山里真元

カーライフニュース - 山里真元

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

個人間売買プラットフォームの「Ancar」と個人間カーシェアサービスの「Anyca」が、「車のフリーマーケット×車乗り放題」を共同開催した。

車のCtoCサービスを運営している両者を体験することで、車を「所有する」ことの喜びと、それがコストを抑えて実現できることを体感できるイベントだ。

ネットを通じた個人間売買サービスが多く登場している。AirbnbやUberなど、個人間で売買やシェアを完結することで中間マージンを削減し、売り手・買・・・

ニュースを読む

一般社団法人日本スーパーカー協会(以下協会)が発足した。4月15日に東京で開催された発足レセプションに参加したので、設立の背景や当日の模様をお届けする。

●日本スーパーカー協会とは

発起人にして代表理事のディーノ須山氏(ハーフではない。今後の活動に備えてのサブネームとのこと。由来は氏が所有するフェラーリ『ディーノ』から)は、これまで10年以上にも渡りスーパーカーを主としたクラブ活動を主催してきた。2015年には「全日本スーパーカー連・・・

ニュースを読む

1月13日から15日まで開催された東京オートサロン2017。個人的に今回のユニーク賞を授与したいほど個性的なポルシェ『997GT3』を展示しているのは、ドイツのルーフボックスメーカーHaproだ。

日本市場での知名度はまだこれからながらも、車とウィンタースポーツの本場ドイツで培った技術力と品質は確かで、スキーやスノーボードを趣味に持つ車好きは今後要チェック。

展示車のベースとなっているのはヨーロッパ車を専門とするカスタムショップ T・・・

ニュースを読む

1月13日から15日まで開催された東京オートサロン2017。一見してレーシングカーとわかるスポンサーステッカー、BMW『120i』のボディに見慣れない不思議なエンジンルーム……。

実はこれ、Formula Driftの参戦車両だ。2016年はRed BUll China Drift シリーズ2015にチームTRCから参戦。ドライバーはJake Jones。

本来コンパクトな120iをこれでもかというほどワイド化したボディに目が行きが・・・

ニュースを読む

1月13日から15日まで3日間の日程で開催された東京オートサロン2017。アメリカ発、塗って剥がせるスプレーゴム塗料専門店の株式会社オキ・ドリームから展示されていたシボレー『コルベット』C7のZ06に注目。

見る角度によって大きく色が変わる緑と青の“マジョーラ”カラーが印象的なこの車。塗装の完成度が非常に高く、一見すると純正マジョーラ塗装にも思えてしまうが、実はこれが最新の塗って剥がせるスプレーゴム塗料『PLASTIDIP』(プラステ・・・

ニュースを読む

東京オートサロン2017は世界三大サロンのひとつと言われるだけあって、展示車のレベルは非常に高い。ド派手なカラーリングとワイドボディーから一目で「大阪!」とわかるのは、THREE-S DESIGNのブースだ。

グレーが「R230」前期型でベースとなっているのは『SL55AMG』、ピンクが同じく後期型の『SL500』。世界的に流行の兆しを見せているオーバーフェンダーを含むフルボディキットSoul-Stirring Silhouette ・・・

ニュースを読む

スズキの予想外のヒット車種として『ハスラー』があります。年末年始の読み物「意外なヒット」シリーズ最終回。名前を聞けば誰もが知っているヒット作ながら、当初はそれほどの成功を誰も予想していなかったモデルを紹介しています。

「遊べる軽」のキャッチコピーと愛嬌のある顔でお馴染みのハスラー、今ではかなりの人気と知名度を誇っていますが、発売前にはこれほど売れるとは誰もが予想していませんでした。たった一人を除いては……。

このハスラーという車種が・・・

ニュースを読む

ダイハツの予想外ヒット車種として、『コペン』があります。年末年始の読み物「意外なヒット」シリーズ、名前を聞けば誰もが知っているヒット作ながら、当初はそれほどの成功を誰も予想していなかったモデルを紹介しています。

ダイハツの軽オープンカーの歴史は、実はコペンが最初ではなく、『リーザスパイダー』から始まりました。そのデビューは1992年、バブル最後期で各社から後に「ABC」=マツダ/オートザム『AZ-1』、ホンダ『ビート(Beat)』、ス・・・

ニュースを読む

三菱が送り出した予想外のヒット作と言えば、『パジェロ』でしょう。年末年始の読み物「意外なヒット」シリーズ。名前を聞けば誰もが知っているヒット作ながら、当初はそれほどの成功を誰も予想していなかったモデルを紹介しています。

パジェロ誕生の背景として、日本人のライフスタイルが多様化したことがあります。1970年代に入って、週末に釣りやキャンプをする人口が増え始めました。そして主に公共向けに販売していた三菱『ジープ』の、コンシューマー向けの需・・・

ニュースを読む

なぜ期待されていなかったのか……。年末年始の読み物「意外なヒット」シリーズ。名前を聞けば誰もが知っているヒット作ながら、当初はそれほどの期待をされていなかったモデルを紹介しています。スバルの予想外ヒット車種として『レガシィ』があります。

レガシィと言えば、今でこそ名前が示す通り「後世に受け継がれてゆくもの」「遺産」として、現行型で6世代目となる大ヒット車種と広く認知されていますが、初代が発売された当初は今日の成功を誰も予想していません・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ひな

納車1000km

車種名:スズキ ジムニーワイド/シエラ
投稿ユーザー:ひな***** さん
総合評価:

JB74シエラ11月納車、走行1000kmとなりました。トヨタにヤリスク...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算54回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算54回目)を11/21に行いました。前回の給油から619.2k...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針