップしているアウディですが、ここでは代表的なAモデルとQモデルの燃費をそれぞれ紹介します。

アウディ A1(ハッチバック)

走行シーン燃費
高速道路中心17.2km/L
郊外・幹線道路15.4km/L
市街地11.9km/L

アウディ Q2(SUV)

走行シーン燃費
高速道路中心17.8km/L
郊外・幹線道路16.0km/L
市街地12.5km/L

実燃費で20km/Lが出たとの口コミもありますが、11~18km/Lの燃費範囲に落ち着いているユーザーが多い印象を受けました。

4WDシステム搭載のQモデルがこの低燃費具合であれば、不満はないでしょう。

新車のアウディの納期は?

新車のアウディの納期は、現在1~2ヶ月となっています。

輸入車であるため、国内製造と比べ、納期が長くなるのは避けられません。

できるだけ納期を短くしたいのであれば、ディーラーの在庫状況を確認するのも一つの手です。

売れ筋車種の場合、ディーラーが在庫を保有しているケースも珍しくありません。

アウディのグレードの違い、おすすめのグレードは?

続いては、アウディのグレードの違いや、おすすめグレードについて紹介します。

アウディの車種は、「A」「Q」「RS」といったように、頭にアルファベットが付けられています。

全部で6種類あるモデルは、Aのベーシックモデルをベースとして、以下のような特徴を持っています。

  • 「A」・・・基本グレード
  • 「S」・・・スポーツタイプにカスタマイズされたモデル
  • 「RS」・・・Sモデルのスポーツ性能をより高めた「スポーツレーシング」モデル
  • 「Q」・・・アウディの独自四輪駆動システムを搭載したSUVモデル
  • 「TT」・・・コンパクトスポーツモデル
  • 「R8」・・・ミッドシップスーパーカーモデル

なお、「A1」といったように、アルファベットの後に数字が組み合わされていますが、これは車体とエンジンのサイズを表しています。

数字が大きいほど、車体とエンジンが大きいことを意味しています。

アウディのカラーバリエーションは?

アウディのカラーバリエーションは、全部で39色です。

多彩な色の中から自分に合ったカラーを選べるのは嬉しいポイントと言えるでしょう。

人気の高いカラーは、王道の白。

「アイビスホワイト」は、アウディの中でオプション費用がかからない唯一のカラーでもあります。

売却のことを視野に入れるなら、王道の白や黒を選ぶといいでしょう。

最近人気の出てきているグレーも、重厚感のある雰囲気を演出してくれるので、おすすめです。

アウディの安全装備・システムは?

アウディの安全装備・システムは、全モデルに標準装備されています。

オプションを含めた全15種類の安全装備システムの中から、注目度の高い機能をいくつか紹介します。

リヤクロストラフィックアシストバックする時に、センサーが近づく車を感知し警告する機能
Audiサイドアシスト車線変更のサポート機能
後方から急接近する車両を発見すると、ドアミラーの内蔵ライトが点灯する
アウディプレセンシティ車や歩行者との衝突の危険性があるとき、自動でブレーキをかける機能
ナイトビジョン夜間走行時に、歩行者や動物を赤外線カメラで感知する機能

この他にもドライバーの運転をサポートするさまざまな機能が装備されており、高い安全性を誇るのがアウディの特徴です。

アウディの新型は機械式の立体駐車場に入る?

立体駐車場を利用中の人にとって、アウディが入るかどうかは気になるポイントです。

結論から言うと、車種によっては全幅が大きいため、注意したほうがいいでしょう。

新型のA1 Sportbackの場合、全長4,040mm、全幅1,740mm、全高1,435mmです。

このサイズであれば、旧式の機械式駐車場でない限り、入らないことは滅多にありません。

ただし、SUVモデルであるQシリーズだと、Q2で全幅1,795mm、全高1,530mmのサイズなので、注意が必要です。

前述したように、アウディではモデルを表すアルファベットの後に続く数字が、車体サイズを表しています。

つまり、数字が大きい車種であるほど、立体駐車場に入らない可能性が高まります。

立体駐車場を利用したい人は、新車のアウディ購入前に、試し駐車ができないかディーラーへ相談することをおすすめします。

アウディのおすすめオプションは?

