東海ゴム工業

カーライフニュース - 東海ゴム工業

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

住友理工は、5月25日から27日までパシフィコ横浜・展示ホールで開かれる自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2016横浜」に、住友電気工業、住友電装と3社共同ブースに出展する。

今回は、最適化設計により軽量化に成功した自動車用防振ゴムをはじめ、モジュール化された自動車用ホースや、制遮音性能に加え、衝突時の衝撃軽減にも貢献するソフトエンジンカバーを展示。

また、独自開発のオールゴムセンサ「SRセンサ」を内蔵し、着座するだけでドライ・・・

ニュースを読む

住友理工、ポーランドに自動車用ホース製造新会社を設立

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年03月01日(火) 13時15分

住友理工は、自動車用ホース製造・販売の新会社、SumiRiko Automotive Hose Poland Sp.z o.o.(SRK-HP)を設立し、ポーランド・ソスノヴィエツで2016年秋より稼働を始めると発表した。

ポーランド国内ではすでに同社グループの自動車用防振ゴム製造・販売会社、TRI(Poland)Sp.z o.o(TRP)が2拠点で生産を行っており、SRK-HPは2社3拠点目の進出となる。

同社グループは現在、23・・・

ニュースを読む

住友理工、名古屋・名駅エリアにグローバル本社を開設

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年01月09日(土) 06時00分

住友理工は、名古屋・名駅エリアにグローバル本社を新設し、1月4日より業務を開始した。

同社は「Global Excellent Manufacturing Company」への変革を目指し、2013年に海外企業を買収・子会社化するなどして、現在23か国103拠点で事業を展開。また、ブランド価値の向上を狙って、2014年10月に住友理工株式会社に社名を変更した。

今回、グローバル本社機能を都心部に新設することで、グループ全体を統括する・・・

ニュースを読む

住友理工、名古屋 JPタワーにグローバル本社を新設

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年11月13日(金) 07時30分

住友理工は、名古屋駅北東に日本郵便と名工建設が共同建設した複合ビル「JPタワー名古屋」にグローバル本社を新設、2016年1月から業務を開始する。

JPタワー名古屋は、低層階に商業施設が、高層階にオフィスが入居する地上40階の複合ビル。11月11日に完成し、竣工披露パーティが行われた。名駅地区は、2027年にリニア中央新幹線が東京-名古屋間で開業するのを見越し、JPタワー名古屋をはじめとする超高層オフィスビルが相次いで進出。中部地方の玄・・・

ニュースを読む

住友理工は9月15日、メキシコの自動車用防振ゴム製造子会社、TRI Anvis Mexico, S.A.P.I. de C.V. (TRAM)に第2工場を建設すると発表した。

TRAMは、住友理工が2012年に設立した現地子会社と、2013年に買収・子会社化したドイツの自動車用防振ゴムメーカー Anvis社の現地子会社とが合併し、同年12月に発足。自動車用防振ゴムの生産拠点として、各種製品を製造・供給してきた。しかし、拡大が続くメキシ・・・

ニュースを読む

住友理工は、ドイツで9月17日より開幕する「フランクフルト国際モーターショー」に、欧州子会社Anvis社およびDytech社と3社共同で初出展する。

同社ブースでは、世界シェアトップの自動車用防振ゴムをはじめ、自動車用ホース、ウレタン製の制遮音品や内装品、そして高耐久ゴム材料や、放熱する吸音材「MIF」などを出品。同社のコアコンピタンスである「高分子材料技術」と「総合評価技術」によって生まれた製品・新素材を出品することで、同社の高い技・・・

ニュースを読む

住友理工、韓国の自動車防振ゴム大手と中国に合弁会社

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年08月05日(水) 08時30分

住友理工は8月4日、韓国・大興R&Tと合弁契約を結び、中国江蘇省の塩城に練りゴム製造・販売新会社、大興住理工橡塑材料(塩城)有限公司を設立すると発表した。

住友理工は昨年12月、自動車用防振ゴムで韓国トップシェアの大興R&Tへの出資比率を引き上げており、両社のさらなる関係強化を図った最初のプロジェクトとして今回、共同で新会社を設立する。

同社グループは中国市場において、1995年に自動車用防振ゴム・ホースの製造・販売会社「東海橡塑(・・・

ニュースを読む

住友理工、山形に自動車用防振ゴム製造新会社を設立…初の東北拠点

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年07月08日(水) 14時00分

住友理工は7月7日、自動車用防振ゴム製造・販売の新会社、住理工山形株式会社(SRK-YG)を設立し、山形県米沢市で2016年より稼働を開始すると発表した。

同社グループはこれまで、海外拠点の拡充や欧州・南米企業の買収などにより、世界5極での製品開発・供給体制を確立。基幹事業である自動車用防振ゴム事業は、国内においては主に日系自動車メーカー向け製品として、小牧製作所を中心とする拠点で生産、さらに中国やタイなど海外生産拠点で製造した製品も・・・

ニュースを読む

住友理工は、5月20日〜22日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2015」に、住友電気工業、住友電装と3社共同でブース出展する。

住友理工は、 耐久性を保ちながら軽量化に成功した防振ゴムの従来品との比較展示、自動車用ホースのモジュール開発の取り組みに関する事例紹介(製品展示)、放熱性を持たせたウレタン製の吸音材「磁気誘導発泡ウレタン(MIF)」の展示を行う。

また、独自開発のオールゴムセンサ「SR セン・・・

ニュースを読む

住友理工、FCV向け基幹部材製造の新会社を設立

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年05月11日(月) 18時45分

住友理工は5月11日、燃料電池自動車(FCV)に搭載する燃料電池(FC)部材の安定的な供給体制確立を目的に、FC部材製造会社「住理工FCシール株式会社」を設立したと発表した。

新会社は愛知県小牧市に設立。住友理工100%出資で、資本金は4億9500万円。住友理工の矢野勝久執行役員が代表取締役社長を務める。

住友理工は、コアコンピタンスである「高分子材料技術」を駆使して、FCスタック向けのゴム製シール部材「セル用ガスケット」を開発し、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針