新神戸電機

カーライフニュース - 新神戸電機

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

新神戸電機が発表した2011年4〜12月期(第3四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比40.4%減の32億2300万円と大幅減益となった。

アイドリングストップ車用鉛蓄電池などの新エネルギー・環境関連製品の開発・販売とグローバル戦略の強化に努めた結果、車両用電池は好調で、コンデンサ部門、合成樹脂製品部門の不振をカバー、売上高は同0.9%増の683億5500万円と微増ながら増収だった。

収益では、電池・電気機器部門のモデルミックス・・・

ニュースを読む

日立化成工業は1月20日、新神戸電機を完全子会社するため実施した株式公開買い付けの結果を発表した。

株式公開買い付けは2011年12月1日から2012年1月19日まで実施した。買付価格は1株当たり1710円。株式公開買い付けで応募のあった株式数は1996万1369株。応募のあった株式は全て買い付ける。このため、日立化成の出資比率は議決権ベースで58.45%から97.78%となる。

新神戸電気は東証1部と大証1部に上場していたが、上場・・・

ニュースを読む

日立製作所は、日立グループの電池事業の運営を民生用、車載用、産業用といったアプリケーションごとに推進する体制に再編すると発表した。

民生用は日立マクセルエナジー、車載用は日立ビークルエナジー、産業用は新神戸電機に事業を集約する。従来、電池システム社が担当してきた大規模産業用リチウムイオン電池は2012年1月1日付で新神戸電機に集約する予定。

電池市場では、大容量化や高出力化などをめざした技術開発の必要性が高まっており、特に車載用、産・・・

ニュースを読む

日立化成、新神戸電機を完全子会社化…グローバル展開

by 編集部 on 2011年11月28日(月) 07時30分

日立化成工業は、新神戸電機を完全子会社化すると発表した。

日立化成は新神戸に58.26%出資する親会社。株式公開買い付けを実施して完全子会社化する。新神戸は株式公開買い付けに賛同している。

日立化成グループと新神戸グループはこれまで、電池・電気機器、コンデンサ、合成樹脂製品の材料や樹脂の研究開発で連携してきた。一方で新神戸を取り巻く事業環境は、急激に変化している。

新神戸グループの主要な取引先である自動車メーカーは、生産のグローバ・・・

ニュースを読む

トヨタホームなど、HEMSを中核にスマートハウス実現へ

by 編集部 on 2011年10月12日(水) 20時04分

トヨタホームは、スマートハウス実現の中核技術を開発したと発表した。

今回開発したのはホーム・エネルギー・マネジメント・システム(HEMS)、家庭用蓄電池、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッドカー(PHV)充電器、非常時給電システム。

これらは環境に対応しながら「家と車のエネルギー連携」を実現する技術で、同時に「ビークル・トゥ・ホーム」(車から家への給電)の先駆けとなる技術となる。HEMSを中核に「車との充電連携」と「車・家庭用・・・

ニュースを読む

新神戸電機は、同社が開発したアイドリングストップ車用鉛蓄電池「M-42」がダイハツ工業の新型軽自動車『ミラe:S(イース)』に採用されたと発表した。

ガソリン車の燃費を向上するため、アイドリングストップシステムを装着するモデルが急増しており、今後も飛躍的な普及が見込まれている。

アイドリングストップ車は、停車時にエンジンを停止し、ガソリン消費を抑える。エンジン停止時のカーナビなどの電気負荷はバッテリーでまかなうため、バッテリーは通常・・・

ニュースを読む

日立製作所、新神戸電機は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業「安全・低コスト大規模蓄電システム技術開発」の公募に共同で応募し、実施先として採択された。

気象状況などに発電量が左右されやすい風力・太陽光発電などの自然エネルギーの大量導入時は、電力の安定供給のため、電力系統の電圧や周波数の変動を抑制することが重要。今回の事業では、この対策として基幹系統内に大規模な蓄電システムを設置、余剰電力の吸収や周波数変動の抑制が・・・

ニュースを読む

新神戸電機の通期決算…猛暑と厳冬で自動車用電池好調

by 編集部 on 2011年04月26日(火) 05時30分

新神戸電機が発表した2011年3月期の連結決算は営業利益が前年同期比33.4%増の70億2200万円と大幅増益となった。

売上高は同26.3%増の920億3200万円と大幅増収となった。エコカー補助金制度の効果や輸出の好調で自動車生産の回復とコンデンサ部門が通年で寄与したため。特に猛暑、厳冬の効果で補修用自動車用電池の販売が好調だった。

収益も増収の効果で経常利益が同51.7%増の70億0700万円となった。当期純利益は同64.5%・・・

ニュースを読む

シャープと新神戸電機は、「被災地向けソーラー発電システム」を共同で開発し、250セットを早急に準備して防衛省に輸送の協力も得ながら3月25日から順次、緊急避難場所に寄付する。

シャープは、東日本大震災後、電力不足が深刻な被災地を支援するため、ソーラーによる発電システムの活用を検討してきたが、新神戸電機などの関連企業と協力し、「被災地向けソーラー発電システム」を製作した。

被災地への物資輸送は困難だが、「都道府県からの要請に基づいた防・・・

ニュースを読む

新神戸電機の第3四半期決算…自動車向け好調で増収増益

by 編集部 on 2011年01月26日(水) 08時15分

新神戸電機が発表した2010年4〜12月期(第3四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比38.7%増の54億600万円となった。

売上高は同36.7%増の677億6700万円と大幅増収となった。エコカー補助金制度の効果などで、オルタネータ回生車両用、アイドリングストップ車用鉛蓄電池の搭載車種の販売が好調だったことが起因した。補修用も猛暑・残暑の影響で需要が増加した。フォークリフト用電池は、新車用がフォークリフト生産回復で、補修用も輸・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

としくん

納車1週間

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:とし***** さん
総合評価:

定年後日産フーガから乗り換えです。 ☆納車1週間のインプレ。 納車まで8...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針