アウディのオプションは満足度が高いと評判ですが、その分どれを選んだらいいのか悩む人も多いかと思います。

そこで、ここではアウディの中でもイチオシのおすすめオプションを3つ、ご紹介します。

バーチャルコクピット

必須アイテムとの呼び声も高い「バーチャルコクピット」は、最新技術が詰め込まれた高精細液晶モニターです。

メーター部分にナビが表示されるため、視線を移すことなく地図情報をキャッチできる点が特徴です。

画面操作をステアリングのスイッチで行えるため、運転の邪魔にならない点も地味に便利です。

バング&オルフセン3Dアドバンスドサウンドシステム

車内音楽にこだわりたい人におすすめなのが、「バング&オルフセン3Dアドバンスドサウンドシステム」です。

高級オーディオメーカーであるバング&オルフセン社が開発した3Dサウンドは、車内を立体感あふれる音で包み込んでくれます。

このサウンドシステム目当てでアウディを購入する人もいるそうです。

プライバシーガラス

アウディの車種によって、プライバシーガラスが標準装備されていないモデルがあるので、ご注意ください。

プライバシーガラスを装備しないと、外から丸見えになってしまいます。

地味なオプションと思われがちですが、あるのとないのとでは雲泥の差です。

購入するアウディのモデルによっては、オプションに含めておきましょう。

アウディのメリット・デメリット

最後に、アウディのメリット・デメリットを紹介します。

メリット

最初に、メリットを2つご紹介します。

メリット1:高い走行性能

1つ目は、「高い走行性能」です。

スポーツカーレースやラリーにおいて高い実績を誇るアウディの高い技術が、一般車にも活かされています。

なかでも、独自の四輪駆動システム「クワトロシステム」が、前輪と後輪の回転力を適度に調整し、快適な走行をもたらします。

別の車にはないアウディの走り心地は、購入前の試乗で確認してほしいポイントです。

メリット2:スタイリッシュなデザイン

2つ目のメリットは、「スタイリッシュなデザイン」です。

従来の「ダブルグリル」デザインから「シングルフレームグリル」デザインに変えたことで、ひと目でアウディとわかる特徴的な外観が出来上がりました。

フロント開口部の大きいシングルフレームグリルは、そのデザインの美しさだけでなく、効率的に空気を取り込める点も特徴です。

車種や年式によってデザインが異なるので、自分好みのフロントマスクをじっくり選んでみましょう。

デメリット

続いて、デメリットを2つご紹介します。

デメリット1:ネームバリューがやや弱い

デメリットの1つ目は、「ネームバリューの弱さ」です。

高級輸入車として日本人にも人気のアウディですが、BMWやベンツと比較すると、やや知名度は低めです。

アウディは、BMWやベンツより比較的安く購入できる点が、魅力でもあります。

しかし、割安感がステータス性を少し下げてしまっている感もあり、悩ましいところです。

都会的でおしゃれなデザインが若者層へヒットすれば、日本でのネームバリューも今後は高まっていくかもしれません。

デメリット2:ハイオク仕様の車種が多く、ガソリン代がかかる

2つ目のデメリットは、「ガソリン代がかかる」点です。

アウディの車種の多くがハイオク車なため、レギュラー車と比べるとガソリン代がかかります。

予想外の維持費に、購入後ぎょっとしてしまう人もいるかもしれません。

アウディの快適な走行性能を取るか、それとも燃料代の節約を選ぶか、他のメリット・デメリットと併せて検討してみましょう。

愛車を高く売って
アウディの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

アウディの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

アウディの購入資金をゲット!手持ちの廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスは?

ここからは、廃車/事故車/不動車の売却におすすめの査定サービスをご紹介します。

車は持っているけど、

「廃車だから…」
「事故車だから…」
「動かない車だから…」

なんて諦めていませんか?

