フィリピン

カーライフニュース - フィリピン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車は、日本国内での工場へのフィリピン人の研修生受け入れが今月で10年目を迎えたことを発表した。

三菱自動車では、2007年10月に初めて、フィリピン人研修生の受け入れを水島製作所で開始。以来、名古屋製作所を含めこれまでに約200名の研修生が日本国内工場で技術を習得した。現在も約70名の研修生が技術を習得しており、今後も継続して研修生を受け入れる方針だ。

研修生は現地専門大学を卒業した人々で、最長3年間の研修により生産ラインで・・・

ニュースを読む

古河電子、フィリピンで車載向けコイルの量産を開始

by レスポンス編集部 on 2016年07月21日(木) 15時15分

古河機械金属グループの中核事業会社である古河電子は、フィリピンに設立した子会社が車載向けコイル製品の本格量産を開始したと発表した。

コイル製品は、電気自動車の充電器や電動パワステ、エンジンコントロールユニットなどに多数使用されており、自動車の電子制御化に伴う需要の増加により、販売量を増やしてきた。

古河電子は、1988年からコイル事業を開始し、当初から中国で委託加工してきたが、中国での人件費上昇や、販売量の増加による生産能力不足によ・・・

ニュースを読む

三菱自、フィリピン自動車産業育成政策への参加承認

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年06月16日(木) 17時30分

三菱自動車のフィリピンにおける生産・販売会社ミツビシ・モーターズ・フィリピンズ・コーポレーション(MMPC)は、同国政府の自動車産業育成政策「CARS Program」への参加が承認されたと発表した。

CARS Programは、自動車産業の国際競争力を強化を目的に、2015年5月に大統領公布として発表。今後製造される自動車3モデルを対象に、車体組立、大型プラスチック部品組立や部品製造、車両・部品の検査施設への投資に、2016年(予定・・・

ニュースを読む

モビリティIoTベンチャーのグローバルモビリティサービス(GMS)は、与信審査を省略した車両提供サービスの普及を目的に、フィリピン・パサイ市と3月16日に提携した。

パサイ市は、フィリピン首都圏のメトロマニラに位置する発展著しい新興都市。観光客等が増える一方、排気ガスが多い商用三輪車両(トライシクル)が数多く走行しており、行政側は低排出ガスの車両へ入れ替えたいという意向を強く持っている。しかし、トライシクル保有車の多くはBOP(低所得・・・

ニュースを読む

ジャックスなど、フィリピンで三菱車向け販売金融会社を設立

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年02月02日(火) 09時30分

ジャックスは、双日および現地の三菱車製造販売会社ミツビシモーターズ フィリピンズ、リース会社 BDOリーシング&ファイナンスと、フィリピンで三菱車を専門に取り扱う販売金融会社「MMPCオートファイナンシャルサービシズ(MAFS)」を合弁で設立し、2016年6月をめどに営業を開始する。

新会社の資本金は約21億円。出資比率はジャックス20%、双日35%、MMPC5%、BDOLF40%。

ジャックスは、今年度からスタートした中期3か年経・・・

ニュースを読む

渦潮電機、フィリピンの電動三輪車両導入事業を約36億円で受注

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年01月26日(火) 18時45分

渦潮電機は、フィリピン エネルギー省(DOE)がアジア開発銀行(ADB)等の融資により進める電動三輪車両導入事業を総額3074万7000米ドル(約36億2700万円)で落札したと発表した。

現在、フィリピンでは市民の交通手段として350万台以上のトライシクルが走行しており、排出されるガスにより深刻な大気汚染が発生している。同国政府は、環境改善を目的として、10万台を電動トライシクル(E-Trike)に置き換えるプロジェクトを発表した。・・・

ニュースを読む

オートバックス、フィリピン進出…現地企業と資本・業務提携

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年01月13日(水) 14時00分

オートバックスセブンは1月13日、フィリピンのカー用品卸小売および整備事業に参入すると発表した。

オートバックスセブンは、フィリピン企業で自動車整備事業を営むモーテックグループと資本・業務提携。モーテックグループ自動車整備事業会社の株式約10%を取得する。

オートバックスグループは、アセアン地域において、1995年にシンガポールに初出店して以来、シンガポールに3店舗、タイに6店舗、マレーシアに4店舗、インドネシアに1店舗を出店してき・・・

ニュースを読む

ブロードリーフ、自動車補修部品流通事業をアセアン地域で展開

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年12月08日(火) 13時45分

ブロードリーフは12月8日、フィリピンのスタンダード保険グループ2社と合弁会社「Blisam Trading」を設立、アセアン地域で自動車補修部品の流通事業を展開していくと発表した。

ブロードリーフは、タイや台湾などから部品を調達し、スタンダード保険提携の修理工場をはじめとするフィリピン国内の整備事業者へ部品の販売を行っていく。

また合弁事業を通じて、部品流通に必要となるデータベースを同社主導で構築。同社が持つ、自動車リサイクル部品・・・

ニュースを読む

いすゞ、フィリピンにアフターセールス支援会社を設立

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年11月21日(土) 07時00分

いすゞ自動車は11月20日、フィリピンおよびその他海外販売会社のアフターセールス支援を目的に「いすゞグローバル・サービス コーポレーション(IGSC)」を設立し営業を開始したと発表した。

IGSCでは、フィリピンにおける自動車整備士の国家資格を持つ整備士を採用。いすゞ製品の整備に特化した講習や実技訓練を通して、日本の高いサービス技術やノウハウを習得させ、世界各国のいすゞ系ディーラーに対し、アフターセールスの支援を行っていく。当面支援先・・・

ニュースを読む

日野自動車は、フィリピンで製造・販売を行う合弁会社「ピリピナス日野」を子会社化し、「日野モータース フィリピン株式会社」に社名を変更した。

フィリピンは近年、アセアン主要国の中でも高い水準で経済成長が続いており、それに伴い商用車市場も拡大。日野は、大きな潜在需要が見込めるフィリピンを重要な市場と位置付けている。今回、日野ブランドのさらなる浸透を図るため、現地パートナーProfessional Managers, Inc.(PMI)およ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

トトロ

燃費は上々

車種名:マツダ アクセラスポーツ (ディーゼル)
投稿ユーザー:トト***** さん
総合評価:

現在片道30キロの通勤で利用しています。通勤路は走りやすい農免道やバイパ...[ 続きを見る ]

カンノマン

デイズハイウエイスター(B21W 4WD)からデイズハイウエイスターシン...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針