ミライのクルマ

カーライフニュース - ミライのクルマ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボッシュ、コネクテッドモビリティサービス部門を設立

by 森脇稔 on 2018年02月23日(金) 17時30分

ボッシュは2月21日、ドイツで開幕した「コネクテッドワールド2018」において、「コネクテッドモビリティサービス」部門を設立した、と発表した。

コネクテッドモビリティサービス部門は、デジタルモビリティサービスの開発と販売を手がける。事業内容にはカーシェアリング、ライドシェアリング、ネットワーク化ベースのドライバー向けサービスなどが含まれる。部門立ち上げ当初の従業員は、600人以上。

ネットワーク化は、大きなビジネスチャンスをもたらす・・・

ニュースを読む

日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)は2月23日、共同開発中の自動運転車両を活用した交通サービス「Easy Ride(イージーライド)」の一般モニター参加による実証実験を3月5日から2週間、横浜市内で行うと発表した。

イージーライドは「もっと自由な移動を」をコンセプトに、誰もが任意の地点間を移動できる交通サービスとし、既存の交通手段を補完するものとして、両社が2017年1月から開発を進めている。遠隔管制システムによって無人運転時・・・

ニュースを読む

日産自動車は昨年12月、DeNAと開発中の無人運転車両を活用した「Easy Ridet(イージーライド)」の実証実験を3月5日より一般向けにスタートさせると発表。2月23日にはその準備が整ったとして発表会が行われ、一部報道関係者には事前に体験試乗する機会が与えられた。

◆一般参加者は抽選で選ばれた300組

実証実験が行われているのは横浜市にあるみなとみらい地区周辺。「日産・インテリジェント・モビリティ」ビジョンの下、電気自動車や自動・・・

ニュースを読む

三菱電機は2月14日、同社本社において今回で35回目となる研究開発成果披露会を開催した。ここではそのうちの「電子ミラー向け物体認識技術」を紹介する。

「電子ミラー向け物体認識技術」は、遠方物体を瞬時に認識してドライバーの安全運転支援に貢献する技術。

三菱電機によれば、100m後方の物体認識をリアルタイムで処理でき、車載カメラとしては業界最高性能を発揮できたという。それを支えるのが、同社のAI技術である「Maisart」を取り入れた独・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは2月19日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018で初公開するコンセプトカー、『I.D. VIZZION』に最新の自動運転技術を搭載すると発表した。

I.D. VIZZIONは、フォルクスワーゲンの次世代コンセプトカー、「I.D.」シリーズの第4作となる最新モデル。全長5110mmの大型サルーンを想定している。

I.D. VIZZIONのインテリアには、数多くのアシスタンス システムを備えた「デ・・・

ニュースを読む

三菱電機は、2月14日、同社本社において研究開発成果披露会を開催し、自動車関連で構成される「スマートモビリティ」として4つの関連技術を公開した。ここではそのうちの「自動車向け安心・安全ライティング」を紹介する。

「自動車向け安心・安全ライティング」は、昨年開催された東京モーターショー2017で公開された、光でクルマ側の動きを事前に周囲の歩行者や車両に伝えて事故を未然に防ごうとする技術。今回披露したのはその技術をベースに、新たに「アニメ・・・

ニュースを読む

回答者の90%以上が50歳以上の電話調査サービス「リサーチコム」を提供するルーシッド株式会社(東京都渋谷区)は、「車の自動運転」に関する電話調査の結果を2月20日に発表した。

この調査は全国1万5005世帯を対象に1月20日に実施され、520件の回答を集計。回答者の男女比率は、ほぼ半々となり、回答者の年齢層は、50代が12%、60代が30%、70代が34%、80歳以上が17%という結果となり、地域別では東京都、神奈川県、大阪府、愛知県・・・

ニュースを読む

三菱電機、開発費は今後も売上比5%を継続

by 会田肇 on 2018年02月20日(火) 15時03分

三菱電機は2月14日、同社本社において最新技術の成果披露会を開催し、報道関係者に公開した。内容は「スマート生産」「スマートモビリティ」「快適空間」「安全・安心インフラ」「共通技術」の5つのカテゴリー20案件。自動車関連の「スマートモビリティ」は4案件となった。

披露会に先立ち、まず三菱電機の柵山正樹社長が、「研究成果披露会は今回で35回目。(この成果を活かして)創業100周年には売上高5兆円以上を目指し、営業利益も8%以上を確保したい・・・

ニュースを読む

警察庁がまとめた2017年の交通事故発生状況によると、交通事故発生件数が前年比5.4%減の47万2165件だった。

交通事故件数の減少は4年連続。交通事故件数は大幅に減少しており、この3年間で約10万件減少した。自動ブレーキなどの先進運転支援システム普及などの効果と見られる。

このうち、死亡事故が同4.2%減の3630件、重傷事故が同1.2%減の3万4940件、軽傷事故が同5.7%減の43万3595件だった。

交通事故による死傷者・・・

ニュースを読む

ヤフーは、顧客企業の持つデータとヤフーのビッグデータ・人工知能(AI)技術を融合して顧客企業の活動を支援する新規事業創出に向けた実証実験を、本格的に開始した。

ヤフーでは、自社が提供する異なるサービスのビッグデータを組み合わせることで、単一サービスのビッグデータ利活用を上回る精度予測を実現していた。

例えば「Yahoo!検索」の検索履歴と「Yahoo!ショッピング」の購買履歴を掛け合わせることで、「Yahoo!ショッピング」の新規ユ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

shake

市内でもうちょっといってほしい

車種名:トヨタ ヴィッツ
投稿ユーザー:sha***** さん
総合評価:

地道150kmで20km/L、市内チョイ乗りで14km/Lくらいでしょう...[ 続きを見る ]

アデ丸

初のミニバン

車種名:トヨタ アルファード
投稿ユーザー:アデ***** さん
総合評価:

休日に近場に行く程度ですが5.5km/Lといった感じです。まあ3.5Lな...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針