太宰吉崇

カーライフニュース - 太宰吉崇

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ポルシェ『カイエンS E-ハイブリッド』は、従来の『カイエンSハイブリッド』の進化形に位置付けられる。3.0リットルV型6気筒ガソリンエンジンを搭載し、スーパーチャージャーで過給、最大出力333psを発生する。モーターは、旧カイエンSハイブリッドの 47hpから95hpにパワー倍増。トータルで最大出力416hp/5500rpm、最大トルク60.2kgm/1250-4000rpmを引き出す。

二次電池は、蓄電容量10.8kWhのリチウム・・・

ニュースを読む

ポルシェのプレミアムコンパクトクロスオーバー『マカン』。ベースグレード仕様を写真で紹介する。

2013年に登場したマカンは、アウディの『Q5』と土台をシェアしているが、エンジン、足回りセッティング、内外装のデザインはポルシェ独自のものとする。

ベースグレードに搭載されるのは、2.0リットル直列4気筒ターボエンジン。最高出力252psと最大トルク370Nmを発揮し、トランスミッションは7速PDKだ。0-100km/h加速を6.7秒で実・・・

ニュースを読む

アウディは、4ドアクーペモデル『A7 スポーツバック』を大幅改良。新たに設定した「2.0 TFSI quattro」を写真で紹介する。

A7 スポーツバックは、2011年に登場したクーペの持つスポーティさとエレガントさ、セダンの快適性とプレステージ性、アバントの優れた実用性を融合したラグジュアリー4ドアクーペモデル。新型はアルミニウム素材と高張力鋼板の採用による軽量化&高剛性ボディ、最新版2.0TFSIエンジンの採用、先進の環境技術や・・・

ニュースを読む

ポルシェ ケイマン GTS、「S」以上に刺激的な340ps[写真蔵]

by 太宰吉崇 on 2016年01月02日(土) 12時00分

ポルシェのミッドシップ2シーター『ケイマン』に新たに追加された高性能モデル『ケイマンGTS』を写真で紹介する。

エンジンは、「ケイマンS」用の3.4リットル水平対向6気筒をベースに出力をアップ、最高出力340ps、最大トルク38.7kgmを発揮する。スポーツクロノパッケージを標準装備し、0-100km/h加速は4.6秒(7速PDK)、最高速度は285km/h(6速MT)に達する。

エクステリアには専用品を多数装着。ヘッドライトはバイ・・・

ニュースを読む

ポルシェ『911』ラインアップで革新的なルーフ構造を持つ「タルガ4」に、新たに高性能バージョン「GTS」が設定された。

911タルガ4 GTSは、デトロイトモーターショー14でデビューした新型『911タルガ4』をベースに、さらなる高性能を追求したモデル。ポルシェ各車に広く設定されている「GTS」が、新型911タルガ4にも用意された。

911タルガ4Sをベースに、3.8リットル水平対向6気筒ガソリンエンジンを搭載、最大出力を400ps・・・

ニュースを読む

3世代目にフルモデルチェンジした新型『TT』。現時点で最もスポーティなモデルとなる『TTS』を写真で紹介する。

TTは、1998年に1世代目が発売されて以来、累計50万台以上を販売しているプレミアムコンパクトスポーツモデル。2世代目が2006年にデビューして以来、9年ぶりのフルモデルチェンジとなる。

搭載する2.0 TFSIエンジンは、最大過給圧を上げたターボチャージャーなど多くの専用部品を採用することで、通常のTTのものよりも56・・・

ニュースを読む

ポルシェのプラグインハイブリッドモデルである『パナメーラS E-ハイブリッド』。パフォーマンスと環境性能を両立させたプレミアムサルーンを写真で紹介する。

パナメーラS E-ハイブリッドは、3.0リットルガソリンエンジンに70kWのモーター、9.4kWhのリチウムイオン電池を組み合わせたプラグインハイブリッドモデル。システム合計の最高出力は 306kW(416ps)、最大トルクは590Nmを発揮し、最高速度は270km、0-100km/・・・

ニュースを読む

スズキは、『アルト ターボRS』をベースに、「走りを磨き上げた軽ホットハッチ」を目指した『アルトワークス』を発売した。

アルトワークスには、専用開発の5速MTと専用チューニングを行ったAGSが搭載される。5速MTはショートストローク設計としたほか、1速から4速をクロスレシオ化、よりスポーティーな走りを実現する。AGSの場合、ターボRSに対し、変速制御プログラムをより走りに特化したセッティングにしている。シフトレスポンスを重視した変速チ・・・

ニュースを読む

BMW『X5』のプラグインハイブリッドモデル『X5 xDrive40e』が9月に発表、12月より納車が開始された。BMW先進の4輪駆動システム「xDriveシステム」と、『i8』にも搭載されたプラグインハイブリッドテクノロジーを組み合わせ、運動性能と環境性能を高次元で両立している。

2.0リットル直列4気筒ターボエンジンに、8速ATと一体化された電気モーターを組み合わせ、バッテリー容量9.0kWhの高電圧リチウムイオンバッテリーを搭載・・・

ニュースを読む

2世代目にフルモデルチェンジしたBMWの『X1』。2010年にFRレイアウトをベースに登場したX1だが、2世代目はFFベースになったことが一つの特徴だ。

BMWの『2シリーズ』や新型の「MINI」と同プラットフォームを採用することにより、室内空間を大幅に拡大。先代モデルと比べ、後席のニールームを66mm拡大した他、ラゲッジルーム容量は85リットル拡大し505リットルのスペースを確保。2列目シートを倒せば、最大1550リットルの荷室も確・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ロハス7

2月下旬に納車予定です。 今まで、外車ばかり11台乗り継いできました。 ...[ 続きを見る ]

テツ

2019/12/26 スペーシアカスタムMK-53S 2WD納車しました...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針