ヒュンダイ エクウス

カーライフニュース - ヒュンダイ エクウス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)の高級サルーン、『ジェネシス』と『エクウス』。両車が米国において、リコール(回収・無償修理)を行うことが分かった。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。ヒュンダイ ジェネシスとエクウスについて、ヒュンダイの米国法人、ヒュンダイモーターアメリカから、リコールの届け出を受けた、と発表している。

今回のリコールは、ブレーキランプの不具合によるもの。NHTS・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車、以下、ヒュンダイ)は、チリのミシェル・バチェレ新大統領の就任パレード用車両として、『エクウス』が選ばれたと発表した。

ミシェル・バチェレ新大統領は3月11日、チリの第36代大統領に就任。南米では、アルゼンチン、ブラジルに続く3人目の女性国家元首となった。同氏は2006-2010年、チリの大統領職にあり、今回は返り咲きでの大統領選出。

そんなミシェル・バチェレ新大統領の就任パレード用車両に選ばれたの・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は6月5日、サッカーの「FIFA U-20ワールドカップ2013」に、112台の公式車両を提供したと発表した。

FIFA U-20ワールドカップ2013は6月21日、トルコで開幕する予定。ヒュンダイはこの大会のオフィシャル車両サプライヤーに指名されている。

ヒュンダイは6月4日、トルコ・イスタンブールにおいて、2013 FIFA U-20ワールドカップの公式車両納入セレモニーを実・・・

ニュースを読む

3月27日、米国で開幕したニューヨークモーターショー13。韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)のブースでは、米国向け『エクウス』の2014年モデルが初公開された。

現行エクウスは2009年2月、韓国でデビュー。1999年に登場した初代モデルは、三菱自動車と共同開発され、三菱版は『プラウディア』を名乗った。公用車としての需要が中心だった初代から一転、ヒュンダイは2代目エクウスを、グローバルな高級ドライバーズサルーンに位・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は3月28日、韓国で開幕したソウルモーターショー13において、コンセプトカーの『エクウス by エルメス』を初公開した。

同車はヒュンダイの最上級大型サルーン、『エクウス』のストレッチリムジンをベースに、フランスの高級ブランドの「エルメス」(HERMES)とのコラボレーションプロジェクトで生まれたコンセプトカー。インテリアを中心に、エルメスの世界観を表現している。

エクウス by・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は3月27日、米国で開幕したニューヨークモーターショー13において、米国向け『エクウス』の2014年モデルを初公開した。

現行エクウスは2009年2月、韓国でデビュー。1999年に登場した初代モデルは、三菱自動車と共同開発され、三菱版は『プラウディア』を名乗っていた。公用車としての需要が中心だった初代から一転、ヒュンダイは2代目エクウスを、グローバルな高級ドライバーズサルーンに位置・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は3月27日、米国で開幕するニューヨークモーターショー13において、米国向け『エクウス』の2014年モデルを初公開する。

現行エクウスは2009年2月、韓国でデビュー。1999年に登場した初代モデルは、三菱自動車と共同開発され、三菱版は『プラウディア』を名乗っていた。公用車としての需要が中心だった初代から一転、ヒュンダイは2代目エクウスを、グローバルな高級ドライバーズサルーンに位置・・・

ニュースを読む

ヒュンダイの最上級車、エクウス…韓国で初の改良

by 森脇稔 on 2013年01月02日(水) 12時00分

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は、地元韓国において、同社の最上級サルーンの『エクウス』の改良モデルを発表した。

現行エクウスは2009年2月、韓国でデビュー。1999年に登場した初代モデルは、三菱自動車と共同開発され、三菱版は『プラウディア』を名乗っていた。

公用車としての需要が中心だった初代から一転、ヒュンダイは2代目エクウスを、グローバルな高級ドライバーズサルーンに位置付け。北米市場などにも投入され成功を・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針