ミライのクルマ

カーライフニュース - ミライのクルマ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWの二輪部門、BMWモトラッドは10月13日、『R1200RSコネクテッドライド』を発表した。

同車は、BMWモトラッドの主力二輪車のひとつ、「R1200RS」をベースに、最新の二輪向け安全技術を搭載したコンセプトモデル。ABS、アンチスリップコントロール、ダイナミックトラクションコントロールなどを、いち早く二輪車に導入してきたBMWモトラッドが、次世代の安全システムをR1200RSコネクテッドライドで提示する。

R1200RS・・・

ニュースを読む

熱可塑性CFRP製自動車用シャシーの製作に世界で初めて成功 NEDO

by レスポンス編集部 on 2017年10月16日(月) 17時46分

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と新構造材料技術研究組合(ISMA)の組合員である名古屋大学ナショナルコンポジットセンター(NCC)は、熱可塑性CFRP(炭素繊維強化プラスチック)のみによる自動車用シャシーの製作に世界で初めて成功した。

今回の技術開発では、連続的に炭素繊維を供給して熱可塑性樹脂ペレットと混練し、比較的長い炭素繊維長を保って混練機から押し出される素材を高圧プレスに供給、短時間に構造部材を成形する繊維強化プ・・・

ニュースを読む

車載向け半導体大手のNXPは10月16日、コネクテッド・カー、電気自動車、自動運転車向けの制御/コンピューティング・コンセプト、『S32』プロセッシング・プラットフォームを発表した。

このプラットフォームは、統一されたアーキテクチャーのマイクロコントローラ/マイクロプロセッサ(MCU/MPU)製品群と、多様なアプリケーション・プラットフォームに対応可能な単一のソフトウェア環境からなる。自動運転機能の開発期間短縮を狙ったもので、すでに自・・・

ニュースを読む

デンソーは10月14日、「DENSO A.I. TECH SEMINAR 2017」と題し、人工知能やIoTに関する先端技術の講演会を開催した。会場には、機械学習や画像認識に知識がある一般客が招かれた。週末にもかかわらず、講演会には200名ほどが足を運んだ。

最初に登壇したのは、日本のAI研究をリードする理化学研究所革新知能統合研究センター センター長兼東京大学大学院複雑計算科学分野教授の杉山将氏。「限られた情報からの機械学習」という・・・

ニュースを読む

CES主催団体は10月12日、米国ラスベガスで2018年1月に開催されるCES 2018の基調講演に、インテルのブライアン・クルザニッチCEOが登壇すると発表した。

CESには、世界中の家電、コンピューター、オーディオメーカーなどが出品。新製品や最新テクノロジーを披露する世界最大規模の見本市。自動車メーカーも、ブースを構えることが増えている。

CES 2018では恒例の基調講演に、インテルのブライアン・クルザニッチCEOが登壇するこ・・・

ニュースを読む

米国カリフォルニア州の車両管理局(DMV)は10月11日、州内での自動運転車の無人走行テストを認めるための法律の改正案を公表した。

法律の改正案が成立すれば、ドライバーのいない無人状態の自動運転車が、カリフォルニア州内で公道テストを行うことが可能になる。自動運転車の開発が、一気に加速することが見込まれる。

ただし、自動運転車の無人走行テストの安全面に関しては、厳しい規制を課す。自動車メーカーなどが、カリフォルニア州内で自動運転車のテ・・・

ニュースを読む

グーグル(Google)の自動運転車開発部門、ウェイモは10月10日、自動運転車の安全性や長所を訴えるキャンペーン「Let's Talk Self-Driving」(自動運転車について話そう)を開始した。

これは、自動運転車の安全性に対して、懐疑的な見方をする人々が少なくないことを受けたもの。もともとグーグルは、交通事故による死者をゼロにすることを目的に、自動運転車の開発に着手した経緯がある。今回のLet's Talk Self-Dr・・・

ニュースを読む

オートバックスセブンは、北九州市でIoT(モノのインターネット)技術を活用した高齢者見守りサービスの実証実験を11月1日から2018年3月31日までの5カ月間実施する。

実証実験は、佐川急便、ソニーセミコンダクタソリューションズ、富士通九州システムサービス、ビーサイズ、プレミア・エイド、皿倉登山鉄道の6社が協力して行う。

11月1日から12月31日までの第1フェーズは、機器の開発と通信網を確認する。ソニーセミコンから独自開発した無線・・・

ニュースを読む

自動運転車の現状と未来を議論…十数か国が参加へ

by 森脇稔 on 2017年10月12日(木) 14時15分

ワシントンモーターショーの主催団体は10月10日、米国で2018年1月に開催される会議、「モビリティ・トーク・インターナショナル」において、自動運転車について議論すると発表した。

モビリティ・トーク・インターナショナルは、自動車産業の公共政策規制にかかわる人々のための世界的な会議。2018年の会議では、自動運転車の現状と未来がテーマになる。

会議では、自動運転車の規制に関する話し合いに、国際的な公共政策決定者が参加するとともに、あら・・・

ニュースを読む

カナダに本拠を置く自動車部品大手、マグナインターナショナルは10月10日、BMWグループ、インテル、モービルアイの自動運転車開発連合に参画すると発表した。

2016年7月、BMWグループ、インテル、モービルアイの3社は、自動運転車の開発における提携を発表。2021年までに、完全自動運転車を量産することを目指している。

2017年5月には、この連合に米国の自動車部品大手、デルファイが参加。今回、マグナインターナショナルが加わり、その勢・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Nobuo Shimokwa

初めての三菱以外を購入

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:Nob***** さん
総合評価:

車乗り初めて30年初めてメジャーな奴をゲット しかもパールホワイト 希望...[ 続きを見る ]

Takeshi Nakazawa

燃費がいい‼

車種名:トヨタ エスクァイア
投稿ユーザー:Tak***** さん
総合評価:

エコマークが消えないように優しい運転を心掛け、渋滞の少ない田舎道を選択し...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針