ホンダ・メトロポリタン(ジョルノ)の2025年モデル(米国仕様)《photo by Honda》

ホンダの米国部門は、スクーター『メトロポリタン』の2025年モデルを6月中に発売する。ホンダの米国部門が5月31日に発表した。

メトロポリタンは、日本で『ジョルノ』として販売されているスクーターの米国版だ。メトロポリタンは、都市交通において実用性と利便性を兼ね備えた一台、と自負する。大容量のシート下収納コンパートメント、自動変速機、便利な収納フックなどの機能が特徴で、手頃な価格設定とホンダの信頼性が魅力になるという。

メトロポリタンのスタイリッシュで丸みを帯びたボディは、クラシックなヨーロッパの伝統を感じさせるデザイン。パリやミラノの街並みを思い起こさせる。シンプルで楽しい乗り心地を追求し、街中の冒険から週末のコーヒーランまで、幅広い用途に対応する。

2025年モデルのカラーバリエーションは、日本仕様にないデニムブルーメタリックとレッドの2色が用意されている。現地ベース価格は2649ドル(約41万円)と発表されている。

ホンダ・メトロポリタン(ジョルノ)の2025年モデル(米国仕様)《photo by Honda》 ホンダ・メトロポリタン(ジョルノ)の2025年モデル(米国仕様)《photo by Honda》 ホンダ・メトロポリタン(ジョルノ)の2025年モデル(米国仕様)《photo by Honda》 ホンダ・メトロポリタン(ジョルノ)の2025年モデル(米国仕様)《photo by Honda》