モーターサイクル スポーツ

カーライフニュース - モーターサイクル スポーツ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

「人形町〜茅場町駅間走行中の列車(03系)が地震により脱線・架線損傷」という想定で10月27日に実施された東京メトロ「異常時総合想定訓練」。現場救出・避難誘導・復旧作業などが事故現場で展開されるなか、地上の駅入口には、意外な乗り物の姿があった。

訓練が行われた新木場・総合研修訓練センターの現場にあったのは、新車同様の輝きを放つ、ヤマハ『セロー250』。所有主は東京メトロ。「本社と車両基地に合計14台が配備されている。今回の訓練は、日比・・・

ニュースを読む

【リコール】ヤマハ WR250R など、シール不具合でオイル漏れのおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月25日(火) 15時32分

ヤマハ発動機は10月25日、『WR250R』などのクラッチプッシュレバーのオイルシールに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『WR250R』と『WR250X』の2車種で、2014年2月5日から2016年4月26日に製造された計3069台。

動力伝達装置において、クラッチプッシュレバーのオイルシールの製造が不適切なため、当該オイルシールに微細な亀裂が生じているものがある。そのまま使用・・・

ニュースを読む

ヤマハ YZF-R1、German Design Award 受賞…4つ目の国際的デザイン賞獲得

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月24日(月) 12時45分

ヤマハ発動機は10月24日、フラッグシップスーパースポーツ『YZF-R1』が「German Design Award」のトランスポーテーション部門で優秀賞にあたる「Winner」を初受賞したと発表した。

German Design Awardは、既に優れたデザインとして一定の評価を受けている世界各国の作品の中から、ドイツデザイン協議会が参加作品を推薦し、その推薦を受けて初めて応募できる国際的デザイン賞。また「Winner」は、各カテゴ・・・

ニュースを読む

ホンダ VTR シリーズがカラーリングを変更、特別カラーモデルも設定

by レスポンス編集部 on 2016年10月20日(木) 15時19分

ホンダは、軽二輪ロードスポーツ「VTR」と、足着き性を向上させた「VTR Type LD」、ハーフカウルを装着した「VTR-F」のカラーリングを変更するとともに、特別カラーを施した「VTR スペシャル エディション」を新たに設定し、10月21日に発売する。

今回、VTRとVTR Type LDの車体色にパールサンビームホワイトとキャンディープロミネンスレッドの全2色を採用するとともに、フレームのカラーをシルバーとすることで上質で、落ち・・・

ニュースを読む

ヤマハ YZF-R6 新型、BATTLAX HYPERSPORT S21 を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月14日(金) 21時45分

ブリヂストンは、ヤマハ発動機が10月14日に発表したスーパースポーツバイク『YZF-R6』2017年モデルの新車装着用タイヤとして、「BATTLAX HYPERSPORT S21」を納入すると発表した。

9年ぶりにフルモデルチェンジとなるYZF-R6は、ヤマハスポーツモデル「Rシリーズ」の人気モデル。優れたサーキットパフォーマンスとワインディングでの高次元パフォーマンスを継承しながら、走りの性能およびRシリーズとしてのデザイン進化を図・・・

ニュースを読む

ヤマハ YZF-R6 新型を北米で発売…9年ぶりのモデルチェンジ

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月14日(金) 20時45分

ヤマハ発動機は、排気量599ccのスーパースポーツ『YZF-R6』を9年ぶりにモデルチェンジし、2017年3月から北米で発売する。

新型YZF-R6は、サーキットやワインディングでの優れたパフォーマンスを引継ぎながら、走りの性能およびRシリーズとしてのデザイン進化を図った。

今回、ABSに加え、加速時に後輪タイヤの駆動力を効率よく引き出すTCS(トラクションコントロールシステム)を新たに採用。発進時などで後輪スピンの兆候を検知すると・・・

ニュースを読む

【インターモト16】ドゥカティ、スポーツツアラー SuperSport を初公開

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月06日(木) 13時04分

ドゥカティは10月4日、ドイツ・ケルンで開催されている二輪車の国際見本市「インターモト」で、『SuperSport』を初公開した。

SuperSportは、日常のあらゆるシーンで、スポーティなライディングを楽しみたいライダーのために開発したスポーツモデルだ。最高出力113hpを発生する937cc L型2気筒テスタストレッタ11°エンジンを搭載。3種類のライディングモード(スポーツ、ツーリング、アーバン)を備え、街中では俊敏、ハイウェイ・・・

ニュースを読む

また新たなる伝説に…ハーレーV-ROD&Sシリーズが販売終了へ

by 青木タカオ on 2016年10月06日(木) 12時51分

ハーレーダビッドソンジャパンは、『V-ROD』および『Sシリーズ3機種』が、2016年生産分で販売を終了することを発表した。

V-RODは2002年に登場した水冷Vツインを搭載したモデル。1994年からレーシングシーンで活躍した「VR1000」をベースに、公道向けモデルとしてポルシェと共同開発された。ハーレーといえば空冷VツインOHVエンジンというイメージを覆し、唯一の水冷DOHCエンジンを搭載。登場時は次世代のハーレーとして、世界中・・・

ニュースを読む

【インターモト16】スズキ、欧米市場向け新型5車種を発表

by レスポンス編集部 on 2016年10月04日(火) 20時30分

スズキは、10月4日から9日までドイツ・ケルンで開催されている二輪車の国際見本市「インターモト」で、欧州、北米を中心とする海外市場向けの2017年新型モデル5車種を発表した。

スズキは、スーパースポーツバイクの新型『GSX-R1000』、「GSX-R1000R」とシリーズ最小排気量の新型モデルとなる『GSX-R125』、ストリートスポーツバイクのシリーズ第2弾となる『GSX-S750』を投入する。

また、アドベンチャーバイクの新型『・・・

ニュースを読む

カワサキモータースジャパンは、原付二種スポーツモデル『Z125 PRO』に500台限定の「KRT(カワサキレーシングチーム)エディション」を設定し、11月1日より発売する。

Z125 PROは、スーパーネイキッド「Zシリーズ」の最軽量モデル。倒立フォークやオフセットレイダウンリヤサスペンション、前後のペタルブレーキディスクなどパフォーマンスを重視した本格装備に加え、高回転域までスムーズに吹け上がる空冷4ストローク単気筒エンジンで機敏な・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針