サーブ 9-3

カーライフニュース - サーブ 9-3

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

サーブブランドを傘下に持つナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は12月5日、中国天津工場から、NEVS『9-3エレクトリック』の量産第一号車がラインオフした、と発表した。

NEVS 9-3エレクトリックは、先代サーブ『9-3』の後継車で、パワートレインはEV。ガソリンおよびディーゼルエンジンを搭載していたサーブ9-3が、EVとして復活を果たした。

EVパワートレインの詳細は明らかにされていないが、1回の充・・・

ニュースを読む

サーブ 9-3 がEVで復活…最新コネクト搭載

by 森脇稔 on 2017年06月01日(木) 13時54分

サーブブランドを傘下に持つナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は5月31日、NEVS『9-3 EV』を発表した。

NEVS 9-3 EVは、先代サーブ『9-3』の後継車で、パワートレインはEV。ガソリンおよびディーゼルエンジンを搭載していたサーブ9-3が、EVとして復活を果たした。

EVパワートレインの詳細は明らかにされていないが、1回の充電で、最大300kmを走行可能。スマートフォンアプリを使ったデジタ・・・

ニュースを読む

資金問題で渦中のサーブ、9-3 のEV仕様を初公開

by 森脇稔 on 2014年08月22日(金) 06時30分

サーブの親会社、ナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は8月20日、トロールハッタン工場において、サーブ『9-3 EV』のプロトタイプを初公開した。

NEVS社は2012年6月、破産申請していたサーブを買収。その後、EVメーカーに転身させる計画を発表した。EV市販までの間、サーブブランドを継続させるため、2013年12月、サーブの経営破綻から2年ぶりに、サーブ『9-3』の生産を再開。今も資金不足解消に向け協議・・・

ニュースを読む

米国の自動車最大手、GM。かつて同社の傘下にあったスウェーデンのサーブ車について、米国でリコール(回収・無償修理)が実施される。

これは7月14日、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「GMから、サーブ『9-3カブリオレ』のリコールの届け出を受けた」と発表している。

今回のリコールは、シートベルトの不具合が原因。GMによると、サーブ9-3カブリオレの運転席シートベルト・リトラクターに破損の可能性があり、その場合・・・

ニュースを読む

GM、米国で サーブ 9-3 をリコール…シートベルトに不具合

by 森脇稔 on 2014年06月17日(火) 09時45分

米国の自動車最大手、GM。同社の傘下にあった時代のサーブ車について、米国でリコール(回収・無償修理)を行うことが分かった。

これは6月13日、GMが明らかにしたもの。一連のリコール問題を受けて、過去の不具合を精査した結果、サーブ『9-3カブリオレ』のリコールを発表している。

今回のリコールは、運転席のシートベルトテンショナーの不具合が原因。GMによると、9-3カブリオレの運転席シートベルトテンショナーのケーブルに切断の可能性があり、・・・

ニュースを読む

サーブ 9-3 ベースのEV、2014年春に中国で発売へ

by 森脇稔 on 2013年12月04日(水) 14時00分

経営破綻したスウェーデンの自動車メーカー、サーブオートモビル(以下、サーブ)を買収したナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン社(NEVS社)。同社が、サーブ車ベースの市販EVの発売時期を公表した。

ナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン社は2012年5月、元ボルボ(商用車)CEOのKarl-Erling Trogen氏が立ち上げたEVベンチャー企業。同社の主な出資者は、中国(香港)の代替エネルギー会社と日本の投・・・

ニュースを読む

サーブ、量産を再開…9-3 がラインオフ

by 森脇稔 on 2013年12月03日(火) 07時45分

経営破綻したスウェーデンの自動車メーカー、サーブオートモビル(以下、サーブ)を買収したナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(以下、NEVS)は12月2日、サーブ車の量産を再開した。

スウェーデン・トロールハッタン工場からラインオフしたのは、サーブ『9-3』。2011年12月に経営破綻して以来、サーブ車が量産されるのは2年ぶりとなる。

久々のサーブ車となった9-3は、4ドアセダンの「エアロ」グレード。最大出力220psを・・・

ニュースを読む

新生サーブ、量産を再開へ…経営破綻から2年ぶり

by 森脇稔 on 2013年12月02日(月) 11時15分

2011年12月、経営破綻したスウェーデンの自動車メーカー、サーブオートモビル(以下、サーブ)。そのサーブを買収したナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(以下、NEVS)が、サーブ車の量産を再開することが分かった。

これは11月29日、NEVS社が明らかにしたもの。同社は、「12月2日の13時(現地時間)、スウェーデンのトロールハッタン工場において、サーブ車の量産を再開する」と発表している。

NEVS社は2012年5月・・・

ニュースを読む

新生サーブ、生産を再開…9-3 がラインオフ

by 森脇稔 on 2013年09月19日(木) 12時15分

2011年12月、経営破綻したスウェーデンの自動車メーカー、サーブオートモビル(以下、サーブ)。そのサーブを買収したナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(以下、NEVS)が、サーブ車の生産を再開したことが分かった。

これは9月18日、NEVS社が明らかにしたもの。同社は、「スウェーデンのトロールハッタン工場において、サーブ『9-3』の生産を再開した」と発表している。

NEVS社は2012年5月、元ボルボ(商用車)CEO・・・

ニュースを読む

サーブ、最後の900台を叩き売りか…米国

by 森脇稔 on 2012年06月27日(水) 15時00分

2011年12月、破産を申請したスウェーデンの自動車メーカー、サーブオートモビル(以下、サーブ)。スウェーデンのEVベンチャーに買収されることが決定した同社が、最後のサーブ車を米国で販売することが分かった。

これはサーブのファンサイト、『SAAB WORLD.NET』が伝えたもの。米国で、『9-3』と『9-5』の合計900台の最終サーブが販売されると告げられている。

この900台、新車として米国に輸入されながら、米国の3か所の港で長・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針