東京モーターショー 会場イベント

カーライフニュース - 東京モーターショー 会場イベント

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

TOKYO FMのスポーツ×音楽プログラム「TOYOTA Athlete Beat」では、11月7日に元サッカー日本代表の前園真聖さんを迎えて、東京モーターショー TOKYO FMブースから公開生放送を行う。

「TOYOTA Athlete Beat」初登場となる前園さんは、パーソナリティの藤木直人さんとも初対面。現在コメンテーターとして活躍中の前園さんが、「スポーツとクルマ」をテーマにトークを展開する。さらに、アジア2次予選のハリル・・・

ニュースを読む

日本デザイン機構が始めたDesign DOOの活動「ヒューマンモードを考える」の第2回ワークショップ「街を舞台に動かし方を考える」が、10月14日、東京都品川区の大井町駅周辺で開催された。

ヒューマンモードとは、車いす、ベビーカー、自転車,パーソナルモビリティなど、歩行者以上・自動車未満のモビリティを指す。従来の日本の道路ではこれらを既存のルールに無理に当てはめており、無理が生じている。Design DOOではこうした状況を考え、歩道・・・

ニュースを読む

KEN OKUYAMA DESIGNは、東京モーターショー13において『Kode9』をワールドプレミアした。同時に、タグ・ホイヤーとコラボレーションした“カレラCMC Kode9”を発表した。

KEN OKUYAMA DESIGNとタグ・ホイヤーとの関係は、「2008年のジュネーブショーで『KO7』を発表したとき、タグ・ホイヤーとコラボレーションして、グランドカレラの新型を一緒に発表した」とは、KEN OKUYAMA DESIGNの奥・・・

ニュースを読む

東京モーターショー13が江東区有明の東京ビッグサイトで開催されている。自動車メーカーの出展は、国内14社15ブランド、海外18社20ブランド。ワールドプレミア(世界初公開)は乗用車40台、二輪車24台を含む合計76台で、華やかな雰囲気を演出している。

今回のショーでは、燃料電池車(FCV)やプラグインハイブリッド車(PHV)、電気自動車(EV)、1〜2人乗りの次世代モビリティがステージの中央でスポットライトを浴びているが、東南アジアや・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは東京モーターショー13において、ディーゼルエンジンモデルの日本導入を発表した。

本国のボルボ・カー・コーポレーション製品戦略&車種モデル管理担当上級副社長のレックス・カーセマケルス氏は、「(日本での)今年の販売台数は1万8千台を超える見込みで、2009年の販売台数のほぼ3倍だ。そして、今後、我々の新車ラインナップがどのようになるかをご覧に入れる」と今回のモーターショーへの意気込みを述べる。

安全についてカーセ・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会の主催による「お台場モーターフェス」が11月16日、東京都江東区の臨海副都心で始まった。20日に開幕する東京モーターショー2013のPRイベントとして開かれるもので、12月1日までの土日を中心にクルマとバイクの様々な催しが展開される。

16日は開幕イベントとして正午から往年の名車やバイクなど63台による公道パレードが行われ、レーサーの佐藤琢磨氏らも参加してオープニングを盛り上げた。レクサスLFA Spiderでパレード・・・

ニュースを読む

東京モーターショーがやってきた! 第一弾

by 北原 梨津子 on 2013年10月28日(月) 16時00分

『ベストカー』11月26日号
価格:350円
発行:講談社ビーシー/講談社

いよいよ11月20日に開幕する東京モーターショーの各社モデル最新情報が見逃せない。S660、Nワゴン、コンパクトSUV、NSXに加え、86オープン、G`sアクア、インプレッサベースワゴンなど市販確定のモデルが目白押しだ。
集中BIG特集は近日発売の「ノア」「ハリアー」「スカイライン」「Nワゴン」。

注目の記事
●第43回「東京モーターショー」ガイド
●全70・・・

ニュースを読む

経済産業省と次世代自動車振興センターは、東京ビッグサイトで開催される「東京モーターショー」の中で、「女性と次世代自動車の関係」をメインテーマとしたシンポジウムを11月29日に開催する。

地球温暖化対策や国内自動車産業の競争力強化のためには、環境性やエネルギー効率に優れ、世界的な競争が激化している電気自動車(EV)や、プラグインハイブリッド車(PHV)の本格的な普及が不可欠となる。しかし、人々の価値観などが多様化しているため、自動車の普・・・

ニュースを読む

東京モーターショーと言えば国内外の自動車メーカーが集結し、最新のクルマ・バイク・パーツが人々を魅了する最大級のイベント。いよいよその中に痛車が登場する。一昔前では考えられなかった事態だ。

43回目の開催となる今回は東京ビッグサイトをメイン会場とし、サテライト会場としてMEGA WEBを始めお台場エリア各所を大胆に使い、多数のイベントが開催される。

その中でも異彩を放つMEGA WEBでの痛車展示。先日発表されたTVアニメ「ラブライブ・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会(JAMA)は9月30日、CEATEC JAPAN、ITS世界会議東京、東京モーターショーの3イベントが互いに連携し、共同のPR展開や共通テーマによるシンポジウムを実施すると発表した。

同企画は、最先端IT・エレクトロニクス総合展である「CEATEC JAPAN 2013」と、9年ぶりに日本で開かれる「ITS世界会議2013」、そして「東京モーターショー2013」の3つのイベントが、今年秋の同時期に開催されることを好機・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針