タイ

カーライフニュース - タイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ゼンリンデータコム、「多言語地図」にタイ語を追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年09月13日(火) 15時59分

ゼンリンデータコムは、法人向け地図サービス「多言語地図」の対応言語にタイ語を追加し、従来の日本語・英語・韓国語・中国語(簡体・繁体)に加えて、5か国6言語で地図を利用できるようになった。

訪日外国人数は過去最高記録を更新する勢いで伸び続けている。特にタイは、日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2016年7月時点で訪日外国人の国籍別順位6位を占めている。このような状況の中で、タイ語の地図で案内をされたい多くの企業、自治体からの要望・・・

ニュースを読む

2016年3月にカーコンタイ1号店がグランドオープンした。総責任者である吉田広宣氏にタイにおける整備板金市場の現状及び今後の展望について話を聞いた。


◆カーコンタイの概要

日本で自動車軽板金補修を中心に、自動車向けのアフアーサービスを提供するカーコンビニ倶楽部株式会社がタイの大手商社企業、商社のロクスレー(LOXLEY)と合弁会社を設立。2016年3月18日にタイ進出1号店として「カーコンタイ」をバンコク・ラマ3世通りにオープンし・・・

ニュースを読む

矢崎とあいおいニッセイ、タイ法人向け事故低減支援サービスを開発

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年09月02日(金) 15時21分

矢崎グループとあいおいニッセイ同和損害保険は、テレマティクス技術を活用した、タイ企業向け事故低減支援サービスを2社協業で開発したと発表した。

新サービスは、矢崎グループのタイ現地法人であるTYNS社の最新鋭の通信型デジタルタコグラフ「iQsan」を利用した安全運転コンサルティングサービス。iQsanは、リアルタイム通信を行うテレマティクスと、安全・省燃費を管理できるデジタルタコグラフの機能が一体となった車載機器端末で、車両に装着するこ・・・

ニュースを読む

マツダ、タイ工場のエンジン生産能力を3倍に増強

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年08月31日(水) 08時30分

マツダは8月30日、タイの生産拠点「マツダ パワートレイン マニュファクチャリング(MPMT)」のエンジン組立工場の年間生産能力を2018年上半期までに10万基に増強するとともに、同規模のエンジン機械加工工場を新設すると発表した。

MPMTのエンジン組立工場は、2015年10月に本格稼働を開始。年間生産能力3万基で、「SKYACTIV-D 1.5」および「SKYACTIV-G 1.3」の組み立てを行っている。また、同工場で生産したエン・・・

ニュースを読む

ヤマトHD、タイに宅急便サービスの合弁会社を設立

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年08月26日(金) 18時30分

ヤマトホールディングスは8月25日、タイのサイアム・セメント(SCG)グループと同国内で宅急便サービスを提供する合弁会社を設立することで基本合意したと発表した。

タイは現在、世界各国から自動車メーカーや電化製品のメーカーが工場を建設するなど、東南アジアの中でも製造拠点として重要な位置づけとなっている。同時に、スマートフォンの普及に伴い、Eコマース市場が著しい成長を見せており、特に個人間でのもののやり取りによって小口配送の個数が伸長して・・・

ニュースを読む

【川崎大輔の流通大陸】タイ、オートリースビジネスの魅力

by 川崎 大輔 on 2016年08月09日(火) 11時30分

タイに好影響をもたらすといわれるアセアン経済共同体(AEC)が昨年末にスタートした。タイでオートリースビジネスを行っているSUMITOMO MITSUI AUTO LEASING & SERVICE (Thailand)、通称SMATの代表取締役社長である原邦武氏に、タイにおけるオートリース市場の現状と今後の展望について話を聞いた。


◆変化するタイ自動車ビジネス

2015年末から、アセアン経済共同体(AEC)がスタートした。そして・・・

ニュースを読む

トヨタディーラー向けのラグジュアリーパーツ「LX-MODE」の企画・開発・デザイン・販売を行う株式会社バックアップデザインの小島氏に「LX-MODE」のタイ進出における課題と今後の展望について話を聞いた。


◆LX-MODEのタイ進出

2013年にLX-MODE ASIAを立ち上げて、本格的なタイでのビジネスをスタートした。実は2006年からタイへのビジネスにはかかわっていた。当時、タイの自動車販売店からの要望で日本からパーツの輸出・・・

ニュースを読む

オートバックス ジャラン店、新規オープン…タイ 7店舗目

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年05月28日(土) 07時15分

オートバックスセブンは5月27日、タイ・バンコクに「オートバックスジャラン店」を新規オープンしたと発表した。

オートバックスグループは、2000年6月にタイ1号店をオープン。今回オープンしたジャラン店は、タイ7店舗目、バンコクでは6店舗目の出店となる。

新店舗は、バンコクに流れるチャオプラヤ川の西側に面する、バーンコークヤイ区の主要幹線道路沿いに出店。同敷地内には、タイ国内で広域に展開しているスーパーマーケット「テスコロータス」があ・・・

ニュースを読む

ホンダ、タイ新四輪車工場のオープニングセレモニーを実施

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年05月13日(金) 07時30分

ホンダのタイにおける四輪車生産販売現地法人であるホンダオートモービル(タイランド)は5月12日、プラチンブリ県・ロジャーナ工業団地内に設立した新四輪車工場のオープニングセレモニーを実施した。

式典には、ソムキット・チャトゥシピタック副首相をはじめとするタイ政府関係者や佐渡島志郎大使、取引先などを招き、ホンダからは八郷隆弘社長、山根庸史生産本部長、安部典明アジア・大洋州本部長らが出席した。

新プラチンブリ工場は、「人の作業と先進技術を・・・

ニュースを読む

日産、タイのR&Dセンターを拡充してオープン

by 池原照雄 on 2016年04月29日(金) 07時30分

日産自動車のASEAN(東南アジア諸国連合)地域の統括会社であるアジアパシフィック日産自動車(NMAP)は4月28日、タイで進めていた「R&Dテストセンター」の拡充工事が竣工し、同日オープンしたと発表した。

東南アジア地域の日産グループの研究開発業務や生産会社であるタイ日産から輸出する車両のテストなどを担う。日産は2003年にこのR&D拠点を開設していたが、今回約31億円を追加投資し、無響室や電波暗室などの新鋭機器を備えた。

従来は・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針