台湾

カーライフニュース - 台湾

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

光岡自動車は9月20日、台湾国内における霊柩車販売代理店契約を締結している法門開發(FAHMAN MOTORS)を通じて本格的な販売を開始すると発表した。

光岡自動車と法門開發は、2015年3月に台湾国内における霊柩車の販売代理店契約を締結し、発売へ向け準備を進めてきた。今回、台湾から車輌に関する認証取得をしたことで本格的な販売を開始する。

台湾での販売車種は、『ガリュー』をベースにセンターを1200mm延長、リヤオーバーハングを4・・・

ニュースを読む

ウィラートラベル、台湾 高速バス&ツアーの販売を開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年09月13日(火) 16時45分

ウィラーグループは、日台両国の海外旅行者を対象とした高速バスサービスを、台湾の國光汽車客運(國光客運)と共同開発すると発表。第1弾として、訪台する日本人向け商品を9月13日よりウィラートラベルサイトにて販売を開始する。

國光客運は、台湾最大となる97路線を運行する高速バス会社。ウィラーグループは國光客運と協働し、日本および台湾を旅行する個人旅行者がそれぞれの国を簡単・便利に安心して旅行でき、移動した先で感動が生まれる仕組みやサービス・・・・

ニュースを読む

ホンダ、台湾で四輪車生産累計30万台…生産開始から13年で

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年06月16日(木) 15時30分

ホンダは、台湾の四輪車生産子会社である台湾本田汽車が、2003年の生産開始以降、累計30万台を達成したと発表した。

6月15日には、累計30万台達成の記念式典を実施。式典には、台湾本田の伊藤隆人董事長をはじめ、台湾本田汽車の万年博之総経理、両社の従業員らが出席し、記念すべき30万台目のモデルとして、『CR-V』のラインオフを行った。CR-Vは、台湾のSUVセグメントで、累計販売台数首位を獲得している。

台湾本田汽車は2003年にCR・・・

ニュースを読む

マツダ、台湾での委託生産を終了…7月から輸入車販売に

by 森脇稔 on 2016年06月03日(金) 15時15分

マツダはこのほど、台湾での委託生産を終了。これに伴い、7月から現地販売のマツダ車の全てが、輸入車になる。

マツダは1959年、台湾におけるマツダ車の販売を開始。1998年からは、フォードモーターの販売子会社「Ford Distribution Taiwan Ltd」を通じて販売、カスタマーサービスなどの販売関連業務を行ってきた。

2014年7月、台湾に販売統括会社「MAZDA Motor Taiwan」を設立。マツダが主体となってブ・・・

ニュースを読む

童夢、台湾KCMG-CIL社とカーボンコンポジットの技術開発で業務提携

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年05月27日(金) 13時45分

童夢は、カーボンコンポジット(炭素繊維強化炭素複合材)の製造で台湾に大規模な生産拠点を持つKCMGコンポジットインターナショナルと業務提携すると発表した。

今回の提携により、童夢はKCMG-CILの技術開発パートナーとしてカーボンコンポジット製品の設計・エンジニアリング、および日本を含むアジア全般における営業拠点としての機能を担う。

カーボンコンポジットは軽量かつ頑丈、熱にも強いという特性を持ち、レーシングカーだけでなく、航空機やロ・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットのコンセプトやコースレイアウトを輸出したモビリティテーマパーク「SUZUKA CIRCUIT PARK」が、台湾・高雄市で5月9日に開業した。

SUZUKA CIRCUIT PARKは、モビリティランドが「鈴鹿サーキット」のライセンスを提供し、台湾の大魯閣エンタテイメントが台湾・高雄市に建設、運営するモビリティテーマパーク。併設する大型商業施設「大魯閣草衙道」とともにオープンした。

初日に行われたオープニングセレモニー・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットとコンセプトを同じくするモビリティのテーマパーク「SUZUKA CIRCUIT PARK」が台湾・高雄市に5月9日、オープンする。

SUZUKA CIRCUIT PARKは、モビリティランドが「鈴鹿サーキット」のライセンスを提供し、台湾の大魯閣エンタテイメントが台湾・高雄市に建設、運営。併設する同社のショッピングモール「大魯閣草衙道」と同時オープンする。年間動員は施設全体で1000万人を見込む。

SUZUKA CIRC・・・

ニュースを読む

3月24日から東京ビッグサイトで始まった東京モーターサイクルショー16で、台湾のSYMは、電動3輪モビリティのコンセプト「EX3」を参考出品した。

SYMはスクーターやモーターサイクルと並行して、4輪車のノックダウン生産も手掛けており、かつてはホンダ、その後は現代自動車の現地向け生産を担当している。今回のEX3は両分野の経験を生かしたコンセプトで、台湾では昨年のショーで初公開されているという。

全長2620×全幅960×全高1425・・・

ニュースを読む

15日まで開催される自動車次世代技術展「オートモーティブワールド2016」。海外からの出展企業も年々増加してきているというが、台湾・台中のT.G.Q(Taiwan Golden Quality Motor Technology、昌旺汽材工業)は、ブース全体のつくりは地味だが、自社のコントロールアームを「『美』の哲学」という一風変わった切り口で日本企業にアピールしていた。

ブースでは、長机に無造作に置かれたコントロールアームが並び、女性・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は8月18日、台湾および中国を中心にフォークリフトおよび工作機械の開発・生産・販売を行っているタイリフトのフォークリフト事業を100億円強で買収したと発表した。

タイリフト・フォークリフト事業の2014年12月期における売上高は約180億円、販売台数は1万1000台。

今回、新興国市場のニーズに合致した製品の開発・生産・販売を強みとするタイリフトを子会社化し、同社の価格競争力に優れた製品をラインアップに追加。同社が最重要・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針