岡本 伸史

カーライフニュース - 岡本 伸史

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆電車・徒歩モードと車モードの2in1

今回のテスト機はauの『IS03』(シャープ製)だ。3.5インチのディスプレイサイズは最小サイズのPNDと同程度。その使い勝手はどうだろうか。

まずインターフェース回りだが、カーナビでよく採用されているゼンリン製の地図だけあって、「いつもNAVI」は専用機の操作系に近いものがある。入力インターフェースは端末に最適化されているので、使用に際しての難しさはない。ただスマートフォンということでジャン・・・

ニュースを読む

TVCMでもおなじみのゼンリンデータコムのナビゲーションアプリ「いつもNAVI」のAndroid版がこの7月、トライアル版の機能を大幅に拡張するとともに月額315円(税込み)での提供を開始した。従来の携帯向け「いつもNAVI」や今年の2月から提供してきたAndroid向けのトライアル版ユーザーからの要望も含め、大きな改善があったということで、実際に使ってみてのインプレッションをお届けしよう。


◆機能面で本格カーナビに近づいた

イン・・・

ニュースを読む

【ATTT10】カーライフの変革を提示したEV/PHV関連展示

by 岡本 伸史 on 2010年12月06日(月) 20時31分

CO2排出削減を目指すための取り組みの中でも、効果が大きく期待されているのが、クルマの動力部の進化だ。テーマコーナーでは、EVやプラグインハイブリッド(PHV)の普及時に必要となる充電インフラに関する展示が行われた。

EVやプラグインハイブリッド普及に際し、現状で早急に解決すべきポイントは、充電のインフラ整備で、中部電力グループの愛知電機は、充電スタンドを展示。

セキュリティとセーフティに配慮した屋外設置用で、「いたずらの防止雨天時・・・

ニュースを読む

採用実績が着実に増えているPND向けナビアプリ「マップルナビ」を提供するキャンバスマップルがのカンファレンスでは、代表取締役社長の山本幸裕氏が、カーナビに新たな価値を創出し、さらなる市場開拓のためのコンテンツを提案した。

自動車販売台数の伸び悩みに伴い、市場規模の頭打ちが見え、低価格化競争の限界に来ているカーナビ市場に、新たな変革をもたらすコンテンツを提示。山本氏は冒頭で「従来型のナビは、ドライブに行きたくなる気を起こさせるまでには至・・・

ニュースを読む

地図ソフトやカーナビソフトメーカーのインクリメントPが、展示場内カンファレンス会場で、インクリメントP代表取締役社長 神宮司巧氏が、次世代カーナビのビジネスモデルの提案を行った。

カンファレンスの内容は、カーナビゲーション業界の近年の変化について、新しい地図ビジネスモデルへの変革、地図会社としての約束、の3つの項目で構成されている。

カーナビ創世記から拡大期、そして昨今の市場の変化と多様化に触れ、カーナビ業界が現在抱えている課題を挙・・・

ニュースを読む

「リンクアップフリー」で2010ATTTアワードの最優秀賞を受賞した本田技研工業は、インターナビ事業室長の今井武氏が基調講演を行った。

講演ではホンダのインターナビへの取り組み、サービス内容を解説。刻々と変化する交通環境に対し、円滑なドライブのための情報配信について語られた。そのなかで、「フローティングカーデータは、平日は85万km、休日では180万kmにもおよぶ道路区間の情報が集積される。このプローブデータとVICSのデータを融合す・・・

ニュースを読む

インクリメントP(iPC)は、PCや携帯向け地図・ルート検索ソフトのマップファンを中核にした事業や、カーナビメーカー向けに高品質なソフトを提供している。

今回の展示では、自社製品の展示はもちろんだが、地図ソフトの更新を短時間で必要なエリアだけを行える「即時差分更新」のデモを展開。「更新データ量が少なくて済むので、データ更新の頻度が多くなっても問題なく、その分更新間隔を短くすることができます。また、通信ナビでの地図更新でも、短時間かつデ・・・

ニュースを読む

ナビタイムジャパンのブースでは、電車やクルマ、徒歩など様々な交通手段を使って、最適なルートを案内するトータルナビの説明を中心に、ドライバーのためのWND(ワイヤレス・ナビゲーション・デバイス)と、携帯・スマートフォン用ナビタイムを展示。

「UIなどに多少の違いはありますが、ほとんどのプラットフォームで使用できるように開発を行っています。」(ナビタイム説明員)と胸を張るだけあって、iPhoneやアンドロイド携帯での体験ができるようになっ・・・

ニュースを読む

NTTドコモのブースでは、スマートフォンを本格的なカーナビにするためのアプリと専用クレードルを中心に展示。通信モジュール内蔵のカーナビに向けた「ドコモ ドライブネット」を含め、新しいサービスを実演している。

パイオニアとの協業によるスマートフォンのカーナビ化には、専用のナビアプリ、GPSとジャイロ&加速度センサー内蔵のクレードルが必要で、情報の提供プラットフォームとしてドライブネットを利用する。今回は『GALAXY S』や『XPERI・・・

ニュースを読む

第2回国際自動車通信技術展(ATTT)で、KDDIはクルマ環境に関わる企業と合同ブースを設営し、次世代の自動車環境に関する様々な技術やコンセプトを展示。主に法人向けの自動車環境に関する、実用化直前の技術や将来に向けた提案がなされていた。

KDDIは、通信モジュールのラインナップとその展開についての説明を行っている。特に車載モデルを積極的にアピールし、車載機器への拡充が進んでいることを示していた。今後需要の拡大が見込まれるWi-Fiに関・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

BLAUERLUZ

燃費仕様

車種名:スズキ ジムニー
投稿ユーザー:BLA***** さん
総合評価:

●TOYO OPENCOUNTRY R/T 185/85R16 ●JB2...[ 続きを見る ]

mtoisa

久しぶりのセダン

車種名:トヨタ プレミオ/アリオン
投稿ユーザー:mto***** さん
総合評価:

前の車が、故障続きであまり時間のない中大手中古車で見つけました 全くそ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針