高速道路 新料金

カーライフニュース - 高速道路 新料金

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

高速道路料金見直しの検討に着手…国交省審議会

by 編集部 on 2012年11月23日(金) 08時30分

高速道路通行料金の割引財源の一部が2013年度末で枯渇することから、国土交通相の諮問に基づき、社会資本整備審議会が割引の見直しなどの検討に着手した。今年度末にもとりまとめを行う。

同審議会の道路分科会に国土幹線道路部会を新設し、20日から審議を開始したもので、民営化時に導入した通勤割引などの時間帯割引を含め、現行割引の効果を確認して見直しを進めるほか、料金が割高な本四高速について、NEXCO並料金への引き下げを求める声があることから、・・・

ニュースを読む

【2012年度予算案】高速道路無料化予算 計上なし

by 中島みなみ on 2011年12月24日(土) 17時16分

「補正予算も含めて復旧の段階において特別な対応をしている。いよいよ復興の段階になったので、お約束通り今のところは計上していない」

2012年度の当初予算に高速道路の無料化に関するものは皆無だ。前田武志国土交通相は24日の会見で、事実上の高速道路無料化の終結を宣言した。

有料道路を無料開放するためには、通行料に相当する予算が必要だ。現在実施中の東北地方無料開放のための予算は、高速道路会社の企業捻出、補正予算での手当てなど可能な方法はす・・・

ニュースを読む

【首都高距離別料金】東京線、24km超利用は値上げ

by 編集部 on 2011年11月03日(木) 10時30分

2012年元旦からの首都高速道路の対距離制料金への移行が2日、正式に決まった。料金圏が撤廃されるため、さいたま新都心から新宿まで利用するような場合には、現行の普通車1100円が900円へと値下げされるが、東京線だけを24km超利用するケースでは値上げとなる。

例えば、新宿から三郷まで利用する場合、利用距離は31.4kmとなり、24kmを超える。このため、通行料金は従来の700円から900円へと200円の値上げとなる。

このほか、高井・・・

ニュースを読む

東北で高速道路を無料開放…3次補正成立後

by 中島みなみ on 2011年10月21日(金) 16時39分

東北地方の高速道路開放が今年度の第3次補正に盛り込まれた。実施期間は12月〜翌3月末まで。これまでの無料開放と違い、対象路線走行分だけを無料とする。

被災地支援のために全日、全車種を対象に無料開放される路線と、観光振興を目的とするため土日祝日に普通車と軽自動車、二輪車を無料開放する路線がある。この場合はETC車だけを対象とする。

全日・全車種無料化する路線は、常磐道水戸IC以北の道路。東北地方太平洋側の岩手、宮城、福島と青森、茨城の・・・

ニュースを読む

【高速道路新料金】償還が終わっても有料で---有識者委員会

by 中島みなみ on 2011年10月12日(水) 20時21分

民主党政権は高速道路施策の抜本的な見直しを進めるために、4月から「高速道路のあり方検討有識者委員会」(座長=寺島実郎日本総合研究所理事長)をスタートさせた。月2回のペースで会合を重ね、この秋にも一定の結論を得たいという当初の目標が迫りつつある。

現状で委員会は何を議論しているのか。10月12日に開催された11回目の会合のテーマの一つは「今後の料金制度のあり方」だった。

委員会のこれまでの議論が、現状の考え方と最も大きく違う点は、建設・・・

ニュースを読む

【高速道路新料金】無料化、来年度は見送りだが

by 中島みなみ on 2011年09月05日(月) 17時44分

東日本大震災をきっかけに、社会実験の半ばで廃止された感のある高速道路無料化だが、その旗は完全に降ろされたわけではないようだ。2日の初閣議後会見で前田武志国交相は、こう話した。

「やっぱり被災を受けた東北でいちばんのインフラとなる高速道路をもっと使いやすい形にすることが復興に繋がる。大畠前大臣と同じ方向です」

東北地方の高速道路の無料解放は、トラックなど中型車は8月末で打ち切られたが、被災地域の住民を対象とするものは続いている。今後、・・・

ニュースを読む

高速道路無料化は「凍結」 大畠国交相

by 中島みなみ on 2011年08月09日(火) 21時00分

大畠章宏国交相は9日の閣議後会見で、今年度に引き続き、来年度も高速道路無料化の予算計上を「凍結する」ことを明らかにした。

同日夕方の民主、自民、公明3党の幹事長会談で、民主党主要政策の見直しが合意されたことを受けたもの。

「東日本大震災対策は、ここ2、3年はたいへん大事なとき。来年度の高速道路の無料化に関する予算は計上せず、東日本大震災の復旧復興にあてる。三党間の交渉の結果と聞いているし、私もそれを理解する」(大畠氏)

高速道路料・・・

ニュースを読む

政府は5日、東日本大震災の復旧・復興関連経費を盛り込んだ2011年度第2次補正予算案を閣議決定した。

被災者の「二重ローン」対策や東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う損害賠償関係経費などが柱。予算規模は1兆9988億円で、財源として新規国債発行は行わず、前年度剰余金で全額を賄う。

大畠章宏国土交通相は同日の閣議後会見で、「国交省関係予算は第2次補正予算に計上せず、第3次補正に計上したい」と述べ、具体的には海岸、河川、道路、港湾、下・・・

ニュースを読む

国土交通省は21日、高速道路無料化社会実験一時凍結後24時間の高速道路交通量をまとめた。

それによると、19日で実験が終了した50区間の20日の交通量は、実験中に比べて46%減と半減し、実験開始前の交通量に戻った。

50区間の1日平均交通量は実験開始前に9000台だったものが実験中は1万7700台へとほぼ倍増し、実験終了後は9500台へと減少した。被災者や中型車以上に対して無料開放した11区間を除くと、平均交通量は実験前に1万400・・・

ニュースを読む

国土交通省は20日、同日から始まった東北発着の被災者および大型車(中型車以上)の高速道路無料開放により、東北道などの交通量が1.2倍〜1.3倍に増加していることを明らかにした。

無料開放が始まった20日午前0時〜9時の交通量と前の週の月曜日(13日)の同時間帯の交通量を比較したもので、大型車の交通量は同じく1.4倍〜1.6倍に増えていることがわかった。

大畠章宏国土交通相は21日の閣議後会見で「料金所などで混乱することを懸念していた・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針