レスポンス カーナビガイド 2010冬

カーライフニュース - レスポンス カーナビガイド 2010冬

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

通信PNDの CAR NAVITIME と ゴリラプラス で案内させてみた

by 北島友和 on 2010年12月17日(金) 11時00分

同じゼンリン製の地図を採用し、オンデマンドVICSや(データ量が違うとはいえ)プローブ交通情報にも対応しているナビタイムジャパン『CAR NAVITIME WND-01K』とサンヨー『ゴリラプラス NV-SP200DT』。実際に案内をさせて、ナビゲーション性能の違いを確かめてみたい。

◆CAR NAVITIMEは少々楽観的、ゴリラプラスは慎重

今回は、神奈川県川崎市麻生区から取材先の愛川町までおよそ25kmの道のりを探索、案内させた・・・

ニュースを読む

この秋、国内PNDシェアトップの三洋電機『ゴリラ』シリーズから、初の通信モジュール内蔵にしてドコモの車載端末向け通信サービス「ドコモ ドライブネット」を採用した『ゴリラプラス NV-SP200DT』が登場した。

このゴリラプラス、8月に登場したナビタイムジャパンの通信PND『CAR NAVITIME WND-01K』とは、商品企画的に見事なライバル関係にある。今回、両機のデモ端末を入手できたので、同時に利用して機能や使い勝手などをレポ・・・

ニュースを読む

サンヨー『ゴリラプラス SP200DT』は、NTTドコモ初のテレマティクスサービス「ドコモ ドライブネット」を採用したSSDポータブルナビゲーション。リアルタイムの情報を利用することで、ナビゲーションの利便性を機能を向上させた最新機種だ。

ドライブネットの2大特徴ともいえる機能が、オンラインによる地図更新と交通情報だ。地図更新は、現在地や目的地周辺などルート案内に必要な道路情報を更新できるほか、PCを使ってSDカードでより広範囲な都道・・・

ニュースを読む

2009年に登場したパナソニックのAV一体ナビのベーシックライン『ストラーダ Sクラス』。初のモデルチェンジで筐体デザインの変更やエンタメ用のSDHCカードスロットの追加など、かなり大がかりな刷新となった。新モデルの狙いを商品企画チームの坂本佳隆氏に聞く。

◆ナビを見る目が厳しいファミリー層へ向けた

----:Sクラスはフルナビのベーシックラインという位置づけで昨年登場しましたが、Sクラス投入の狙いはそもそもどのような狙いがあったの・・・

ニュースを読む

スタンドアローンPND代表のソニー『nav-u NV-U76VT』と、通信PND代表の『CAR NAVITIME WND-01K』との比較インプレ第2弾,となる今回は、実際にナビゲーションさせて自車位置の精度と音声ガイダンスの的確さ、そして渋滞回避能力を見ていこう。

今回は、川崎市麻生区付近を出発点とし、東名川崎インターから首都高渋谷線を経由して大橋ジャンクションから山手トンネルに入り、初台出口から山手通りを経てオフィスのある中野坂上・・・

ニュースを読む

パナソニックのSDナビゲーションシステム『ストラーダ Sクラス』の最新モデルが『CN-MW250D』と『CN-MW150D』だ。MW250Dがフルセグ対応、MW150Dはワンセグ対応の2DINモデルだ。地図データを収録した8GBのSDHCカードに加えて、新モデルではエンターテインメント用の8GB SDHCカード&スロットが増設された。定評のナビ機能はもちろん、AV面での機能強化が図られた。

新Sクラスのトピックとしては、付属のSDHC・・・

ニュースを読む

2009年に登場したパナソニックのAV一体ナビのベーシックライン『ストラーダ Sクラス』。初のモデルチェンジで筐体デザインの変更やエンタメ用のSDHCカードスロットの追加など、かなり大がかりな刷新となった。新モデルの狙いを商品企画チームの坂本佳隆氏に聞く。

◆ナビを見る目が厳しいファミリー層へ向けた

----:Sクラスはフルナビのベーシックラインという位置づけで昨年登場しましたが、Sクラス投入の狙いはそもそもどのような狙いがあったの・・・

ニュースを読む

◆ストレスのない快速操作レスポンス

操作系で採用したツートップメニューは、従来より使いやすさで高い評価を得ているパナソニックならではのメニュー。最初の手順でナビとAVの二つが表示され、そこから操作したいモードへと入っていける。

ツートップメニューは全部で8つの機能を表示できるが、ナビとAVの比率は好みに応じてカスタマイズできるので、利用頻度に応じて設定するといいだろう。タッチパネルの反応は心地よいほどスムーズで、メニュー画面もパッパ・・・

ニュースを読む

2009年に2010台の台数限定で導入された『シビック タイプR ユーロ』。この好評を受けて2010年に再び1500台限定での販売がおこなわれている。その2010年モデルの専用アクセサリーとして、ホンダのテレマサービス「インターナビプレミアムクラブ」に対応した純正ナビキット『VXS-102VSi』が加わった。専用のオーディオフェイスを採用し、インターナビ/SSD搭載/iPod接続&コントロールなど豊富な機能を搭載した据置型カーナビだ。
・・・

ニュースを読む

【CAR NAVITIME vs ソニー nav-u】取付けから目的地検索までを比較

by 北島友和 on 2010年11月30日(火) 11時00分

2010年の後半は低価格AVNと通信PNDが話題をさらった。とくに通信PNDはこれまでカロッツェリア『エアーナビ』だけだった市場に、ナビタイムジャパンから『CAR NAVITIME』が登場し、この11月にはPNDシェアナンバー1のサンヨーが『ゴリラプラス』で参入したからだ。

しかし、利用者にとっては月額料金がかかる通信ナビはそのコストに見合った恩恵が享受できるかどうかが選択の分かれ目となる。ここでは、スタンドアローンPND代表のソニー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針