スマートモビリティアジア

カーライフニュース - スマートモビリティアジア

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

福岡で開催されたスマートモビリティアジア2013。燃料電池車のキーパーソンが集まった講演で、トヨタ自動車の製品企画本部 田中義和氏は、燃料電池車の普及に向けて「水素ステーションをどういうふうに整備していくかが一番のポイント」と強調し、3つの課題を指摘した。

一つ目がステーションの数。田中氏「まずはしっかり数を増やすことが必要で、2015年に向けて100カ所を4大都市圏を中心に設置して、それを起爆剤にしてステップバイステップで広げていく・・・

ニュースを読む

福岡で開催されたスマートモビリティアジア2013。燃料電池車のキーパーソンが集まった講演で、本田技術研究所の守谷隆史氏は「燃料電池車は単に走るだけでなく、走る以外の魅力を出せるのか、次の技術の中で考慮しなければならない」と強調した。

講演の中で守谷氏は「電気や水素を使った電動車は、家庭やスマートコミュニティにつながってくる可能性がある」とした上で、スライドでは実際に『FCXクラリティ』で発電した電気をエコハウスに給電する北九州市の実証・・・

ニュースを読む

九州・福岡で開催した「スマートモビリティアジア2013」。日産自動車FCEV開発推進室の坂幸真室長が九州大学で講演し、車の将来ある2つの方向性として“知能化”と“電動化”を掲げ、その中で電気自動車と燃料電池車それぞれの特徴で車の“電動化”を進めていく必要性を示した。

EVと燃料電池車、将来どちらが主流となるかという議論に対して坂氏は「我々としては、求められる航続距離が短い場合はEVで、航続距離が長い場合は燃料電池車でカバーしていくとい・・・

ニュースを読む

スマートモビリティアジア13で、ジャーナリストの神尾寿氏による講演が行われた。

クルマに関しては3つの“スマート”に分類して解説を行った。

◆これからのクルマは所有欲を満たすモノではなくなる

1つめはスマートフォン。バルセロナで開催された通信デバイス展「MWC」や、ラスベガスで開催された家電見本市「CES」では、自動車メーカーの出展が相次いだことを振り返り、自動車と通信関連、スマートフォンとの今後に注目が集まり、伸びしろのある分野・・・

ニュースを読む

燃料電池車を手がける3メーカーのキーマンが一堂に会したスマートモビリティアジア13。2015年、燃料電池車の市場投入を計画するトヨタとホンダ。日産は2017年の投入を予定する。

◆燃料電池車を買いたくなるクルマに

トヨタ自動車の製品企画本部 田中義和氏は燃料電池車の市販について「無理して買ってもらうのではなくて、買いたいから買ってもらうというクルマにしたい」とし、水素インフラについては、個人的な見解と前置きしたうえで「インフラは安心・・・

ニュースを読む

スマートモビリティアジア13では、燃料電池に着目した。国内でも有数の燃料電池研究施設を持つ九州大学伊都キャンパスにて行われた講演に、九州大学教授で次世代燃料電池産学連携研究センター長も務める佐々木一成氏が登壇した。

◆燃料電池とは

佐々木氏ははじめに、燃料電池について解説を行った。「日本のエネルギーインフラをどうするか、というところで燃料電池が出てきます。簡単にいうと、エネルギー源になるものが電池の中に入っていないのが燃料電池。つま・・・

ニュースを読む

10月12日、九州・福岡で開催のスマートモビリティアジア2013。トヨタ、ホンダ、日産の燃料電池車が一堂に会した試乗会が、九州大学工学部のある伊都キャンパスにて行なわれ、一般参加者に加え九州大学の学生などが参加した。

試乗会では、3台の燃料電池車を乗り比べることができる。エネルギーメーターを観察していると、発進時にバッテリーから電力を供給しているタイプ、燃料電池スタックから電力を供給するタイプと、各社、電力回生の為に搭載しているバッテ・・・

ニュースを読む

スマートモビリティアジア13のメインイベントとも言えるのがトヨタ、ホンダ、日産の燃料電池車が一堂に会した試乗会だ。10月12日、九州大学伊都キャンパスにて行なわれた。

博多駅から車でおよそ40分。電車で30分ほどの福岡市西区にある九州大学伊都キャンパス。豊かな自然に囲まれた地域に新設の研究棟が建ち並ぶ。そのなかのひとつである九州大学 次世代燃料電池産学連携研究センターが会場となった。

今回の試乗会は、トヨタ『トヨタFCHV-adv』・・・

ニュースを読む

スマートモビリティアジア13では、次世代オートアフタービジネス研究会の設立が発表された。同会設立記念としてNTTドコモ M2Mビジネス部の土橋寿昇氏が講演を行った。

土橋氏は、「スマートフォンユーザーの数は今年、フィーチャーフォンユーザーとほぼ同数になりました。ドコモの売り上げ内容の構成比率も変化しています」と現状を紹介。続いてドコモドライブネットの取り組みを解説した。

◆ドライブネットの音声認識、国内最高峰のさらに先を目指す

ド・・・

ニュースを読む

福岡市で開催の「スマートモビリティアジア2013」。福岡市に本社のあるリーボは、2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に登場する「黒田官兵衛」がラジオDJとなって福岡の名所を案内する「クロカンラヂオ」を紹介した。

「クロカンラヂオ」は、黒田官兵衛ゆかりの地を福岡博物館から発信しようと、福岡博物館と福岡超小型モビリティ推進協議会が12月から実施する超小型モビリティを使ったカーシェエアリングサービスに向けて考えられたサービス。カーシェ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針