実は、「廃車/事故車/不動車」を対象とした買取査定サービスがあるんです。

実際に査定してもらうと、予想以上の金額で買い取ってくれた事例もたくさんありますよ!

ここでは、おすすめの査定サービスをランキング形式でご紹介します。

それぞれに特徴があるので、自分に合ったサービスを選んでみてください。

おすすめの廃車OK査定サービスを比較!

(※横にスクロールできます→)

順位サービス名利用料入力の時間電話の多さその他(提携業者)
1位
カーネクスト
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)サービス運営のため、
1,000社以上の自動車関連業者と提携
2位
廃車本舗
二重丸無料二重丸約10秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外輸出事業と連携
3位廃車ラボ二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)全国に協力会社や提携会社が多数
4位
廃車買取.com
二重丸無料二重丸約25秒二重丸少ない(1社のみ)販路として海外業者と提携
5位
ハイシャル
二重丸無料二重丸約20秒二重丸少ない(1社のみ)販路や運営のため、
全国1,000社以上の専門業者と提携

(※横にスクロールできます→)

比較しても迷ってしまいますが、
1位のカーネクストは、
・買取価格が高い
・廃車手続きや引き取りの費用が無料
・コールセンターの評判が高い
などの理由から、おすすめ度1位となっています。
※迷ったら、複数のサービスに依頼してみるのもアリ!
※買取価格がさらに上がるかも!

ここからは、1つ1つのサービスを詳しく見ていきます。

1位:カーネクスト

どんな車も原則0円以上の値がつく!廃車買取サービス
車の買取価格5.0
どんな車でも0円以上で買い取ってもらえる
手間(電話査定可)4.5
専用フォームか電話で申し込み
対応スピード5.0
書類があれば契約にも即対応
提携査定会社数
※全国引取りを可能にするため、1,000社以上の業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、カーネクストと電話でやり取り

カーネクストは、他店で値段がつかない車も、原則0円以上で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

査定依頼は24時間WEB受付中で、20秒の簡単入力で見積りを出してもらえます。

また、車の買取額とは別に、還付金が返ってくるのもポイントです。

面倒な廃車手続きや自動車税の還付手続きは、カーネクストの専門スタッフが無料で代行してくれます。

カーネクストは全国の専門業者と連携しているので、どこでも希望の場所まで車を引き取りに来てくれて、レッカー代も無料です。

サポートも充実しており、専門スタッフが年中無休で対応してくれますよ。

  • 原則0円以上の買取保証
  • 買取額の他に還付金も受け取れる
  • 廃車手続きでは、必要書類を揃えるだけでOK

カーネクストはこちら

 

2位:廃車本舗

リサイクル工場&海外への販売ルート保有で、高額買取が期待できる!
車の買取価格4.0
他社で0円査定だった車にも買値がつく
手間(電話査定可)4.5
専用フォームまたは電話で申し込み
対応スピード4.0
当日または翌日に査定金額を回答
提携査定会社数
※販路として海外輸出事業と連携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車本舗と電話でやり取り

廃車本舗は、事故車、不動車、ボロボロの車、エンジンがかからない車でも、高値で買い取ってくれる廃車買取サービスです。

高額買取が実現する理由は、
国内3ヵ所に自社のリサイクル工場があり、さらにアジア圏を中心に海外への販売ルートを持っているからです。

廃車本舗は自動車リサイクルシステム登録業者なので、適正な廃車処理を行ってくれ、非常に信頼できます。

査定依頼は専用フォームから簡単にでき、情報入力も10秒ほどで済みます。

廃車手続きの代行や車の引取り(レッカー代含む)も、すべて無料。

専門のスタッフが一貫してサポートしてくれるので、初心者でも安心ですよ。

  • 自社の解体工場と海外への販路があるため、高価買取が実現
  • 面倒で複雑な廃車手続きも無料で代行
  • 自動車リサイクルシステム登録業者&手厚いサポートで安心

廃車本舗はこちら

 

