東京モーターショー 出品車情報

カーライフニュース - 東京モーターショー 出品車情報

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

極東開発工業は10月22日、ハイブリッドシャシの走行用モーターで塵芥収集装置を駆動させる電動式塵芥収集車『e パッカー ハイブリッド』を日野自動車と共同開発したと発表した。

今回開発したモデルは、日野自動車の小型トラック『デュトロ ハイブリッド』が搭載する走行用モーターを利用。PTO(動力取り出し装置)を作動させることで、塵芥収集装置を電動で駆動させる。

開発モデルは、回生充電と走行充電が可能なことによりコンセント接続による充電作業・・・

ニュースを読む

【東京モーターショー13】三菱自動車、SUVコンセプト3台を世界初公開

by 纐纈敏也@DAYS on 2013年10月08日(火) 16時09分

三菱自動車は、11月20日から12月1日まで、東京ビッグサイトで開催される第43回東京モーターショー2013に、次世代先進技術「@アース テクノロジー」を採用したSUVコンセプトモデル3台を世界初披露する。

『ミツビシ コンセプト GC-PHEV』は、高出力なPHEVシステムを搭載する次世代ラージSUVのコンセプトカー。SUVらしい力強い走りとクラストップレベルの環境性能を両立する。車両運動統合制御「S-AWC」により、優れた操縦安定・・・

ニュースを読む

【東京モーターショー11】日産 PIVO 3…可愛らしさの変革

by 内田俊一 on 2011年11月30日(水) 08時51分

日産自動車が第42回東京モーターショーに出品する『PIVO 3』のデザインは、これまでのPIVOシリーズが持っていた“可愛らしさ”とは違ったニュアンスになった。

グローバルデザイン本部プロダクトデザイン本部プロダクトチーフデザイナーの井上真人さんは、「これまでのPIVOは非常に“可愛い”と言われ、それがPIVOの代名詞でした。この“可愛い”という文化を世界的に見ると、日本はその許容度が大きいのです」という。

具体的には「キティちゃん・・・

ニュースを読む

日産自動車が市販を前提に第42回東京モーターショーに出品する『NV350キャラバン』。そのインテリアは機能的で広がり感を意識したデザインとなっている。

デザイン本部プロダクトデザイン部プロダクトチーフデザイナーの倉岡享一さんは、「このようなクルマのインストはかなり薄く(車両前後方向)作るので、センタークラスターが飛び出したり、様々な不釣り合いなことが起きるものですが、それをできるだけすっきりと凸凹の少ないデザインにしました」という。
・・・

ニュースを読む

【東京モーターショー11】スバル BRZ これが市販モデルだ!!

by 森脇稔 on 2011年11月29日(火) 22時30分

30日に開幕する東京モーターショー11。同ショーの最注目モデルの1台、スバル『BRZ』のオフィシャル写真が公開された。

これはスバルの米国法人、スバルオブアメリカがメディア向けに公開したもの。27日、トヨタ自動車が『86』を披露したのに続いて、そのスバル版のBRZがベールを脱いだのだ。

公開されたBRZのオフィシャル写真からは、トヨタ86とは異なるデザインのフロントマスクが確認できる。・・・

ニュースを読む

開発責任者の田中義和チーフエンジニアは29日の東京での発表会で、約2年間にわたる日米欧などで実証実験でのフィードバックを随所に盛り込み、「街乗りでの走りや、トランク容量の拡大など使い勝手を十分改善できた」とアピールした。

満充電からの電気自動車(EV)走行は、実験モデルより3km延長して26.4kmとした。100km/hまでEV走行できる点は、変わっていないものの、「軽量化が進んでことで街乗りの走りは、以前より相当改良された」と指摘し・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の内山田竹志副社長は29日に受注を開始した『プリウスPHV』に搭載しているリチウムイオン電池のコストに関し「まだまだ高い。全然私の期待のレベルじゃない」ことを明らかにした。

内山田副社長はプリウスPHVを始めとするプラグインハイブリッド車(PHV)の市場性について「この利便性がだんだんお客様に認識されるとPHVの割合は、どんどん増えてくるのではないか。我々ももっとコストを圧縮する努力を続けないといけないが、ポテンシャルとし・・・

ニュースを読む

佐々木真一副社長は29日の発表会見で、プラグインハイブリッド車(PHV)と従来のハイブリッド車(HV)との競合について、「PHVの購入層は、従来のHVより更に高い環境性能を求めている方と想定している。PHVがHVを喰ってしまうことはまずない」との見方を示した。

むしろ、「電気自動車(EV)に価値を求めているが、使い勝手などで不便を感じたり、躊躇されている方にドンピシャリ」と話し、EVの潜在ユーザーがPHVの有力顧客になるとの見解を述べ・・・

ニュースを読む

トヨタが今回のモーターショーで初公開する『86』のプロトタイプをテストコースでドライブした。専用設計の水平対向エンジンはビートの効いたサウンドをコクピットに響かせながら、スムーズに吹け上がっていく。シフトレバーは縦置きトランスミッションならではの確実なタッチ。パワーとトルクは持て余すことがなく、使い切れる楽しさが味わえる。

それ以上に印象的だったのがシャシーだった。サスペンションはガチガチではなく、しなやかな乗り心地を示す。でもステア・・・

ニュースを読む

内山田竹志副社長は、29日の東京での記者会見で『プリウスPHV』に搭載したリチウムイオン電池が三洋電機(パナソニックグループ)製であることを明らかにし、「三洋さんの電池はポテンシャルが高い」と評価した。

市販モデルに搭載した電池は、実用実験モデルに使っていたタイプの容量が5.2kWhだったのに対し、4.4kWhと1割強小さくなっている。しかし、重量は半分の80kgとなり、容量以上に重量・サイズとも小さくできた。

こうした小型軽量化に・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

としくん

納車1週間

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:とし***** さん
総合評価:

定年後日産フーガから乗り換えです。 ☆納車1週間のインプレ。 納車まで8...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針