ヒュンダイ i20

カーライフニュース - ヒュンダイ i20

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ヒュンダイのBセグメント・ハッチバック『i20』の改良新型プロトタイプを初めてカメラが捉えた。発売から8年が経過した2016年には、世界累計販売100万台を達成したベストセラーがさらなる進化を見せる。

フロントとリアは厳重にマスキングされているが、現在の六角エアダクトは、両サイドに窪みを持たせたデザインへリフレッシュされているのが見て取れる。またヘッドライトとテールライトのグラフィックが一新される他、リアのナンバープレートが、バンパー・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)のインド法人、ヒュンダイモーターインディアは7月下旬、『i20』の世界累計販売が100万台に到達した、と発表した。

i20は、Bセグメントに属するヒュンダイの主力コンパクトカーとして、2008年に発売された。世界累計販売100万台は、およそ8年で達成した記録となる。なお、i20はインドで生産され、インド以外の海外市場にも輸出されている。

現時点での累計販売台数は、101万7110・・・

ニュースを読む

【WRC】ヒュンダイ、新型 i20 WRC を発表…戦闘力向上

by 森脇稔 on 2015年12月31日(木) 10時30分

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)のレース部門、ヒュンダイモータースポーツは12月上旬、新型『i20 WRC』を発表した。

ヒュンダイは過去2シーズン、欧州Bセグメントの主力コンパクトカー、『i20』ベースのi20 WRCでWRC(世界ラリー選手権)に参戦してきた。2014年秋、パリモーターショー14において、i20の新型が発表されたことから、WRCマシンについても2016年シーズンから、新型ベースに切り替える。
・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は9月15日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー15において、新型『i20 WRC』のプレビューモデルを初公開した。

ヒュンダイは現在、欧州Bセグメントの主力コンパクトカー、『i20』ベースの『i20 WRC』でWRC(世界ラリー選手権)に参戦中。2014年秋、パリモーターショー14において、i20の新型が発表されたことから、WRCマシンについても近い将来、新型ベースに切・・・

ニュースを読む

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は9月2日、『i20アクティブ』を欧州市場に初投入すると発表した。実車は9月15日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー15で公開される。

ヒュンダイは2015年3月、インドでi20アクティブを発表。同車は、ヒュンダイの主力Bセグメント小型車、新型『i20』をベースにした派生モデル。内外装にSUVテイストを盛り込み、アクティブな顧客の取り込みを狙う。

i20アクティブは・・・

ニュースを読む

欧州で唯一、公的な衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは6月24日、新型ヒュンダイ『i20』の衝突安全テストの結果を発表した。最高5つ星のところ、4つ星評価となっている。

ユーロNCAPの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、ポール衝突29km/h、歩行者衝突40km/hで行う。日本や米国の基準とほぼ同じ、世界で最も厳しい条件で実施される衝突テスト。

2009年2月、ユーロNCAPは新評価システムを導入・・・

ニュースを読む

ヒュンダイ i20 新型にインドで「アクティブ」…SUV派生

by 森脇稔 on 2015年03月31日(火) 11時25分

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)のインド法人、ヒュンダイモーターインディアは3月17日、新型車の『i20アクティブ』を発表した。

ヒュンダイは2014年8月、インドで『i20エリート』を初公開。i20エリートは、ヒュンダイが同年10月のパリモーターショー14でワールドプレミアした新型『i20』のインド仕様車。インドでは小型プレミアムハッチバックとして販売されるため、従来モデルとの差異化の意味を込めて、「エリート」・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は3月3日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー15において、『ix20』の改良新型モデルを初公開した。

ix20は2010年秋、パリモーターショー10で発表。ix20は、ヒュンダイの欧州Bセグメント主力コンパクトカー、『i20』をベースに開発された小型MPV。

デザインと開発は、ドイツにあるヒュンダイの欧州R&Dセンターが担当。ヒュンダイの欧州向けモデルとしては、『ix55・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は3月3日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー15において、新型車の『i20クーペ』を初公開した。

ヒュンダイ『i20』は2008年秋、パリモーターショー08で発表。フォルクスワーゲン『ポロ』やトヨタ『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)など、欧州Bセグメントに属するコンパクトカー。ボディタイプは、5ドアと3ドアの2種類を用意する。

ヒュンダイは2014年10月、パリモーターシ・・・

ニュースを読む

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)のインド法人、ヒュンダイモーターインディアは12月18日、新型『i20エリート』が「インドカーオブザイヤー2015」を受賞した、と発表した。

i20エリートは2014年8月、インドで発表。ヒュンダイが2014年10月、パリモーターショー14でワールドプレミアした新型『i20』のインド仕様車として、先行発表された。インドでは小型プレミアムハッチバックとして販売されるため、従来モデルと・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

GRポチ

トヨタのターボエンジンの実力

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:GRポ***** さん
総合評価:

ナラシ中の燃費 16.0キロ 661.2キロ走って 42.28L給油で満...[ 続きを見る ]

トトロ

燃費は上々

車種名:マツダ アクセラスポーツ (ディーゼル)
投稿ユーザー:トト***** さん
総合評価:

現在片道30キロの通勤で利用しています。通勤路は走りやすい農免道やバイパ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針