3位:廃車ラボ

買取と廃車の2通りから査定してくれる!
車の買取価格3.5
どんな車も引き取ってくれる
手間(電話査定可)4.0
メール・電話・FAXでの問い合わせ
対応スピード3.0
引取りは連絡から3営業日以降
提携査定会社数-(非公開)
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開))
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車ラボと電話でやり取り

廃車ラボは、放置車・不動車・カギなし車・事故車といった、どんな車も引き取ってくれる廃車買取サービスです。

そして、買取と廃車の2通りから査定を行い、より高値で売れるほうを提案してくれるのが特徴です。

ちなみに、
買取は車両の価値から算出し、
廃車は車両(鉄や部品)と還付金(重量税・自賠責保険・自動車税)の価値から算出します。

サービスは完全無料で利用でき、査定依頼はメールまたは電話から、24時間・年中無休で受け付けています。

廃車手続きは、書類の準備と当日の立会いだけでOKです。

公式サイトには、廃車に関する豆知識がたくさん載っており、とても参考になりますよ。

  • 廃車と買取の2通りから査定
  • 廃車手続きは、必要書類の準備と当日立会いだけ
  • サイトには廃車のノウハウが満載

廃車ラボはこちら

 

4位:廃車買取.com

事故車や故障車など、多くの買取実績あり!
車の買取価格3.0
0円以上保証で、高値がつく場合も
手間(電話査定可)4.5
専用フォームから申込み
対応スピード4.0
最短で翌日引き取り
提携査定会社数
※販路として海外業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
メールのみの連絡はなし、廃車買取.comと電話でやり取り

廃車買取.comなら、20年前の車や車検切れの車でも高値がつく場合があり、還付金も返ってきます。

古い車を高値で買い取ってくれる理由は、
全国50箇所に自社の廃車工場があり、海外の業者にパーツやメタル資源として販売しているからです。

廃車買取.comなら、廃車に出すか決まっていなくても、査定だけお願いできます。

公的な資格を持つ査定士が車の価値をしっかり見極め、適正価格を出してくれるのもポイントです。

全国への出張引取り手数料・不動車や事故車のレッカー代・解体費・手続き代行費などは、全て無料です。

さらに、当日の立ち会いができなくても引き取り可能なので、忙しい人でも利用しやすいですね。

  • 低年式や多走行の車、事故車や故障車など、高額買取実績あり
  • 廃車が決まっていなくても、査定依頼してOK
  • 当日立ち合いができなくても、引き取り可能

廃車買取.comはこちら

 

5位:ハイシャル

査定のみOK&無理な営業電話なしの廃車買取サービス!
車の買取価格4.0
どんな車も0円以上で買取保証
手間(電話査定可)4.5
専用フォーム・電話・LINEで申込み
対応スピード4.0
最短で翌日の引き取り
提携査定会社数
販路や運営のため、全国1,000社以上の専門業者と提携
最大査定数自社のみ
JADRI提携業者-(非公開)
メールのみの連絡2.0
電話またはメールで、ハイシャルとやり取り

ハイシャルは、女性や年配の人でも安心して利用できる、廃車買取サービスです。

2019年の相談実績は65,000件を突破しました。

分かりやすいシステムと専門スタッフによる年中無休のサポートが、ハイシャルの特徴です。

1,000社以上の専門業者と提携することで、サービスの全国展開を可能にしています。

エリアや車両状況によっては、午前中の依頼で当日に引き取ってもらえる場合もあります。

ハイシャルは、国内での再販・輸出・マテリアルとしての再利用など、様々な販路を持っているため、どんな車も0円以上の買値がつくのです。

それから、廃車手続きも無料で代行してくれて、還付金も受け取れますよ。

  • 廃車買取に詳しくない人でも、分かりやすいシステム
  • 査定のみOKで、無理な営業電話なし
  • LINEでの査定申込みや相談も可能

ハイシャルはこちら

 

1番おすすめの廃車OKの査定サービスはどこ?

