丸順

カーライフニュース - 丸順

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

丸順、経常黒字化…原価低減活動など 4-6月期決算

by レスポンス編集部 on 2016年08月08日(月) 14時15分

丸順が発表した2016年4〜6月期(第1四半期)の連結決算は、営業利益が6億8200万円の黒字に転換した。前年同期は5400万円の赤字だった。

売上高は前年同期比13.3%減の151億5600万円と大幅減収となった。国内のホンダ向け自動車部品の生産量が減少したほか、インド事業の撤退が影響した。

収益では、為替差損があったものの、原価低減活動や、中国、タイ事業の改善などから経常利益は2億5500万円の黒字となった。四半期純利益は同63・・・

ニュースを読む

丸順、北米のホンダ向けなど好調で営業黒字化…2016年3月期決算

by レスポンス編集部 on 2016年05月16日(月) 14時15分

丸順が発表した2016年3月期の連結決算は、経常利益が8億5900万円となった。前年同期は28億4600万円の赤字だった。

売上高は前年同期比5.8%増の674億0400万円と増収となった。主要取引先ホンダの国内減産の影響があったものの、米国など、海外のホンダ向けが好調だった。

増収などの効果で営業損益は18億7500万円の黒字に転換した。

当期損益は減損損失や事業構造改善費用の計上で30億3600万円の赤字だった。

今期の通期・・・

ニュースを読む

ホンダ系サプライヤーの丸順は、北米事業から撤退すると発表した。

同社は、2012年6月にアメリカン・ホンダ・モーターから株式を取得する形で、インディアナ・マルジュン(IMC)子会社化し、北米で自動車部品を製造・販売してきた。これまで生産体質や業務効率の向上に取り組んできたものの、生産性の悪化、品質不具合によるコスト増加などで業績が悪化していた。

丸順では、「構造改革プラン」で北米事業の再構築を検討してきたが、IMCが今後、投資回収や・・・

ニュースを読む

丸順は、インドネシアに設置していたジャカルタ駐在員事務所を閉鎖すると発表した。

同社では、主要納入先であるホンダがアジア地域での事業を強化している中で、アジア域内で自動車産業分野での事業展開と拡大を図るための情報収集拠点として、ジャカルタ駐在員事務所を2013年2月に開設した。

しかし、同社は業績悪化で事業の「選択と集中」を進める「丸順構造改革プラン」の一環として、タイ・マルジュンへアジア事業の集約、人員配置の最適化を図ることにした・・・

ニュースを読む

丸順が発表した2015年3月期の連結決算は経常損益が28億4600万円の赤字となった。前年同期は3億8300万円の黒字だった。

売上高は前年同期比3.5%減の637億2100万円と減収で、営業損益は23億1800万円の赤字に転落した。ホンダのタイの減産影響、米国インディアナで品質コスト、労務関係コスト増加に伴う製造原価高の影響で業績が悪化した。四輪販売事業も消費増税前の駆け込み需要の反動減や固定費が増加、減収減益となった。

当期損益・・・

ニュースを読む

丸順は、埼玉工場での自動車向けプレス部品事業から段階的に撤退するなどの構造改革プランを策定するとともに、早期希望退職者を募集すると発表した。

同社は国内事業の減収と固定費負担比率の増加で採算性が悪化しているほか、北米事業での製造コスト上昇による経営悪化、アジアでの主要納入先ホンダの減産による固定不負担比率増加などで業績が悪化している。

このため、構造改革プランを策定、早期に事業構造を変革して収益力と財務体質の強化を図る。

構造改革・・・

ニュースを読む

丸順が発表した2014年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常損益が20億5700万円の赤字に転落した。前年同期は6億0400万円の黒字だった。

売上高は前年同期比2.1%減の469億7200万円と小幅な減収だった。主要納入先であるホンダが減産した影響を受けたことによる。

損益では、国内減産の影響に加え、タイ、インドネシアが不振だったため、営業損益は17億1600万円の赤字に転落した。当期損益は23億9100万円の赤字だった。・・・

ニュースを読む

丸順は、2015年3月期通期連結業績見通しを下方修正した。

売上高は、好調を維持していた中国をはじめ、その他の地域でも販売が今後鈍化する見通しとなったことにより、前回予想より40億円マイナスの640億円に下方修正した。

主要納入先のホンダが『フィットハイブリッド』のリコール問題で、新車投入を遅らせていることなども影響していると見られる。

収益面でもタイでの販売不振に加え、新機種用生産設備の投資負担の拡大で、営業損益は11億円の黒字・・・

ニュースを読む

丸順が発表した2014年3月期の連結決算は、営業利益が前年同期比32.8%減の6億6500万円と大幅減益となった。

売上高は同27.2%増の660億2000万円と大幅増収となった。タイや中国、米国のホンダ向け部品が好調だったのに加え、ホンダディーラーの新車販売が順調だった。

収益では、新型車の部品生産立ち上げ準備の遅れに伴う製造原価負担の増加などで、経常利益は同52.3%減の3億8300万円と大幅減益だった。当期純利益は同76.0%・・・

ニュースを読む

ホンダ系の部品メーカーである丸順は、中国の自動車用プレス部品製造子会社の固定資産を、鄭州日産汽車に売却したと発表した。

丸順の中国子会社で自動車用プレス部品を製造する武漢丸順汽車配件は、中国における最近の経済情勢や市場動向を考慮、所有する固定資産を鄭州日産汽車に売却した。

固定資産の帳簿価格は約1億8800万円に対して売却価格は約11億0100万円。売却益は約7億5200万円は2014年3月期に特別利益として計上する。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針