インドネシア

カーライフニュース - インドネシア (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

「インドネシア国際モーターショー(IIMS)2016」が4月7日より開催されている。8日からは一般デーとなったが、午前11時に開門すると大勢の来場者が訪れた。昨年、分裂開催となった影響を受けて大幅な入場者減となったIIMSだが、今年の実績はどうなるか。

実は、インドネシアでは現在、“国際”と名が付くモーターショーが2つ開かれている。一つは今回開催されたIIMSと、もう一つが8月に開催を予定している「ガイキンド インドネシア国際オートシ・・・

ニュースを読む

4月7日、インドネシアのジャカルタにあるジャカルタインターナショナルエキスポ(JI EXPO)において、「インドネシア国際モーターショー2016(IIMS)」のオープニングセレモニーが開催された。

昨年はインドネシア自動車工業会(ガイキンド)が主催する「ガイキンド・インドネシア国際オートショー(GIIAS)」と同時開催という異例の事態となったが、今年はIIMSが4月のこの時期に、GIIASは8月11日からと分けて開催することとなった。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、インドネシアの車両生産会社トヨタ モーター マニュファクチャリング インドネシアが新エンジン工場を建設し、2月に生産を開始したと発表した。

新工場は、西ジャワ州カラワン市に位置し、生産能力は年産21万6000基、投資額は約2兆3000億ルピア(約205億円)、新規雇用は約400名。排気量1.3および1.5リットルのNRエンジンを生産し、一部は輸出する。

新工場は「シンプル&スリム」「フレキシブル」をキーワードに、革新・・・

ニュースを読む

オートバックス、インドネシア2号店を首都ジャカルタにオープン

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年03月01日(火) 17時45分

オートバックスグループは、インドネシア2号店となる「オートバックス プリインダ店」を3月1日、首都ジャカルタに新規オープンした。

オートバックスグループは1995年、シンガポールに初出店し、アセアン地域に進出。現在シンガポールに3店舗、タイに6店舗、マレーシアに4店舗、インドネシアに1店舗を出店しており、プリインダ店はアセアン地域15店舗となる。インドネシアは経済成長に伴い、自動車の普及が急速に進んでおり、今後カーアフター市場の拡大が・・・

ニュースを読む

JFEスチールは1月12日、インドネシア子会社の自動車用溶融亜鉛鍍金製造設備を稼動開始したと発表した、

JFEスチールは、インドネシア子会社を通じ、同国初の自動車用溶融亜鉛鍍金製造設備の建設工事を首都ジャカルタから南東約30kmの西ジャワ州ブカシ県MM2100工業団地内で進めてきたが、今回、当初計画を2か月前倒して、同設備を稼動させた。年間生産能力は40万トン。今後は試験生産、顧客の承認を経て、本格的に営業生産を開始する予定だ。

イ・・・

ニュースを読む

東南アジアなどを中心にMPVとして高い人気を保っているのが『キジャンイノーバ』だ。元々は多目的車として登場した『キジャン』から2004年にバトンタッチしたモデルだが、その新型車が2015年11月に登場。生産地であるインドネシアで試乗する機会を得た。

試乗したのは、新たに設定された最上級グレード「Q」で、パワートレーンは2.0リットルガソリンエンジンと6速ATモデルの組み合わせ。最大出力は137hp、最大トルクは190Nmだ。他に最新の・・・

ニュースを読む

今年8月24日、筆者がインドネシア・バンドン地区の自動車部品メーカーを訪問した時のこと。「1万4000…」。為替ニュースを聞いた、ため息混じりの日本人社長の言葉には、現状の深刻さと将来への不安が滲んでいた。


◆通貨安が経済を直撃

インドネシア経済が停滞している。8月5日に発表された4〜6月期のGDP成長率は4.67%となり、1〜3月期の4.72%からさらに低下。2009年以来の低い伸び率に沈んでいる。経済停滞の主因のひとつが政府予・・・

ニュースを読む

ダイハツ、通期営業利益予想を800億円へと200億円下方修正

by 池原照雄 on 2015年11月02日(月) 16時29分

ダイハツ工業は11月2日、2016年3月期の第2四半期累計(4-9月期)連結決算を発表し、通期予想を下方修正した。営業利益は従来の1000億円(前期比10%減)から800億円(28%減)に見直した。

国内軽自動車販売が低調なのに加え、海外も主力のインドネシア市場が低迷している。都内で記者会見した三井正則社長は「原価低減を強力に推進しているが、市場の減衰など外部環境の影響を受けている」と、現下の業績を評価した。

通期の純利益は、従来か・・・

ニュースを読む

パイオニアは10月21日、東南アジア地域における販売体制強化を目的に、自動車市場の成長が見込まれるインドネシアに、販売現地法人「PT PIONEER ELECTRONICS INDONESIA」を設立したと発表した。

パイオニアは、1992年に東南アジアにおける現地法人の統括管理および製造販売会社「Pioneer Electronics Asiacentre Pte. Ltd.」をシンガポールに設立以降、タイ、マレーシア、インドに販売・・・

ニュースを読む

オリックスは、インドネシアでオートローン事業を展開するPT.Sinar Mitra Sepadan Finance(SMS社)を買収すると発表した。2015年10月を目処に、外資企業の出資上限比率となるSMS発行済み株式の85%を取得する予定だ。

オリックスは、1975年にインドネシアに進出し、現地の大手企業から中堅・中小企業向けに設備リースや自動車リース事業を展開。今回の買収で、オートローンへと事業領域を拡大し、同国での金融サービス・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針