安川電機

カーライフニュース - 安川電機

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

安川電機は「国際福祉機器展2017」に5種類の医療・福祉用ロボットを展示した。「CoCoroe(ココロエ)」という新ブランド名で、10月に2台のロボットを病院や介護施設向けに販売する。

安川電機といえば、世界的に有名な産業用ロボットのメーカーで、青色をしたロボットが自動車工場で活躍している。そんな同社が2013年に創立100周年に向けた「2015年ビジョン」実現のため、中期経営計画「Realise100」(13年度〜15年度)を発表し・・・

ニュースを読む

GLM、安川電機と資本・業務提携…次世代EVスーパーカーの開発を強化

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年09月15日(木) 15時34分

GLMは9月15日、安川電機と資本・業務提携し、同社を引受先に第三者割当増資を実施。調達資金を次世代車両の開発に充てるとともに、安川電機と共同で電気自動車(EV)向けモーター・インバーターを開発すると発表した。

今回の業務提携は、次世代車両に必要な高出力で高効率なパワートレインを開発したいGLMと、電気駆動システムの事業化を加速させたい安川電機の思惑が一致。次世代EVのトレンドとなる独自性のある優れたモーター・インバーターを開発するこ・・・

ニュースを読む

安川電機、車載用電気駆動システムの合弁会社を中国に設立

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年04月19日(火) 10時15分

安川電機は、中国・奇瑞汽車の子会社である奇瑞新能源および蕪湖市と、車載用電気駆動システム関連事業で提携すると発表した。

中国では環境対応の観点から政策的に電気自動車(EV)の普及が進められており、同社の車載用電気駆動システム事業を成長させるために欠かせない重要市場となっている。こうした背景の中、EV関連事業における海外からの企業誘致を推進していた安徽省蕪湖市政府ならびに、EV車の拡販を狙い自社のEV車に搭載する電気駆動システムの最適な・・・

ニュースを読む

安川電機、韓国に「ロボットセンタ」を開設…ロボット事業を強化

by レスポンス編集部 on 2015年11月13日(金) 14時00分

安川電機は、ロボット事業を強化するため、韓国大邱(テグ)市に、100%子会社である韓国安川電機の南部支店を拡大・移転するとともに、「韓国ロボットセンタ」を設立した。

韓国には、自動車・半導体・液晶をはじめとしたグローバルメーカーが多く存在し、その部品を生産する企業も含め、ロボットを利用した自動化で先端企業が多数ある。同社は1978年に韓国に駐在員事務所を設立以来、1994年10月に現地法人「韓国安川電機」を設立、モーションコントロール・・・

ニュースを読む

安川電機は、自動車ボディのスポット溶接用途に特化した溶接ロボット「MOTOMAN-VS100」を販売を開始した。

今回開発した溶接ロボットは、自動車製造での自動車ボディ溶接工程で、幅広い設備環境に対応する「新形7軸スポット溶接ロボット」。従来の6軸構造のロボットのLアームの中間にL軸(第2軸)・U軸(第3軸)と同一方向に動作する1軸(E軸)を追加し、Lアーム長可変構造を実現した。これによって以前の6軸構造ロボットに比べてワークに対する・・・

ニュースを読む

安川電機、自動車ボディの塗装に最適な新型産業ロボットを発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年06月18日(木) 07時45分

安川電機は、産業用ロボット「MOTOMAN(モートマン)」に、自動車ボディやバンパーなどの大形ワークの塗装に適用可能な新形ロボット「MPX3500」をラインアップし、6月18日より販売を開始する。

新製品は、S軸(ベース部)とL軸(下アーム部)のオフセットをなくすことで、ロボットの動作範囲を最大化。ロボットをコンパクトにレイアウトすることで、省スペース化を実現。塗装ブースを最小化することでブース空調によるCO2排出およびランニングコス・・・

ニュースを読む

安川電機は、国内ロボットの生産体制を増強すると発表した。

中間事業所(福岡県中間市)内に第3工場を新設して、大型ロボットの生産能力を増強するとともに、生産性の向上を図る。

中間新第3工場は、大型ロボット生産工場で、隣接する部品の機械加工工場と直結、部品加工・組立・試験・塗装・艤装の一貫生産により効率的な生産体制を構築する。2015年8月から稼動する計画で、生産能力は月産900台。

大型ロボットを現在生産している八幡西事業所第3工場・・・

ニュースを読む

安川電機、中国カイエルダーロボット社に出資

by 纐纈敏也@DAYS on 2013年11月28日(木) 09時45分

安川電機は11月27日、中国溶接機メーカー最大手カイエルダーグループの子会社、カイエルダーロボット社に出資したと発表した。

カイエルダーロボット社は、産業用ロボットシステムの設計・製造・販売を目的に2009年に設立。カイエルダーグループの溶接機を使ったアーク溶接ロボットシステムを主力に建機、造船、自動車関連等の中小企業を中心に多数の顧客を持つ。

今回の投資により安川電機は、カイエルダーロボット社との関係を強化。産業用ロボット「MOT・・・

ニュースを読む

安川電機、イスラエルの歩行アシスト装置メーカーと提携

by 編集部 on 2013年09月26日(木) 15時22分

安川電機は、イスラエルの歩行アシスト装置メーカー、アルゴ・メディカル・テクノロジーと資本提携を結ぶとともに、戦略的協業を進めることで合意した。

アルゴは、歩行アシスト装置「ReWalk」を開発・製造するイスラエルのベンチャー企業。「ReWalk」は、脊髄損傷などにより下半身が完全にマヒしていても、装着することにより歩行が可能となる外骨格状のロボット。

また、「ReWalk」は装着者の重心位置を検出して歩行動作を行う独自のアルゴリズム・・・

ニュースを読む

安川電機は、産業用ロボットMOTOMAN(モートマン)のオプションとして6軸力センサユニットMotoFitを開発し、1月21日から発売すると発表した。

MotoFitは、アーム先端に6軸方向からの力を検出する高精度センサを組み込み、その先に取り付けられるハンドに伝わる微妙な力を検出する。

ワークを取り扱うハンドの直近にセンサを組み込むことで、繊細なセンシングが可能となり、ワークの接触・はめ合い位置の探り(反力が最小になる位置)・挿入・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針