日本興亜損害保険

カーライフニュース - 日本興亜損害保険 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

損害保険ジャパンと日本興亜損害保険は、安全運転支援を目的としたスマートフォン用新アプリ「セーフティサイト」を共同で開発し、iPhone用アプリの提供を開始した。

新アプリは、業界初となる前方車両接近アラート・前方車両発進お知らせ機能を搭載。運転中の前方映像の解析により、スマートフォンが前方車両との車間距離を認識し、前方車両の接近時や発進時に音で知らせる。

また、運転中にスマートフォンが感知した揺れや位置情報、前方映像の解析により、速・・・

ニュースを読む

日本興亜損害保険は、ブータン王立保険公社(RICB)と提携することで合意したと発表した。日本興亜はRICBに対して保険に関する技術支援を行う。

ブータンは、国民総幸福量(GNH)の提唱で有名で、経済も高い成長過程にある。日本とは1986年に外交関係を樹立、文化交流、経済協力を通じて緊密な友好関係を築いている。

ブータン最大の保険会社であるRICBは、持続的な成長戦略の構築に向けて保険先進国のノウハウ取得を目指して、日本興亜に技術支援・・・

ニュースを読む

損害保険ジャパンと日本興亜損害保険は7月20日、前の車に近づきすぎると警告音で知らせてくれる機能などを備えた安全運転支援のためのスマートフォン用アプリ「Safety Sight」を開発、8月から順次無料で提供すると発表した。

8月下旬からiPhone向けに、10月にはAndroid用もそれぞれ無料で提供を始める。Safety Sightは、スマートフォンのカメラを使って前方車両との距離を算出し、近づきすぎたり、前方の車両が発進した時に・・・

ニュースを読む

日本興亜損害保険の二宮雅也社長は11日、都内で開催されたBSサミット事業協同組合の全国大会であいさつし、「リサイクルパーツの活用こそが環境対応と自動車保険収支改善に大きく貢献する取り組みである」と強調した。

二宮社長は「昨今の自動車保険を取り巻く環境は保有台数の減少、少子高齢化などの影響が顕著で、自動車保険の収支も大変厳しい情勢となってきている。BSサミットのみなさんが取り組んでいる事故車両の修理時における『第一に修正』、次に『修正で・・・

ニュースを読む

日系損保初、カンボジア拠点開設…日本興亜損保

by 小松哲也 on 2012年05月30日(水) 18時30分

日本興亜損害保険は30日、カンボジアの首都プノンペンに駐在員事務所を6月1日に開設すると発表した。日本の損保会社がカンボジアに駐在員事務所を置くのは初めて。

カンボジアは周辺国の労働力不足や賃金上昇に伴って、日系企業の進出が増加し、今後も加速が見込まれている。日本興亜損保は、資本参加しているマレーシアのロンパック保険会社がカンボジアの銀行と合弁で設立したカンプロンパックを通じて現地に進出している日系企業に保険サービスを提供してきた。
・・・

ニュースを読む

日本興亜損害保険は26日、JCBカード会員向けに旅行先でのけがや、偶然の事故で身の回り品に生じた損害をなどJCBカードの付帯保険がカバーしてないリスクを補償する「トッピング保険」の提供を開始した。

インターネットで住所などの入力の手間が無く24時間、簡単に加入手続きができる上、保険料を補償内容ごとに月400円以下の小額に設定しているのが特徴。また手続きの翌日から補償が開始されるため、レジャーなどでの急な予定にも対応できるとしている。
・・・

ニュースを読む

NKSJホールディングス傘下の損害保険ジャパンと日本興亜損害保険は23日、2014年度上半期をめどに合併することで合意したと発表した。

新会社名は「損害保険ジャパン日本興亜」で、現在損保ジャパンの本社がある東京都新宿区西新宿に本社を置く。新会社の社長には日本興亜の二宮正也社長が、会長には損保ジャパンの桜田謙悟社長がそれぞれ就任する。

2011年3月期時点の損保ジャパン、日本興亜の売上高(正味収入保険料)合計が1兆8772億円だったこ・・・

ニュースを読む

日本興亜損害保険は16日、中国現地法人の日本興亜財産保険有限責任公司が山東支店設立準備の認可を当局から取得したと発表した。

山東支店は当局からの開業認可を経て10月にも山東省青島市内に開設する。日本人3名を含む約20名の陣容を予定している。日系損保会社が山東省に支店を開設するのは初めて。

また日本興亜財産保険有限責任公司としても初の支店開設となる。日本興亜はこのほか中国では北京、大連、蘇州、上海に一般的な情報提供のみ行うことができる・・・

ニュースを読む

日本興亜損害保険は1日、滋賀銀行など複数の地方銀行と組んで中小企業の海外進出を支援する事業に乗り出すと発表した。

海外での資金調達や為替リスクヘッジ、輸出入手続きなど地方銀行が持つ機能やノウハウと、リスクコンサルティングや危機管理情報提供サービスなどの日本興亜のグローバルネットワークを組み合わせることで、海外進出する中小企業向けに様々なサービスを提供するとしている。

第1弾として滋賀銀行、十六銀行、常陽銀行、千葉銀行、百五銀行の5行・・・

ニュースを読む

日本興亜損保、代理店で運転適性診断サービスを開始

by 小松哲也 on 2011年11月21日(月) 18時48分

日本興亜損害保険は21日、ドライバーの運転適性診断ツールを開発し、保険代理店を通じて「セーフティドライバー診断」サービスの運用を開始したと発表した。

同サービスは、自動車保険の契約者など個人ドライバーに48項目ある質問に選択方式で答えてもらい、その内容を代理店専用サイトに入力することで安全運転に関する診断書を作成するというもの。診断書には「安全度点数」とランキング、「運転タイプ」、「エコ安全ドライブの理解度」が表示される。

同社では・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針