マーキュリー

カーライフニュース - マーキュリー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォード、北米中心に40万台リコール…燃料漏れのおそれ

by 森脇稔 on 2016年11月08日(火) 22時00分

米国の自動車大手、フォードモーターは10月末、北米を中心に、SUVおよそ40万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。

今回のリコールは、燃料系統の不具合が原因。フォードモーターによると、3.0リットルV型6気筒ガソリンエンジンの燃料供給モジュールがひび割れ、燃料が漏れるおそれがあるという。

リコールされるのは、2010‐2012年モデルのフォード『エスケープ』と、その兄弟車のマーキュリー『マリナー』の2010‐2011年モデ・・・

ニュースを読む

米国の自動車大手、フォードモーターは12月22日、北米でおよそ31万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。

このリコールは、ヘッドライトの不具合が原因。ヘッドライトのコントロールモジュールのジョイントにひびが入り、ライトが突然消える恐れがある。

リコールされるのは、2003-2005年モデルのフォード『クラウン ビクトリア』と、廃止されたマーキュリーブランドの兄弟車『グランドマーカス』。北米で販売された約31万3000台がリ・・・

ニュースを読む

フォード、北米で45万台をリコール…燃料タンクに不具合

by 森脇稔 on 2015年12月03日(木) 09時15分

米国の自動車大手、フォードモーターは11月23日、北米でおよそ45万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。

このリコールは、燃料タンクの不具合が原因。使用状況によっては、燃料タンクの内圧が変化してひびが入り、燃料漏れを起こす恐れがある。

リコールされるのは、2010-2011年モデルのフォード『フュージョン』と、廃止されたマーキュリーブランの兄弟車『ミラン』。北米で販売された約45万台がリコールに該当する。

フォードモータ・・・

ニュースを読む

米国の自動車大手、フォードモーター。同社が米国市場で販売したハイブリッド2車が、リコール(回収・無償修理)を実施する。

これは9月12日、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「フォードモーターから、フォード『エスケープ・ハイブリッド』と、その兄弟車のマーキュリー『マリナー・ハイブリッド』に関するリコールの届け出を受けた」と発表している。

今回のリコールは、ハイブリッドシステムのモーターの冷却系の不具合が原因。N・・・

ニュースを読む

米国の自動車大手、フォードモーター。同社が米国市場において、74万台のリコールを届け出た。

これは6月5日、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「フォードモーターから提出された先代フォード『エスケープ』と、マーキュリー『マリナー』に関するリコールの届け出を受理した」と公表している。

今回のリコールは、電動パワーステアリングの不具合が原因。NHTSAによると、エスケープとマリナーの電動パワーステアリングのトルクセ・・・

ニュースを読む

フォードモーターは1日、1月の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は12万7317台で、前年同月比は13.3%増。5か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、フォードが同21.6%増の12万1511台、リンカーンが同21%減の5558台、廃止されたマーキュリーが同95.5%減の248台だった。

フォードブランドの乗用車系では、主力セダンの『フュージョン』が同17.8%増の1万4346台と、5か月連続で増加。間もなく新型を投・・・

ニュースを読む

フォード米国販売、4年ぶりにトヨタ超え…2010年実績

by 森脇稔 on 2011年01月06日(木) 19時08分

フォードモーターは4日、2010年の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は193万5462台で、前年比は19.4%増。トヨタを上回り、4年ぶりに2位の座に返り咲いた。

ブランド別では、フォードが前年比21.5%増の175万6439台、リンカーンが3.6%増の8万5828台、廃止が決まっているマーキュリーが1%増の9万3195台だった。

フォードブランドの乗用車系では、主力セダンの『フュージョン』が前年比21.3%増の21万921・・・

ニュースを読む

フォード米国販売、主力セダン好調…11月実績

by 森脇稔 on 2010年12月02日(木) 15時19分

フォードモーターは1日、11月の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は14万7338台で、前年同月比は24.3%増。3か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、フォードが前年同月比27%増の13万3544台、リンカーンが19.3%増の7648台、廃止が決まっているマーキュリーが12.1%減の6146台だった。

フォードブランドの乗用車系では、主力セダンの『フュージョン』が前年同月比28.1%増の1万7647台と、3か月連続・・・

ニュースを読む

フォード米国販売、小型車に支持…10月実績

by 森脇稔 on 2010年11月04日(木) 17時21分

フォードモーターは3日、10月の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は15万7935台で、前年同月比は19.2%増。2か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、フォードが前年同月比20.6%増の14万3624台、リンカーンが1.5%増の6834台、廃止が決まっているマーキュリーが12%増の7477台だった。

フォードブランドの乗用車系では、主力セダンの『フュージョン』が前年同月比29.1%増の1万7362台と、2か月連続で・・・

ニュースを読む

フォード米国新車販売46.3%増、主力車が牽引…9月実績

by 森脇稔 on 2010年10月04日(月) 17時23分

フォードモーターは1日、9月の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は16万0873台で、前年同月比は46.3%増。2か月ぶりに前年実績を上回った。

ブランド別では、フォードが前年同月比49.3%増の14万7057台、リンカーンが25.6%増の7510台、廃止が決まっているマーキュリーが15.9%減の6306台だった。

フォードブランドの乗用車系では、主力セダンの『フュージョン』が前年同月比46.9%増の1万5918台と、4か月ぶ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

佐藤文彦

ekワゴン3ATについて

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:佐藤***** さん
総合評価:

ekワゴンスライドドア3ATです。 105000キロ超えの総走行距離。...[ 続きを見る ]

なべさん

トヨタビィッツ

車種名:トヨタ ヴィッツ
投稿ユーザー:なべ***** さん
総合評価:

平成19年式の1300ccに乗っていて走行距離が15万越えですが、燃費は...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針