パナソニック ストラーダ Sクラス CN-MW250

カーライフニュース - パナソニック ストラーダ Sクラス CN-MW250

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

2009年に登場したパナソニックのAV一体ナビのベーシックライン『ストラーダ Sクラス』。初のモデルチェンジで筐体デザインの変更やエンタメ用のSDHCカードスロットの追加など、かなり大がかりな刷新となった。新モデルの狙いを商品企画チームの坂本佳隆氏に聞く。

◆ナビを見る目が厳しいファミリー層へ向けた

----:Sクラスはフルナビのベーシックラインという位置づけで昨年登場しましたが、Sクラス投入の狙いはそもそもどのような狙いがあったの・・・

ニュースを読む

パナソニックのSDナビゲーションシステム『ストラーダ Sクラス』の最新モデルが『CN-MW250D』と『CN-MW150D』だ。MW250Dがフルセグ対応、MW150Dはワンセグ対応の2DINモデルだ。地図データを収録した8GBのSDHCカードに加えて、新モデルではエンターテインメント用の8GB SDHCカード&スロットが増設された。定評のナビ機能はもちろん、AV面での機能強化が図られた。

新Sクラスのトピックとしては、付属のSDHC・・・

ニュースを読む

2009年に登場したパナソニックのAV一体ナビのベーシックライン『ストラーダ Sクラス』。初のモデルチェンジで筐体デザインの変更やエンタメ用のSDHCカードスロットの追加など、かなり大がかりな刷新となった。新モデルの狙いを商品企画チームの坂本佳隆氏に聞く。

◆ナビを見る目が厳しいファミリー層へ向けた

----:Sクラスはフルナビのベーシックラインという位置づけで昨年登場しましたが、Sクラス投入の狙いはそもそもどのような狙いがあったの・・・

ニュースを読む

◆ストレスのない快速操作レスポンス

操作系で採用したツートップメニューは、従来より使いやすさで高い評価を得ているパナソニックならではのメニュー。最初の手順でナビとAVの二つが表示され、そこから操作したいモードへと入っていける。

ツートップメニューは全部で8つの機能を表示できるが、ナビとAVの比率は好みに応じてカスタマイズできるので、利用頻度に応じて設定するといいだろう。タッチパネルの反応は心地よいほどスムーズで、メニュー画面もパッパ・・・

ニュースを読む

パナソニックのSDカーナビゲーションシステム『Sクラス』の2010年モデルが『MW250D』『MW150D』だ。従来モデルと比較してブラックパネルとなり、エンタテイメント機能が大幅に拡張されるなど、その中身は変身を遂げていた。


◆SD-Audio形式のCDリッピングに対応

まず注目すべきは、地図データとは別にエンタテイメント用として8GBのSDHCカードを付属したことだ。これにより、地図データ用の8GBと合わせ、MW250Dは計1・・・

ニュースを読む

パナソニックのSDナビゲーションシステム『ストラーダ Sクラス』の最新モデルが『CN-MW250D』と『CN-MW150D』だ。MW250Dがフルセグ対応、MW150Dはワンセグ対応の2DINモデルだ。地図データを収録した8GBのSDHCカードに加えて、新モデルではエンターテインメント用の8GB SDHCカード&スロットが増設された。定評のナビ機能はもちろん、AV面での機能強化が図られた。


◆SDHCカードへのCDダイレクトリッピン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぽぽぽ30

今までありがとう

車種名:マツダ MPV
投稿ユーザー:ぽぽ***** さん
総合評価:

記念投稿です。 中古で出会いましたが2003年から17年間乗り続けて、い...[ 続きを見る ]

Gutronger

指名買い

車種名:ホンダ エディックス
投稿ユーザー:Gut***** さん
総合評価:

前後席独立三座は唯一無二 状況に応じて車内容積を最大効率で活用出来る エ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針