車レビュー

スズキ ワゴンR (ハイブリッド)の車レビュー評価

車レビュー各項目の評価平均

燃費: 4.8pt
エクステリア: 4.4pt
インテリア: 4.2pt
居住性: 4.6pt
積載性/収納性: 3.8pt
乗り心地: 4.2pt
走行性能: 4.2pt
価格: 4pt

スズキ ワゴンR (ハイブリッド)について情報交換をしよう!・・・新規書き込み

スズキ ワゴンR (ハイブリッド)の車レビュー 新着順

ワゴンR (ハイブリッド)
ワゴンR FX ハイブリッド 2017年07月07日 10時23分

分類:燃費 投稿ユーザー:O-O***** さん  所有期間:1ヶ月 使用用途:買い物など 総合評価:

ワゴンR FX ハイブリッドです。購入から数週間で、夏ですのでエアコンつけての報告です。街乗りはほとんど距離を走らないので、やはり燃費は落ちます。19.5km/L ぐらいです。もう少し距離を走るなら、20km/L は超えると思います。信号がどれぐらいあるか?によって燃費が相当違うと思います。装備されている瞬間燃費計を使ってエコドライブすると結構、燃費が伸びます。少し坂道になるとハイブリッドが効いてトルクが上がるので、結構そこをうまく活用するとあまり踏まなくても良く走ってくれて燃費も良いです。瞬間燃費計ではリッター50km/L とか出ますが。信号待ちからのスタートが多いとリッター7kmとかですので、平均されて20km/L 行くかいかないかぐらいですね。高速通ると坂道が無ければ結構楽にリッター30km/L 維持できるので平均燃費もグンと上がります。デザインの評判は悪かったんですが、外から観ると「ザ・軽」ですけど。乗ると普通車より広いぐらいで、非常に良くできてるなと思います。あと、残念なのが前はついてたシート下の引き出しが無くなったことですね。助手席側にもバケツがついてますが。あれはシートあげないと使えないので、運転席側の引き出しが無くなったのは不便です。復活させてほしいですね。

[この車レビューにコメントを書く]     参考になった

ワゴンR (ハイブリッド)
スティングレーT 2017年04月30日 13時36分

分類:その他 投稿ユーザー:ぷう***** さん  総合評価:

ワゴンRスティングレーT(MH55S)
先代MH44S(NA)からの乗り換えです。
納車から2週間ですが、二回の給油で
満タン方で平均20.5(先代より良い)
乗り心地は遥かに良くなってます
また、ギクシャク感も無くなり快適です
賛美両論ありますがとても良い車です

[この車レビューにコメントを書く]     参考になった

ワゴンR (ハイブリッド)
乗換えました 2017年03月12日 17時55分

分類:その他 投稿ユーザー:リョ***** さん  所有期間:1週間 使用用途:日常・レジャー 総合評価:

L152Sムーブカスタムからの乗り換えです。
ムーブカスタムRSハイパーと、N-WGNカスタムと比較検討しましたが、ムーブはメーターのマルチディスプレイは恰好良かったのですが、3気筒の振動の多さと後部座席の居住性の悪さから却下。
N-WGNはインテリアの質感の高さと、3気筒を感じさせず下手な4気筒よりスムーズかつ上まで回るエンジンに魅了されましたが、いかんせん足回りが悪く安い強化サスとショックを入れたかのような、全くしなやかじゃなくヒョコヒョコ跳ねる足回り。ディーラーの人は走りに振っているといっていましたが、そのセッティングの仕方が完全に下手にいじった80年代のチューニングカー。普通に乗っているだけでも絶えず跳ね回って一時間ほど貸して頂いた試乗でもグッタリと疲れました。特に後部座席なんか座っていられません・・・
(車に詳しくない妻も、この車何か疲れると・・・)
その中でもワゴンRスティングレーの静粛性の高さ。そしてISGによるアイドルストップの再始動時の静けさと、ムーブと違ってアイドルストップの制御のおかしさが無く、自然な感じがしたのと、何より車体剛性と足回りから来るのか、ある程度硬くしまっていてもマンホール段差等を乗り越える時も角が取れた収束性、そしてハイスピードでワインディングを走らせても上手くロールも抑えられて日常生活から遠出まで全てをバランス良くこなしてくれるシャシー性能に魅了され購入しました。
購入から一週間、高速を使った遠出も含め500km程乗りましたが、45kmから110kmまで使えるオートクルーズと静粛性の高さ。そしてシャシー性能の高さからL152Sムーブに比べて疲れ度合いが全く違いました。
10年間の進歩は凄いと感じたと共に、本当に今の軽自動車って凄いな。と。
いい所ばかり書きましたが、悪いところはBピラーのデザインから左折時の歩行者目視確認や、高速合流等での右側目視確認に死角が多い事。
売りのEVクリープ走行は所詮50Nm。作動上限10km/hとなっていますが、5kmまで持っていくにも結構時間掛かるので他の車の迷惑になるため、うまく使えるシーンは限られますね。
何個か悪いところもありますが、全体的にはハイトワゴン系でのトップだと思います。
今後長く大事に乗っていきたいと思います。

