デュポン

カーライフニュース - デュポン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

帝人、デュポンと日本とインドネシアのフィルム合弁事業を解消

by レスポンス編集部 on 2016年08月23日(火) 19時45分

帝人は、米国デュポンと国内とインドネシアでの合弁フィルム事業を解消すると発表した。

帝人とデュポンは、2000年からポリエステルフィルム事業を統合し、世界7カ国で合弁会社を設立してグローバルで事業運営してきた。しかし、中国経済の減速に伴う需要低迷や中国メーカーの台頭による供給過剰で、同事業を取り巻く環境は厳しさを増し、事業構造の転換が急務となっている。

既に国内事業は、2016年9月を目途に国内生産拠点を宇都宮事業所に集約し、高付加・・・

ニュースを読む

デュポン、高機能塗料事業をカーライルに売却

by 編集部 on 2012年09月03日(月) 12時00分

デュポンは、投資ファンドのカーライル・グループにデュポンの高機能塗料事業(DPC)を、49億ドルで売却することで合意したと発表した。手続きは関係当局の承認後、2013年第1四半期に完了する予定。

デュポンの高機能塗料事業部門は、自動車、産業用塗料システムのグローバルサプライヤーで、2012年の売上は40億ドル以上を見込み、雇用従業員数は1万1000人以上。デュポンでは、事業はこれまで成長を続け、堅調な成果をあげているものの、慎重な検討・・・

ニュースを読む

デュポンは5日、同社の自動車および自動車部品関連事業の統括組織である「デュポン オートモーティブセンター」を、「デュポン ジャパン イノベーションセンター」に改称すると発表した。

デュポン オートモーティブセンターは、2005年11月、名古屋市中心部に開設。同センターは、デュポンの最新の技術や製品を紹介する展示スペースのほか、同センターと世界の150を超えるR&D拠点に従事する9500人の研究者とのネットワークを通して、自動車関連分野・・・

ニュースを読む

デュポン、ケータハムF1チームとサプライヤー契約を更新

by 土屋篤司 on 2012年05月25日(金) 13時15分

デュポンの高機能塗料事業部は、2011年シーズンにロータスチームの下でレースに参加していたケータハムF1チームと、2012年のオフィシャル・テクニカル・サプライヤー契約を更新したと発表した。

デュポンリフィニッシュは、内製工場の作業者にトレーニングを提供するとともに、チームカーにハイテク塗料システムを供給する。

ケータハムF1チーム最高責任者のトニ ー・フェルナンデスは、「近年、変化がありましたが、我々はシーズンに向けて、慎重ながら・・・

ニュースを読む

デュポンは、同社が展開する自動車補修用塗料のプレミアムブランド「スタンドックス」が、F1 メルセデスAMGペトロナスとのサプライヤー契約を更新したと発表した。

スタンドックスは、同チームにシルバー・アローのすべてのカラーリングを再び供給。レースカーとチームカー、トラックすべての塗装を受け持つほか、現場のリフィニッシュ(再塗装)チームへのテクニカルトレーニングも行う。

スタンドックスのブランドマネージャー、ズボニミル・シムノビク氏は「・・・

ニュースを読む

デュポンの電子材料事業は、薄膜太陽電池の効率を高める前面銀ペースト材料、「ソーラメットPV416」を発表した。

新型銀ペーストは140度より低い温度での加工が可能で、透明導電性酸化物にプリントする際に、優れた接触抵抗、導電性、付着性および高い線分解能を発揮。これらの特性は、銅・インジウム・ガリウム・セレン、アモルファスシリコン、有機太陽電池セルおよびモジュールの性能を向上させる上で重要な要素となる。

同社では、今回開発した新型銀ペー・・・

ニュースを読む

【IAAE12】先駆企業が講演…自動車補修用水性塗料

by 土屋篤司 on 2012年04月04日(水) 09時30分

環境配慮への取り組みを収益に結びつける…自動車補修用水性塗料の普及においては、この点が課題となり、各社は慎重になる。

環境対応策を講じ、企業として従業員や周辺住民に配慮していきたいという想いは、少なからず各社が持っている。しかし、この想いを実際に数字や作業に落とし込む過程で、多くのハードルをクリアしなければならない。

IAAE12ではそのハードルを乗り越える事にチャレンジし、実際にクリアしている企業が登場した。

◆ヤナセオートシス・・・

ニュースを読む

自動車のボディカラー、ホワイトの人気が急上昇…デュポン調査

by 纐纈敏也@DAYS on 2011年12月27日(火) 15時30分

世界の自動車の人気カラーは、ホワイトとシルバーが、同率で1位となったことが明らかになった。

これは27日、米国の大手化学メーカー、デュポンが公表したデータから判明したもの。ホワイトは、昨年の調査では16%のシェアで3位だったが、北米での根強い人気とヨーロッパ、中国、韓国、南米、南アフリカでの人気上昇に支えられて、22%にシェアを伸ばし、昨年トップのシルバーと同率で1位となった。

一方、ブラックとグレーは3位と4位にそれぞれランクダウ・・・

ニュースを読む

デュポンリフィニッシュ北海道地区販売会社のデューポは15日、デューポ研修センター(北海道旭川市)で水性塗料『クロマックスプロ』の講習会を実施した。

クロマックスプロは、ベースコートとクリヤーコートシステムに使用するポリウレタン系の水性ベースコート。フラッシュタイムが不要なウェットオンウェット塗装で、優れた隠ぺい性や乾燥性を発揮するため塗料消費量や作業時間の短縮が可能、結果的に高い生産性を上げることができる。

講習会には6社が参加。・・・

ニュースを読む

デュポンは7日、同社の高機能バイオベースプラスチック『ソロナEP』を使用した自動車内装用部品が、トヨタ『プリウスα』に採用されたと発表した。

ソロナEPは、重量比で20%〜37%植物由来の高機能バイオベースプラスチック。今回、ソロナEPが採用された部位はエアコン吹き出し口で、同社がトヨタ自動車、小島プレス工業、豊和化成と共同開発した。

エアコン吹き出し口は、吹き出す風の強さや方向性をコントロールするための耐熱性、強度、寸法安定性など・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針