こもだきよし

カーライフニュース - こもだきよし

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

1975年に初代が誕生してから40年になるBMW『3シリーズ』は現在6代目になっている。2012年に「F30」になって3年半が経ち、今回ライト類のフルLED化と新エンジン搭載を中心としたマイナーチェンジを施した。BMWではLCI(ライフサイクルインパルス)と呼ぶもので、外観の変化は最少であるが、洗練した乗り味など中身の熟成が進んだモデルになった。BMWの本社があるミュンヘンをベースとした国際試乗会に参加したのでレポートしよう。

ヘッド・・・

ニュースを読む

今年は10ベストにスモールカーから高級大型車、あるいはハイブリッド車まで多彩なクルマが選ばれた。ユーザーにとっては良いクルマの選択の幅が広がって嬉しい限りだろう。

しかしCOTYに関していえば、ホンダ『フィット』とフォルクスワーゲン『ゴルフ』の2台の一騎打ちになるのではないかと予想した。だからという訳ではないが、ボクの投票も1位、2位はこの2台になった。

なぜゴルフが1位の10点かを説明しなくてはならない。

ゴルフの良さはまずしっ・・・

ニュースを読む

国土交通省が公表した「平成27年度燃費基準達成・向上達成レベルベスト10」にBMWが9台ランクインした。

燃費基準値とは、省エネ法に基づく乗用自動車及び貨物自動車の基準値。車両重量に応じて値が定められている。自動車メーカー等は、目標年度までに各車両重量区分ごとの平均燃費値を、燃費基準値以上にするよう改善を行う必要があり、同時に個々のクルマの燃費性能を評価する上で一つの指標にもなる。BMWはこの燃費基準の達成において圧倒的な強さを見せた・・・

ニュースを読む

ボクはクルマが好きというより運転することが好きだ。クルマの評価も運転することが中心になるし、運転していて愉しいクルマを選ぶことになる。だからドライビングに関しては少々厳しい見方になってしまうこともある。

またエンジニアが自慢したがるような凝ったメカニズムも好きだ。実際に乗ったときに効果を感じる技術的な進歩は愉しいからだ。

今年はクリーンディーゼル元年といってもいいだろう。

とはいってもメルセデスベンツ『Eクラス』のセダンとワゴンに・・・

ニュースを読む

日産『リーフ』が2011-2012COTYを受賞したことにまったく異議はない。選考委員全員が10点入れた満点が600点だから522点はこの先10年は破られない記録になるだろう。

EV(電気自動車)専用ボディで100%EVを作って発売したこと、そして本格的なEVが始まる元年を日産リーフが作ったこと、これらが評価されてCOTYが獲れたのだと思う。

ではオールマイティなクルマか? といえば疑問が残る。レンジ(航続距離)の短さはドライブ好き・・・

ニュースを読む

【フォード クーガ 試乗】硬くはないが腰がある…こもだきよし

by こもだきよし on 2011年02月16日(水) 12時00分

ダッシュボード中央にある「フォードパワー」スタートボタンを押してエンジンスタート。Dレンジに入れて走り始めるとすぐに、しっかりしたサスペンションで走りやすいことが判る。硬いわけではなく腰があるという感じで、ハンドルは小さな角度から正確に応答してくれ、ハンドルを切ればフロントの重さを感じることなくターンインできる。コーナリングでのロール角も小さく安定性も高い。

この感触はフランクフルト空港で借りたフォード『Sマックス』という3列シートの・・・

ニュースを読む

ピレリのスタッドレスタイヤがこの冬フルモデルチェンジして新登場。パターン、ゴム、プロファイルそして構造まで全て一新、名前もこれまでの『アイスストーム』から『アイスコントロール』へと変わったことでも、新しいスタッドレスタイヤへの意気込みが伝わってくる。

ピレリの製品はすべて環境性に配慮されているが、スタッドレスタイヤも例外ではない。燃費に直結するタイヤの転がり抵抗の低減だけでなく、環境に配慮した原材料を使うなど高い視点でタイヤを創りあげ・・・

ニュースを読む

10点はVW『ポロ』に入れた。その理由としては、Bセグメントという大きさ、車格なのに上級車種を脅かす存在にまで魅力を増して登場したことが大きい。

ダウンサイジングという考え方のエンジンは、小さな排気量でコンパクトなエンジンでもスーパーチャージャーやターボチャージャーという過給機を使って、大きなエンジンと同じトルクを発揮するから、エコとパフォーマンスを両立できるという考え方だ。これをポロの全車種だけでなく他の車種にも広く展開しているとこ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

フィットボーイ

2/23 平均燃費 32.4 2/24 平均燃費 31.9累計 この時期...[ 続きを見る ]

フィットボーイ

令和2年2月22日に納車

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:フィ***** さん
総合評価:

納車されたばかりですが凄まじい燃費で推移しています現在約350km 走っ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針