モーターサイクル ストリート

カーライフニュース - モーターサイクル ストリート

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ヤマハ MT-03/MT-25 2017年モデルを発表…カラーリング変更など

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月24日(月) 12時00分

ヤマハ発動機は、軽量コンパクトな水冷直列2気筒エンジンを搭載する『MT-03』と『MT-25』のカラーリングを変更し、2017年モデルとして12月15日より発売する。

MT-03とMT-25は「大都会のチーター」をコンセプトに開発し、2015年10月より発売。MTシリーズ共通のシャープで躍動感あるスタイリングと軽快な走りで人気を博している。

新色は、MotoGPの雰囲気漂う「ディープパープリッシュブルーメタリック C(ブルー)」、ス・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンが開いた10月13日のメディアローンチにて、同社の野田一夫 代表取締役社長は、発表した2機種についてこう述べた。

まず、水冷SOHC4バルブ並列2気筒エンジン(排気量900cc)を新設計の車体に搭載した『ボンネビルT100』については、次の通り。

「販売の中核を担う最重要モデル。じつはトライアンフ社のオーナーが旧いモデルを探し出して購入し、デザインチームにこれを研究してつくりなさいと言って今回の・・・

ニュースを読む

ホンダ ゴールドウイング にツートーンカラーの新色追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月14日(金) 21時15分

ホンダは、大型二輪クルーザー『ゴールドウイング』のツートーンカラー仕様に、新色グリントウェーブブルーメタリックを追加して、10月27日に発売する。

ゴールドウイングはトルクフルで力強い出力特性の水平対向6気筒1800ccエンジンを搭載した、ホンダクルーザーモデルの最高峰。エアロダイナミクスを追求したカウル類のほか、リアトランクと左右のサドルバッグは総容量142リットルと収納性に優れ、長距離ツーリングを快適に楽しむことができる。

今回・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは10月13日、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルにて開いたメディアローンチにて、インターモト(ドイツ・ケルンショー)で発表されたばかりのニューモデルを本邦初披露した。

『ボンネビルT100』および『ボンネビルT100ブラック』、そして『ストリートカップ』だ。

まずボンネビルT100は世界中のバイクファンに愛され続けてきたトライアンフの伝統的モデル。これまで空冷エンジンを採用してきたが・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソンの2017年モデルは、ツーリングファミリーらに新型エンジン「Milwaukee Eight(ミルウォーキーエイト)」が搭載され注目が集まっているが、ダイナファミリーにも大きなトピックスがある。

これまでの「TWINCAM(ツインカム)96」エンジンを103化し、ピークトルクを8%向上したのだ。数値が示すのはキュービックインチ、つまり1584ccだった排気量を1689ccに増やしている。

ダイナファミリーの代表格と・・・

ニュースを読む

ホンダ、大型二輪教習車用 NC750L を一部仕様変更

by レスポンス編集部 on 2016年10月10日(月) 09時30分

ホンダは、直列2気筒745ccエンジンを搭載する大型二輪教習車『NC750L(教習車仕様)』の一部仕様を変更し、全国の自動車教習所を対象に10月11日に発売する。

今回、扱いやすさを向上するため、クラッチレバーの形状を変更、クラッチ断続操作時における操作フィーリングを高めるとともに、操作レシオを変更することで操作荷重の低減を図った。

フレーム側のバンパー取り付け部の形状を変更し、保守整備時における整備性を高めたほか、イグニッションキ・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソン ジャパン(HDJ)は9月下旬、北海道にて1グループ2日間ずつのメディアツアーを2回に分けて開催。阿寒湖畔のリゾートホテルにて2017年モデル技術説明会をおこない、2日間にて600km超をライディングするツーリングを実施した。

HDJフィールドオペレーションディレクターの平田寿樹氏は、新作エンジン「ミルウォーキーエイト」がツーリングファミリーなど9機種に搭載され、4バルブ&1カム化したことなど詳細を明かすと「パワー・・・

ニュースを読む

また新たなる伝説に…ハーレーV-ROD&Sシリーズが販売終了へ

by 青木タカオ on 2016年10月06日(木) 12時51分

ハーレーダビッドソンジャパンは、『V-ROD』および『Sシリーズ3機種』が、2016年生産分で販売を終了することを発表した。

V-RODは2002年に登場した水冷Vツインを搭載したモデル。1994年からレーシングシーンで活躍した「VR1000」をベースに、公道向けモデルとしてポルシェと共同開発された。ハーレーといえば空冷VツインOHVエンジンというイメージを覆し、唯一の水冷DOHCエンジンを搭載。登場時は次世代のハーレーとして、世界中・・・

ニュースを読む

【インターモト16】スズキ、欧米市場向け新型5車種を発表

by レスポンス編集部 on 2016年10月04日(火) 20時30分

スズキは、10月4日から9日までドイツ・ケルンで開催されている二輪車の国際見本市「インターモト」で、欧州、北米を中心とする海外市場向けの2017年新型モデル5車種を発表した。

スズキは、スーパースポーツバイクの新型『GSX-R1000』、「GSX-R1000R」とシリーズ最小排気量の新型モデルとなる『GSX-R125』、ストリートスポーツバイクのシリーズ第2弾となる『GSX-S750』を投入する。

また、アドベンチャーバイクの新型『・・・

ニュースを読む

ディスカバリーチャンネルは、ハーレーダビッドソンの誕生と知られざる物語を描く連続ドラマ『ハーレーダビッドソン』を10月8日19時より3夜連続で放送する。

ハーレーダビッドソンは20世紀初頭、米国ウィスコンシン州ミルウォーキーでウィリアム・S. ハーレーとダビッドソン兄弟の出会いによって誕生。その後エンジンの改良や量産を経て会社は大きく成長し、数々のレースシーンを席巻、米国のシンボル的な存在となった。

番組では、若き開発者たちが数々の・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

rs2000

のんびりゆったり走るクルマ

車種名:プジョー 508
投稿ユーザー:rs2***** さん
総合評価:

日本ではフルサイズに近いクルマ。1.6リッターターボで1.5t以上動かす...[ 続きを見る ]

smart-K

DA16T 四駆 5速AGS 30...

車種名:スズキ キャリイ
投稿ユーザー:sma***** さん
総合評価:

DA63Tより乗り換えで3000km 前は四駆3ATで燃費約10km/L...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針