ジャパンカップサイクルロードレース

カーライフニュース - ジャパンカップサイクルロードレース

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スバル、約50台を自転車ロードレースに提供…ジャパンカップ

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年09月12日(月) 16時30分

富士重工業は、10月21日から23日に宇都宮市で開催される自転車ロードレース「2016 ジャパンカップサイクルロードレース(ジャパンカップ)」に特別協賛し、スバル『レヴォーグ』を中心としたスバル車約50台を大会車両として提供すると発表した。

レヴォーグをはじめとするスバル車は、走行性能やユーティリティの高さが評価され、国内の主要自転車ロードレース大会でチームカーや審判車などの大会車両に使用されており、ジャパンカップでは22年間に渡り大・・・

ニュースを読む

富士重工業は9月14日、自転車ロードレース「2015 ジャパンカップサイクルロードレース(ジャパンカップ)」に特別協賛し、スバル『レヴォーグ』を中心としたスバル車約50台を大会車両として提供すると発表した。

レヴォーグをはじめとするスバル車は、走行性能やユーティリティの高さが評価され、国内の主要自転車ロードレース大会でチームカーや審判車などの大会車両に使用されており、ジャパンカップでは21年間に渡り大会をサポートしている。

9月16・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは10月16日、17日より開催されるジャパンカップサイクルロードレース(ジャパンカップ)に参戦する「チームスカイ」を招待したイベントを都内で開催した。ジャガーとチームスカイは、グローバルパートナー契約を締結している。

イベントにはエドヴァルド・ボアッソンハーゲンやベルンハルト・アイゼルといった選手に加え、チーム監督のガブリエル・ラッシュらチームスタッフも一堂に会した。ジャパンカップは、国際自転車競技連・・・

ニュースを読む

日本最大規模の自転車ロードレース「ジャパンカップサイクルロードレース」が、10月18〜20日にかけて宇都宮で開催された。

世界からトッププロが集まって行なわれた大会で19日、市街地の平坦コースを周回するクリテリウムを制覇したのはガーミン・シャープのスティール・ヴォン・フォフ選手。

翌20日に行なわれた山のアップダウンを含むクラシックと呼ばれる大会メインレースで、2位に食い込んだのは同じくガーミン・シャープのジャック・バウアー選手だっ・・・

ニュースを読む

10月20日、ジャパンカップサイクルロードレースが宇都宮の森林公園にて行なわれ、チームサクソ・ティンコフのマイケル・ロジャース選手の勝利で幕を閉じた。

21日、新宿のスポーツサイクル専門店「Y'sRoad」(ワイズロード)にて、大会に出場したガーミン・シャープの選手たちによるサイン会が行なわれた。

サイン会に参加したガーミン・シャープのスティール・ヴォン ・フォフ選手は、19日に行なわれたクリテリウムの優勝者でもある。

20日のレ・・・

ニュースを読む

ジャパンカップ13に勝利したマイケル・ロジャース選手は、今回のレースについて「非常に天候が悪くなりましたが、最初から良い感じで走り、チームメイトがチャンスを与えてくれました」と話した。

ロジャース選手は勝因に関して「チームメイトのローリー・サザーランド選手に、最後から2番目の坂でアタックするとお願いしていました。アタックしてみて振り返ると追ってきているのは5、6人になっており、結果、他の選手との差が大きくなりました」とした。

2位ガ・・・

ニュースを読む

嵐のジャパンカップ13を制したのはチームサクソ・ティンコフのマイケル・ロジャース選手だった。

ラスト2周(コースは1周14.1km。10周+最終周の短縮10.3kmを1周する合計151.3km)で先頭集団がばらけだし、最終周で抜け出したマイケル・ロジャース選手がそのままゴール。2位に40秒以上の差をつける完勝をおさめた。

ゴールラインを切る瞬間はすでに大勢は決した状態で、ゴール前スプリントもなく、マイケル・ロジャース選手は悠然とゴー・・・

ニュースを読む

豪雨の宇都宮森林公園にて行なわれているジャパンカップ13が佳境を迎えた。

2番手段集団が、先頭集団を形成してきた選手を次々と飲み込む格好で追いかける。先頭集団の人数は数名に減少、ここから逃げ切るか、2番手集団がとらえるか。

2番手集団を引くのはチームスカイはじめ、世界トップチームの各選手たち。逃げの選手をつかまえれば、脚を残した最高峰選手たちの最後の駆け引きがはじまる。

降り続く雨は強さを増すばかりで衰える気配がない。

サバイバ・・・

ニュースを読む

ジャパンカップ13は後半戦に入る。

逃げ続けていたマティアス・フリードマン選手は2番手集団に吸収され10名ほどの先頭集団となる。

これに続く集団を引いていたネイサン・ハース選手は後半戦を前に引き役を終えた。

さらに7〜8周目(合計10周+短縮1周)にかけては前半に先頭を独走していたマティアス・フリードマン選手が遅れをとる。

集団を形成する人数が数を減らし、リタイアが相当数出ている。天候も関係していとみられる。

雨は激しさを増し・・・

ニュースを読む

レース序盤の時点で雨が強まった。

選手の集団はタテに長くなっていき、10名ほどの先頭集団を形成したが、3周目(合計10周+短縮1周)で2番手集団が先頭集団を飲み込んだ。

ただ、先頭集団からチャンピオンシステム・プロサイクリングチームのマティアス・フリードマン選手が抜け出しており、4〜5周目にかけてメイン集団に2分ほどのタイム差をつけて一人逃げ続ける。

なお、優勝候補の一角と見なされたチームスカイのリッチー・ポート選手はリタイアした・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針