イクリプス AVN Lite AVN110M

カーライフニュース - イクリプス AVN Lite AVN110M

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

富士通テンは、メモリーナビゲーションのECLIPISE(イクリプス)『AVN Lite』が富士重工業の国内向けスバル車のディーラーオプションに採用されたと発表した。スバルの販売店で1月20日から発売された。

AVN Liteは2008年の初代モデルが富士重工業のディーラーオプションとして採用されており、今回で3代目となる。

今回、採用されたAVN Liteは、ECLIPSEの2010年秋モデル『AVN110M』をベースとする製品。「・・・

ニュースを読む

メモリータイプのナビゲーションは、2008年のAVN Lite登場後、パナソニック『Sクラス』やクラリオン『スムーナビ』、さらにはカロッツェリア『楽ナビLite』など各社から投入されたが、イクリプス『AVN Lite』の特徴はこれらよりも思い切った機能の絞り込みと、使いやすさに配慮したグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)の追求、という2点にある。

その“割り切りの良さ”がAVN Liteの好セールスに結びついたカタチだが、好評・・・

ニュースを読む

富士通テン イクリプス『AVN Lite」は、同社製カーナビの中ではエントリークラスのモデルとなる。また、市販向けAV一体型ナビ(AVN)として最もリーズナブルな価格帯の商品でもある。


◆思い切った割り切りが功を奏した初代モデル

初代モデル『AVN118M』のデビューは2008年。当時といえば、PNDの販売が急速に伸び始めた頃。AVN LiteはPNDのシェア拡大に対して、機能を絞り10万円前後のプライスタグを付けることで、PND・・・

ニュースを読む

2008年に発売されたイクリプスの「AVN Lite」シリーズ。取付け費込み10万円前後という強力な価格競争力と厳選された機能、そして使いやすさを徹底的に重視したインターフェース(UI)を武器に、初心者ユーザーを取り込みイクリプスブランドのシェア拡大に大きく貢献した。

そのAVN Liteがこの秋2年ぶりのフルモデルチェンジを実施して『AVN110M』が登場。ハードウェアの強化を図りつつ、好評のUIを見直してさらに使いやすさ・分かりや・・・

ニュースを読む

AV一体型ナビゲーションとは異例とも言える25万台の大ヒットを記録した富士通テン・イクリプスは「AVN Lite」シリーズ。同シリーズとしては初のフルチェンジモデルが『AVN110M』だ。新AVN Liteの画面まわりを写真で紹介する。

先代モデルで好評だったシンプルな機能と分かりやすいインターフェース、そしてリーズナブルな価格という基本コンセプトはそのままに、ハードウェア/ソフトウェア両面でブラッシュアップして、ナビとしての使い勝手・・・

ニュースを読む

この秋カーナビ業界のトピックとしては、富士通テンがついにPNDの『イクリプスLite EP001』をリリースしたことに注目が集まったが、その「Liteシリーズ」のもう一角を占めるのが、2DIN-AVNの『イクリプス AVN110M』だ。


◆大ヒットモデルの後継機

AVN110Mは、2008年に発売されAV一体型ナビゲーションとは異例とも言える25万台の大ヒットを記録した「AVN Lite」シリーズとしては初のフルチェンジモデルとな・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ジャッキーパパ

最悪燃費

車種名:三菱自動車 トッポ
投稿ユーザー:ジャ***** さん
総合評価:

高速110km走行で、11km/ℓ 市街地走行で、7~9km/ℓ マジェ...[ 続きを見る ]

Raゼル

いまからラグレイト

車種名:ホンダ ラグレイト
投稿ユーザー:Raゼ***** さん
総合評価:

2020年12月半ばに納車。 これまで、ビート、FD3S、アクティ、ライ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針