インドネシア

カーライフニュース - インドネシア

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

8月11〜21日に開催された、インドネシア国際オートショー2016(GIIAS2016)。以前と比べると国際的イベントとして洗練が進んだ一方で、2輪車の出展規模は大幅に縮小。それでも世界の個性派ブランドが精力的なアピールをしていた。

2輪ブランドの出展がなかったわけではなく、日系4ブランドをはじめドゥカティやBMWなどもブースを構えてはいた。しかし多くはすでに発売中の2016年モデルを並べた程度で、さほどGIIASに注力している様子は・・・

ニュースを読む

インドネシアオートショーの開催に合わせ、インドネシアの首都ジャカルタに数日間滞在した。首都圏の人口は東京に次ぐ世界2位の巨大都市ジャカルタ。しかしその交通網は発展途上で、公共交通機関の不足は慢性的な大渋滞を引き起こしている。

ジャカルタにおいて、旅行者や長期滞在者が使う主な交通手段はタクシーが一番だと言われている。特に様々なガイドブックやウェブサイトで紹介されているのが「ブルーバード」と呼ばれる青いタクシーで、メーターの不正がなく、車・・・

ニュースを読む

11日にインドネシア・ジャカルタ郊外で開幕したインドネシアオートショー。本日13日が開幕後初の週末ということで、会場は多くの来場者で賑わいを見せている。

即売会という面も持つインドネシアのモーターショーだが、その中でも特に多くの人を惹きつけているのが、ミニバンをラインナップに持つ日系メーカーだ。インドネシアではクルマを使用する際は大人数で移動することが多く(1人や2人の場合はバイクやスクーターが主な交通手段となる)、7人乗り以上が当た・・・

ニュースを読む

インドネシア・ジャカルタ郊外で11日に開幕した、インドネシア国際オートショー。初日は基本的にメディア関係者とVIPしか入場できないということもあり、それほどまだ混み合っているという印象はない(例外として午後5時以降、特別料金で一般客が入場することは可能)。

インドネシアのモーターショーが他国のものと一味違うのは、新しいクルマを展示するだけでなく、即売会にもなっていることだ。来場者がクルマを見て、触って、その場で購入することができ、それ・・・

ニュースを読む

8月11日、ジャカルタ郊外のBSDシティにある見本市会場、ICEでインドネシア国際オートショー2016(GIIAS2016)が開幕。初日にはオープニングセレモニーがおこなわれた。

セレモニーは国歌斉唱と民族舞踊の演舞ではじまり、GAIKINDO(ガイキンド。インドネシア自動車工業会)のヨハネス・ナンゴイ会長が挨拶。2016年に入ってから8月上旬までの国内自動車販売台数が53万台に達し、「通年では100万台に届くだろう」との観測を紹介し・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、8月11日から21日まで開催される「インドネシア国際オートショー」に、スモールサイズのクロスオーバーMPVコンセプトカー「ミツビシ XMコンセプト」を世界初公開する。

ミツビシ XMコンセプトは、レイアウトの最適化とワイドボディの採用により、MPVとして乗員7名がゆったりくつろげる居住空間を確保。フロントフェイスには、人とクルマを守る機能を表現したデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用した。また、伸びやかでスポ・・・

ニュースを読む

ダイハツ、インドネシアで新型MPV シグラ を発売…LCGC政策適合第2弾

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年08月02日(火) 16時00分

ダイハツは、インドネシアのエントリーカー優遇政策「LCGC(ローコスト・グリーンカー)」に対応する第2弾モデルとして、同国専用の多目的乗用車(MPV)『シグラ(SIGRA)』を8月2日より発売する。

シグラは、ダイハツが日本で培った軽自動車の技術やノウハウを展開し、多人数乗車や多くの荷物を積む点など、現地で求められるニーズを反映した本格7人乗りAセグメントMPV。トヨタ自動車へOEM供給も実施する。

プラットフォームは、LCGC対応・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、8月11日から21日まで開催される「インドネシア国際オートショー」に、スモールサイズのクロスオーバーMPVコンセプトカーを世界初公開する。

コンセプトカーは、レイアウトの最適化とワイドボディの採用により、MPVとして乗員7名がゆったりくつろげる居住空間を確保。フロントフェイスには、人とクルマを守る機能を表現したデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用した。

また、伸びやかでスポーティなボディに、安定感の高さをア・・・

ニュースを読む

児玉化学工業は、債務超過となったことから上場廃止の猶予期間入り銘柄になったと発表した。

同社は子会社であるエコー・アドバンスド・テクノロジー・インドネシアが、外貨借入金に対する為替評価損失1億9600万円、インドネシアでの世界戦略車である新型車の生産計画が立ち上がるまで、操業が大幅に低下していたため、異常操業度損失1億1800万円を計上した。

エコー・アドバンスドの今期の赤字に加え、過去の異常操業度損失による累損、ASEAN全体の景・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車が、新興国市場に向けて開発中と見られる新型ミニバン。同車の姿が、海外の自動車メディアによってスクープされた。

これは5月24日、ドイツの有力自動車メディア、『autobild』のインドネシア版が伝えたもの。同メディアが、公式発表前のトヨタの新型ミニバンのスクープ撮影に成功。読者に向けて、その画像を公開している。

同メディアによると、トヨタの新型ミニバンは『CALYA』を名乗り、3列シート7名乗りの小型ミニバンになるという・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針