日産 ティーダ

カーライフニュース - 日産 ティーダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車は4月25日、中国で開幕した北京モーターショー16において、新型『ティーダ』をワールドプレミアした。

現行ティーダは2世代目モデルで、2011年4月、上海モーターショー11で発表。日本市場で販売された初代ティーダとは異なり、2世代目は海外専用車になった。

4月25日、中国で開幕した北京モーターショー16では、3世代目となる新型ティーダが初公開。日産は2014年秋、欧州市場で新型『パルサー』を発売。この新型パルサーが、中国市・・・

ニュースを読む

日産自動車は4月25日、中国で開幕する北京モーターショー16において、新型『ティーダ』を初公開する。

現行ティーダは2世代目モデルで、2011年4月、上海モーターショー11でワールドプレミア。日本市場で販売された初代ティーダとは異なり、2世代目は海外専用車になった。

4月25日、中国で開幕する北京モーターショー16では、新型ティーダが初公開される予定。日産は2014年秋、欧州市場で新型『パルサー』を発売。この新型パルサーが、中国市場・・・

ニュースを読む

1月14日(日本時間1月15日深夜)、米国で開幕するデトロイトモーターショー13。日産自動車が同ショーで初公開する北米市場向けの新型ハッチバック車について、その車名が判明した。

これは1月12日、日産自動車の米国法人、北米日産が明らかにしたもの。デトロイトモーターショー13において、初公開する新型サブコンパクトハッチバック車の車名は、『ヴァーサ ノート』と告げられている。

このヴァーサ ノート、日産が北米で販売している『ヴァーサ ハ・・・

ニュースを読む

1月14日、米国で開幕するデトロイトモーターショー13。日産自動車が同ショーにおいて、新型ハッチバック車を初公開することが分かった。

これは1月8日、日産自動車の米国法人、北米日産が明らかにしたもの。デトロイトモーターショー13において、新型サブコンパクトハッチバック車をワールドプレミアすることが告げられている。

現時点では車名を含めて、この新型車に関する情報は未公表。しかし、「サブコンパクト」というキーワードからは、日産が北米市場・・・

ニュースを読む

日産 ヴァーサ セダンに2013年型、米国最安値を維持

by 森脇稔 on 2012年11月22日(木) 18時33分

日産自動車の米国法人、北米日産は11月20日、2013年モデルの『ヴァーサ セダン』を発表した。引き続き、米国最安値の新車の地位を維持している。

現行ヴァーサ セダンは、初代ヴァーサ セダン(日本名:『ティーダ ラティオ』)の後継車として、2011年4月のニューヨークモーターショー11でデビュー。米国ベース価格は1万0990ドル(約90万円)と、米国で販売されている新車の中で、最も安い価格が話題を集めた。

今回、北米日産は、同車の2・・・

ニュースを読む

10月の日産米国新車販売、3.2%減…2か月連続の前年割れ

by 森脇稔 on 2012年11月02日(金) 11時30分

日産自動車の米国法人、北米日産は11月1日、10月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は7万9685台。前年同月比は3.2%減と、2か月連続で前年実績を割り込んだ。

日産ブランドは、前年同月比6%減の7万0928台と、2か月連続のマイナス。乗用車系では、主力車種の『アルティマ』が2万4623台を販売。前年同月比は12.8%増と、5か月連続で増加した。一方、『ヴァーサ』は6.5%減の8311台と引き続き減少。『マキシマ』は、4・・・

ニュースを読む

2代目となった日産『ラティオ』のアピールポイントは、クラスNo.1の燃費と、快適さと安心感を兼ね備えた5ナンバーセダンである。

その5ナンバーセダンのパッケージングについて、同社商品企画本部商品企画室チーフ・プロダクト・スペシャリストの都築邦康氏は、「フロント周りのメカスペースの部分をギュッと前型車より縮めました。そして、その寸法を後ろ側の乗員スペースやトランクスペースにまわしたのです」と話す。その結果として、「クラストップ、かつLク・・・

ニュースを読む

日産自動車から発売された新型『ラティオ』のアピールポイントは、クラスNo.1の燃費と、快適さと安心感を兼ね備えた5ナンバーセダンであるという。

その燃費に関して、同社商品企画本部商品企画室チーフ・プロダクト・スペシャリストの都築邦康氏は、「JC08モードで22.6km/LとこのクラスNo.1の燃費を実現し、平成27年度燃費基準10%を達成しました。従って、全車全グレード減税に適合しています」と述べる。

その達成方法については、ポイン・・・

ニュースを読む

【日産 ラティオ 新型発売】日産セダンラインナップの基礎

by 内田俊一 on 2012年10月07日(日) 09時00分

日産自動車から発売された新型『ラティオ』は、企画の初期段階から、日産セダンラインナップの基礎となるべく、日本を含むグローバルセダンとして開発されたという。

同社商品企画本部 商品企画室チーフ・プロダクト・スペシャリストの都築邦康氏によると、その具体的内容は、「正統派セダンとしての上質感あるスタイル、そして、広くて快適な室内空間。また、クラストップの燃費性能。最後にお求めやすい価格を目指して開発してきました」と述べる。

そのターゲット・・・

ニュースを読む

10月5日に行われた日産新型『ラティオ』の発表会見で、同社の片桐隆夫副社長は「法人ユーザーにおいて、旧型『ラティオ』と新型『ラティオ』で比較した場合、年間5万円のランニングコスト減も可能である」とアピールした。

新型ラティオは、全車にダウンサイジングされたHR12DEエンジンとアイドリングストップの採用しているほか、旧型に対して70kgの軽量化を実現している。また、エコカー減税により自動車取得税及び自動車重量税が75%減税となる事に加・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

コースケ

なかなかイイ車

車種名:ミニ クロスオーバー
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

2013年モデル、クーパーSのATをディーラー認定中古車で購入。1年延長...[ 続きを見る ]

コースケ

納車3日目

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

納車3日目、スキー旅行で片道 約300Kmを走行した感想です。 慣らし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針