メルセデス・ベンツ BlueEFFICIENCY テクノロジー

カーライフニュース - メルセデス・ベンツ BlueEFFICIENCY テクノロジー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデス・ベンツ日本は、10月13日より開始される「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013 S/S」のスペシャルイベントとしてメルセデス・ベンツ『CLS シューティングフレーク』の発表会を東京メルセデス・ベンツコネクションで行った。

メルセデス・ベンツ日本代表取締役社長兼CEOのニコラス・スピークス氏は「シューティングブレークは、美しいボディラインを保ちながら、スポーツにも使える新しいタイプのスポ・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、10月13日より開始される「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013 S/S」のスペシャルイベントとしてメルセデス・ベンツ『CLS シューティングフレーク』の発表会を東京メルセデス・ベンツコネクションで行った。

CLS シューティングブレークは8月に発売された『CLSクラス』の5ドアモデル。CLSシリーズの特徴であるクーペのようなスタイリングとステーションワゴンの実用性を持つ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ、新世代直噴エンジン搭載の新型GLKクラスを発表

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年07月04日(水) 18時43分

メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトSUV、『GLK』の新型モデル「GLK 350 4MATIC ブルーエフィシェンシー」を4日より発売開始した。

新型GLKの外観は、弧を描くLEDポジショニングライトが特徴的なヘッドライトユニットや大型のフロントグリル、クロームアンダーガードなどフロントデザインを中心に、スタイリッシュでアグレッシブなイメージとなった。

室内は、大きく面積を広げたインテリアトリムパネル、丸型のエアアウトレット、中央・・・

ニュースを読む

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は5日、ニューヨークモーターショー12の会場において、「2012ワールドグリーンカーアワード」をメルセデスベンツ『Sクラス』に授与した。

2012ワールドグリーンカーアワードは、2011年に発売された新型車の中から、とくに環境面でエポックメイキングな内容を持つモデルに与えられる賞。世界25か国、64名のジャーナリストに自動車環境技術の権威3名が加わり、審査が行われた。

ファイナリスト3台・・・

ニュースを読む

ダイムラーは4日、米国で開幕したニューヨークモーターショー12において、新型メルセデスベンツ『GLクラス』を初公開した。

初代モデルにあたる現行GLクラスは2006年1月、デトロイトモーターショー06でデビュー。2列シートの『Mクラス』の3列シート版として開発された。生産はMクラスと同じく、米国アラバマ州のタスカルーサ工場で行う。

2代目となる新型も、すでに登場している新型『Mクラス』がベース。ボディサイズは全長5120×全幅214・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、バンコクモーターショー12で、『コンセプトAクラス』をメインに据えた。同時に『SLK200 BlueEFFICIENCY Sports AMG』や新型『Bクラス』、新型『Mクラス』を出展した。

SLK200 BlueEFFICIENCY Sports AMGの価格は429万9000バーツ。メルセデスブランドからのメッセージであろう、SLK200はブースの最前列に置かれた。

メルセデスブースには、いくつかの車両が展・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ新型『SLK』のトップモデル「350 BlueEFFICIENCY」の価格は770万円、1.8リットルモデル「200 BlueEFFICIENCY」の580万円と比べると190万円の価格差だ。

新型SLKの商品企画を担当したメルセデスベンツ日本の奥野博弥氏は「SLK 350はエンジンが異なっており、“SLKを余すことなく楽しめるモデル”といったハイエンドモデルとしての位置づけとなっています」と語る。

SLK350 B・・・

ニュースを読む

現行『Cクラス』は2007年6月にアジりティ(敏捷性)などを特徴としてデビューし、その後改良やバリエーションを追加を重ねてきた。2011年5月には大幅なマイナーチェンジを実施し、2000個所に及ぶ改良を施したとのことで、“メルセデス・ベンツ史上、最高傑作のC”を標榜している。

CをモチーフにしたLEDヘッドライトの採用などで外観のイメージを変更した上で、インテリアはインパネ形状まで変更した。これはマイナーチェンジでは滅多にやらないこと・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本が18日に発売した、4ドアクーペの『CLSクラス』。3.5リットル直噴V型6気筒エンジンを搭載する「CLS 350 BlueEFFICIENCY」では、欧州モードでの燃費14.7km/リットル(6.8リットル/100km)を達成している。

新型CLSは、全ラインアップ新開発の直噴エンジンを搭載、アイドリングストップ機能などの採用により環境性能を向上させている。CLS350BlueEFFICIENCYの燃費14.7・・・

ニュースを読む

密度の高いボディ。メルセデスに対峙すると、どうしてもこんな言葉が浮かんでしまう。同じ大きさでも、こっちの方が重い気がしてならない。乗り込んだときの重厚感と包み込むような安心感がそう思わせるのか。

試乗車はディーゼルエンジンである。MLの背が高くて重いはずのボディを、そんなことはまったく感じさせずにぐいぐいと運んでいく。さすがのトルク感である。もちろん密閉度の高いボディは、ディーゼル独特の音も振動も遮断する。車外に出たときに聞こえてくる・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Nobuo Shimokwa

初めての三菱以外を購入

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:Nob***** さん
総合評価:

車乗り初めて30年初めてメジャーな奴をゲット しかもパールホワイト 希望...[ 続きを見る ]

Takeshi Nakazawa

燃費がいい‼

車種名:トヨタ エスクァイア
投稿ユーザー:Tak***** さん
総合評価:

エコマークが消えないように優しい運転を心掛け、渋滞の少ない田舎道を選択し...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針