[この車レビューにコメントを書く]     参考になった   参考になった人:2

ワゴンR (ハイブリッド)
初レビュー 2016年12月22日 04時56分

分類:その他 投稿ユーザー:かつ***** さん  所有期間:2年 使用用途:買い物、レジャー 総合評価:

初めて軽のハイブリッド&アイスト&CVT;を購入。
田舎の街乗りメインです。
基本的に法定速度+10km、または速度が遅いところでは+20kmを出しています。
(平均速度50~60km)

田舎はそれ程飛ばさず、しかも信号待ちが多いのでCVT&アイストが一番効率良く仕事をする環境だと思っています。

指定タイヤの空気圧が2.8kとあり、走り心地は路面に左右され、舗装された道路では静かで快適ですが、震災の影響でボコボコとなったままの路面では、それを直接受け取ってしまい寝ていても起こされそうな程です(笑)

またCVTということで加速はとてもスムーズ。
60~70kmまではそれ程エンジン回転数を上げなくてもスピードを上げられて、加速感が燃費の良さを感じさせてくれます。

ただ、ブレーキを踏んだ後の加速ではCVTの欠点とも言えることですが、急加速できなくてイライラすることも。
アクセルの踏み方を覚えれば、ハイブリッドということもあり、中々良い加速感を楽しめます。
あまりエンジンを回していなくても、レッドゾーン近くまで軽々回せるところも〇。

平均燃費は渋滞無しでの長距離は25~26km/ℓ
街乗りとしても23~24km/ℓ
エアコンを使用して、それなりに荒い運転をしても20km/ℓは下回らない感じです。

何だかんだ軽自動車なので高速道路で100km以上を出すより、下道でのんびり走る方が低燃費ですね。
あまり高速を走る機会もないので、自分のスタイルには一番フィットしていて、良き相棒となっています。

そうそう、一番の心配事はハイブリッド&アイスト用にあるリチウムイオン電池。
これの耐用年数が6年~10年とあり、徐々に性能が落ちてくるので、それに合わせて燃費も若干下がって来そう…(´;ω;`)

アイスト専用のエンジンも長く乗るには負担が大きいと感じ、一時停止の場所では意図的にoffにしたり、自分なりに工夫しております。

[この車レビューにコメントを書く]     参考になった

koba3
平均燃費について 2016年11月23日 04時50分

分類:燃費 投稿ユーザー:kob***** さん  所有期間:6か月 使用用途:買い物 レジャー 総合評価:

せかせか運転しなければ20台後半の燃費が出ます。
外出のみの車ですが、5000KM程走行して 
燃料消費ベースで 現在28.7KM./L なんとか30KMにと思っていますが・・・
メータでは累計29.1KMと表示されています
 滑らか発進と高速80-90KMを心がけています。
標準の165/65R14ですが、少しロードノイズがうるさいです。

[この車レビューにコメントを書く]     参考になった

koba3
気に入っています 2016年07月23日 14時25分

分類:燃費 投稿ユーザー:kob***** さん  所有期間:2か月 使用用途:買い物 レジャー 総合評価:

車両の平均燃費が現在30.6km アップダウンのある峠の上り下りを含めた平均燃費です。
トンネルもあり 夏でも涼しく エアコンは20%使用くらいです

[この車レビューにコメントを書く]     参考になった

≪ 前の20件 | 次の20件 ≫

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

M

最高にカッコイイミニバン

車種名:ホンダ ストリーム
投稿ユーザー:M***** さん
総合評価:

大きすぎない取り回しの良いミニバンを探していて、ウィッシュやプレマシー、...[ 続きを見る ]

あきら

主に通勤での燃費

車種名:日産 ノート(ハイブリッド)
投稿ユーザー:あき***** さん
総合評価:

納車5か月目に入り、走行距離は12,600kmを超えました。 平均燃費...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針