ヴィークル・トゥ・ホーム(V2H)

カーライフニュース - ヴィークル・トゥ・ホーム(V2H)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

車両から家庭へ電力供給---ホンダが実証実験を開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月07日(金) 18時30分

ホンダは、北九州市と取り組んでいるV2H(Vehicle to Home)共同実証実験として、燃料電池自動車『クラリティ フューエル セル』から家庭へV2H対応DC普通充電器「パワーマネージャー」を介して電力を供給する実証実験を10月7日より北九州市エコハウスにて開始した。

エコハウスでは、2013年4月より外部給電機能を装備したFCXクラリティから住宅へ電力供給する日本初のV2H実証実験を行ってきた。今回、北九州市にクラリティ フュ・・・

ニュースを読む

積水化学が「V2H」リフォーム商品を発売へ…EV・PHEVを活用

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年06月24日(金) 09時30分

積水化学工業 住宅カンパニーは、太陽光発電システム(PV)と電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド車(PHEV)、コンサルティング型HEMS「スマートハイム・ナビ」が電力連携する「V to Heimリフォーム」を7月1日から発売する。

同社は、新築住宅の最新設備を入居邸のリフォームにも導入することを目的に、昨年7月より、PVと定置型リチウムイオン蓄電池「e-ポケット」、HEMSの3つの設備を基本とする「グリーンシフト!」リフォ・・・

ニュースを読む

ホンダとLIXILが共同開発したコンセプトホーム、強靭化大賞を受賞

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年03月16日(水) 16時15分

ホンダがLIXIL住宅研究所と合同で2015年11月に発表したコンセプトホーム「次世代レジリエンスホーム『家+X』Powered by Honda」が、「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」の特別顧問賞 古屋圭司賞を受賞した。

ジャパン・レジリエンス・アワードは、次世代に向けたレジリエンス社会構築を目的に、全国各地で展開されている強靭化(レジリエンス)に関する先進的な活動を発掘して評価し、表彰する制度。第2回となる・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、12月10日から12日まで、東京ビッグサイトで開催される環境展示会「エコプロダクツ2015」に、『アウトランダーPHEV』を出展する。

同社ブースでは、アウトランダーPHEVの駆動用バッテリーからルームエアコンや大型冷蔵庫などに給電できる「V2H(Vehicle to Home)」システムによる家庭との相互電力供給を紹介し、電動車両ならではの「停まっている時の価値」を提案する。

このほか、プラグインハイブリッド車や電気・・・

ニュースを読む

三菱 アウトランダーPHEV、積水化学のV2Hシステム住宅と連系可能に

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年08月19日(水) 15時30分

積水化学工業 住宅カンパニーは、「V to Heimシリーズ」について、プラグインハイブリッド自動車(PHEV)との連系を8月27日から開始すると発表した。住宅とPHEVと電力系統の連系は同社が初めてとなる。

V to Heimシリーズは、大容量太陽光発電システム(PV)と定置型リチウムイオン蓄電池に加え、住宅と車の間で電力のやりとりを可能にする「V2H(Vehicle to Home)システム」を搭載したエネルギー自給自足住宅。今年・・・

ニュースを読む

ホンダは3月16日、燃料電池車(FCV)や電気自動車から家庭などへ電力供給を行うことができるV2H(ビークル・トゥ・ホーム)対応のDC普通充電器『HEH55』をさいたま市立太田小学校に同市と共同で設置した。HEH55の初の導入事例となる。

さいたま市では現在、160ある市立の小中学校すべてに太陽光パネルと蓄電池を設置する取り組みを行っている。平常時は学校内で使用する電力の一部として、災害時には避難所となる体育館など向けのバックアップ電・・・

ニュースを読む

ホンダは燃料電池車や電気自動車から家庭などへ電力供給を行うV2H対応のDC普通充電器『HEH55』をさいたま市立太田小学校に同市と共同で設置し、3月16日に引き渡し式を実施した。

ホンダの三部敏宏執行役員は「HEH55は電動化モビリティの電力や太陽光発電による電力など様々なエネルギーをコントロールし効率的にマネジメントする。これによりさいたま市では再生可能エネルギーで水素を造り、その水素でゼロエミッションの燃料電池車を平常時は公用車と・・・

ニュースを読む

ホンダ、V2H対応のDC普通充電器をさいたま市の小学校に設置

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年03月16日(月) 16時18分

ホンダは、2015年1月に発売したV2H対応DC普通充電器「ホンダ パワーマネージャー(HEH55)」を、さいたま市と共同で、同市立太田小学校内に設置した。

HEH55の導入により、平常時は公用車として使用している燃料電池自動車(FCV)や電気自動車(EV)から、非常時に防災拠点等の蓄電池への継ぎ足し充電が可能になる。今回、水素エネルギー社会に向けたホンダの取り組みコンセプト「つくる・つかう・つながる」を、初めて実用化した。

さいた・・・

ニュースを読む

積水化学、V2Hシステム搭載のサービス付き高齢者向け住宅を発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年03月02日(月) 17時15分

積水化学は、電気自動車(EV)と連携するV2Hシステムを搭載したサービス付き高齢者向け住宅「進・ハーベストメントV to Heim」を4月1日より発売する。

進・ハーベストメントV to Heimは、EV用パワーコンディショナと10kwの太陽光発電システムを標準搭載し、電力会社の電力網に系統連系できるV2Hの高齢者住宅。電力会社から調達する電力、太陽光発電システム、電気自動車の3電源を最適に利用することができる。

日中の停電発生時に・・・

ニュースを読む

ホンダは、2月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催される「第5回[国際]スマートグリッド EXPO」に、燃料電池自動車(FCV)から最大9kWのAC出力を可能にする外部給電器のコンセプトモデル「Power Exporter CONCEPT 9000」などを出展する。

今回の出展では、「人・クルマ・暮らしがつながるスマートコミュニティへ」をテーマに、ホンダ独自の高圧水電解システムを採用するスマート水素ステーション(SHS)や、FC・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針