山田正昭

カーライフニュース - 山田正昭

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日本のファミリーカー、トヨタ『カローラ』。そのカローラが誕生から50周年を迎えた。トヨタ自動車ではこれを記念し、「笑顔の花冠プロジェクト」を実施する。そのメインイベントである「カローラ花冠パレード」の出発式が、3月6日、愛知県豊田市のトヨタ自動車高岡工場で開催された。

カローラの車名は、「花冠」を意味する英語「corolla」からつけられた。これにちなんで開催される「笑顔の花冠プロジェクト」は、日本全国のトヨタカローラ店74社が参加。・・・

ニュースを読む

ソフトバンクが自動運転の分野に進出していることを知っている人も多いだろう。2016年4月に自動運転技術の導入・運用に関するコンサルティングなどを主な事業とする新会社SBドライブ(エスビードライブ)を設立した。現在、すでに自動運転車の実証実験に参加しノウハウの蓄積を行っているが、実は意外な形での自動運転車の実用化を目指している。

記者が取材したのは、愛知県が進める自動運転の実証実験。アイサンテクノロジーが受託し、名古屋大学、アイシン・エ・・・

ニュースを読む

自動運転の話題がますます増えているが、その実用化が迫っていることをひしひしと実感させてくれる興味深いソフトウエアがある。愛知県が実施している自動走行の実証実験で効果や使い心地が検証されている「cocoro Drive」がそれだ。

「cocoro Drive」はソフトバンクグループのSBドライブ社が、自動走行の実証実験を受託したアイサンテクノロジーから事業の一部を受託して開発したソフトウエア。ごく簡単に言えば、人間と会話をするAIだ。近・・・

ニュースを読む

ハイブリッド車(HV)で車検を受けるとき、アイドリングさせておく必要がある排気ガスの検査はどうするのか、考えたことがあるだろうか。ハイブリッド車は基本的に停車すればエンジンが停止する。地下鉄の電車はどこから入れるか、という笑い話ではないが、排気ガス検査のようなときにどうするのか、即答できない人は多いだろう。

答えは簡単で、ハイブリッド車にはこんな時のために「整備モード」という通常とは違う設定が用意されている。その整備モードに簡単に移行・・・

ニュースを読む

高度計、気圧計、電子コンパス、さらにはGPSやGセンサー、各種の通信機能など独自機能を搭載したオールラウンドなアウトドアウォッチの最新モデルがGARMIN『fenix 3J』。インプレ前編でそのアウトラインを解説したが、後編では従来モデルから継承された機能も交えながら実際の使用感を紹介しよう。


◆表示品質が使い心地を根本的に変えた

本機はGPSを搭載していて、散歩や買い物でのウォークを、コースも含めてアクティビティ(運動)として記・・・

ニュースを読む

高度計(Altimeter)、気圧計(Barometer)、コンパス(Compass)を搭載したABCウォッチの最高峰モデルとして人気を博しているGARMINの「fenix(フェニックス)」シリーズ。GPSやGセンサー、各種の通信機能などの独自機能を搭載し、ABCウォッチの範疇を遥かに超える万能ウォッチとなっているのが人気の秘密だ。その最新モデルである『fenix 3J』はさらなる多機能化を果たし、大幅に進化した。


◆アウトドアフィ・・・

ニュースを読む

アイシン精機の子会社で、オートマチックトランスミッションやカーナビゲーションの製造・開発を手がけるアイシン・エィ・ダブリュ(以下、アイシンAW)。日本のモノづくりを代表する企業のひとつとして業界内の知名度は高いが、メーカーというと堅くて真面目な企業、というイメージを持つ人も多いだろう。

ところが、同社がリリースするスマホ用カーナビアプリ「NAVIelite」では「頭文字D」とコラボしたり、連携アプリ「smart nAVVi Link」・・・

ニュースを読む

ランニングウォッチやサイクルコンピューターのトップブランドであるGARMINから新コンセプトの『vivoactive J』が発売された。比較的に低価格でありながら、ウォーク、ラン、バイク、スイムなどあらゆる運動を計測記録してくれる万能型のスマートウォッチだ。


◆コンパクトボディにあらゆる機能を凝縮

本機は大型のディスプレイを搭載した腕時計型のフィットネスデバイスだ。最初に言ってしまうと、このボディを一目見れば誰でも間違いなく『Ap・・・

ニュースを読む

イクリプスの通信機能付き9型大画面カーナビ『AVN-SZX04i』。自動地図更新やセンター情報検索といった通信を活かした新機能もさることながら、大画面ならではの視認性の高い地図や使いやすさに配慮したユーザーインタフェース、映像の迫力や鮮明さ、そして豊富なユーザーカスタマイズなども商品の特長として大々的に打ち出しているポイントだ。

今回、カーライフ・エッセイストの吉田由美さんが自らステアリングを握り、神戸の街をドライブしつつ女性目線でこ・・・

ニュースを読む

毎日の生活の運動量を計測してくれるフィットネスバンド。進化した万歩計としてすでに定着した感がある。GARMINではこのジャンルの製品として『vivofit』、『vivosmart』を発表してきた。今回紹介するのはvivofitの進化版といえる『vivofit2』だ。後編では実際に使ってみて、従来モデルからの進化点などを紹介していこう。

◆暑い季節でも快適な装着感を維持

リストバンド形状の本機は、当然ながら腕に装着するのだが、非常に簡・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針