フコク

カーライフニュース - フコク

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フコクは、メキシコの販売会社に増資して、自動車部品を製造する工場を新設すると発表した。

同社は米国子会社のフコクアメリカが出資してメキシコに営業機能を持つ販売会社「フコクメキシコ」の設立を進めてきた。メキシコでは、同社の主要納入先である日系自動車メーカーが生産能力を新・増設しており、関連する部品メーカーも相次いで進出している。

このため、フコクメキシコに増資して生産機能を持つ拠点として設立することにした。メキシコにおける生産の早期化・・・

ニュースを読む

フコク通期決算、下期に自動車生産挽回で増収

by 編集部 on 2012年05月16日(水) 10時19分

フコクが5月15日発表した2012年3月期決算は、営業利益が前年同期比16.6%減の31億7300万円と減益となった。

売上高は同5.5%増の544億6900万円と増収だった。震災後の自動車生産の挽回や海外の受注増で、防振事業が順調だったほか、機能品事業、金属加工事業も伸びた。

収益では、震災による減産の影響で操業度悪化によるコスト負担などから経常利益は同14.1%減の32億6700万円となった。純利益は厚生年金基金の脱退損失の発生・・・

ニュースを読む

フコク第3四半期決算…震災後の増産で増収

by 編集部 on 2012年02月01日(水) 16時30分

フコクが発表した2011年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比18.1%減の25億8100万円と減益となった。売上高は同2.6%増の402億0200万円と増収だった。

東日本大震災後に落ち込んだ分を挽回するため、主要顧客先に歩調を合わせて体制を整え受注の急増に対応してきたが、タイの洪水の影響で一部の納入先向けの受注は低下。低い伸び率となった。

収益では、為替差損や原材料高騰などが影響して営業利益は同20.0%・・・

ニュースを読む

フコク、タイ新工場の建設場所を変更

by 編集部 on 2011年09月27日(火) 07時45分

フコクは、連結子会社であるサイアムフコクがワイパー部品製造のための新工場建設場所を変更すると発表した。

サイアムフコクは今年1月、タイ国コーンケン県に工場を建設すると発表したが、建設予定の用地よりも好条件の用地を取得する目処が立ったことから、新工場建設用地をタイ国ナコンラチャシマ県に変更する。

敷地面積は変更前とほぼ同じ6万6508平方m。新たな工場建設用地を確保したナコンラチャシマ県の工業団地にはサイアムフコクの既存工場、コラート・・・

ニュースを読む

フコク、子会社がインドネシアに進出

by 編集部 on 2011年09月27日(火) 07時30分

フコクは、子会社の東京ゴム製作所がインドネシア共和国ジャカルタに工業用ゴム製品を調達・販売する現地法人を設立すると発表した。

東京ゴム製作所は現在、主に自動車用ゴム部品を製造・販売しているが、主要納入先の日系自動車メーカーがインドネシアへの進出を加速していることや、現地調達化しているのに対応し、商権の維持・拡大を図るとともに、成長市場として今後も大きな成長が見込まれるインドネシアに営業拠点を進出する。

新会社は「PT.TRIM・ラバ・・・

ニュースを読む

フコク通期業績見通し…経常利益5.3%減

by 編集部 on 2011年07月25日(月) 06時00分

フコクは、東日本大震災の影響で公表を見送っていた2012年3月期の通期連結決算業績見通しを発表した。

売上高は、下半期に自動車メーカーが増産する見通しだが、前年同期比0.8%増の520億円と微増を見込む。

収益では、経常利益は同5.3%減の36億円と小幅な減益となる見通し。為替差損や原材料価格高騰が増収効果を打ち消す見通し。

最終利益は前年同期に厚生年金基金の脱退による特別損失が発生し大幅減益となった反動で同75.0%増の21億円・・・

ニュースを読む

フコク、洪水被害のタイ工場を高台に移設

by 編集部 on 2011年05月15日(日) 11時44分

フコクは13日、タイの連結子会社であるサイアムフコクのコラート工場を移設すると発表した。

コラート工場は2010年10月に大雨の影響で工業団地付近の堤防が決壊し、洪水で罹災した。

現在は復旧も完了し、通常通り操業しているが、将来の水害リスクを回避するための恒久措置として同工業団地内の高台に新工場を建設し、生産を移管する。生産品目や生産能力に大きな変更はない。

新工場は敷地面積が1万6000平方m、建屋面積が4956平方m。投資総額・・・

ニュースを読む

フコク通期決算…自動車・建機向け受注好調で大幅増収

by 編集部 on 2011年05月13日(金) 18時42分

フコクが発表した2011年3月期の連結決算は、経常利益が前年同期比80.0%増の38億0100万円となった。

売上高は東日本大震災の影響を受けたものの、受注は上半期を中心に好調に推移し、同30.8%増の516億1800万円と大幅増収となった。特に自動車向け機能部品事業、自動車向け、建機向けの防振事業が好調だった。

収益では増収の効果などから営業利益は同79.8%増の38億0300万円となった。

当期純利益は同42.9%減の11億5・・・

ニュースを読む

フコク、ベトナムで生産増強へ

by 編集部 on 2011年03月30日(水) 19時58分

フコクは、ベトナム子会社の生産能力の増強に向け、工場の用地を拡張すると発表した。

ベトナム子会社のフコク・ベトナムは、フコクグループのグローバル生産体制強化の一環で、自動車用ゴム部品の製造工場として2011年3月に設立した。今回、将来に向けた事業基盤を整備するため、工場隣接地の用地の使用権を取得した。

フコクは、工場用地を拡張する費用としてフコクベトナムが発行する第三者割当増資を引き受ける。フコクベトナムの資本金は現在360万ドル(・・・

ニュースを読む

フコク、成長市場インドで事業拡大

by 編集部 on 2011年03月30日(水) 07時30分

フコクは、インドに設立した子会社が、自社工場を新設するとともに自動車用防振部品も生産すると発表した。新工場を建設する資金のため、フコクは子会社の増資を引き受ける。

インド子会社のフコクインディアは、リースした工場で主に自動車用ブレーキ部品を製造する計画で設立した。しかし、インドの自動車市場の拡大が予想以上で、事業の拡大が見込まれるため、自動車用防振部品も生産、自社工場を建設して成長市場での将来の基盤づくりを進める。

工場新設の資金の・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針