トヨタ iQ

カーライフニュース - トヨタ iQ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ、オーリスとiQに新ネッツ店誕生10周年記念の特別仕様車

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年05月07日(水) 16時29分

トヨタ自動車は、チャネル再編成にともなう新ネッツ店誕生10周年を記念し、『オーリス』および『iQ』に特別仕様車を設定し、全国のネッツ店を通じて、5月7日に発売した。

オーリスの特別仕様車「150X ブラッキッシュ ラウンジ」は、より上質な室内空間を演出する仕様とした。インテリアには、シート表皮やインストルメントパネルなどにオレンジステッチをアクセントとした本革を採用。オーディオクラスターなどには、艶やかで深みのあるピアノブラック塗装を・・・

ニュースを読む

『e燃費アワード2013-2014』(20日発表、運営:イード)のガソリン車部門では、マツダの新世代環境対応エンジン「SKYACTIV」を搭載する『デミオスカイアクティブ』が17.5km/リットルで第1位に輝いた。

デミオスカイアクティブは、ガソリンエンジンの普通乗用車ながら、ハイブリッド車や軽自動車に遜色のない実用燃費を達成している。また、10台中7台が、1000cc〜1300ccの小排気量エンジンを搭載したコンパクトカーとなった。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の超コンパクトカー、『iQ』。米国では、若者向けのサイオンブランドから投入された同車が、リコール(回収・無償修理)を実施する。

これは11月7日、トヨタの米国法人、米国トヨタ販売が発表したもの。2012年モデルと一部2013年モデルのサイオンiQに関して、米当局にリコールを届け出たのだ。

今回のリコールは、「OCS」と呼ばれる助手席シートセンサーの不具合によるもの。助手席に乗った乗員の体重を検知し、大人か子どもかを判断し・・・

ニュースを読む

【トヨタ eQ 試乗】EVとしての性能は十分…松下宏

by 松下宏 on 2012年10月22日(月) 20時00分

メガウェブで開催されたトヨタの環境技術発表会で、間もなくリースが開始されるiQベースの電気自動車『eQ』が公開され、ライドワンで短時間の乗車体験をした。

トヨタは環境技術の中心にハイブリッド(HV)を置いている。HV技術の中にはEVやプラグインハイブリッド(PHV)の技術も含まれるので、これらも並行して開発を進めるが、純EVに大きなウエイトをかけていない。

純EVは近場の街中でシティコミューターとしての使われ方を想定し、距離を走るシ・・・

ニュースを読む

トヨタ iQ のEV、米国ではカーシェアリングにも活用

by 森脇稔 on 2012年10月18日(木) 11時15分

トヨタ自動車が9月24日に発表した『iQ』をベースにしたEV、『eQ』。同車の米国仕様、サイオン『iQ EV』は、米国ではカーシェアリング用車両として導入されることが分かった。

これは10月17日、トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売が明らかにしたもの。「サイオンiQ EVを、大学や都市部のカーシェアリングプログラムに導入する」と発表したのだ。

もちろん、米国向けのiQ EVにも日本同様、企業や官公庁向けのフリート車として導入され・・・

ニュースを読む

【トヨタ eQ 発表】完成度の高さが印象的な近距離の適任“車”

by 島崎七生人 on 2012年09月25日(火) 18時09分

『eQ』(米国名は『iQ EV』)。何ともハマりきった感のある車名である。

ベース車のiQ自体、姿カタチからしてコミューター的EVの適任車に思えたが、今年12月から360万円での限定導入を前に試乗する機会を得た。限られたコース内での短時間の味見ながら、第一印象は「完成されている」。

1充電で100km走れ、最高速度は125km/h。AC200Vなら約3時間で満充電できるというこのeQ、窓を閉め走らせてみると、EVのプロトタイプ車など・・・

ニュースを読む

【トヨタ eQ 発表】世界最高電費104Wh/kmを達成[写真蔵]

by 瓜生洋明 on 2012年09月24日(月) 21時50分

トヨタ自動車は9月24日『iQ』をベースにしたコンパクト電気自動車(EV)『eQ』を発表した。

eQは消費電力の高効率化を追求し、コンパクトなパッケージに容量を最小限に抑えた高出力の新型リチウムイオン電池を搭載、2012年8月現在で世界最高となる104Wh/kmの電費を達成した。これにより、12kWhの小容量電池ながら、一充電走行距離は100km、最高速度は125km/hに達する。満充電までは、AC200Vで約3時間。

eQは201・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織、スポーツシートが市販車に初搭載

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年07月18日(水) 12時52分

トヨタ紡織は、9月下旬にトヨタ自動車が発売するスポーツコンバージョン車『iQ GRMN スーパーチャージャー』に「TBスポーツシート」が採用されたことを発表した。同シートの市販車採用は、今回が初めて。

TBスポーツシートは、最適な座圧分散で身体全体をバランスよくホールドし、コーナリング時に激しい重力がかかる肩・腰・膝をしっかり支えるサポート形状とあわせて、身体の軸がぶれることなく運転姿勢を保持する。剛性とソフトな触感を両立した新感覚の・・・

ニュースを読む

トヨタiQ、SC搭載モデルが100台限定で発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年07月10日(火) 07時00分

トヨタは、GAZOO Racingが開発したスポーツコンバージョン車『iQ GRMNスーパーチャージャー』を100台限定で9月下旬に発売する。

限定車は、「見る者・乗る者をトリコにする、スパイスの効いたマイクロレーサー」をコンセプトに、iQ「130G MT」をベースとして開発。サーキットを駆け抜ける動力性能に磨きをかけ、第1弾のiQ「GRMN(2009年モデル)」に引き続き、走る喜びを追求したモデルとしている。

具体的には、スーパー・・・

ニュースを読む

トヨタ iQ を一部改良…CVTにマニュアルモードを追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年05月07日(月) 16時45分

トヨタ自動車は、『iQ』を一部改良し、5月7日より発売を開始した。

今回の改良では、マニュアル感覚のシフトチェンジを楽しめる7速シーケンシャルシフトマチックを1.3リットルエンジン搭載のCVT車全車に設定するとともに、グレード体系を見直し、新たに「130G Xパッケージ」を設定した。

また、センタークラスターにピアノブラック塗装を施し、上質感を高めている。

価格は129万円から。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

コースケ

なかなかイイ車

車種名:ミニ クロスオーバー
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

2013年モデル、クーパーSのATをディーラー認定中古車で購入。1年延長...[ 続きを見る ]

コースケ

納車3日目

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

納車3日目、スキー旅行で片道 約300Kmを走行した感想です。 慣らし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針