池原照雄

カーライフニュース - 池原照雄

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6月1日に発表した5月の新車販売統計(速報)によると、総台数は前年同月比44.9%減の21万8285台となった。新型コロナウイルスの感染拡大により、4月に続いて大幅な落ち込みとなった。

最近の月次マイナス幅では4月の28.6%減に次ぐものだが、それを更に上回って半減近くまで落ち込んだ。4月はリーマン・ショック後の2009年3月の25.2%減に近いレベルだった。これに対し5月は東日本大震・・・

ニュースを読む

日産自動車の内田誠社長は5月28日に、オンラインによる記者会見を開き、経営再建策となる2020年度から23年度まで4か年で取り組む「事業構造改革計画」を発表した。

計画について内田社長は「過度な販売台数の拡大は狙わずに、収益を確保しながら着実な成長を果たしていく」と指摘。最終の23年度にはグローバルでの販売シェア6%と、中国事業を比例連結した場合の売上高営業利益率5%の実現を掲げた。

達成に向けては、過剰となっている生産能力の削減な・・・

ニュースを読む

日産自動車は5月28日、2020年3月期の連結決算をオンライン会見で発表した。北米での販売再建や新型コロナウイルスの世界的な感染拡大、更に構造改革費用を計上したことから、最終損失は6712億円と、09年3月期以来11期ぶりの赤字になった。

最終損失額は、前回の赤字であるリーマン・ショック直後だった09年3月期の2337億円から3倍近くに膨らんでいる。今期(21年3月期)の予想については「現時点では新型コロナウイルス感染症が事業に与える・・・

ニュースを読む

仏ルノーと日産自動車、三菱自動車工業の3社連合首脳は5月27日、それぞれの拠点を結んでオンライン会見を開き、新たに合意した事業連携の強化策を発表した。

会見にはルノーのジャンドミニク・スナール会長、日産の内田誠社長、三菱自動車の益子修会長らが出席した。新たな強化策では、プラットフォーム(車台)や新技術の開発で「リーダーとフォロワー」方式を導入し、研究開発投資などの効率化を図る。また、世界各地域での生産・販売などの事業推進の補完を、より・・・

ニュースを読む

◆22か月ぶりにプラスとなった4月の中国

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は、世界の自動車需要にも強烈なインパクトを与えている。そうしたなか、ウイルスの起点でもある中国で新車需要がいち早い回復を見せてきた。先行きへの予断は許されないものの、自動車各社には前を照らすヘッドランプのような存在になりつつある。

都市封鎖などによる人の移動制限は、多くの産業の生産・販売活動をストップさせ、未曾有の衝撃となっている。近年では2008年9月の・・・

ニュースを読む

スズキは5月26日に2020年3月期の連結決算をメディアとの電話会議によって発表した。新型コロナウイルスの感染拡大やインド市場の低迷などにより、営業利益は前期比33.7%減の2151億円と2期連続の減益になった。

今期(2021年3月期)の業績予想については新型コロナウイルスの影響など「未確定要素が多く、適正かつ合理的な予想値の算出が困難」(長尾正彦常務役員)として公表を見送った。

前期の四輪車グローバル販売は14%減の285万20・・・

ニュースを読む

三菱自動車工業は5月19日、2020年3月期の連結決算をメディアとの電話会議によって発表した。新型コロナウイルスの感染拡大などにより、純損益は258億円の赤字となった。最終損益の赤字は、燃費不正が発覚した17年3月期以来3期ぶり。

今期(2021年3月期)の業績予想については「新型コロナウイルスの出口は今だ見通せず、足元では適切かつ合理的な予想ができない」(加藤隆雄代表執行役CEO)とし、公表を見送った。

前期のグローバル販売は期末・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は5月18日、2020年3月期の連結決算をメディアとの電話会議によって発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響はまだ軽微となり、営業利益は前期比15.7%増の2103億円と、4期ぶりの増益になった。

今期(2021年3月期)の業績予想についてはコロナ禍で「主力の米国市場ではなお6割の販売店が営業活動に制約を受けていることなどから、現時点では合理的な算定が困難」(中村知美社長)とし、公表は見送った。

前期の連・・・

ニュースを読む

マツダは5月14日、2020年3月期の連結決算をメディアとの電話会議によって発表した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大などにより、営業利益は前期比47.0%減の436億円と、2期連続の減益になった。

今期(2021年3月期)の業績予想については「感染拡大により先行き不透明な事業環境が継続する見通しであり、引き続き業績への影響について慎重な見極めが必要」(藤本哲也常務執行役員)とし、公表は見送った。

前期のグローバル販売は9%減の・・・

ニュースを読む

ホンダは5月12日、2020年3月期の連結決算を発表した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、営業利益は前期比12.8%減の6336億円と、3期連続の減益になった。

今期(2021年3月期)の業績予想については「現時点で合理的な算定が困難」(倉石誠司副社長)として、公表は見送った。

前期は四輪車のグローバル販売が10%減の479万台となり、4期ぶりに500万台を割り込んだ。また、二輪車のグローバル販売も主力のアジアが振るわず・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

DY

エアコン使用内規循環燃費

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

6月に入り流石に暑くなりだしたのでエアコンを使用してます 流石にガンガン...[ 続きを見る ]

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針