おすすめの廃車OKの査定サービスは、ランキング1位の「カーネクスト」です。

カーネクストは、業界でもトップクラスの廃車買取価格を実現しています。

廃車に高値がつく理由は、海外に独自の販路を持っており、そこに輸出やパーツ資源を販売しているからです。

15年以上前の車・15万Km以上走行の車・車検切れの車・故障車・事故車・不動車などの買い取り実績も多く、安心して査定を任せられますよ。

カーネクストは、専門スタッフが利用者一人一人を最後までしっかりサポートしてくれるため、廃車買取が初めての人でも利用しやすいです。

「売れないだろう」と諦めていた車に、思わぬ買取価格がつくケースもあります。

古い車の処分に困ったら、カーネクストに査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

ランキング1位
カーネクストはこちら

もくじに戻る▲

アウディの値引きでよくある質問と回答

アウディの値引きでよくある質問と回答

次に、アウディの値引きでよくある質問と回答を見ていきましょう。

あらかじめ疑問を払拭しておけば、値引き交渉時に迷うこともなくなります。

Q1.アウディの値引き価格は、決算期等・購入時期によって変わる?

最初の質問は、「アウディの値引き価格は、決算時期や購入時期によって変わるのか?」という疑問です。

結論から申し上げると、「変わりません」。

たとえディーラーが新車を値下げしてくれても、その一方で下取り価格を安く提示し、値段調整されます。

新車代を10万円値下げされても、下取り価格が10万円安くなったら、支払総額は変わりません。

これと同様の手口が、オプションに対しても行なわれます。

新車価格や下取り価格が破格の条件に見えても、裏でディーラーはオプション価格の調整をうまく行ない、会社の利益をしっかり確保しています。

要するに、実質的な値引き価格は、特定の時期によって変動することはまずありません。

Q2.車を売るか分からなくても、ネット査定できる?

まだ新車への買い替えを検討中の人でも、問題なくネットの一括査定サービスを利用できます。

今乗っている車の買取価格が、次の車の購入予算に影響することもあるため、まずは気軽に一括査定を使ってみましょう。

Q3.査定金額はすぐにわかる?

一括査定なら、ネット上に車の情報(メーカー、モデル、年式、走行距離など)と連絡先を入力するだけで、すぐに概算の査定相場を確認できます。

その後、選択された買取専門店から個別にメールや電話が入り、本査定(出張査定)の日程調整を行なう流れです。

愛車を高く売って
アウディの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

もくじに戻る▲

まとめ(アウディの値引き)

まとめ(アウディの値引き)

最後に、アウディの値引きについてまとめます。

アウディの値引き額は「車両本体価格の約10%」で、他の車種と比べて平均的な数字です。

しかし、値引き額をこれ以上増やすとなると、メーカーの利益が少なくなるため、限界があります。

そのため、値引き交渉を頑張るだけでなく、
現在乗っている車をより高く売ることをおすすめします。

実は、査定する買取店によって、現在乗っている車は大きく変わります。

(以下、イメージです)

買取業者買取価格
買取業者Aバツ30万円
買取業者B二重丸
60万円
買取業者Cバツ45万円
ディーラー下取りバツ15万円

このように、
値引き額は数万円の差しかありませんが、
買取価格は数十万円の差が生まれます!

この中から最も高い査定額を提示した買取店に売却しましょう。

すると、差額の数十万円も得して、アウディの購入に回せる可能性があるのです。

ただし、買取店を1店1店巡り、買取価格を聞いて回るのは非常に大変です。

そこでおすすめなのが一括査定サイトです。

一括査定サイトなら、
たった一度の入力で、複数の買取店から見積額が届きます。

その中で、最も高い査定額を提示した業者に売却すれば、より割安でアウディに乗り換えることが可能になります。

無料一括査定サイトの使い方はとても簡単なので、アウディに乗り換える予定の人はぜひ利用してみてください。

愛車を高く売って
アウディの購入資金に!
おすすめ一括査定サービス

「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
「新車が欲しい…」
「購入資金がない…」
それなら一括査定で最高額のお店に売れば、愛車の買取額を大幅UP!
たったの数分でOK!一括査定はこちら(無料)
タイトルとURLをコピーしました